Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

もうジャガイモはいらない!救世主のタイ料理

今回のキャンピング旅行記、やっと終了します。(一体何か月掛かったのか!?)

ドイツ南部はあんなに天気が悪かったのに、デュッセルドルフ周辺は快晴058.gif
お仕事も順調に終了。いつもの川辺のビアガーデン(静かでお気に入りのとこ)でお食事。
b0165536_20183891.jpg

入れ物がちょっと・・・・な感じだけどソーセージの入ったジャガイモのスープは美味しい。
b0165536_20205383.jpg

豚ヒレ肉のキノコのせ。ドイツの豚肉料理はハズレはない。
b0165536_20223419.jpg

それにしても連日イモ、芋、いも。ジャガイモテンコ盛り。
サービスエリアでもカレーブルストのみを食べようと思っても、店員さんに「ジャガイモもいるよね?」とこちらが「はい!」と言う前にもう盛られている・・・。もう芋いらないんだって
b0165536_20581660.jpg

ソーセージをカットしていないバージョンのカレーブルスト。やっぱり芋はマストアイテム。
b0165536_20261535.jpg

もういい加減ジャガイモ拒否反応が出てくる旅の終盤。


帰国日前日、フランクフルトへ到着。ホテルでしばし休憩した後、街を徘徊。
b0165536_2028934.jpg

どうやらここでもワインフェスティバル開催中の様子。確か昨年もこの時期開催してたな。
b0165536_2028505.jpg

久しぶりにフランクフルト名物、アップルワイン(リンゴ酒)を飲んでみました。
もちろんおつまみはフレンチフライです・・・。
b0165536_20301516.jpg

この日の夕食、もう絶対に芋とソーセージは嫌。と言っても選択枠ってイタリアン位しか思い浮かばない。
昨年訪れて美味しかったお店に行こうと。
お店に到着したが、ちょっと横の方のお店を覗いて見るとなんだかすごく賑わってるお店がある。
何のお店?と思ったらタイ料理屋さん
b0165536_20361690.jpg

ヨーロッパでアジア料理って結構ハズレ率高いので敬遠していたのですが、お店の表に貼ってあるメニューを見てみるとなかなか良さそう。
さらに店員さんが皆タイの人。カウンターで注文して、席で待っているとお料理が出来上がったら運んできてくれるシステム。

無難にバジルチキンを注文。やって来たお料理、ご飯は普通盛りだがおかずの量が!2人1皿で充分な量。でもご飯はもうちょっと欲しいアンバランスな感じ。
b0165536_20414726.jpg

お味は、、、、美味しい!ご飯もちゃんとタイ米。フランクフルトでこんなタイ料理が食べれるなんて(涙)
次回からフランクフルトに来たらしばらくはこのお店に通ってしまう事間違いナシです。
どうやらフランクフルト空港にも支店があるよう。帰国後知って残念。

なぜなら、私どうも機内食って苦手で。なのでなるべく空港でお腹を満たしてから飛行機に乗ります。
このタイ料理屋さんの支店が空港にあるのを事前に知っていれば。
知らなかった訳でいつものイタリアン軽食屋さんへ。

フォッカチャのイタリアンサラミサンド。
b0165536_205208.jpg

見た目イマイチ、でも焼き立てで美味しかったピザ。
b0165536_20524297.jpg


免税店でワインと化粧品を物色し、さよならドイツ。
b0165536_20555566.jpg

約12時間のフライト、毎度ながら遠いですね。
[PR]
by kiki-juju | 2013-10-11 21:05 | クロアチア・キャンピングカー旅 | Trackback | Comments(4)

洪水の傷跡

クロアチアのキャンピングカー旅行は車を無事返却して終了しましたが、すぐに帰国とはなりません。
休暇の後はちょっとお仕事。
ミュンヘンから約600km、デュッセルドルフまで車でGo!
b0165536_202463.jpg

普通は飛行機でビュ~ンと行きますが、国内線ってなんだか苦手。今までに一体何度飛行機に乗っただろうか??何度乗ろうと大の飛行機嫌いは変わりません^^;
車で行ける距離なら私達は間違いなく車を選択。荷物の預け入れも飛行機面倒だし。

