Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:マンサナレス ( 1 ) タグの人気記事

マンサナレスのパラドール(Parador de Manzanares)

スペイン2日目の朝7時半、ホテルの空港シャトルバスにてバラハス空港ターミナル4へ。

b0165536_21153085.jpg




















レンタカーを借り、南スペイン・コスタデルソルへ向け出発。
レンタカーはいつものヨーロッパカー(Europcar)で一番小さい車(トヨタYARIS-ビッツ??)をレンタルする。スペインの街中は道が狭いので小さい車が便利。

※だが高速道路ではパワーが無く、風の抵抗も受けるので夫曰く運転しにくいとの事。
レンタルカウンターで無料アップグレードを勧められるので次回はもう1まわり大きな車を借りるとの事。どうせ旧市街内を車でグルグルする事はしないのだから問題無いだと。



マドリッド空港から高速道路E5をひたすら南下。 地図はこちらを参照してね。
何~にもない風景。あるのは永遠に続くオリーブ畑、ラマンチャの大地です。

b0165536_21290274.jpg




















途中、ドン・キホーテが巨人と間違えて突撃した風車でも見るかと言う事でコンスエグラ(Consuegra)に寄り道。

ドン・キホーテとサンチョ・パンサのお決まりの絵。

b0165536_21160126.jpg



















車で山道を登ると風車が数基と朽ち果てた古城。

b0165536_21160796.jpg




















観光バスは中華バス。 風車の前で皆さん雑誌モデルですか?位のポーズ決めです(汗)

風車の中にも入れますがお金取ります。

b0165536_21365157.jpg




















かなりの高台にあるのでラマンチャの大地が一望です。 はっきり言って風車より景色の方が数倍良い。

b0165536_21161494.jpg




















風も強くて寒い、小雨も混じってきたので早々に退散。
まぁ、わざわざ来る程の所ではないのが正直なところ。 ガイドブックにはマドリッドから電車での行き方が書いてあったがここよりも他に行きましょう。よっぽどのドン・キホーテマニアで無い限りは。



さらにここから20kmほど高速道路E5号を南下した所に今日のお宿、パラドール マンサナレス(Parador de Manzanares) があります。
今回は出発前日夜にあっちこっちのホテルの予約を入れました。
ホテルの良し悪しを調べるのも面倒だったので、1.敷地内に駐車場がある、2.狭い道路の旧市街内ではない、との事で国営パラドールに目星をつけて予約を入れました。

高速道路E5号線、#175出口(マドリッド方面から)を出てすぐ。
これと言った特徴のあるパラドールではないのですが、マドリッドから南スペインに南下するのは結構距離(600km)があるので中継地点としては便利。

b0165536_21163410.jpg




















受付に行くエントランスが東洋っぽい。

b0165536_21163804.jpg



















b0165536_21165359.jpg
































お部屋はシンプル、清潔で綺麗です。
外にはプールもありますが寒くてプールどころではありません。

b0165536_21164667.jpg




















バスルーム。青系好き??

b0165536_21164238.jpg






























アメニティもパラドール仕様。

b0165536_21164956.jpg




















マンサナレスの町まで行ってみます。車で5分ほどです。
誰もいない、人っ子一人いません・・・。
町の中心部、教会のある辺り(だいたいマヨール広場と言うのがどこも定番)まで行ってみるも寂れたバル(Bar)が1軒開いているだけ。
あっ!今日は日曜日、町が死んでる日だわ。

b0165536_21162911.jpg




















ホテルに戻りランチを食べる事に。

b0165536_21165805.jpg




















ホテルのランチは1時半~4時まで。
ランチ開始1時半に覗いて見るも誰もいないがとっても良い匂いがする。

レストランの中では美味しそうなお料理がずら~っとたくさん並んでいてる。
席に通されメニューを見ると€29/1人で前菜とデザートはビュッフェ形式で好きなだけ、メインは牛、豚、鳥、羊、魚(鱈)から1品選ぶ。

私達は食べ放題バイキングとかビュッフェ形式がとにかく苦手。 
だがここの並べられたお料理の数々は本当にどれも美味しそう! この日は1番乗りですべてのお料理ができたてホヤホヤ♪ 初めてこれもあれも食べたいと思う品揃えだった。

でもここはスペイン、メインのお肉は絶対に大きいハズ。
小食の私はとりあえず前菜は小盛りで味見程度。 
白アスパラ、ツナ&トマト、サラミにパエリア。 食べれたらまた少量追加する。
Jujuはがっつり盛っていた。 隣の老年夫婦は大きな茹で海老をてんこ盛りでひたすらお代わり。

b0165536_21171145.jpg




















メイン料理は私はもちろんステーキ。 スペインの牛肉は美味い! やはり想像通りの特大ぶ厚さだがほど良いレア感で完食。焼き野菜もフレッシュ♪

b0165536_21170671.jpg



















夫は勿論豚肉料理。スペインは豚だろ、との事です。
こちらもナイフがいらないくらいの柔らかさ。ソースがとっても美味しい、何のソースだろうか?

b0165536_21170131.jpg




















2時を過ぎるとスペインの本格ランチタイムとなるようで地元の方々がお洒落して続々とやって来て一気に満席。 予約の無い人はお断りされていた。1番乗りで入って正解。

デザートもケーキ、タルト、プリン、フルーツなどなどバラエティ豊か。
夫が少量づついろいろ盛り付けてきてどれも美味しく頂き、お腹一杯。


パラドール内にはレストランのほかにカフェテリア兼バルもあり(夜24時までオープン)軽食も食べれます。

夕食もレストランで午後8時半~ですが(思いっきりスペインタイム)、お腹一杯で夕食はいらない。
バルでお酒を飲んでナッツ摘んで夜は終了。

朝食もこれまたバラエティー豊かでとっても美味しかった。


何にも無い場所、特徴のない旅の径由地点のパラドールですがご飯が美味しい!
パラドールにしては宿泊費もお安いので南スペインに行く際にはお勧めです。



[PR]
by kiki-juju | 2017-05-15 22:39 | Spain | Trackback | Comments(2)