Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

豪雨・洪水の中での危機キャンプ

キャンピングカー返却まであと2日。雨の影響もあって早めにクロアチア滞在を切り上げ、ドイツに戻って来たものの予想を超える雨。ずーっとどしゃ降り。

Waginger湖畔の★5つのキャンプサイト、Strand campingに滞在。場所が非常に分かりづらい。
b0165536_19344781.jpg

キャンプサイトのホームページを見るとさすがに★5つのキャンプサイトだけあって設備も充実、湖も綺麗なようですが、なんせ外はどしゃ降り、車から出る事もままならない。
b0165536_19364497.jpg

傘なんて役に立たない、必要なのは雨合羽のみ。Juju、外での作業用、ちゃんと今回も雨合羽の準備は万全!しかし、上着(ネイビー)ズボン(エンジ)と色違いで買う、そのセンスがホント分からない・・・。
b0165536_19414765.jpg

私は暇なので途中で買ったホワイトアスパラの皮むき。
b0165536_19434358.jpg

そして茹でる。オーストリア産もなかなか甘みがあって美味しい。
b0165536_1944989.jpg

と、こんな時に限って冷蔵庫の調子がおかしい。赤いランプ点滅。
b0165536_19473157.jpg

キャンピングカーにはいろいろな設備が付いているので各マニュアル本も膨大。
b0165536_19492566.jpg

冷蔵庫のマニュアル本を見つけ出し、しばし格闘。
b0165536_1950473.jpg

あっちこっち試してみるも直らないので強制的に電源OFF。しばらくしてONにしたら直った。何が原因か分からない、この大雨だから電気系統が狂ったか?とにかく直って一安心。
b0165536_19513558.jpg


この日は外に出る事も躊躇するほどの雨だったので、残り少なくなった食料ストック食べつくし夕飯で終了。クロアチアのオレンジ味ビール、これ美味しい~。
b0165536_195521.jpg

夜中も絶え間なく降り続く豪雨。小雨というか小康状態が無い。
明け方なんだか外が騒がしい。窓の外を見ると消防隊員がいっぱい。
b0165536_1957718.jpg

シャワー室に行きがてら聞いてみると建物の地下に水が流れ込んで水没しているとの事!
ポンプ車で水を吸い出す作業中。
b0165536_19591452.jpg

遠くからは警報サイレンの音が町に鳴り響いている。

朝食後、早めにミュンヘン空港近く、キャンピングカーレンタル会社のあるErdingに戻ろうと出発。
しかし、なんとミュンヘンへと向かう高速道路A8号線がキーム湖~ローゼンハイム間が水没で通行止めと途中の道路で迂回案内している警官に言われる!
b0165536_20104258.jpg

他の一般道もあっちこっちで水没していて通行止め。

なんとか通れる道を探しつつErdingへ向かうがあっちこっちでこんな状態。
b0165536_21182883.jpg

これって非常にマズくない??目の前には人が腰まで水に浸かっている道路!迂回、迂回の繰り返し。あっちこっちに出没している洪水野次馬の人に道を聞きつつ、通常なら1時間で行かれる距離を
ほぼ半日かけて最終宿泊地に予定していたTherme Erdingにやっとこさ到着。
b0165536_20215850.jpg

ここはミュンヘンの人気複合温泉施設。ちゃんとキャンピングカー専用の宿泊パーキングがあります。ゴミ、上水補給、トイレ、汚水の排出設備完備。
b0165536_20285679.jpg

この後続々と洪水を逃れたキャンパー達が到着しあっという間に満員。あそこはこうだった、向こうはこんなだったと情報交換。何だかミュンヘン近郊スゴイ事になっている様子。

駐車場外にはヒッピー系の車が。Jujuに「サーフボード乗せてるフラワー号がいるよ!」と教えてあげたらそそくさと近づいて行った。ちょっと世間離れしている人が大好きなので。
b0165536_20371774.jpg

道中の洪水で飲料水が無くなったのでこのパーキングに補給しに来たとの事。もちろん彼らは路駐系なのでパーキングに泊まる事は無い。
南アフリカ~ドイツ間を何往復もし、このフラワー号(フラワーチルドレンから勝手に私はこの手の車を命名している)で10年間も旅しているとの事だそう。もちろん子供も一緒に。ワイルドだね!
余ってしまった捨てる事も持って帰える事もできないガスボンベを貰って頂いて感謝。
b0165536_20454322.jpg


この日の夕方、ミュンヘン空港にて翌日から使用するレンタカーを予約しておいたので温泉施設受付でタクシーを呼んでもらい空港へ。

日曜日でも空港内のスーパーは営業しているので便利。
b0165536_20513248.jpg

空港内に展示してあるVWワーゲンバスはピカピカ。
b0165536_20522953.jpg

空港内でソーセージをつまみつつ、適当に今夜の食事を済まてしまいました。

翌日には10間お世話になった洪水に突っ込んでドロドロになったキャンピングカーを無事返却。
b0165536_20533176.jpg

天候がすぐれなかった今回のキャンピングカー旅でしたが、結果的には十分楽しめました。
来年の第3弾、間違いなくあります!