ミュンヘンエリア、この日もどしゃ降り。もう空は完全に壊れている・・・。
b0165536_20292596.jpg

さらに6月上旬だというのに気温は6℃!間違いなく異常気象。
b0165536_20295422.jpg

路肩のあちらこちらには救助待ちの車が。
b0165536_20301974.jpg

高速道路脇の畑も水没。その水もこの雨の降り方じゃいつ高速道路まで流れてくるか分からないような状態。
b0165536_20314783.jpg

一刻も早く雨エリアを抜けるべく北へ北へ。
ヴュルツブルク(Würzburg)も近くなるとようやく雨も上がりちょっと薄日も差してきました。
道中、軍の災害救助トラックも多数見かけました。
b0165536_2038885.jpg

その被害の深刻度はこの後ホテルの部屋で10日振りに見たテレビで知り驚愕!
ドイツ南東部、オーストリア国境に近いパッサウ(Passau)のドナウ川が氾濫、記録的な水位の高さとなり町が水没し壊滅的な被害に。
b0165536_204023100.jpg

私達がいたミュンヘン周辺のErding, Rosenheimエリアも深刻な被害状況。
b0165536_20412925.jpg

なんだか・・・・自然災害って年々規模が大きくなってきている気がする。

テレビに釘づけ状態でしたが暗くなる前&雨が止んでいる間に夕食を食べにヴュルツブルクの街中へ。
ちょうどワインフェスティバルが開催されている様子。各テントからいい匂いが漂ってきています。
b0165536_2050431.jpg

とりあえずヴュルツブルクと言えばフランケンワイン、お気に入りのジルバーナー。マグカップってところが飾り気のないドイツって感じ。
b0165536_20533496.jpg

お隣のお店ではフラムクーヘンが焼き立て、私の大好物♪
b0165536_20541842.jpg

熱々フレンチフライもおつまみにはマストアイテム。
b0165536_20554395.jpg

50cmのロングソーセージ!パンそんなにいらないし・・・。
b0165536_2056186.jpg

こういう屋台物ってあれもこれも美味しく見えてしまう、危険。

喫煙国家のドイツ、テーブルにタバコ&葉巻売りの方が来てくれる。喫煙者には嬉しいサービス。これ、アメリカじゃ考えられない光景。Jujuのお気に入りサービスの1つ。
b0165536_2058249.jpg

お腹も満たされ、デザートを物色しつつさらに散策開始。
b0165536_2102031.jpg

マイン川に架かる橋の所に人混みが。なんだろう?と思って川を覗いて見ると増水!それもかなりきわどくもうギリギリライン。
b0165536_2131961.jpg

さらに橋の真下は濁流が渦を巻いている状態。ここのレストランの川沿いオープンテラス席は水没です。
b0165536_2135265.jpg

南部ほどこちらは雨が降っていなかったみたいですが、上流や川の合流地点からきっとどんどん大量の水が押し寄せてくるのでしょう。怖いですね、水害。

ちなみに先日、台風の被害を受けた京都。桂川が氾濫して嵐山が大変な事になってしまいました。
その日の夕方、所用で桂離宮の近所に行った際、やはり桂川は大変な事になっていました・・・。
b0165536_2193771.jpg

道路側の堤防は高く大丈夫なのですが、川に近い白い柵はほぼ水没。

やっぱり地震も台風も自然災害はとっても怖い、ちっぽけな人間の力ではどうにもならないですから。
[PR]
by kiki-juju | 2013-10-06 21:15 | クロアチア・キャンピングカー旅 | Trackback | Comments(4)

鳥取の温泉・岩井屋

暑さも和らいだ9月上旬、久しぶりに鳥取の岩井温泉へ行ってきました。

京都からは国道9号線をひた走り約3時間半。
b0165536_20263461.jpg

道中は収穫目前の稲が永遠と広がっています。
b0165536_20273019.jpg

そして岩井温泉に到着。ここはとても小さな温泉街でまったく観光化されていません。
b0165536_20295125.jpg

ですが、温泉がとても素晴らしいのです!
以前にも訪れた事があり、日本秘湯を守る会でも常に上位にランクインの源泉かけ流し、岩井屋旅館
b0165536_20325420.jpg

