Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ネルハ ( 2 ) タグの人気記事

バルコン・デ・ヨーロッパから見る青い海

フリヒリアナ散策後、しっかりスペイン文化のお昼寝を堪能。
ここネルハにはフォトジェニックなヨーロッパのベランダと呼ばれる地中海を一望できるバルコン・デ・ヨーロッパという場所がある。 町のバル散策がてら行ってみましょう。


この辺りはイギリス、ドイツ、北欧から長期滞在する人達が多くアパートメントのレンタルがとても多いです。
賃貸価格もかなりお手頃。 毎日のんびり海を見て過ごすのはいいねぇ~。

b0165536_08343113.jpg




















ネルハの旧市街への通り。 これで夜7時頃ですがまだまだ午後っていう感じですね。

b0165536_08340900.jpg





























ワンちゃんもまだお昼寝中。

b0165536_08340934.jpg




















旧市街の海側方面へ歩いて行くと見晴らしの良い場所、バルコン・デ・ヨーロッパに出ました。

b0165536_08341908.jpg



















皆さん海をバックに記念撮影。

b0165536_08342093.jpg




















そのバルコニーから海を覗いてみると、まぁ透明度の高い青い海が!

b0165536_08342049.jpg




















横にあるビーチを見ると既に夜8時というのにまだまだ海水浴客がいます。
はっきり言って海の中に入るほどこの時間の気温は高くない。 水温も低いだろうに・・・。
海水浴への根性なのかしら? ここに来たら絶対に泳ぐ!!という意地?!

b0165536_08343159.jpg





















ネルハの旧市街、ショップ、バル、カフェ、レストラン、お店がたくさんあります。
大きな町ではなくこじんまりしていますが観光客に支えられどこもそれなりに流行っています。

b0165536_08343173.jpg




















アイス食べたり、バルではしご酒したりとレストランでしっかり食事をするほどお腹が空かない。
最後に入ったシーフード満載のバル、El Pulguillaはお勧め!
海老の塩焼きが絶品!!  ネルハに行ったら是非このお店へ。 
写真を撮るのも躊躇する混雑ぶり。

今回の旅、いつもよりもかなり写真少なめです。 
【どうせブログ書く時間ないしね~】なんて思って。

しかし、南スペインのゆる~い人々の生活を見て、そしてのんびり休暇を堪能して思った。 
【バカみたいにバリバリ働くのはもうやめよう! 程々でいい】
って思っている今日このごろです^^ 
ね、ブログの更新も増えているでしょ♪
と言っているけどほとぼり(休暇の余韻)冷めたらまたガツガツ働いてしまうでしょうね・・・。


ネルハに2泊、パラドールの朝食は豪華です。
あれこれ食べたいものに目移りするけど、私、朝からあまりがっつり朝食食べれる方ではない・・・・。
小さいパンとコーヒー、ちょっと果物でいいくらい。 
朝からいっぱい食べる事が出来る人いいなって思う。

b0165536_08343233.jpg




















マンザナレスのパラドールでもランチで食べたけどここの洋ナシのタルトは絶品!
味もマンザナレスのパラドールと同じだからパラドールレシピがあるのかな?

b0165536_08343154.jpg



















ネルハ、とっても気に入りました。
町も綺麗だし、何よりも保養地の定番、滞在者の年齢層が高くのんびりムード。
若者ビーチタウンが苦手な私はこの中高年の町がかなり気に入りました!


ネルハを後にし、海沿いをゆっくりドライブしながらマラガへ移動します。
マラガは地中海クルーズ船も寄航するかなり大きな町。

b0165536_14183425.jpg


















道路に椰子の木、南国リゾートです。
この時5月の初めでしたが、既に初夏の気温でした。





[PR]
by kiki-juju | 2017-05-30 19:21 | Spain | Trackback | Comments(4)

ネルハのパラドール (Paradore de Nerja)

マンサナレスのパラドールから南スペイン・コスタ・デル・ソルにあるネルハ(Nerja)へ向かいます。
地図はこちら

到着した日のマドリッド、翌日のマンサナレスの2日間は天気が微妙でしたがこの日はすっかり晴れ!
初夏の陽気でスペインらしくなりました。
高速道路をひたすら南下、見渡す限りオリーブ畑です。

b0165536_08255593.jpg





















グラナダを通過し(帰路に滞在)、この日も宿泊先はパラドール。
ホテルを比べてあれこれ検討する時間が無かったので無難にパラドール予約、直前でも空室があり(普通のツインしか無かったが)、口コミ評価も高かったのでここに2連泊。

b0165536_08261478.jpg





















ネルハはイギリス人に人気の保養地のようでどこからも英語が聞こえる。
コスタ・デル・ソル全域に英国人が多いらしいです。
言葉のストレスを感じずに何だか安心。スペインにしてはこの地域の英語通じる度はピカイチ!
町の案内表記、レストランでのメニューなどなど英語がいっぱい♪ 
台北でのどこでも日本語が通じてストレスフリーと同じ感覚かな。


