Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ウエストイエローストーン ( 2 ) タグの人気記事

イエローストーン国立公園③W・イエローストーン宿泊

今回のイエローストーン国立公園巡りでの宿泊地は公園西(ウエスト)エントランスからすぐのウエストイエローストンの町に3泊しました。

旅行を計画したのが7月の半ばだったのでもちろん公園内の宿泊施設に空きはほとんどありません。

利便性を考えると園内に宿泊するほうが効率的ですが、時差ボケ気味も回復する見込みも無く、朝5時前起きの毎日だったので公園外宿泊でも問題ありませんでした。

ウエストイエローストーンにはたくさんの宿泊施設があります。
私達は【キッチン付】というのが絶対条件だった為、Explorer Cabinsに宿泊。
b0165536_20542040.jpg

まだ出来て1年ちょっとの新しいキャビン小屋。
b0165536_2103043.jpg

母屋は同じ敷地内にあるイエローストーンパークホテルなので、そちらでチェックイン。
b0165536_2123023.jpg


このキャビン小屋、新しくて綺麗、快適に過ごせました。2人なのに2BRにアップグレードして頂き広々使えてさらに◎。
b0165536_2161762.jpg

入口入ってすぐはキッチン付リビング。キッチン用品は何でもそろっています。
b0165536_2182298.jpg

夜は0℃近くになるので暖炉はありがたい!天井に大きな羽付ファンが付いているので暖かい空気が部屋全体に循環できます。暖炉の上にはキャビンにしては似つかわしくない巨大テレビ。
b0165536_21142325.jpg

巨大テレビは要らなくない?なんて最初は言ってましたがやはりテレビは見始めると見続けてしまいますね・・・(笑) 特にリアリティショー系、何話もまとめて放送しているのでエンドレス。今回はFat guys in the woodsという番組に嵌った。
太め体系さん達が森で何日もサバイバルする番組。←あまり食事してないのに痩せないんだなこれが。

次、バスルーム。フカフカ柔らかタオルがたくさんセットされています。バスローブもフワフワでした♪
バスアメニティもオーガニック系で香り良し。
b0165536_21161545.jpg

ベットルームはキングサイズのベット。こちらにも巨大なテレビ!
もう1部屋も同じ感じです。そちらは荷物収納部屋として使用。
b0165536_21191719.jpg

キャビンの目の前には2棟で1つの割合でファイヤーピットが設置されています。
b0165536_21225124.jpg

辺りが薄暗くなると従業員の方が火を付けに回ってきます。
そして部屋にはキャンプの定番、S'MORE(スモア)セットが置いてあります。
ハーシーズのチョコがちゃんとイエローストーンバージョンです!
b0165536_21285228.jpg

食後、早速スモアキットを持って外へ。マシュマロを刺す串はファイヤーピットの横に新しい串、使用済みの串とちゃんと分けて置いてます。
マシュマロを串に刺して火で程よく焦げ溶ける位に炙ります。
b0165536_21512863.jpg

火加減を間違えると一気に焦げます・・・・。
新たなマシュマロをセットしてやり直し。
b0165536_21482670.jpg

程よくこんがり焼き色がついたら串から外し、チョコレートと一緒にクラッカーに挟んで食べる。
b0165536_21492515.jpg

お味は・・・・・まぁ、私はマシュマロ自体が苦手なので^^;
スモアの元々の語源は子供があまりの美味しさに(!?)「Give me some more!!」(もっとちょうだい!)の略でSome more→S'more(スモア)となっているそう。夜の焚き火の前で食べる事で味も3割増し位になるのか??


翌朝、イエローストーン公園内には数々の野生動物が生息しています。
動物の行動は早朝との事で早起きして(時差ボケで目覚ましナシでも5時前起き)持って出かける簡単なお弁当作り。
お米を炊いておにぎりとお茶を用意。
b0165536_2282872.jpg

私は焼き海苔派、Jujuは味付け海苔派。これはお互い譲れない部分でいつも我が家は2種類用意。
b0165536_2294692.jpg

それとサンドイッチも。散策で歩くことが多いので結構お腹が空く。
b0165536_2273132.jpg

早朝、霧がかかる中、公園内散策に出かけました。
b0165536_22145832.jpg

[PR]
by kiki-juju | 2014-09-30 22:16 | National Parks | Trackback | Comments(4)

イエローストーン国立公園② West Thumb

イエローストン国立公園、サウスエントランス(南)からの最初の見所はWest Thumb Geyser Basin (ウエストサムガイザーベイスン)。
位置的には赤丸の部分。とにかく公園内が広いのでポイントを分けて数日かけて見て回る。
b0165536_20365368.jpg


公園内は大きく5つの地域に分けられます。
・ガイザー・カントリー -------イエローストーンのシンボルになっている間欠泉エリア
・マンモス・カントリー-------- テラスマウンテン
・ルーズベルト・カントリー----- タワー滝
・キャニオン・カントリー------- イエローストーン大峡谷  アッパー滝とロウアー滝
・レイク・カントリー------------ イエローストーン・レイク ←今ここ

