Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ギリギリの桜・日帰りキャンプ①

今年はバタバタと忙しくお花見時期を完全に逃してしまってました。
わざわざ「お花見」と称して特定の場所へ行かなくても桜は実際あちらこちらに咲いているので楽しむ事はできます。もう葉っぱが出てしまっている近所の桜。
b0165536_23462018.jpg


でも「お花見に行く!」という春の行事が抜けてしまうとなぜか寂しいような気が。
山奥まで行けばまだ咲いているのではないか?と行ってみました。

「今年は暖かくなったらキャンプをする!」とまぁ~、うるさい、うるさい・・・。
基本アウトドア嫌いの私、無視、無視。でもね、餌に釣られて付き合いましたよ。
もちろんお泊りはまだ心づもりができていないので日帰りデイキャンプ。
京都市内から1時間位で行かれるアグリパークわち
b0165536_23201211.jpg

サイト入口前には可愛い地域のイラスト看板も。
b0165536_2324829.jpg

オートキャンプサイト10区画。ネット情報によるといつも空いているとの事でしたが、貸切状態♪
b0165536_23263753.jpg

上に5区画、下に5区画。下の区画の方がフラットな敷地。
b0165536_23291187.jpg

もちろん電源も有り。
b0165536_23294815.jpg

b0165536_23295862.jpg

入口入った所にある管理人小屋。常勤していないので帰る時に管理人さんの携帯電話に電話をし、来てもらって料金のお支払。日帰りは¥1500-。
b0165536_23324417.jpg

管理人小屋の側面にはシャワー室。
b0165536_23331667.jpg

とっても綺麗で清潔!潔癖気味の私でもこれなら大丈夫。
b0165536_23334030.jpg

コイン式で¥200。でも何分だろう???
b0165536_2335136.jpg

奥には炊事場。
b0165536_2337494.jpg

流し台もキレイ。
b0165536_23373368.jpg

ピザ焼き用の石釜も有り。(薪付きで利用料¥1500-)
b0165536_2338379.jpg

お手洗い。恐怖の虫が飛んで(死んで)いたり、蜘蛛の巣が隅っこの角辺りに張っていないので充分合格レベル。もちろん水洗。
b0165536_23401264.jpg

サイト横には水がチョロチョロ流れている場所も。
b0165536_23432716.jpg

桜の木もまだ小さいながらもあちらこちらに。
b0165536_23452667.jpg

b0165536_23551390.jpg

周りにもいろいろなお花が咲いていました。水色の絨毯のようでした。
b0165536_23562369.jpg

たんぽぽもたくさん。
b0165536_23565463.jpg

ラッパ水仙
b0165536_23572027.jpg

ムスカリ
b0165536_23573979.jpg


誰もいなく、鳥の声が響き渡る山の中。ここ、かなりの穴場!?
お天気も良くて最高のデイキャンプ日和。あっ、まだまだアウトドア好きではありませんよ。
この後、タープ設営に奮闘しました。
[PR]
by kiki-juju | 2013-04-15 00:01 | 国内旅行 | Trackback | Comments(4)

最後もやっぱりお肉で〆る・焼肉

お肉満喫の今回の休暇。帰国前日の夜ごはん、〆もやっぱりお肉となりました!
と言うより、毎回サンフランシスコの最終日夜はここの焼肉屋さんWooden Charcoal BBQ Houseに行くのがほとんど。
b0165536_20563664.jpg

通い続けてもう20年近くかも。他の焼肉屋さんにも浮気はしたがやっぱりここの味付けに戻ってきてしまう。

韓国焼肉定番のおかずたっぷりたくさん。少量盛りですが無くなったらお店の人に言えば追加してくれます。
おかずは特記するほど感激するお味ではありません。いたって普通なレベルでもっと美味しいお店はあります。
別にメインでないのでこのおかずで文句ナシ。あとお肉を頼むと無料でお豆腐チゲ(激辛)も付いてきます。
b0165536_20565613.jpg

いろいろメニューあるけど骨付きカルビと薄くスライスしたプルコギを1人前づつ、いつも同じ物しか頼んでいない気がします。
2種類のお肉が一緒のお皿にドンっと盛ってくる・・・・・。お肉の1人前の量はかなり多いです。しかし脂っぽくないので意外と量が食べられるのです。
b0165536_20101796.jpg

骨付きカルビ(Jujuはこちらが好み)よりも私は薄くて柔らかいプルコギの方が好き。

ここはガス火ではなくチャコールで焼きます。難点は煙モクモク、髪も服も匂いがものすごく付きます。ホテルに戻ったらもちろんお風呂へ直行です(笑)
b0165536_20121977.jpg

サンフランシスコ内での韓国焼肉と言えばこちらのお店も人気。

しかし我が家は断然Wooden Charcoal 派。でもこのお店、店内殺風景だし、おばちゃんの愛想(対応)もあっさり系。サービスが悪いのではなく呼ばない限りはほっといてくれるので私的には二重◎♪
なによりお客がいつもまばらなので何となくはやっていない感が漂うお店なので初めてお店に入る場合はちょっと「大丈夫かな、このお店?」と思ってしまいます。←大丈夫です!!


