Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

雪の奥飛騨・福地温泉③

一応ブログ、辞めてはいません。更新細々で続けていくつもりです(笑)

出張であっちこっちへと忙しく、やっと一段落。
奥飛騨旅行の記憶はかなり薄れてます・・・・が続きです。


今回お宿をひだ路さんに決めたのはお料理がとっても美味しいという多くの口コミが決定打でした。
口コミ通り、山の幸満載で大変美味しく頂きました!

お品書き:長いので前半部分を後半部分に分けてます。
b0165536_2044917.jpg

お食事はお食事処で囲炉裏のあるテーブルです。
寝る所、食べる所が一緒のお部屋食は苦手なので、お食事処は重要ポイントです。
すでに岩魚と五平餅はスタンバイしていました。
b0165536_2082559.jpg

ホクホク身の岩魚塩焼き、川魚嫌い撤回。
b0165536_20104363.jpg

奥飛騨のかご盛り
飛騨牛の握りは口の中でお肉が無くなってしまうほど柔らかかったです。
b0165536_20112643.jpg

飛騨サーモンの燻製
b0165536_20121242.jpg

川魚のお造り、大マスと鯉。
ちょっとこれは苦手だったのでJujuにプレゼント。鯉は以外にも臭みも無くとっても美味しかったようです。
b0165536_20131652.jpg

蕪の蒸し物
とっても薄味、京風よりも薄い味付け。私は蕪好きなのでとっても美味しかったです。
b0165536_2015352.jpg

後半部分のお品書き:
b0165536_20174723.jpg

わらびの田舎煮
b0165536_20183221.jpg

ころ芋
b0165536_2019487.jpg

どちらも素朴なほっこりとする飽きのこないお味。

豆乳寄せ  あまり印象に残っていない。
b0165536_20204459.jpg

そしてメインの飛騨牛といろいろきのこ。
お肉は柔らかく、初めて見た(食べた)ジャンボなめ茸は美味!
b0165536_2021466.jpg

溶岩焼き(石板の様なもの?)、下はガス火です。奥の囲炉裏にお味噌汁。
b0165536_20244187.jpg

他府県でお漬物を食べると「やっぱり京都の方が美味しい」といつも思うのですが、飛騨のお漬物はかなり美味しい。
ご飯とお漬物の組み合わせは幸せを感じます♪
b0165536_20265377.jpg

数々の山の幸がこんなに美味しいとは!
地の食材でシンプルですが、全てが美味しく素材の味が楽しめました。


食後は食べ過ぎで消化促進する為に夜の散策。
青だるもライトアップされ、昼間とはまた違った雰囲気。
b0165536_20331322.jpg

b0165536_20332699.jpg

ちょうどこの時、「へんべとり」と言う毒蛇退治に由来する獅子舞が行われていました。
b0165536_20381921.jpg

外はマイナス10℃近く、凍えながら見ていました。

冷え切った体で宿へ戻り、お部屋の露天で雪見風呂を楽しみ就寝。
b0165536_20403927.jpg


お布団もフカフカで何から何まで大満足のお宿。
翌朝は早起きして大浴場へ行ってみました。
[PR]
by kiki-juju | 2014-03-19 20:41 | 国内旅行 | Trackback | Comments(4)