Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:福地温泉 ( 3 ) タグの人気記事

雪の奥飛騨・福地温泉④

もうすぐ夏になるというのに雪の季節の奥飛騨温泉の記事つづき。
このまま放置もね・・・、とりあえず終わらせる方向に行きます!


もう記憶も微妙なので簡素に。
お部屋に露天風呂も付いていましたが露天大浴場(そんなに大きくはないですが)も2つあります。
入浴中は札をかけ替えます。いつでも貸切風呂です。
b0165536_2056775.jpg

檜風呂と岩風呂の2種類があります。この時はお隣の檜風呂が使用中だったので空いている岩風呂へ。

お風呂の屋根が少ししかないので雪や雨の時はこの笠をかぶるのでしょうか?
b0165536_2112664.jpg

温泉の効能表。
b0165536_211522.jpg

朝の外気温はマイナス7℃位かな?とっても寒いですがお風呂は熱々。
雪景色を見ながらのんびり、最高に気持ちが良いです。
b0165536_2144239.jpg


お風呂から上がったら朝食。
朝食もとっても美味しかったです。
b0165536_2154745.jpg

b0165536_2171545.jpg

蒸し野菜。単なるソーセージも蒸すと結構美味しい。ソーセージを蒸すという発想が今まで無かったけどこれは活用させて頂く。
b0165536_2183340.jpg

ちょっと記憶があいまい・・・たぶんお豆腐だったと思う。美味しくてJujuの分まで食べた記憶が。
b0165536_2195314.jpg

朴葉味噌。焼くと香ばしくてとっても美味しい♪ ご飯のお供にぴったり!
b0165536_21115166.jpg

きのこたっぷりのお味噌汁。
b0165536_21122766.jpg

これに炊きたてご飯(お米がホント美味しかった)、お漬物、あっ、サラダもあった。
とりあえず朝からお腹一杯。
食後なのか食前なのか分からなかったヨーグルト。私は食後に頂きました^^
b0165536_21154479.jpg

ひだ路さん、夜も昼もお食事がとても美味しかったです。

お宿のチェックアウトまでまだまだ時間がたっぷりあるので朝の散策もしてみました。
外は寒い、山も真っ白。
b0165536_21195537.jpg

福地温泉朝市という昭和チックなお店。朝市となってますがどちらかと言えばお土産屋さん。
b0165536_21225451.jpg

せせらぎの小径。行ってみよう。
b0165536_212547.jpg

川沿いの散策路になっています。
b0165536_21262248.jpg

結構雪深く、足を取られて何度も転びそうになる。
b0165536_21302446.jpg

長座さんの外湯露天風呂。タオルもってこなかったので入りませんでしたがなかなか良さそうです。
b0165536_2133356.jpg

ぐるっとまわってやっとメイン道路に戻ってきました。
濃飛バス、雪が積もっていようと、路面が凍っていようと、坂道だろうとブンブン飛ばします!
よく事故しないと感心、神ワザ運転のバスです!
b0165536_21355392.jpg


朝食後の散策後、お部屋で最後に露天風呂に入り、帰り支度。
ひだ路さんはとても気に入りました。上高地入口のすぐ近くなので夏も人気でしょうが、やはり雪の時期が風情があり私は好きです。来年も再訪アリです。冬にね♪
[PR]
by kiki-juju | 2014-06-28 21:41 | 国内旅行 | Trackback | Comments(4)

雪の奥飛騨・福地温泉②

宿に到着し、早々にお風呂を堪能、夕食まではまだまだ時間があるので宿の周辺を散策しに出かけました。

お宿の敷地内は雪を解かす工夫が何かされているようですが、一歩敷地より出ると路面はツルツルに凍結しています。
b0165536_20172921.jpg

お宿には長靴も用意されています。普通の靴ではちょっと危ない。
私はマイ長靴持参。最近、足元がおぼつかなく、すぐつまずいたり、コケたりする・・・・。
しっかりゴム底仕様の滑らない膝下までくる長靴。コロンビアのコレ、デザイン的にもなかなか良い。
b0165536_20284530.jpg

これでザクザクとわざと深い雪の中歩きました。楽しい~♪
b0165536_20295683.jpg

福地温泉の冬の風物詩、青だる
b0165536_20312261.jpg

青だるとは岩から滴り落ちる水が凍りついて、青い水の帯のように見える現象の事。
山奥でしか見られないこの現象を、沢の水を温泉街の木々に噴霧し、青だるを表現してるそうです。
うっすら青く見える。
b0165536_20335079.jpg

道沿いの建物も雰囲気があってなかなか素敵です。
b0165536_20375522.jpg

福地温泉のお水の説明看板も。
b0165536_20394229.jpg


福地温泉に宿泊している人のみが利用できる休憩所、舎湯(やどりゆ)。
b0165536_20404824.jpg

b0165536_2041128.jpg

建物の上におおきなつらら!折れて落ちたら怖い~。
b0165536_20432185.jpg

中はとっても広い囲炉裏のある休憩所。
b0165536_2044285.jpg

大きな囲炉裏でほっこりできます。さらに誰もいない(来ない)。
b0165536_20455040.jpg

ほんのり暖かい囲炉裏で暖をとりながら、外を見ると雪景色。
b0165536_20464497.jpg

ここには足湯もあります。
b0165536_20471890.jpg

温泉がどんどん注がれてます。入ってみようと思ったのですが、、、熱い!熱過ぎる。
雪の中歩いていたから足が冷えて熱く感じているのか?それとも元々熱いのか??
b0165536_20502100.jpg

