Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ロフォーテン諸島 ( 5 ) タグの人気記事

北欧ラップランド・キャンピングカー旅⑨ ノルウェーの物価はやはり高い!

朝から天気は曇り、おまけに寒~い。
朝早くから飛び石島で綺麗との情報でヘニングスバー(Henningsvaer)に行ってみる。
b0165536_21113333.jpg

ロフォーテン諸島一栄えている町スボルバーから近い。
b0165536_21122992.jpg

ここも干し鱈がたくさん。独特の干し魚の匂いが漂う。
b0165536_21111785.jpg

島の入口に大きな駐車場があります。
村の中は細い道で小さな車しか入れません。
野営組のキャンパーがたくさん。 この駐車場にはトイレも併設されているのでキャンパーのトイレ容量節約(?)にも助かるのかな?
b0165536_21152187.jpg


さて村歩き。
b0165536_21155565.jpg

お土産ショップを覗いてみる。 ポストカードやら暖かそうな100%ウールの毛布(ビックリ高い!)などいろいろあり。
b0165536_21171758.jpg

お隣のホテルの雰囲気がとても素敵でした。
b0165536_21181886.jpg

飛び石島で綺麗な風景は高台や上から見た場合の話で、平面から見るとその綺麗な風景は見る事ができない。 さらにどんより天気だし・・・。
b0165536_2120896.jpg


ふらふらと散策。 かわいいらしいガラス工芸工房。
窓から覗いたけどなかなかセンスが良い。 が、時間が早すぎて閉まっています。
b0165536_21212725.jpg

食料品ミニマート。お土産品も売っていました。
b0165536_2122673.jpg

村の見所・・・・・、あまりありませんでした。
朝が早すぎだから?と言っても10時過ぎですが、どこも閉まっていてあまり見る所もなく。
寒いので退散。 ちなみにこの日は6月1日。気温は10℃あるかないか程、さらに強風。
さよならヘニングスバー。 一路スボルバーの町へ。
b0165536_21254165.jpg


晴れてきた!
このような【P】マークのパーキングで野営OKです。
b0165536_21263197.jpg


スボルバーの町入口にあるショッピングセンターの大きな駐車場に車を停める。
b0165536_21272227.jpg

港に向かってお昼ご飯散策。
b0165536_21283854.jpg

ここスボルバーは沿岸急行船・フッティルーテンが停泊するので港の前はレストラン、ショップ、ホテルなどがあります。
b0165536_2132060.jpg

ロフォーテン諸島と言えばタラ! 港の前にその名ズバリのBACALAOというレストラン。
b0165536_21331093.jpg

小洒落た雰囲気のカジュアルカフェ&レストラン。
お昼時はそんなにメニューの種類は多くなく軽食がメインな様子。

私、タラが入ったフィッシュスープ。(185kr ¥2,590-)
底が深く、かなりのボリューム。 スープが1杯¥2000超えは高いが1杯でかなりお腹一杯になる。
b0165536_2137155.jpg

Jujuは小エビのサラダ。 (175kr ¥2,450-)
小エビの弾力がすごくゴムの様。 ビネガードレッシングがかなり◎♪
量もまあまあ、黒パンにバターたっぷり塗ると美味しい。
b0165536_21391643.jpg


ノルウェーのカフェ軽食の値段はどこもこの位の値段。 
毎食外食すると1日の食事代はかなりの高額になるはず。

タラスープでタラの美味しさを確認したら、タラを買いたくなりました。
ショッピングモール内のCOOPでお魚物色。
b0165536_21464260.jpg

レストランでの飲食は高額だが、食材そのものは高くない。
タラの大きな切り身(半身)で約¥800-程。 
何に使う? もちろんタラ鍋よ! スーパーに白菜もネギも売っています。