最新設備の整ったお宿では決してありません。しかし昔ながらの雰囲気でゆっくりくつろげます。
b0165536_2040543.jpg

各所にあるちょっとした飾りもかわいらしいです。
b0165536_20415740.jpg

到着早々さっそくお風呂を堪能。浴槽底からコンコンと湧く源泉がたまりません!
私達はどんなに綺麗な設備の整った温泉宿でも「循環式温泉」は苦手。源泉かけ流しのみ派。

男湯、女湯は時間で入れ替え式。ここのお風呂の浴槽はかなり深く、深い所は胸下くらいまであります。この日は日曜日、お客さんも少なく常に貸切状態。

個室家族風呂もあります。あいていればいつでも利用可、しかも無料。
大人2人入ってもまだまだ余裕の広さ。
b0165536_20473078.jpg


お風呂から上がりロビー横の寛ぎの間で一休み。宿全体の床がすべて畳敷き。
b0165536_20505891.jpg


夕食までにまだ時間があるのでお宿周辺の散策。
岩井温泉のメイン道路。本当に何もないとこ、温泉街という観光客ゾロゾロの混雑も無く静かでいいです♪
b0165536_20531021.jpg

公共の外風呂もあります。地元の人が家から風呂桶抱えて続々と入っていきます。ここに住んでる人はきっと家のお風呂には入らないのだろう。
b0165536_20542767.jpg

宿裏手の川辺へ。
b0165536_20561610.jpg

日本の田舎の風景満載。
b0165536_20564132.jpg

川には結構立派な鯉がたくさん泳いでました。
b0165536_20571021.jpg


散策から戻るとお夕食の時間♪

前菜?先付って言うのかしら?綺麗です。
b0165536_20591772.jpg

蟹の三杯酢かな?お品書き無かったから。身もしっかり入って蟹堪能。
b0165536_20595910.jpg

日本海のピチピチお刺身。私、お刺身系全般、嫌いじゃないのだけども少しでも魚臭があるとアウト・・・。こちら、もちろん新鮮、すべて美味しく頂けました!
b0165536_2143977.jpg

以前訪れた時にその美味しさに感動した但馬牛。しゃぶしゃぶで頂きます。
b0165536_21039100.jpg

お茄子や冬瓜の炊き物。京風な優しいお出汁味です。
b0165536_216457.jpg

お魚の西京焼き。こちらも京風なお味で美味しい。
b0165536_2172833.jpg

食べるのに夢中で天ぷら盛り合わせ(巨大なエビがプリプリ)、松茸少々入り土瓶蒸しは写真撮り忘れ(笑)

デザートは自家製桃のゼリーと巨峰。桃ゼリー、とっても美味しかった~。
b0165536_2194545.jpg


お食事は前回訪れた時も美味しいイメージがあったけど、今回さらに美味しく感じました。

お腹満腹状態、お部屋に戻るとフカフカお布団が敷いてあって極楽。

あれほどお腹一杯だったはずなのに、お菓子を頂きながら布団でごろ寝しながらPCで超絶B級映画・燃えよピンポンのDVD鑑賞。非日常はおバカ映画でストレス発散。
お菓子は鳥取らしく二十世紀梨のお菓子。
b0165536_21135627.jpg


翌朝、朝風呂も堪能し朝食。鳥取のお米って美味しい。
b0165536_2122277.jpg

日曜日に宿泊して(空いてます)、月曜日の朝早々に車を飛ばし帰路へ、午後から出勤ですから。

今回も良かったよ、岩井温泉。
b0165536_21244591.jpg


源泉かけ流しのお湯、観光客で溢れてない、美味しいご飯が頂ける、三拍子そろった所です!
[PR]
by kiki-juju | 2013-10-02 21:34 | 国内旅行 | Trackback | Comments(4)