Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ビルバオ ( 3 ) タグの人気記事

カミーノ・デ・サンティアゴを歩いてみた・番外編② ビルバオ2日目

ビルバオ2日目、朝から旧市街方面へお散歩。
美味しそうな焼きたてパンを並べている所で立ち止まる。
b0165536_21355078.jpg

引き込まれるように中へ入ってみる。 スペインはフランスパンもクロワッサンも美味しい。
b0165536_21381534.jpg

コーヒーとクロワッサンハムサンド。 焼きたてクロワッサンはバターたっぷりで手がベタベタ状態。
b0165536_2140026.jpg


ビルバオと言えば有名なグッゲンハイム美術館に一応は行ってみないと、という事で歩いて行ってみる。 
天気は曇りで寒い。カミーノを歩いている時は暑い、暑いと行っていたのにこの日は凍えるほど。
川沿いの遊歩道は綺麗に整備されていてホテルからのんびり歩いて20分ほど。
b0165536_21483658.jpg

現代美術って実はサッパリわからん。 建物も現代建築、もう入口もどこだか分からない??
b0165536_21522178.jpg

建物前のオブジェ。 
b0165536_21532693.jpg

この蜘蛛のオブジェは見たことあるね。
b0165536_21541530.jpg

まぁ、こんな調子で中に入ってもあまり興味が(理解ができない)涌きそうもないのでここはこれにて終了。
やはり芸術鑑賞よりも食い気のようです・・・・。

一旦、ホテルに戻ってから旧市街へおつまみ(ピンチョス)摘みに出かける。
b0165536_21575152.jpg

イベリコ豚ちゃん♪
b0165536_21582946.jpg

いろいろなハム。もちろんいくつかお買い上げ。
b0165536_2159999.jpg

旧市街の中心にあるサンチアゴ大聖堂。
b0165536_2205614.jpg

そう、ここビルバオもカミーノ巡礼路・【北の道】の通過町。
バックパックを背負った巡礼者達をここでもよく見かけました。
b0165536_2224479.jpg

教会の内部。 そんなに広くもなく、誰もいなくて静か。 
b0165536_2295867.jpg

b0165536_22101173.jpg


旧市街は食の街。 お魚屋さんもフレッシュ!
b0165536_22144688.jpg

干しタラの塩漬け、バカラオも部位ごとに売っている。
b0165536_2216271.jpg

缶詰もここでは脇役ではなく立派なお食事の1品になっているのかしら?
b0165536_22173292.jpg


大聖堂近くバルでイカフリットで1杯。 今まで赤ワインばかり飲んでいたけどスペインの白ワインも美味しい。
b0165536_2263782.jpg


人だかりが出来ていたので「何??」と見に行くと、おじさん達のコーラス隊。
それよりも気になったのがこの人だかりの前のお店。
たくさんのお料理が、京都のおばんざいのお店の様にカウンターに鍋で並べられている。
b0165536_22205797.jpg

そろそろお米が食べたくなってきたので迷わずパエリヤ。
ここは結構な量を盛ってくれる。
b0165536_2222372.jpg

先程タラ(バカラオ)を見てしまったのでやっぱりタラでしょ。 ここ、いくつものタラ料理がありました。
b0165536_2224962.jpg

旧市街は大聖堂を中心として迷路みたいに道があっちこっちに連なっているので次回このお店を見つけるのは結構大変そう。
b0165536_22274268.jpg


旧市街の中でたくさんのバルが集まっている場所がヌエバ広場。
b0165536_2230153.jpg

スペインのピンチョスコンテストで賞を取っている有名店もここにあります。
名前覚えていないけど、このお店は有名らしい。(いろいろ賞を取っているらしい、壁に貼ってあった)
b0165536_22322652.jpg

タラのシンプルコロッケ。 もうタラの美味しさにハマッているから。
b0165536_22332085.jpg


このお店も有名店らしい。 まぁ、中は信じられない位の激混みぶり。
b0165536_22342375.jpg

カツオとイワシ、魚系はハズレ無し。
b0165536_22352456.jpg

このお店、バル半分、レストラン半分になっている造り。 座って食べたいからレストランの方に。
何だか本当は予約をしていないとダメらしいのだが、たまたま2人席が空いていたのでOKだった。

前菜、ナバラ産白アスパラ。 太い! 美味い♪
b0165536_22393471.jpg
 
メインはがっつりステーキ。 ミディアムレアで柔らかくて絶品。
b0165536_22421662.jpg

予約で一杯って分かる気がする。 このお店ホント美味しい。

ヌエバ広場ではこのお店が1番だと思います。

お腹一杯食べて、大満足♪
やっぱり私達のビルバオは現代アートの美術系よりも食べ物だわ!
[PR]
by kiki-juju | 2016-05-08 22:44 | スペイン巡礼 | Trackback | Comments(6)