サーモンも好きな切り身の大きさにカットしてもらえます。
BBQコンロで焼くグリルドサーモンは本当に美味しいです。
b0165536_21512967.jpg

お魚好きにはノルウェー最高です♪


この日はスウェーデンに向けて進める所まで進む予定で走ります。
道中の突然出てくる景色が本当に綺麗で、度々車を停めてしまいなかなか進めないのが困りもの。
b0165536_21554764.jpg

時間を気にせずに移動できるのも白夜の強み。
途中休憩でホットケーキでも焼く。
b0165536_2203667.jpg

何でこんな物を持ってきているかというと・・・・・、
僻地ゆえに焼きたてパンが手に入らないんじゃないかと思って。
スーパーに売っているボソボソの食パン系がどうも苦手で、無ければパンケーキを朝食に焼こうと思って持ってきた。
実際にはスーパーや数少ないベーカリーでクロワッサンを買うことができたのでこのパンケーキミックスを消費しなければという事に。

車にはボールも泡立て器も供え付けてあるので何でもできてしまいます。
b0165536_2213595.jpg

今日はどこまで行こうかと地図とにらめっこしながらお茶タイム。
b0165536_2222477.jpg


とりあえずノルウェー、スウェーデンの国境近くまで移動という結論で進む。

道中残ったノルウェークローナを消費する為にスーパーに立ち寄り、スープの素などを購入。
ローフォーテン風とベルゲン風のスープだが味はほとんど同じだった・・・・。
b0165536_226173.jpg

夜も8時過ぎ、キャンプサイトもこの辺りにはないので適当なパーキングで野営をする事に。
景色が綺麗なパーキング発見。
b0165536_22836.jpg

先客は3台。
b0165536_229421.jpg

一番端に停車してこの日は初野営となりました。
b0165536_2210280.jpg

少し奥まって作られているノルウェーのパーキングスペース、
「通る車の音ってうるさくないの?」
と思われますが、夜の9時を過ぎるとほとんど車が通らなくなり朝までとっても静かです。
人口が少ない=車も少ないという事でしょう。 
昼間は大型トラックも多いですが、夕方過ぎるとお仕事終了でほとんど通らなくなります。

翌日からは楽しみにしていたスウェーデンのアビスコ国立公園、クングスレーデンお試しトレッキング☆
これはいつか近いうちに本格的スルーハイクしたいほどの所でした!


リアル現状はもうすぐカミーノ第2弾に出発。
今回夏の暑さの為、ほとんどトレーニングしていない・・・・。
最高で歩き練習、荷物無しで8.5km、さらにヘタっている始末。
これってかなりマズイ状態。 現地でトレーニング兼本番。気力で乗り切るしかないのか(汗)
[PR]
by kiki-juju | 2016-09-14 22:21 | 北欧・キャンピングカー旅 | Trackback | Comments(6)

北欧ラップランド・キャンピングカー旅⑧ キャンプサイトはいつもガラガラ

目的の最南(西)端村、オーでロフォーテン諸島は折り返し。
今度は行く手、左側に海。
b0165536_2052288.jpg

お天気が良くて爽やか。 と言いましてもこれで夜8時近くです。
b0165536_2053257.jpg

車には食料たっぷり、水もたっぷりあるのでどこか適当な所で野営でもいいかなと思っていた所、目の前にキャンプサイトがあったのでここLofoten Turist senterにて停泊決定。
b0165536_20554044.jpg

1泊180kr、プラスシャワー代10krで合計200kr。

ロフォーテン諸島内でもキャンピングカーは毎日キャンプサイトに泊まらず、野営を組み込みながら過ごしている。 白夜だと電気付ける必要ないし、冷蔵庫はガスで問題無しなので。

