Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

クロアチア・ロヴィニ旧市街散策

キャンプサイトからタクシーでロヴィニの街へ出掛けてみました。
b0165536_2195054.jpg

高さ63mの聖エウフェミア教会。早速教会を目指して行ってみます。

教会までは放射線状に延びたいくつもの道がある様子。なだらかな階段を登って行きます。
b0165536_21131227.jpg

猫はもちろん多いけども可愛いワンちゃんにもたくさん出会いましたよ。
b0165536_21153598.jpg

聖エウフェミア教会に到着。教会が大きすぎて写真に納まりきらない・・・・。
b0165536_2117664.jpg

教会の塔にも登れるようで、そこからの眺めは素晴らしいそうです。が、中学生くらいの遠足集団が入口の前で入場待ちしていたのでパス。そもそも私、高所恐怖症なので^^;

なかなか建物の雰囲気が可愛らしい。
b0165536_21204170.jpg

人がいなくなった頃合いを見計らって写真を撮っているのですが、かなりの数の観光客が実はいます。
建物が建て込んでいる旧市街、洗濯物もしっかり風景の一部になってしまう。
b0165536_21224331.jpg

小さい小路が迷路のようになっていて結構楽しい!
b0165536_21233153.jpg

あっちこっち彷徨っていたら港に出てきました。
b0165536_2125851.jpg

この辺りはカフェ、レストランが軒を連ねています。
b0165536_2126689.jpg

シーフードでも食べようかな?と思っていたのですが・・・・・客引きがスゴイ!
あまり強引な客引きの店は敬遠してしまうのでレストラン物色をしながらブラブラ。
で、何故か路地裏のピザ屋さんに入ってしまった。(石釜に薪を入れパチパチと燃える薪の音に負けた)

店員さんに2人だったら1枚で充分と言われたので(観光地なのに押し売りしない所が◎)イストリアンサラミのピザ。確かに大きかった!
b0165536_21373484.jpg

レストランをはしごしようと思ったけど結構ピザでお腹いっぱい。

ピザ屋の数件先、半地下に入っている小さなお菓子屋さんを発見。これが外国とは思えない程の繊細な味!日本のケーキに匹敵するレベル。
b0165536_2140074.jpg

だいたい美味しいお店ってフラフラして予期しない所で出会って、名前も住所も分からない場合が多くて後で後悔するパターン多し・・・。

散策中は青空だったのにまたまた雲行きが怪しくなってきたので雨に降られたら大変なのでロヴィニ散策終了。
街のインフォメーションでタクシーを呼んでもらってキャンプサイトに着いた瞬間どしゃ降りでギリギリセーフ。

お天気が安定しない毎日なので一瞬の晴れ間が出ている間に行動するという日がこれからも続きます。
[PR]
by kiki-juju | 2013-06-28 21:49 | クロアチア・キャンピングカー旅 | Trackback | Comments(4)

クロアチア・ロヴィニのキャンプ場・Camp Valdaliso

スロベニアでのキャンプは一晩中雨に降られてしまった。翌日は「クロアチアは晴れているハズ!」と早朝から出発。目指すはイストラ半島のロヴィニ(Rovinj)。
b0165536_20584733.jpg

雨は降っていないが曇り空。スロベニアの高速道路は綺麗で走りやすいです。
b0165536_2101921.jpg

スロベニアからイストラ半島に抜けるには途中で高速道路から一般道となります。
クロアチアが近くなるにつれてちょっとづつ青空が見えてきました!
b0165536_2122845.jpg

クロアチアの国境。7月からはEU加盟、すでにパスポートをチラッと確認するだけで入国スタンプは押してもらえなくなっていました。ちょっと寂しいですね。
b0165536_213255.jpg

国境を抜けしばらくするとまた高速道路となります。クロアチアの高速道路もとても綺麗に整備され、無謀運転ドライバーもいなくてとても走りやすいです。
高速料金は日本と同じでチケットを入口で取り、出口で支払う形態。
b0165536_2171898.jpg

ロヴィニでのキャンプ地はCamp Valdalisoです。ロヴィニの町まで5Kmほどのロケーション。
b0165536_2111879.jpg

イストラ半島沿岸部にはたくさんのキャンプ場が北から南まであるので場所探しに困る事はありません。
(事前に場所の下調べは必要ですが)
クロアチアのキャンプサイト情報は☆ランク付けしてあるこちらのサイトがとても便利です。


受付でまずキャンプサイト内の地図を貰い、自分の場所を決める為に歩いてサイト内に入ります。
敷地が広く、場所決めの為に大型車でウロウロするのは既にサイト内でくつろいでいる人達の迷惑になるので徒歩で見てまわります。この看板と同じような地図を貰います。
b0165536_2123842.jpg