各見所の近くにはビレッジ(Village)と呼ばれる場所があり、ビジターインフォメーションセンター、宿泊施設、食料品などが買えるジェネラルストアー、レストランなど園内のオアシス的な場所があります。
ウエストサムに一番近いビレッジはGrand Village(グランドビレッジ)。
水洗のお手洗いはビレッジ内のみなので、綺麗なお手洗い希望の場合には必ずここで。
園内のその他のお手洗いは・・・・・後々UPしますがかなり要チャレンジ。設置場所はたくさんありますが。


で、ウエストサム。 イエローストーン湖の湖岸に広がるガイザーベイスン。
b0165536_20475043.jpg

遊歩道が設置してあるのでとても歩きやすいです。
b0165536_20485141.jpg

強烈な硫黄の匂いと蒸気モクモク。
b0165536_2102989.jpg

案内版が設置してあり、各ガイザーやスプリングに名称がついています。
ガイザー(Geyser)とスプリング・プール(Spring/Pool)の違いは??たぶん吹き上がるのがガイザーで温水(熱水)がスプリングやプールと言われているのかな?たぶんそう思います。
b0165536_215322.jpg

Bluebell pool。
b0165536_2173541.jpg

真っ青!
b0165536_2175299.jpg

ガイザーとなっていても吹き上がっていないものも。
b0165536_21122290.jpg

b0165536_21124343.jpg

黄色や茶色などの色は湖 に生息するバクテリアによって作り出されているのだそう。
青色の部分は高温の為バクテリアが生息できないそうです。
b0165536_21153841.jpg

外気温はと~っても寒いので湯気が立っている温かそうなお湯を触りたくなります。
が、やけどするので絶対にダメ。そんな心理になるのでこんな注意書きも。
b0165536_2117380.jpg

黒くないのにBlack pool。
b0165536_21184038.jpg

b0165536_2119347.jpg

地熱により地面は温かいのかな??
鹿さんがたくさんいます。でも硫黄の匂いが結構強烈、鹿さんは大丈夫なのかしら?
b0165536_21204321.jpg

b0165536_2121093.jpg

そんなこんなでこのようなとても綺麗な青いプールがたくさんあります。
雨がまたまたパラパラ降り出してきたのでウエストサムは終了。

次はイエローストーンのシンボル的存在の間欠泉オールド・フェイスフル・ガイザー(The Old Faithful Geyser)を見に先に進みます。が、結構雨降り・・・。
途中の道路も工事中でノロノロ運転。
b0165536_21291758.jpg

1年前から予約をしなければ泊まれないオールドフェイスフルイン。園内の宿泊施設の中では立派。
b0165536_21301270.jpg

目の前はモクモク蒸気の上がる大小の間欠泉。
b0165536_21305632.jpg

とりあえず中に入って間欠泉の噴出時刻の確認。
木がふんだんに使われていて素敵だけど、なんせ人多すぎ!
b0165536_21352120.jpg

レストラン、ショップなども併設され、宿泊者以外も利用するので静かにお部屋で・・・と言う訳にはいかなそうな雰囲気。

次の間欠泉の噴出時刻は約1時間後・・・・。カフェも満員、外は結構な雨。
3日後の帰りにもう一度寄ろう!という事で退散。
ここから噴出するらしい。
b0165536_21404512.jpg

が、帰り道、このオールドフェイスフル~ウエストサム間の道路が工事になり結局行かれず仕舞い。
噴出したらこんな感じらしい。 (Wikiよりお借りしました)
b0165536_21442491.jpg


次の見所、ミッドウェイガイザーベイスンへ行くも駐車場へ入るまでとんでもない渋滞。
b0165536_21501343.jpg

雨も結構強く降っていたのでここも後日で後回し。

途中、Firehole Falls(ファイヤーホールフォールズ)の小さな滝を見て、
b0165536_2153479.jpg

ウエストエントランスのゲートを出て
b0165536_21535631.jpg

初のモンタナ州に入りました。
b0165536_21543941.jpg


ウエストイエローストーンの町はウエストエントランスのすぐ横。
町の規模はとっても小さく上下左右数ブロック程の広さ。
b0165536_2242449.jpg

スーパーマーケットは小さなのが2件程。名前は分からないけどこちらのスーパーの方が大きめ。
b0165536_226280.jpg

一応何でも揃いますが、フレッシュな野菜や果物はジャクソンの町で買ってくるほうが良いと思います。
ケンタッキーのおじさんもウェスタンハット。
b0165536_22115732.jpg

Woodside Bakeryはパンを求めて彷徨った挙句(スーパーのパンが美味しくなさそうで)、やっと見つけたパン屋さん。
b0165536_2214213.jpg

朝の焼きたて直後は種類も多く、デニッシュ系も甘すぎずとっても美味しかった。

町のレストランは数件見かけたがピザ、ステーキなどの典型的アメリカン。あまり選択枠はなさそう。
私たちはキッチン付の新しいキャビン小屋に宿泊したので自炊。
b0165536_22242485.jpg


アメリカ田舎内陸部旅行の最大のストレス、食事面は今回はきっちり対策済みです。
[PR]
by kiki-juju | 2014-09-19 22:27 | National Parks | Trackback | Comments(4)