Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ワイオミング州 ( 1 ) タグの人気記事

イエローストーン国立公園①

今年の夏休み、なんだかんだと迷い、いろいろ候補はあったものの結局は無難にアメリカ。
関空-サンフランシスコは新しい787・ドリームライナー。 (バッテリートラブルなど解決したのかな?)

b0165536_1634160.jpg

エコノミーで行く時は必ずバルクヘッド席(一番前)。ユナイテッドのビジネスはタダで乗るもの。
なぜか我が家ではそんな決まりです(笑) 
b0165536_1638745.jpg

関空で焼き鮭定食をしっかり食べ、パンとおにぎりを持ち込んで機内食はパス。UAの場合の鉄則です!
約9時間でサンフランシスコ着。
b0165536_16462531.jpg


イエローストーンのゲートシティはワイオミング州のジャクソンホール(Jackson Hole)。
夏季のみ(9月上旬まで)サンフランシスコージャクソンホール間の直行便が1日1便出ています。
しかしこれが夕方18:00p.m発と乗り継ぎが7時間以上もありとっても不便。
若者じゃないので長旅の疲れを考え、サンフランシスコで1泊し、翌日のフライトに。


さてさて国立公園巡りの一番の問題は食事です。
前回のザイオンからスタートした国立公園巡りでは準備が不十分で旅後半には結構限界モードだった。
国立公園は自然を楽しむ所、決して食事を楽しむ所ではありません。

今回はしっかり抜かり無く、日本から持っていった物、ベイエリアの日系食材店で調達した物、ジャクソンに着いてから調達した物で万全を期した。 我が家にとって一番重要なのはやっぱりお米。
b0165536_1785134.jpg

最近のアメリカ税関での食べ物持込チェックは以前に比べるとだいぶうるさくなってきている気がします。
一応、入国の際、食べ物持込ある場合には税関申告書にFood有りのチェックを入れておきましょう。
チェックを入れいてもスーツケースを開けられた事は私は一度も無いです。
税関申告書にチェック無しで万一抜き打ちで食べ物が見つかった場合、結構高額な罰金を取られるらしいです・・・虚偽には厳しいアメリカです。

サンフランシスコ・ベイエリアにはたくさんの日本食材店があるので、現地調達の問題もありません。
価格も日本よりちょっとばかり高いくらいで、許容範囲のはずです。


アウトドアショップのREIで私のハイキングシューズと細々した物を調達し、
b0165536_1730086.jpg

サンフランシスコ空港近くのいつもの定宿にて夕食まで仮眠。

ちょっと寝るつもりがだいぶ寝てしまい、気がついたら夜の7時過ぎ!
この日は金曜日なのでギリシャレストランを6時にちゃんと予約していたのに思いっきり寝過ごした・・・・。

仕方が無いのでマウンテンビュー(Mountain View)のレストラン密集ストリートでタイ料理と思ったが、金曜の夜、駐車場も無いほどの激混み具合、予想はしていたけど。
仕方が無いのでSan Jose店まで行ってしまった。だって口の中がもうタイ料理だったから。


サンフランシスコからワイオミング州のジャクソンホールまでは飛行機で2時間。
アメリカの国立公園内にある唯一の商業空港だそう。
とっても小さな空港で飛行機はすべて沖止め。
b0165536_17542671.jpg

空港もとっても小さく、預けた荷物は空港建物外で職員が運んできて並べる!
b0165536_17573746.jpg


レンタカー会社はハーツ、エイビス、バジェットは空港の敷地内でレンタル可。(レンタル料金が非常に高額)
ダラー、アラモ、ナショナルは空港からシャトルバスに乗ってジャクソンの町にある営業所でレンタルします。
b0165536_1802717.jpg

我が家はアラモ(Alamo)でレンタル。シャトルは飛行機が到着する時間に合わせてちゃんと待機しています。
早朝便出発の場合、営業所は朝6:00~営業ですが、シャトルは朝5:00前から運行しています。
(実際、営業所も5時には開いていたけど)

ジャクソンの町は夏は国立公園のゲートシティ、冬はスキーリゾートで賑わう町。
そんな訳でこの町の宿泊施設はかなりの強気プライス!!
初日は夜に着いてほとんど寝るだけなので、適当な所でと思っても税金入れたら余裕の$200-超え!
祝日のレイバーデイ3連休かぶっていたからかもしれないけど、とにかくそんなに良くないのに高かったMiller Park Lodge。暖炉とジャグジーをふんだんに使ったわ。

ジャクソンからイエローストーン一帯の標高は約2000m~2600mの高地。
8月末から9月にかけての滞在でしたがとにかく朝晩真冬並みの0℃~-2℃程の寒さ。
ホテルは暖炉付を強くお勧めします。

翌朝早朝、生憎の雨・・・・結構強い。
ジャクソンからイエローストーンに向かう為、とりあえず食料を調達。
オーガニック系スーパーのJackson Whole Grocerにてお肉や飲物、水などを買い込む。
b0165536_19491031.jpg

そんなに大きな町ではないけれども、チェーン店のAlbertsonsやK-martなどもあります。
b0165536_1951994.jpg


準備が整いいよいよ出発。
イエローストーン国立公園の大きさは四国の半分程の広さ。公園内の宿泊施設に泊まると効率よく回れるのですが、そもそも旅行を計画したのが7月に入ってからなので当然公園内の宿泊施設は満室。
毎日予約サイトをこまめにチェックしていればキャンセルが出るらしいのですが、まぁそんな面倒臭い事はパス。園内ロッジは部屋の設備が質素との口コミ拝見多数。
なので私達はモンタナ州のウエストイエローストーンの町を宿泊地(3泊)として回りました。
b0165536_2002278.png


森林の中を進みイエローストーンを目指しますが雨なので景色がイマイチ。
b0165536_2021699.jpg

国立公園のエントランス、イエローストーン、グランドティントン両国立公園共通で$25-/車1台・7日間。
b0165536_2042363.jpg

公園内に入るが、雨のせいで景観がもうひとつ・・・・。
b0165536_2063227.jpg

雨はこの日のみ、翌日からは毎日快晴でした。傘買った瞬間、雨は1mmも降らなくなった。まぁ、そんなもんだよね。

イエローストーン国立公園は8の字になった周回道路がメインロード。
地図の一番下が南のサウスエントランス。ジャクソンの町から来るとサウスエントランスから入る事になります。
東西南北にイーストエントランス、ウエストエントランス、ノースエントランスと4箇所の入口があります。
b0165536_2016131.png


サウスエントランスから最初の見所、8の字周回道路の入り口、West Thumbから訪れてみました。
[PR]
by kiki-juju | 2014-09-12 20:28 | National Parks | Trackback | Comments(4)