でも私達はキャンプサイトがあるならばそこに泊まる事にしていた。
毎日熱々の水量多いシャワーに入りたいし、食器類もキャンプサイト内のキッチンで洗う方が楽だから。

車を停めるのはどこでも自由。
b0165536_2131616.jpg

この日は結局私達の車ともう1台の計2台のみで広々。
b0165536_2141518.jpg


キャビン小屋もあり、レンタカー旅の人はここを借りて宿泊する事ができる。
b0165536_2153412.jpg

でも地元の道路工事の人が夜になると帰って来ていたので、工事期間中は長期で借りている様子。

キッチン、洗面室小屋。 チェックインの際にこの小屋の鍵をもらう。
b0165536_218161.jpg

キッチンは小さめ。ちゃんと綺麗にしてある。そして常にヒーターON状態で暖かい。
b0165536_2185591.jpg

裏側にトイレとシャワー室。 こちらもヒーターON。 6月と言えども結構寒い。
b0165536_2195030.jpg

シャワーは熱々、痛い位の水圧。
b0165536_21103042.jpg


私が施設物色している間に晩御飯準備をしているJuju。
b0165536_21123782.jpg

今日のメニューは、、、、
ポテトサラダ。 これは途中のスーパーで美味しそうなので買ってみた。
b0165536_21133397.jpg

それとドライカレー。
b0165536_2114264.jpg


お皿に盛付けて、一部の空間はメイン待ち。
b0165536_21151695.jpg

煙モクモクしているBBQコンロ。 今回の旅大活躍。
b0165536_2116354.jpg

今日のメインは豚肉BBQ! 先日のチキンBBQの残りのタレを薄切り豚肉にも漬けておいた物。
韓国焼き肉のお肉の味がする♪ どんどん焼いて大満足の焼肉ディナーとなった。
b0165536_21173164.jpg


翌朝はスモークサーモンサンドの朝食。 レタス多すぎだけどシャキシャキ感が好き♪
b0165536_21205689.jpg


この日は朝から霧雨模様の曇り空。
b0165536_21235150.jpg

晴れたり、雲がかかったりと変なお天気だけれども景色は最高に綺麗。
b0165536_2127165.jpg

ロフォーテン諸島で一番栄えている町、スボルバー手前の小さな観光地Henningsvaer(へニングスバー)へ行ってみる事にしました。
[PR]
by kiki-juju | 2016-09-07 21:30 | 北欧・キャンピングカー旅 | Trackback | Comments(6)

北欧ラップランド・キャンピングカー旅⑦ オー(Å) の町

サボリきったブログをやっと再開。
今年の夏は暑かった~(汗) 
出張、オリンピック、夏バテもあり、秋のカミーノ再開予定組みetc.いろいろバタバタでした。
9月になり一段落です。


ロフォーテン諸島旅の続き。
この日はキャンプサイトからE10を下っていくルート。
b0165536_19875.jpg


最南端オー(Å) の町まではとても変化に富んだ風景が広がります。

可愛い漁船が停泊している小さな港。
b0165536_1911524.jpg

真っ青で透き通ったビーチ。
b0165536_1922020.jpg

海沿いから内側に入ると猛々しい山。
b0165536_1931198.jpg

そしてロフォーテン諸島と言えば鱈漁。 あちらこちらに鱈が干してあります。
b0165536_1943256.jpg

頭は別干し。
b0165536_1962049.jpg

なのでこんな感じで頭だけボロッと落ちている・・・。
b0165536_1965624.jpg

小さな村にはこじんまりした港がある。 漁業がここでの生活の糧なのでしょうね。
b0165536_19193533.jpg

レクネス以南は道も狭く、橋などは信号で交互に一通。
キャンピングカーで一杯一杯。でも路線バスも走ります。
b0165536_19205575.jpg

途中のレイネのCOOPにお立ち寄り。
b0165536_19225253.jpg

何でも一通り売っているのでパンやヨーグルト、ハムなどをちょっと買い足し。
ビールは500mlx6本で¥2500程。
b0165536_1925552.jpg


レイネからのかなり細い道を進み、オー(Å)の町に到着。
b0165536_19274526.jpg

道路の行き止まりがそのまま広い駐車場になっている。
キャンパーが多いです。 でもこの駐車場での宿泊は禁止です。
町の中にキャンピングサイトがあるのでそちらを利用できます。
b0165536_19284440.jpg