海の真ん前はさすがに長期連泊者で一杯。しかし連日の悪天候で波も高く、さらに結構波の音って大きい。
b0165536_2126533.jpg

芝生エリアの方がオリーブの木がたくさんあり影になるのでそちらに。
直射日光が車に長時間あたるとさすがに車内は暑くなるので木は重要。それとクロアチアでは洗濯物をロープに干すのが主流なの?木は洗濯物干しに重要(の様子)。
b0165536_21275456.jpg

場所が決まったら受付に戻りサイトに書いてあった番号を告げます。そしてパスポートを預けて車を自分の決めた場所に移動します。
b0165536_21314791.jpg

このキャンプサイト、対岸はロヴィニの町、ベストロケーションです。
b0165536_21355978.jpg

キャンプサイトからロヴィニの町までタクシーボートも出ていてとっても便利。
b0165536_21363088.jpg

ボートは結構小さい・・・。波はかなり高く、船酔いしそうだったので私達はタクシーで町まで行きました。
b0165536_21381264.jpg

サイトの周囲が海に囲まれているのでどこででも海水浴OK。でも、、、、、5月末(今年は特に)寒い。海に入れるような気温ではありません。が、入っている人結構いるのよね、ビックリ!
b0165536_21415346.jpg

キャンプサイト内を散策開始。まだシーズン前の為、サイトの半分は閉鎖中にしてました。
b0165536_21434377.jpg

サイト内にはレンタル自転車、スキューバダイビングセンターもあります。
b0165536_21453754.jpg

各種ボート、マリンスポーツ類のレンタルもできるのですが何せ晴れていても連日の天気の悪さの影響で波が高いので却下。
b0165536_21463542.jpg

ホテルも併設しているのでキャンプ以外のお客さんもいます。某大手旅行会社J〇〇のスロベニア・クロアチアツアーの日本人客も宿泊していた様子。(バスが止まっていました)
b0165536_21481671.jpg

サイト内にはレストランも3軒、スーパー、海水浴用品屋さん(何て言うのかしら?水中メガネや浮き輪、海中靴など海水浴に必要な物全部売っている)もあります。

設備もキレイです。食器洗いコーナー。
b0165536_2152973.jpg

サイト内には洗濯機も完備していますが、タオル類や水着など小さな物は洗濯板付き洗濯シンクで皆さん手洗いしています。
b0165536_2154074.jpg

シャワールームも掃除のおばさんが常にいていつも綺麗に掃除しています。が、混んでる時間帯などはちょっと乱雑に。でも時間をずらせばまたお掃除されています。


ここに限らずですがクロアチアのキャンプサイトの利用者は90%がドイツ人。9%がオランダ人、残り1%がチェコ、イギリス人という感じ。なので英語は勿論通じますがサイト内の公用語は何となくドイツ語。
人とすれ違う時、朝は「モルゲン!」、会話の後は「チュース!(バイバイ)」です・・・・。

なのでサイトのルールはどうもクロアチア基準では無くドイツ基準な感じ。
そこで絶対、絶対に必要なのがこのスポンジふきん。
b0165536_2232464.jpg

炊事場シンク、洗濯シンクなどの水場では自分が使用した台を最後にこのスポンジフキンで綺麗に水滴をひとつ残らずふき取ってから終了。

いい意味で言えば綺麗の連鎖、皆がやっているから自分もそうしなくてはとなります。現に皆さん極々少数のやりっぱなしさんにはにらみつけたり、「綺麗に使え!」と注意します。

綺麗は快適だけどやりすぎ感もあり微妙ですがやっぱり綺麗な方が気持ちがいいので私的にはアリです。


私的勝手なキャンプサイト評価:

Camp Valdaliso ★★★☆☆
Address: HR-52210 Rovinj, Monsena b.b.
Telephone: +385 (0)52 805 505
オープン時期: 4/6~10/13まで

敷地の広さ: 広い。大型キャンピングカーもスペース確保余裕。

平地度: 傾斜がある場所が多いのでなるべく平らな場所を見つけるのが困難。サイト内左側はかなり傾斜がキツイ。早めの到着で平地を見つけるのが得策。付属の傾斜調整器具(レベライザー)を使用しても微妙に傾斜あり。傾斜していると冷蔵庫がイマイチ冷えなくなる(感度良すぎて困る)。スーパーで結局氷を買って冷蔵庫、冷凍庫に入れた。