カミーノ・デ・サンティアゴを歩いてみた・番外編① ビルバオ

ここからはカミーノ巡礼の番外編としてビルバオでの食べ歩き。

ホテルに荷物を置き、早速まずは新市街方面へ。
メトロ(地下鉄)Abando駅周辺のバルが連なるエリアへ。
b0165536_2072051.jpg

どこのお店が良いかどうかは分からないのでとりあえず目の前にあったお店に入る。
ズラッと並ぶピンチョス。
b0165536_2094097.jpg

ホタテのホワイトソース焼きと多分生ハム物。(記憶がもう怪しいです・・・)
b0165536_2011844.jpg

美味しい~♪ ログローニョで食べたいろいろなピンチョスも美味しかったけれど、ビルバオの方がちょっぴり上の気がする。

次のお店へ。
b0165536_20131372.jpg

スモークサーモンに稚魚。上に乗っているピクルスのみじん切りが全体の味をギュッと引き締めている
もうひとつはプリプリのマシュルーム。
b0165536_20144925.jpg

ここのお店は上にかかっているソースが絶妙。 1店舗1アイテムでハシゴする事と決めていたのに、美味しすぎてもう1つだけ追加。 焦がしニンニクがたまらなく良い感じ。
b0165536_20162726.jpg


お隣には生ハム屋さん。 ちょこっと試食♪
b0165536_2018862.jpg


巡礼旅だった為、スーツケースが無い今回の旅。 自宅用お土産買うにも入れるスペースがないので急遽デパートにてスーツケースを買う事に。
スペイン各地にあるデパート、El Corte Inglesへ。
b0165536_20213545.jpg

無事スーツケースをゲットし、ついでなのでデパート内の食料品売り場へ。
食料品売り場の前には大きな荷物を置いておくスペースもあります。(コイン式、後でお金は返ってくる)
b0165536_20243125.jpg

いろいろな商品が売っている中で目を引いたのが缶詰コーナー。
スゴイ数の品揃え!
b0165536_20252262.jpg

なんせ魚貝系の缶詰の種類が多いこと。
b0165536_2026636.jpg

スーツケースを手に入れたので躊躇なく缶詰を買い物カゴに放り込みましたわ。
もちろん日本に帰ってからしばらくはこの缶詰類を使って自作ピンチョスの数々を考案しました^^

とりあえず食料品の買い物終了。 デパートからホテルに戻り道、やっぱりバルに入ってしまいます(笑)
ちょっとお洒落系なバル。
b0165536_20323128.jpg

買い物帰りの奥様方がちょっと1杯引っかけて帰る様な感じのお店。
b0165536_20343477.jpg

で、今回の私のベストピンチョスはこの大きなピクルスの間に挟まれたカツオの物。
パンが別添え。
b0165536_20362424.jpg

眉間の間がキーンとなる位の酸っぱさなのだが、もう絶品!
Jujuはこれでもかという程入った溢れんばかりのドライ系ハモンのサンド。
b0165536_20391657.jpg


恐るべしビルバオ。 
ホテルに戻り、夜は旧市街を攻める計画をしました。

デパ食料品店で買った中で美味しくてお勧めな物を紹介。(次回の自分用の覚書も兼)
王道、ツナ缶。 大ぶりでゴロゴロ、食べ応えアリ。 これを食べると日本のシーチキンがイマイチになってしまう。
b0165536_20582613.jpg

イワシのオイル漬け、カツオのシーチキン。 カツオ缶とツナ缶は味がとっても似ている。
ピンチョス屋さんではカツオ(Bonito)を使っている所が多かった気がする。
b0165536_2105262.jpg

タコ缶(ガーリックオリーブ油漬)も美味♪ とにかく柔らかい。 上のカツオ缶の身は大きく食べ応えたっぷり!
b0165536_2131736.jpg

白アスパラのオリーブ油漬け、スペイン料理付け合せ定番、赤ピーマンのロースト。
アスパラは生にはもちろん敵わないが、産地なだけにかなりイケる。
b0165536_215279.jpg

定番のオリーブペーストとオリーブの実。 オリーブペーストはピンチョスの下地、パンの部分にたまに塗ってあったので迷わず購入。
b0165536_2164654.jpg

にんにくのピリ辛オイル漬け。 これは最高に美味しかった。
b0165536_2175574.jpg


反対にダメダメだった物。
カニのペーストと小さな貝の缶詰。 とにかく生臭い。
b0165536_2185134.jpg

ツナペーストとアンチョビペースト。 これもイマイチ、ちょっと猫缶詰な臭いでアウト。
b0165536_2194756.jpg


食べてみないと分からないのが缶詰だが、1つづつの価格が安いのでいろいろ冒険できるのが良いところです。
[PR]
by kiki-juju | 2016-05-03 20:41 | スペイン巡礼 | Trackback | Comments(4)

カミーノ・デ・サンティアゴを歩いてみた⑳ 本物の巡礼者

次の旅行が決まっているのに、去年の巡礼記が終わっていないって・・・・。
GW中はブログ更新に励もう!