ロフォーテン諸島の路線バスもここが折り返し地点。
バスでロフォーテン諸島内もまわれるみたい。結構本数あるのか、よくすれ違いました。
b0165536_19321858.jpg


観光案内所&お土産ショップはクローズ。 一応観光地、、、なんでしょ。たぶん。
b0165536_1936858.jpg

町、もはや村レベルかな?行ってみましょう。
b0165536_19365860.jpg

案内板に色々あるが本当にとっても小さな村です。
b0165536_19373614.jpg

赤いお家に統一性がありとても可愛らしい。
b0165536_1941430.jpg

村の中はこの様な木の橋で結ばれています。
b0165536_19414817.jpg

村のパン屋さん。とても愛想の良いお姉さんがいました。
b0165536_19461817.jpg

どれも焼きたて。その中でもシナモンパンが美味しそうだったのでお買い上げ。
甘さ控えめで素朴な味。
b0165536_19472928.jpg

そして溢れんばかりのオリーブオイル入りのフォッカチアも。 美味しい!
b0165536_19484599.jpg


さてオー(Å)散策後は来た道を戻ります。
今日の宿泊地は未定。ローフォーテン諸島内は行き当たりばったりでまったく問題なし。
どこでも泊まれる(停まれる)し、キャンプサイトもポツポツあるので。
でも最大の味方はやっぱり白夜かな。

オーからの帰り道の方がレイネの町が綺麗に見える。
光の加減かな?
b0165536_19553592.jpg


このままの綺麗な景色を堪能しながらのんびりドライブしました。
[PR]
by kiki-juju | 2016-09-01 19:59 | 北欧・キャンピングカー旅 | Trackback | Comments(4)

北欧ラップランド・キャンピングカー旅⑥ 先端オー(Å) を目指して

関西梅雨明け。 毎日暑い日が・・・・。

涼しいロフォーテン諸島旅の続きです。

綺麗な海散策から戻ってくるとイスもテーブルもセッティング完了でBBQ中。
b0165536_20383930.jpg

今日はノルウェーサーモンとベイクドポテト。
b0165536_20394186.jpg

車内キッチンでサラダとスープも作る。 野菜は鉢植え風な物が売っているので、いろいろ買っておくと結構長い時間悪くならず、いつもフレッシュでかなり便利!
b0165536_20421358.jpg

日が暮れないからご飯を食べた後ものんびりお散歩。
b0165536_20444252.jpg

海ブドウのような海草が一杯。
b0165536_20451288.jpg

夜9時過ぎなのにホント昼間みたい。
b0165536_2046254.jpg


このキャンプサイト・Lyngvær Lofoten Bobilcamping、施設の散策。
キャンプサイトの料金は175Kn/1泊。 キッチン&シャワーの小屋。
b0165536_20504074.jpg

キッチンの中に薄型テレビ、いるか??
b0165536_2051131.jpg

裏手にトイレ、洗面、シャワー室。 木の温もりが北欧風。 シャワーは10Kn/6分。
熱々のお湯がたっぷり出ます♪
b0165536_20521374.jpg

いつでも点いているヒーターが嬉しい。お天気良くてもやっぱり気温は涼しいからね。
b0165536_20535768.jpg

お掃除も万全、凄く綺麗にしています。 宿泊人数も少ないので誰か他の人と被る事もほとんどありません。

隣の小屋も見に行ってみます。 ボートも借りられるようです。釣りする人多いみたい。
b0165536_20555763.jpg

洗濯小屋です。
b0165536_20565482.jpg

新しめの洗濯機と乾燥機があります。 もちろんお洗濯しました!
b0165536_20575641.jpg

キャンピングカーの給水や排水もここでOK。
b0165536_2058585.jpg

海のそばには可愛いBBQ小屋もあり。 天気が悪い日、風が強い日、もしくは寒い日もこの中でBBQが楽しめます♪
鍵は受付に借りに行きます。宿泊者は無料で使用できます。
b0165536_2103964.jpg