静かさ: 基本的にリタイア族が多いので昼間は日光浴、夜は早寝と静か。夜は海から吹く風が結構強い。

サニタリー棟清潔度: 掃除の人常に待機で清潔。熱いお湯も充分に出る。今回はサイト左側がシーズン前の為閉鎖していたので夕方のシャワールームは混雑気味。

お勧めポイント: ロヴィニ観光には最適な場所。レンタル自転車はあるが道中アップダウンがあり、町まで5kmは私には遠い。ボートタクシーはかなり便利なハズ(25kn片道)。受付でタクシーも呼んでもらえる(80~90kn片道)

また利用する度: 隣りも同系列のキャンプサイト、平地が確保できない混雑時には隣のサイトでもいいかも。景色、設備はほぼ同等な様子。
[PR]
by kiki-juju | 2013-06-21 22:31 | クロアチア・キャンピングカー旅 | Trackback | Comments(6)

スロベニアのキャンプ場・Camping Šobec

キャンピングカーをレンタルした後、レンタル会社のすぐ近くにある大きなスーパーマーケットで数日分の食材&飲料を購入、そしてようやく本出発。

この日はクロアチアへの中継地点としてスロベニアのブレッド湖近くのキャンプサイトまで約370km走行。
b0165536_1924511.jpg

キャンピングカー旅行のお供はヨーロッパ道路地図&ヨーロッパキャンプ場ガイドブック。
b0165536_23144071.jpg

ドイツの本なのでキャンプ場の評価はドイツ基準。星の数も重要だけど私はサニタリールーム(洗面、トイレ、シャワー)の清潔度が一番の決め所なので、左から4番目の【】マークの黒塗り度(黒いほど清潔)が重要視。
b0165536_21483479.jpg

もちろんガーミンナビも必需品。我が家のヨーロッパ地図はだいぶ前にダウンロードした物なのでたまに変な道に誘導しようとしますがその時は完全無視して道路表示に従います。
b0165536_21513340.jpg


小雨模様の中、高速道路A8でザルツブルグ方面へ。
b0165536_19254012.jpg

オーストリアに入る前に高速道路料金シール(ヴィニエッテ Vignette)の購入を忘れずに。高速道路のサービスエリア、ガソリンスタンドで販売しています。料金は10日間で10ユーロ前後。購入後車のフロントガラス左側に貼りつけておきます。
b0165536_19272062.jpg

オーストリアに入ると雨足も強くなってきました・・・。
前を走るキャンピングカーも私達ときっと同じ考え、「南に行けば晴れているハズ!」と願っている事でしょう。
b0165536_19393685.jpg

5月末、この時期雪山を見るなんて・・・・さらに雨からみぞれ交じりの雪になってきました・・・・。
b0165536_1940418.jpg

それでも「南に行けば晴れているハズ!」を信じ、スロベニアの首都、リブリャーナ方面へ。
全長7.8kmのオーストリアとスロベニア国境をまたぐKarawankenトンネル。このトンネルは別料金支払いです。
b0165536_19431098.jpg

トンネルを抜けたら微妙に曇り。雨ではないので良しとしよう♪
スロベニア入国前にもオーストリアと同じ高速道路料金シールを買っておきましょう。こちらは1週間で10ユーロ。
b0165536_1935460.jpg

今日はブレッド湖近くのキャンプサイトCamping Šobecに泊まります。キャンプサイトに近づいてきたら空も少し青空が見えてきました。
b0165536_19504335.jpg


ヨーロッパのキャンプサイトでは到着したらまずは受付に行きます。受付前にはパーキングがあるのでそこに車を停めておきます。
b0165536_21594143.jpg

ほとんどのキャンプサイトでは事前予約はしなくてOK。よほど人気都市の夏休みど真ん中以外は。なぜなら大型のキャンプ場が多く、敷地はとてつもなく広い所が多い。
支払は先でも後でもどちらでもOKのところがほとんど。受付はだいたい朝7時半~夜9時頃まで、その間ならいつでもチェックインOK。チェックアウトはお昼12時までに済ませる事。
スロベニアとクロアチアでは滞在中、受付にパスポートを預けます。帰る時に返却してもらうのを忘れずに。

受付終了するとキャンプ場内の地図がもらえます。これを見ながら空いている好きな場所に車を停めます。
b0165536_2294336.jpg

敷地内はこんな松林。
b0165536_22124495.jpg

サニタリー棟にもまあまあ近い場所に停泊。他のキャンパーが誰もいないのではなく敷地が広いので皆程よく分散している。でもまだ5月はシーズン前なのでお客さんは少なめです。
b0165536_22143811.jpg