2015年5月13日(水)  天気:晴れ
結局巡礼中は一度も雨に降られる事がなかった。

早起きの癖がついてしまっているのでこの日も5時半起床。
朝食までまだまだ時間もあるので、朝の散歩。 ホテルは巡礼路の1本中の通り。
b0165536_210125.jpg

朝から巡礼者がトレッキングポールがカチカチ鳴らしながら歩いている。
実はこの音、付近の住民からしたら迷惑な音なのかもしれない。
b0165536_210511.jpg


と、ある男性、「路上生活の人かしら?」と思ったが挨拶して話したら彼も巡礼者。
なんと3年もの間巡礼路をあっちこっち歩いているのだそう。 
左肩から下げているのはテント。 たまに教会に泊まる事はあるが、ほとんどは自前のテントで寝泊りするとの事。
b0165536_2145641.jpg


サンティアゴ・デ・コンポステーラで貰える巡礼証明書
b0165536_2153770.jpg

その先、ムシアまで歩くと貰える別の巡礼証明書などを見せてくれた。
b0165536_2162669.jpg

彼の巡礼手帳の長さはこんなにロング!
b0165536_21755.jpg

私達はたったのこれだけ・・・。
b0165536_2173270.jpg

出会った記念にと自前のノートに何かを書き始めてくれた。
b0165536_2182830.jpg

何と書いているのか読めないけれど、とっても嬉しかった♪
b0165536_2191890.jpg

まだまだ旅を続ける彼。 歩き始める前はバスク地方・ビルバオで漁師をしていたと言う。
「俺はバスクの男さ! 神はいつも天から見守ってくれているから何があっても大丈夫!」と。
彼は敬虔なカトリック信者。

巡礼路、実はなんちゃって巡礼者が多いので、巡礼路最後の日に彼に会えた事が何か意味があるような気がしてならなかった。
次回、続きを歩く私達とまだまだ歩き続ける彼がどこかで出会ったら奇跡だよね。
でも、カミーノってそんな不思議な事があるらしい。 


朝食後、この日はログローニョからビルバオへバスで移動。
バスターミナルは町の中心、新市街と旧市街を分けるエスポロン公園の南側。
この像のあるエスポロン公園。
b0165536_21173564.jpg

バラ園かと思うほどのバラがこの公園では咲いていました。
b0165536_21181329.jpg

b0165536_21182593.jpg


スペインの長距離バスALSA。 電車よりもバス網の方が発達しているようです。
b0165536_21193183.jpg

ログローニョのバスターミナル。 中心部からは歩いて10分位です。
b0165536_212091.jpg

綺麗で危険な感じもしません。
b0165536_21203719.jpg

行き先、時刻、チケット販売所番号が書いてあるのでそこから自分の行き先をチェック。
b0165536_21212724.jpg

ビルバオ行きは20番窓口。
b0165536_2121599.jpg


バスは出発間際ではないと来ないみたい。
ターミナルの上が団地になっているのだけれども、1日中バスが出たり入ったりする所って・・・。
b0165536_21224275.jpg


ビルバオ行きバス到着。 巡礼者も結構乗っています。
b0165536_2124627.jpg

ビルバオまでは1時間半程。 車窓はリオハワインの産地なので永遠と続くブドウ畑。
b0165536_21245757.jpg


そしてビルバオのバスターミナル到着。
ビルバオ-ログローニョ間の停留所は#16番。 (次回の覚書)
b0165536_21262182.jpg

ビルバオのバスターミナルも綺麗で分かりやすくなってました。
b0165536_21321220.jpg

ここからビルバオ中心部まではバスターミナル地下にあるメトロ(地下鉄)で2つめAbandoまで。

そこから橋を渡りビルバオ市役所。
b0165536_21304824.jpg

川の遊歩道は綺麗に整備されている。この先にグッゲンハイム美術館がある。
b0165536_21361280.jpg

ビルバオでのホテルはBarceló Bilbao Nervión  川を渡れば新市街、東に歩けば旧市街、とても便利な場所でした。
b0165536_2138035.jpg


美食の町ビルバオ。ここに2泊してピンチョス巡りをします♪
[PR]
by kiki-juju | 2016-04-27 21:40 | スペイン巡礼 | Trackback | Comments(4)