ホテルロビーをから中庭。 ちょっとリゾート感あります。
入った瞬間、このホテルの雰囲気がとっても気に入りました。そう、のんびりと【休暇旅行】っていうのをしたかったのよ。 土ぼこりまみれのカミーノじゃなくて^^

b0165536_08262493.jpg




















お部屋はシンプルで使いやすい。新しい施設ではないので最新ではありませんが綺麗で心地良いです。

b0165536_08262843.jpg





















バスルームもちょうどよいサイズ。 トイレが反対側にあるのですが別室になっていて良い。
シャワーの圧力が超絶強めで嬉しい。

b0165536_08263158.jpg
































どの部屋にもバルコニーがあり(テーブル&イス2脚付きでのんびりできる)、出てみるとプールと海が一望。 空も青く、日差しはかなり強いのに風は程よく涼しく、まさに海辺のリゾート。

b0165536_08263613.jpg




















芝生のビーチベッドは老人達の日焼けタイムでいつも満席状態。
欧米人のあの日焼けの仕方は皮膚ガン発症レベル。 南スペインの日光の強さは強烈。
日本人特有の徹底した日焼け対策(バケツ型帽子に長袖、日傘)も異様に見えるだろうけど、彼らの日焼けへの執念も異様です。

地中海を眺めて、プールサイドでのんびりは憧れますがやはり日差しが・・・・。
私はがっつりSPF50の日焼け止めを塗りまくり、ベランダの日陰の中です。


ホテルは高台にあり、眼下にはブリアナビーチが見えます。

b0165536_08264236.jpg




















ズームで見ると海の青いこと。 綺麗です。

b0165536_08270405.jpg




















ホテルの中庭(ここで喫煙可-夫の常連場所)でのんびり。

b0165536_08270837.jpg





















カフェテリア&バルにてとりあえずの1杯。 スペインではお茶ではなくビールとなってしまいます。
私はいつもレモン割りビールです。
おつまみにコロッケもオーダー。(ハムコロッケと鱈コロッケ)美味い!

b0165536_09044117.jpg




















シエスタ(お昼寝)タイムですが観光地はほとんど関係なし。
ブリアナビーチへ散策に出かけます。 ホテル横の脇道から急な坂を下って行きます。
町が可愛い。

b0165536_08281065.jpg




















かなりのビーチストリートでお店もたくさんあります。 でも年齢層高めで若者少なく落着いた感じです。
レストラン、カフェ、ビーチショップ(突然海に入りたい!と思っても水着から何んでもすべて揃うので忘れ物しても大丈夫。)などが軒を連ねています。

b0165536_09091304.jpg




















パラソルもたくさん。お年を召した方々でビーチベッドは満席状態。
これは翌朝、人がいない時間に撮ったもの。 昼間の写真はちょっと映像的に問題アリかな?!
まぁ、こんな感じでズラッと椰子の木パラソルが並んでます。

b0165536_09100545.jpg




















波打ち際を散歩したり、カフェであれこれ軽食つまんだりしてのんびり過ごします。

b0165536_09101749.jpg




















砂浜では無く綺麗な小石ビーチです。

b0165536_09102322.jpg




















パラドールからビーチへの行き帰り、なんとホテル敷地内から宿泊者専用ビーチ直行エレベーターがあるのです!
結構な高さ(5階分位)があるので行きは下りで良いのですが、帰りはさすがに結構キツイ。
これは本当にありがたい代物。

b0165536_08284815.jpg




















宿泊者は部屋のカードキーをかざすとエレベーターが動きます。

b0165536_09190662.jpg




















シースルーエレベーターで楽々。レストラン前の中庭に到着します。

b0165536_09191274.jpg




















一通り散策した後はやはりお昼寝、シエスタタイムです。
夜は9時半頃まで明るいので夕食も必然的に遅くなります。
お部屋でゴロゴロ、テレビでハリウッド映画(なぜかアメリカ物多し)を見たり、そよそよ心地よい風がベランダから入ってきてうたた寝したりして過ごします。

いやぁ~、何もしないって本当に贅沢だわ!


[PR]
by kiki-juju | 2017-05-19 19:39 | Spain | Trackback | Comments(2)