電気ボックスもあちらこちらにあるので一番近い所に電源をつなぎます。
b0165536_2217843.jpg

ちょっとした水場もあちらこちらに配置されています。
b0165536_2218283.jpg

サニタリー棟はこんな感じ。外には食器を洗う流し台。もちろん熱いお湯もでます。
b0165536_22185116.jpg

洗面所。ドライヤーも有りますが風がたよりない・・・。ドライヤーは持参しましょう。
b0165536_22194760.jpg

シャワールーム。
b0165536_22203416.jpg

シャワーヘッドは固定式、お湯も熱々(試してみた)が出ます。この日は朝ホテルでシャワーしてから出かけて来たのでここの施設では使用しませんでした。シャワー室に暖房が入っていないのが難点。凍えるほど外の気温が寒いのでここでこの日シャワーしたら確実に風邪ひきそう。
b0165536_22233547.jpg

このキャンプサイトはSava川に囲まれているのでサイト内は川の流れる音がかなり聞こえます。
本来は綺麗なソーダ―色の川の様ですがやはり雨の影響で濁り気味。お天気もまた怪しくなってきた・・・。
b0165536_2227424.jpg

お兄さん、川に飛び込むんじゃないかと思うくらいにジーと川を眺めていた。川下りができる位にこの川の流れは速いです。
b0165536_2230381.jpg

川の水を引っ張ってきた部分で夏は泳ぐこともできるようです。
b0165536_2231716.jpg

敷地内にはレストランもあり。まだシーズン前なので閉まってました。
b0165536_22312728.jpg

とりあえず必要な物は揃うスーパーマーケットもあります。
b0165536_22321174.jpg

b0165536_22323659.jpg

この日の夕食は片づけやいろいろで疲れたのでカレーライス。
b0165536_2235298.jpg

翌朝、出かける前には給水&汚水排出&トイレ掃除を所定の場所で。
b0165536_22395234.jpg

ここは洗車までできる!!
b0165536_2240454.jpg


ここからイストラ半島・ロヴィニの町まで進みます。


私的勝手なキャンプサイト評価:

Camping Šobec★★★☆☆
Šobčeva 25, 4248 Lesce, Slovenija
tel.: ++386 (0)4 53 53 700
オープン時期: 4/14~9/30まで

敷地の広さ: かなり広い。7m以上のキャンピングカーでもスペース確保余裕

平地度: 平らな部分多い

静かさ: 川の流れる音がかなり聞こえるので川沿いは音が気になりそう

サニタリー棟清潔度: 清潔。熱いお湯も充分に出る。しかし暖房が無いので寒い日はツラい。屋根上部が開いているのでチビ虫侵入アリ(許容範囲内)

お勧めポイント: ブレッド湖観光(5km)には最適な場所。受付でレンタル自転車有。夏は川でラフティングが楽しめる。静かに森林浴するにはもってこいの場所。

また利用する度: 南に下る旅の中継地として便利。晴れた日にソーダ―色の川を是非見てみたいので次回もアリかな。
[PR]
by kiki-juju | 2013-06-11 23:14 | クロアチア・キャンピングカー旅 | Trackback | Comments(4)

悪天候の中、キャンピングカー旅出発

今年も行ってきました、ヨーロッパキャンピングカーの旅。
今回の旅の目的地はクロアチアのロヴィニ(Rovinj)、ツレス島(Cres)、クルク島(Krk)。

が、、、、天気が雨、雨、雨の毎日057.gif さらに気温も10℃以下で寒い~。
そう、旅の最終段階では南ドイツの洪水に直面、道路封鎖でキャンピングカー水没の危機!?にも遭遇。
いろいろ大変な目にも遭いましたがこれも経験、結果とても楽しい旅でした。



関空からルフトハンザでフランクフルト乗継ミュンヘンへ。
b0165536_2122313.jpg

ミュンヘン空港からはホテルにピックアップを事前に予約(25€)しておきました。(タクシーでも25~30€程です)
ミュンヘンと言えばビール、ホテルもビールで有名なErdingにある醸造直営のHotel zum Erdinger Weissbräuに宿泊。
キレイで快適なお部屋でしたので次回もきっとここに宿泊します。
b0165536_21151653.jpg

よく見かけるこのビール屋さんです。
b0165536_21161891.jpg


乗継も含めて13時間以上の長旅、ホテルのレストラン(典型的なドイツ料理、とっても美味しいです)でお食事して夜の7時には就寝してしまいました。写真を撮る気力も無しでした・・・。