夜中には何だか天気が崩れてきた様子で暴風雨に。 一気に雲が立ち込めて海からの強風。
b0165536_2123458.jpg

お隣にママチャリのような簡素な自転車で旅行中の若者(夫がキッチンでお話したそう)のテントが風で飛ばされそうな勢い。
b0165536_2132843.jpg

明日は雨??と思っていましたが、翌朝にはほどほど晴れのち曇りのような天気に。

朝食はいつも北欧風なオープンサンドでこんな感じ。
b0165536_2161592.jpg

ノルウェーのスーパーで買った小エビのマヨネーズ和えがなかなか美味しい。
b0165536_2165654.jpg


朝食後はロフォーテン諸島の先端 オー(Å) を目指し出発。
雲が少し残っているが、まずまずのお天気。
b0165536_2125930.jpg

諸島内はいくつかの島が連なっているので島ごとに大きな橋が架かっています。
b0165536_2126739.jpg

看板にある茶色のマークが景勝ロードの案内のようです。
b0165536_2127153.jpg

島を渡るごとに次々と現れる素敵な風景。
b0165536_21273789.jpg

家が可愛いし海の色がなんとも言えない色。
b0165536_21281728.jpg

良さそうなパーキングを発見したので休憩します。 こんな感じのパーキングスペースが諸島内の所々に設けてありとても便利。
この様な所で夜は野営するキャンピングカーも多いです。(暗黙のルール、3台/1パーキングな感じがしました)
b0165536_2134405.jpg

海側は個室風ピクニックテーブルがずらーっと。
b0165536_21354051.jpg

海では小さな魚釣りボートがたくさんあり。
b0165536_21371680.jpg

車内から色々食材を持ち出し、ピクニックテーブルはここ。
b0165536_21381569.jpg

即席ハンバーガーとスープでお昼ご飯です。(このパン、モソモソしていてイマイチでした)
b0165536_2140538.jpg

気温も寒すぎず、暑すぎずで景色も綺麗、仕事なんてもうしたくない!って気分になります。
b0165536_2142289.jpg

[PR]
by kiki-juju | 2016-07-18 21:43 | 北欧・キャンピングカー旅 | Trackback | Comments(10)

北欧ラップランド・キャンピングカー旅⑤ ロフォーテン諸島の絶景

ロフォーテン諸島、ハーシュタ(Harstad)のキャンプ場を後にこの日も最南端(西端)を目指して走ります。
天気予報を見ると晴れはあと2日は続きそう。
天気が悪いとロフォーテン諸島の景色の魅力は半減してしまう。

本日のルートはこんな感じ。
b0165536_1914368.png

1日で180kmしか走らないとは少ない気がしますが、絶景続きで停車する回数が多く、なかなか進めないのです。
b0165536_19161641.jpg

5月末、きっとラップランドでは初夏なのでしょうがまだまだ雪が綺麗に残っています。
海抜0mからの山、写真では伝わりきれませんが本当に綺麗です。
b0165536_19195432.jpg

このロフォーテン諸島を一直線に突き抜けるE10道路、風光明媚な絶景ルートです!
進むごとに違った風景を見ることができ、何度「ノルウェーって最高♪」と思った事でしょうか。
b0165536_19235977.jpg

この時期はタンポポが満開。あちらこちらに咲いていて、道路脇も黄色で埋め尽くされていました。
日本のタンポポとは違い背丈も大きく、茎もしっかり。ワイルドタンポポな様相。
b0165536_19255071.jpg