何回かチャレンジしたけど熱すぎてやっぱり断念・・・。水の蛇口があったのですが、足をお湯につけないと届かない距離でやはり無理。
このお湯は外にどんどんかけ流しとなっている。足湯って今までちょっと抵抗あって好きではなかったけど、
ここならお湯が新鮮!でも熱くて結局入れなかったけどね。
b0165536_2054055.jpg

休憩所でしばしほっこり、体も温まったところで再度外へ。
やっぱり寒~い、この日はマイナス6~7℃だそう。焼岳がよく見える。
b0165536_20595321.jpg

道にあるこれも勿論温かい温泉。温かいお湯を手にかけたのはいいけど、その後急速に手が痛い程冷える。
手袋を部屋に忘れて大失敗!
b0165536_2141476.jpg

日も傾きはじめ、手も凍え、顔も耳までもが痛くなる程の寒さ。
寒くなり始めたら一気に寒さを感じるようになり、寒い、寒いと呪文のように唱えながら宿に帰る。
でも雪深い場所になると長靴パワーでわざと深いところにハマってみる。
b0165536_21112181.jpg

やっと宿に帰還。窓辺の干し柿が美味しそう。
b0165536_2112131.jpg

お部屋に戻り、楽しみのお夕食まで冷えた体を掘りごたつで温めました。
[PR]
by kiki-juju | 2014-02-22 21:15 | 国内旅行 | Trackback | Comments(4)

雪の奥飛騨・福地温泉①

念願叶って雪見温泉、行ってきました!

関東での大雪の翌日、道路状況大丈夫かな?と不安を抱きつつ出発しましたが快晴、ひるがの高原までは東海北陸道、雪の心配はありませんでした。
b0165536_20314058.jpg

さすがにひるがの高原を過ぎると本格的な雪景色。
b0165536_20331441.jpg

反対車線側からは除雪車も2台体制でやって来てます。と言う事はこの先は雪かな?
b0165536_20341294.jpg

晴れたり雪降ったり、標高が高くなるとお天気もコロコロ変わります。
路面が凍結している事もあるのでゆっくり安全運転。でも前のバス(京都ナンバー)はかなり飛ばしてます。
b0165536_2037325.jpg

反対車線、車が全く来ないなぁ~と思っていたら、派手に事故していました・・・・。
1車線の高速道路では他に逃げ道も無く大渋滞。事故処理もまだ始まってなかったので相当時間がかかりそう。
b0165536_20403966.jpg

この事故を横目で見て、さらに安全運転になりましたよ。
ようやく飛騨清見IC、高山です。ここまで家から4時間程、結構遠いです。
b0165536_20415430.jpg

中部縦貫道を終点高山で降り、その後は一般道R158を平湯方面へ。
この一般道、除雪してあるのですがデコボコ雪道になっている。
途中には除雪が間に合っていない箇所もあったりして、車高の低い車だとちょっと雪かき状態も見かけたり。
b0165536_20474494.jpg

段々と標高が上がるにつれ雪も結構降ってくる。
b0165536_20543492.jpg

気温も-4℃~-7℃とか!道路は凍結してるっぽい。さらに慎重に運転。
b0165536_20561860.jpg

雪&凍結の危険のある峠道は結構スリル。このわんわん王国辺りから平湯までの峠道は急坂、ヘアピンカーブも有り、かなりの難所。
b0165536_2121629.jpg

我が家の無駄に大きいトヨタ4駆車は車重が重いので、一度滑ったら止まらない可能性大。スタッドレスタイヤは新品だから安全運転を心がければ大丈夫だが、助手席に乗っている私は「ひぇ~~」とビビッてましたよ・・・。
谷底に落ちてまだ死にたくない^^;

そんなこんなでやっとこさ奥飛騨温泉郷、福地温泉に到着で一安心。
b0165536_21102852.jpg

車の往来が少ない道はどこもこの様な雪道。
b0165536_21111590.jpg

お宿は隠庵ひだ路さん。
b0165536_21133570.jpg

平屋建ての静かなお宿。全室に源泉かけ流しの露天風呂付で以前より来てみたかった。
b0165536_21214075.jpg

ロビーの囲炉裏でまったり。(宿のHPの方が素敵なお写真です)
b0165536_21252073.jpg

お部屋は畳と炬燵の2間つづき。
b0165536_21282014.jpg

その奥には源泉かけ流しの露天風呂。到着早々すぐに入らせて頂きました。
b0165536_2129104.jpg

小さそうに見える露天風呂ですが大人2人(私達長身です)がゆっくりのびのび入れる大きさ。
勿論お部屋に檜の内湯も付いてます。
b0165536_21334946.jpg


お湯で体を温め、コタツでまったり、その後宿周辺の散策へ出かけました。
[PR]
by kiki-juju | 2014-02-14 21:37 | 国内旅行 | Trackback | Comments(4)