早く寝てしまったからもちろん早起き、朝5時前には起きてしまいました。
朝食開始が6時半、それまでの時間潰しに町をフラフラ散策。
比較的新しい建物が多く古い町並ではない。
b0165536_21235244.jpg

教会も比較的新しい。
b0165536_21243062.jpg

Erdingの町中にはこのビール看板がそこらじゅうにあります。
b0165536_21254780.jpg


お部屋で朝食後しばし休息した後、ホテル前にあるタクシースタンドで客待ちしている比較的大きなバンタイプのタクシーに荷物を積み込み(いつもの通り大荷物)、Erdingからは約20分程にあるキャンピングカーレンタル会社へ。

今回レンタルしたのはこの車。Fiat Ducato JTD、全長7m、幅2m40cm、高さ2m80cm。前回よりも長さが50cm程長い分室内空間は広く快適。4000kmしか走っていないのでほぼ新車状態でピカピカ、車内設備も最新。これがいわゆる安心のドイツクオリティーって言うのでしょうね。貸出し前のお掃除も抜かりナシです!
b0165536_21412948.jpg

もちろんこんな大型車を私は運転できません。助手席で写真撮ったり、昼寝専門です^^
後ろには自転車ラックがついています。
b0165536_21565510.jpg

荷物入れは大型スーツケース3個が余裕で入ります。さらにレンタル会社で借りたテーブル&イス2脚も収納できます。
b0165536_21593044.jpg

電源コード、延長コード、飲水用ホースなどなど備品を詰めてもまだ余裕ありの大型収納です。

室内です。運転席には最低限のカーステレオ(CD付き)
b0165536_2212794.jpg

シガーソケットは2口。ナビや携帯電話の充電に使用。その他室内に電源ソケットが1カ所、洗面所に1カ所あります。
b0165536_2241869.jpg

助手席後ろのソファー。運転席も助手席もクルッっと室内側に回転します。
b0165536_2253520.jpg

運転席後ろはL字ソファー。クッションがしっかりしていて座り心地はとっても良いです。
b0165536_2284563.jpg

上部は全て収納棚となっています。
b0165536_2293566.jpg

今回嬉しかったのは大型の冷蔵庫。冷凍庫と分かれていて使いやすい。さらに自動切り替えになっているので(運転中は車のバッテリー、停車時はキャンプサイトの電源)自分で手動切り替えしなくても勝手にしてくれる。
b0165536_22122346.jpg

車内設備システム表示盤。左の白いリモコンは室内クーラー用。今回は出番無し。
b0165536_2213624.jpg

黒いダイヤル版は車内ヒーター(暖房)設定とお湯設定。今回は気温が寒かったので暖房は必須でした。おかげで車内は朝晩ポカポカで暖かい。
b0165536_2215495.jpg

室内には吹き出し口があちらこちらにあるので室内の暖まりも早い。
b0165536_22221319.jpg

これはウォータポンプ、バッテリー計、汚水、飲水の残量表示盤。
b0165536_22171887.jpg

L字のキッチンは使いやすかったです。
b0165536_22231128.jpg

コンロは3口。火力もバッチリ!
b0165536_22235559.jpg

シンクは丸型。食器はキャンプサイトの食器洗い場で洗うのでシンクはこの位の大きさで問題ナシ。
b0165536_22244934.jpg

ベッドはかなり広いです。セミダブルサイズよりもひと回り大きいくらい。私達は長身人間ですが(170cm&185cm)余裕で寝れます。天井には夏用のエアコンがあります。真夏もこれで完璧そう。
b0165536_22273770.jpg

室内には天窓(網戸付)も多く昼間はとても明るいです。ただ太陽が強い時には車内が暑くなるので天窓に付いている日除けで閉じておきます。
b0165536_032815.jpg

洗面室も機能的。シャワールームは雨で濡れた足洗いに重宝。
b0165536_22292728.jpg

b0165536_22293765.jpg

b0165536_22294573.jpg

トイレは前回と同じカセットトイレ式。
b0165536_22303231.jpg

今回は液体型。
b0165536_22333679.jpg

キャップ1杯分の薬剤を汚水処理後綺麗に洗ったカセットトイレに入れます。
b0165536_051090.jpg


この他中型のガスボンベ2本も積み込んでます。暖房を毎朝晩ガンガン使用しても10日前後で無くなる事はありません。

最新の快適キャンピングカーでドイツ~オーストリア~スロベニアを走り抜け目的地のクロアチアへと出発しました。
[PR]
by kiki-juju | 2013-06-08 22:40 | クロアチア・キャンピングカー旅 | Trackback | Comments(24)