Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Happy holidays!

b0165536_1925249.jpg


今年も残すところあと6日!
バタバタしていてブログ更新も滞っています(汗)

とりあえずクリスマスなのでUP。
最近、ケーキって食べないなぁ~
[PR]
by kiki-juju | 2014-12-25 19:29 | どーでもいい事 | Trackback | Comments(4)

愛宕山に登ってみた・・・・

順調に日々のウォークトレーニングを積み重ねているこの頃。
距離(平行)は結構歩けるようになってきたので、次のステップ、高さ(垂直方向)へのトレーニング。

京都はあっちこっちにいろいろなスポットに事欠かないので便利!

行きましたよ、無謀にも軟弱者にはキツイという愛宕山へ。

清滝のバス停。この横に5~6台程停められる駐車場有(¥800-)。
駐車場は朝9時頃(日曜日)ですぐに一杯になりました。 
b0165536_2244062.jpg


紅葉もそろそろ終りかけだけれども、まだまだ綺麗な箇所もチラホラ。
b0165536_22373654.jpg


準備を整えLet's go!
b0165536_22381011.jpg


地面は紅葉が一杯。
b0165536_22385954.jpg


橋を渡り、
b0165536_22404210.jpg


見えてきたよ鳥居が。ここからが本当の始まり。
b0165536_22413094.jpg


看板には
自分で登り、自分で下山する他、手段はナシ
うっっ、大丈夫かな?? 4.2kmは平地ならもう余裕の距離だが・・・。
b0165536_2245279.jpg


初っ端からいきなり登り! もうこれが永遠に続く。
100m位でJujuに泣き言言いましたよ。
「無理、もう絶対無理だから・・・・やめようよ~」
b0165536_22465049.jpg


最近は鬼コーチ化しているJuju。 私の泣き言は完全無視。

家を出る時に愛宕山20回程登っている義父からのアドバイス。
「最初の30分が大変だけどその後は大丈夫だから」との事。

「ねぇ、今何分たった?」とか「ねぇ、今何時?」って聞き続ける私。
無視され続けてましたけど・・・・。

そしてやっと20丁目。 もう虫の息です。
b0165536_22545889.jpg


休憩小屋あり。一人でちょっとお休みした。
ここまでが一番キツく、ここからはそんなにキツくないと書いてあった。
信じないで下さい。ウソです。信じた私は地獄をみました・・・・。
義父の最初の30分過ぎたら大丈夫説もウソでした。
b0165536_2259751.jpg


ガンバレって書いてあるけど全然ガンバレない・・・。
b0165536_230197.jpg


振り返る石の階段が紅葉の絨毯でこれだけが綺麗で心の支え。
b0165536_232950.jpg


ゾンビみたいな登り方をしてようやく30丁目。
山頂まであと60~80分を見た時には愕然としました。
b0165536_233858.jpg


でもだいぶ登ってきたので景色は爽快。
b0165536_2375238.jpg


ひと時の平らな道。救われる。
b0165536_2382788.jpg


京都市内が一望。
b0165536_2391724.jpg


とりあえずこの景色の良い所でおにぎり休憩。
他の人もお食事休憩していました。
b0165536_23101765.jpg


おにぎり食べて、甘いおやつ食べてエネルギー補給。
おっ、ちょっと足どり軽くなったかも!?
水尾方面に下りられる分岐点。
b0165536_23133020.jpg


あと35分。がんばれるかも。
b0165536_23132888.jpg


が、しかしここからがキツイ。これでもか、これでもかと上りの連続。
b0165536_23151254.jpg


やっとこさ黒門に到着。あと少し。
黒門を超えても容赦無い上り・・・・・。
b0165536_2315592.jpg


やっと、やっと境内が見えてきた!!
b0165536_23174718.jpg


そして最後の最後、地獄の石階段を登り愛宕神社到着。 
(Jujuが一人で御札を買いに行ってくれました^^;)
b0165536_23192148.jpg


私は力尽きて境内の休憩エリアで放心状態。
おにぎり第二弾で燃料注入してました(笑)
b0165536_23223715.jpg

さすがに標高900m近く、結構寒かったです。
往き約2時間半。往復約5時間と書いてあったので死にそうになりながらのペースでしたがまずまずなところでしょうか?

下りも結構大変。石(岩)の階段を注意して下りないと転びそうになります。
そして下りても下りてもまったく標高が下がらない。
Jujuの腕時計に高度計が付いているのでしょっちゅう「今、標高何m?」とか「今、何時?あと何分位?」とうるさく質問。
「足元注意してさっさ下りろやー」
だって疲れて止まると膝が小刻みに震えてガクガクなんだもの・・・・・(涙)

そんなで下りは1時間45分程で到着。
良かった、無事に帰ってこれた。
b0165536_2336634.jpg


愛宕山、私には結構ハードです。
2回目はあるか?? 私的には無理です、と言うより嫌。
ちなみに皆さんリュック背負って登ってます。 
私は、、、、、Jujuが背負ってます。私は素、何も持たずに登ってます。それなのにこれです。

「次はお前も荷物背負って行く練習だ!」
もういい、無理です。

下山してえらくお腹が減りました。見かけた王将が妙に食べたくなり何年ぶり??
b0165536_23434551.jpg

焼飯、餃子に酢豚。お腹一杯、美味しかった!

愛宕山の御札を台所にちゃんと貼りました。(火の用心)
b0165536_23455662.jpg



翌日からの強烈な筋肉痛、家の階段の昇り降りで足が悲鳴を上げています。
こんな筋肉痛は人生初かも!? 
[PR]
by kiki-juju | 2014-12-04 23:47 | Kyoto | Trackback | Comments(6)