私的勝手なキャンプサイト評価:

Strandcamping  ★★★★★
オープン時期: 3月~10月まで

敷地の広さ:サイト内の面積は広い。1区画は混雑時は狭そうな予感。利用時は大雨、洪水状態でキャンプ場利用率10%程広々使えました。 

平地度: 一面平地。

静かさ: きっと静かでしょう。

サニタリー棟清潔度: 掃除係の方はほぼ常勤。広くて清潔度はかなり高い。個々のシャワー室内にこちらも水飛び跳ね防止扉がついていた。これ個人的に大好き。

お勧めポイント: サイト内に中型スーパー、レストラン、ランドリー、ホテルも有り。食器洗いルームには暖房も完備してあるので寒い季節も嬉しい。

また利用する度: 雨で湖に近づく事ができず、湖畔の楽しみゼロの今回。近くのキーム湖が有名ですがこちらの湖もなかなか良さそう。施設はとても充実していて大変綺麗なサイトなのでマイリストには記録済み。ちょっと幹線道路から離れているのが難点。
[PR]
by kiki-juju | 2013-09-28 21:13 | クロアチア・キャンピングカー旅 | Trackback | Comments(8)

オーストリア・Ossiacher湖のキャンプサイト

雑用に追われ、ブログを書く暇も無く、あっという間に9月も終わりを迎えてしまってます。
いつになったらクロアチア・キャンピング旅行記終わる事やら・・・・
Jujuには「ブログってやめたの?」と聞かれる始末。
まぁ、細々続けておりますが。

かなり記憶もあいまい、何となく覚えている範囲で続けてみます。


スロベニアとオーストリアの国境近くにあるOssiacher湖。
聞いた事ない湖、でもキャンピングサイトガイドでは☆5つのサイトがあるのでこの日はここSeecamping Berghofにて1泊する事に。
b0165536_21215758.jpg

基本的に私が選択するのはガイドブックで☆4つ以上の所。サニタリーエリアが重要だから。

連日の大雨でキャンパーもまばら。どこでも好きな場所停め放題。
b0165536_21252975.jpg

1区画ごとに生垣で区切られているのでプライベート感もある。
目の前が湖だけどこの天気じゃね。
b0165536_2126162.jpg


サニタリー棟のチェックにまずは行ってみました。
b0165536_2127225.jpg

もちろん☆5つ獲得しているのでとても綺麗。使用後はこのゴムべラほうき?でちゃんと床に飛び散った水滴を取って下さいとの事。
b0165536_2130117.jpg

ここのシャワー個室には脱衣所とシャワーの間に扉があり水が飛び散らない設計。これは良い!
さらにこの日も夕方からとても寒かったが熱々のお湯がふんだんに出て嬉しい。
b0165536_21313844.jpg


まだ日のあるうちにシャワーを済ませ戻ってくるとお肉の焼けるいい匂い。
b0165536_21341728.jpg

クロアチアのキャンプサイトで売っていた簡易ガスコンロ。
b0165536_21343710.jpg

¥100ショップで買った焼き網をのせてちょうどいいのだが、
b0165536_21363639.jpg

火力弱い・・・・。なかなか焼けないので万が一用でドイツのガソリンスタンドで買っておいた簡易BBQ網。
b0165536_2138379.jpg

着火剤も含まれているので簡単に火が点き、
b0165536_21384093.jpg

炎が落ち着いたらテーブルの上へ。これは火力も強くてなかなか良い。さらにお値段も3ユーロで安い。
b0165536_21385228.jpg

キャンプも終盤になってきているので、いろいろ食べきってしまわなければ。
連日ハマりまくったかなり酸っぱいキャベツのサラダ。ドイツに行くと毎回いろいろ試してみるが今まで食べた中でこれが一番美味しかった。
b0165536_2142422.jpg

トマトもワインも消費しなくては!
b0165536_21443520.jpg


翌朝、ちょっとだけ青空が見えた。なるべく晴れているうちにドイツへ戻ろうと早めに出発。
b0165536_21443997.jpg

オーストリアの景色は緑が多くて本当に綺麗♪
b0165536_21485522.jpg

途中のサービスエリアでは久々の青空を堪能。
b0165536_21492896.jpg

でもドイツに近づくにつれまたまた雲行きがかなり怪しくなってきた。
b0165536_21501233.jpg

お天気が良かったらベルヒテスガルテン辺りに行こうと思っていたのですが、ワイパー効かないくらいのどしゃ降り・・・。
b0165536_21543238.jpg

だんだん道路のあちらこちらで洪水気味になってきているのでちょっとマズいかもと思い、なるべくミュンヘン近くまで進むべく先を急ぎ、ローゼンハイムのキャンプサイトに行く事にしました。
b0165536_2157640.jpg