所々に流れる滝を触ったり、
b0165536_1928640.jpg

目の前に現れる景色に感激したり、
b0165536_19295427.jpg

進んでは停まり、進んでは停まりでなかなか距離を稼げません・・・・・。
b0165536_19311417.jpg

景色の良いパーキングでお昼ご飯。
この日のメニューは鶏の炊き込みご飯。 あと秋刀魚の缶詰も^^
北極圏にはお店が少ない事は事前に予想していたので和食材もある程度今回の旅では持参。
b0165536_19322449.jpg

1日中明るいので急がないで良い旅は楽。 
お昼ご飯食べ、ゆっくりコーヒー飲み、近くを散策し、後ろのベットでお昼寝。
キャンピングカーはこの地域では必須かもしれません。 
すれ違うキャンピングカーの多いこと。 すれ違う時には手を挙げてみな挨拶。仲間意識なのかな??
b0165536_1940458.jpg


ロフォーテン諸島で多分一番大きな町、スヴォルヴァー(Svolvær)。
ガソリン給油と朝食のパンを買いに町の小さなショッピングセンターへ。
さすがに車はボルボ(Volvo)率高し。 私も2台乗り換えボルボワゴン歴20年、、、良いけどそろそろ飽きた。
次はスバル・レガシーワゴンと思っているけど安全性はどうなんだろう?
b0165536_1949936.jpg

ちなみにガソリン代(ディーゼル)はリッター13.35ノルウェークローナ。日本円で約¥187-(2016年5月末)
日本のディーゼル価格からするとビックリ価格。 日本のハイオク価格と考えたらいいのかしら。

さてこちらのショッピングセンターへの寄り道、本当の目的はワインをゲットする為!
ノルウェーでは5%以上のアルコール度数のお酒はビンモノポレ(Vinmonopolet)と呼ばれるアルコール飲料専売所でしか買えません。
b0165536_2002482.jpg

高価格国家ノルウェー、ワインも高いのか!?と思いきや、そんなに高くありませんでした。
むしろスペインのリオハワインなんて日本で買うよりも安い。1本¥1200~¥1500-ほど。
カミーノ巡礼から1年経ってもまだスペイン熱は冷めていません。
ので、3本ゲット!
b0165536_2034154.jpg


ちなみにショッピングセンター内に銀行ATMは無く、港の方歩いて行くとSpareBankというのがありました。


お買い物を済ませ先に進みましょう。
町を出るとすぐにまたまた自然の宝庫になります。 家並み、可愛い。
b0165536_20143255.jpg

私は車の助手席で写真を撮って遊ぶのみ。
b0165536_2016880.jpg

雲が増えてきて、先の方はなんだかお天気が微妙な気が。
b0165536_20251570.jpg

そんな時運良くキャンピングサイトの看板が。
b0165536_20255997.jpg

これまたこじんまりとしたキャンプサイトLyngvær Lofoten Bobilcampingの受付小屋。
b0165536_20282249.jpg

北欧、ラップランドの英語の普及率は完璧。どこに行っても、誰と話しても英語でOK。
案内表示も北欧3ヶ国語は勿論、ドイツ語、ロシア語、英語が必ず書かれている。

キャンプサイト内、車はお好きな場所に停めてくださいと。175クローネ/泊+シャワーは10クローネ/6分。
b0165536_20353649.jpg

真っ青な海が見えてので、【海の前!】と思いましたが海風が強いので却下。一段高台部分に場所を決定。
b0165536_20374482.jpg

あまりの海の綺麗さに着くなり早々、水辺まで見に行ってしまった。
b0165536_20423120.jpg

真夏なら泳ぎたい。が、この時期水は激冷たい。夏には水温上がるのかしら?
b0165536_20433731.jpg

水辺散策、振り返ると今日もJujuのBBQ用意が始まっていました。
[PR]
by kiki-juju | 2016-07-03 20:45 | 北欧・キャンピングカー旅 | Trackback | Comments(9)