この翌日にはとんでもない事になるとはこの時は知りませんでした。


私的勝手なキャンプサイト評価:

Seecamping Berghof  ★★★★★
オープン時期: 4月~10月まで

敷地の広さ:1区画ごとに生垣で区切られていて広々。プライベート感アリ。 

平地度: 平ら。芝生のくぼみをよければOK。

静かさ: 夏は湖に湖水浴客でごった返しそうな予感。静かに過ごしたければ湖側より内側が良さそう。

サニタリー棟清潔度: 使用後、各自お掃除する感じ。故にかなり綺麗。もちろん掃除係の人もよく来るので清潔度はかなり高い。シャワー室の扉は個人的にポイント高し。

お勧めポイント: サイト内に中型スーパー、レストランなど有り。

また利用する度: ドイツから南に下る中間地点としてはなかなか良い所。スロベニアのCamping Šobecと距離的に近いですが、サニタリー棟はこちら、サイトの居心地度はŠobec、2つのサイト足したらかなり最強なのに。
[PR]
by kiki-juju | 2013-09-21 21:59 | クロアチア・キャンピングカー旅 | Trackback | Comments(4)

Krk島からオーストリアへ

Baškaでの滞在、夜中の豪雨ともの凄い雷に正直怖いと思った!
雷が落ちると地面が地震の様に揺れる・・・。車の中は安全なハズ(サバイバルブックに書いてあった)なので只々雷が遠くに行くのを願った夜でした。

明け方雨は一応小降りになった。
b0165536_19195266.jpg

オーストリアもドイツも天気悪そうなので万が一の事を考え、1日予定を切り上げドイツへ向う事に。
予定はフィラッハ(Villach)辺りまで。
b0165536_19203627.jpg

Krk島と本土は橋で結ばれています。
b0165536_19234254.jpg

道中、海辺の可愛らしい村がたくさんあるのだけれど、晴れていたらなぁ~と思ってしまいます。
b0165536_19242691.jpg

クロアチア国境。今回は本当に天気が悪く残念で心残り感満載・・・。確実に来年リベンジです!
b0165536_19264898.jpg

国境を越えスロベニア入国。反対車線には続々とクロアチアを目指すたくさんのキャンピングカー。
きっと「クロアチアに行けば晴れているハズ!!」と思って運転してるのだと思います。
残念ながらこの先1週間も天気悪いと予報出てました。
b0165536_19284283.jpg


途中サービスエリアで休憩しつつ走り続けます。突然まったく動かない渋滞。
b0165536_19295922.jpg

15分後、トンネル料金所で片側1車線通行の為、1時間以上動きませんとの案内。
雨降っているのに外に出て歩き回る人多数。
b0165536_19324786.jpg

すかさずJujuはお掃除タイム開始。先ずは掃き掃除。
b0165536_19401487.jpg

そして続いて拭き掃除。そのタバコを車内に入れないでよね~。
b0165536_19403634.jpg

普段から掃除(拭き掃除)マニアな人。(私は汚いの嫌いなクセに掃除嫌い)

春先になると発症するアレルギー性喘息気味な私。多分黄砂、大気汚染、花粉など原因は不明。
発症すると息を吸い込むだけで咳込んで苦しくなり、言葉も発せられなくなり、この吸入薬が手放せなくなる。
そんな事もあってJujuは絶えず拭き掃除してくれている。感謝感謝。
b0165536_1949232.jpg


でも驚く事にこの旅行でクロアチアに着いた頃には薬を吸入しなくても大丈夫、予防薬すら飲まないで大丈夫になってました。
う~ん、春先の日本の空気はかなり危険な汚染具合なのかも・・・。


お茶してゴロゴロしていたら車が徐々に動き始める様子。
原因はこの7.8kmのトンネル。
b0165536_19572682.jpg

本当に片側1車線。1時間づつ交互に車を通すみたい。そりゃ時間かかるね。
b0165536_19595342.jpg

トンネルを抜けて反対側、先頭からこちらも永遠の渋滞です。
b0165536_2005283.jpg

予想外のトンネル渋滞で時間も夕方近くになって来たのでフィラッハ近くのオシアッハー湖(Ossiacher Lake)のキャンプ場にて泊まる事に。
きっと晴れていたらこの湖もキレイなのだろうけど、もう小雨で雲も低い状態でどんより。
b0165536_2071790.jpg


この日の晩ごはんは2日前からタレに漬け込んで準備しておいたBBQ。
b0165536_20111582.jpg

[PR]
by kiki-juju | 2013-09-07 20:12 | クロアチア・キャンピングカー旅 | Trackback | Comments(4)