お店で出てくるキムチもかなり酸っぱい系で好みが分かれるところ。
正直、自分で作ったキムチの方が美味しかったり^^

で、Sunnyvaleにある韓国マーケット前回のリベンジとして作る為にキムチ用の唐辛子仕入れてきた♪
b0165536_203675.jpg

またまたネットであれこれ作り方をグルグル検索。今回は1株分の白菜でちょっと多めに作ってみました。
まずは白菜の下準備で塩水に1晩漬け、その後水切り。
b0165536_20532122.jpg

材料もリンゴ、玉ねぎ、にんにく、しょうがのすりおろし、ネギや大根なども千切り。
b0165536_20421719.jpg

エビのアミやなんだか魚のエキスを本当は入れるようなのですが、そのような物が手に入らない場合には塩辛でもOKそうなので普段お気に入りでよく購入する塩辛で代用。
b0165536_20443310.jpg

これらを混ぜて、白菜に丁寧に塗り付けてクルッと巻いて大きめのタッパーに詰め上部にラップをして蓋を閉める。
b0165536_20453245.jpg

匂いが冷蔵庫内で漏れるとイヤなのでこのタッパーをさらにビニール袋に入れて厳重にして冷蔵庫で1週間以上寝かせた後出来上がり。
もちろん思いっきり自己流ですがかなり美味しく出来ました♪


 
[PR]
by kiki-juju | 2013-04-13 20:54 | San Francisco | Trackback | Comments(2)

行列必須のBBQ

サンフランシスコからサンタクルーズへ戻る際には海岸沿いのHYW1を通ります。渋滞も無く平坦な一直線の道。難点は睡魔が襲ってきますが(笑)

そのHWY1沿いのPacificaという小さな町にあるBBQ有名店Gorilla BBQにて夕飯をテイクアウト。
お昼もだいぶ過ぎているのにお客さん並んでいるし、さらに次々来ます。
b0165536_229325.jpg


この掘っ立て小屋のお店、中で食べるスペースは無くテイクアウトのみ。
私の大好きな番組、Diners, Drive-Ins and DivesのGuy Fieriも来たと言うではありませんか!
お店の名前&キャラロゴがゴリラ。
b0165536_21173827.jpg

店主が、、、、、、もうそのまんま。人生の大半を肉を食べ続ける(BBQを研究する)に費やしてきたとしか思えない体格です!

注文したのは2種類のお肉が選べる2Meat combo、ポークリブ&プルドポーク。
b0165536_21225745.jpg

ポークリブの下にプルドポークが入っています。時間が経って紙のパッケージがヨレってしてきていたのでお皿に移動。サイドは定番のコールスロー&ビーンズ。
b0165536_21252288.jpg


夕飯まで冷蔵庫に入れておき、食べる前にレンジでチンしました。
お味は、、、、
ポークリブは骨からお肉がホロッと取れジューシーで美味しい♪ 付属のちょっとピリ辛のBBQソースの相性ともばっちり!Aptos st BBQよりもリブはこちらのお店の方が美味しい。
プルドポークはちょっとパサパサで残念・・・。レンジでチンしたから?と思ったけど、お買い上げ直後に車で一つまみお味見した時もしっとりではなかったので。プルドポークはAptos st BBQの方が美味しかったです。でも、お肉(BBQ)が食べたい時にはどちらの店でもOKというのが正直な感想。どっちも美味しいし。


で、やっぱり買って帰ってきましたよBBQソースとシーズニング。
b0165536_213525100.jpg

そして日本ではなかなか見かけないポークリブをどこで入手するか???やはり米系Costcoに売ってました。
b0165536_21371710.jpg

この巨大なお肉、
b0165536_21391590.jpg

ホロホロに柔らかくするにはどうしたものか??といろいろ検索してみると、どうやらアルミホイルに包んで低温でオーブンにて蒸し焼きにするのが良いらしい。BBQグリルで焼きたくない=後片付けがめんどくさいから^^;

お肉の内側に付いている膜を剥がし、適当な大きさにカット、熱湯でさっと下茹で、シーズニング&BBQソースで下味を付け1晩冷蔵庫で寝かせる。
それを厚手のアルミホイルに包む。
b0165536_2144623.jpg

ソースがはみ出て鉄板に焦げ付くと洗うの大変なので鉄板もホイルでガード。そして小分けに包んだお肉達を乗せ140℃のオーブンで1時間半。
b0165536_2146464.jpg

程よく焦げも付いて焼けました。そして骨からお肉がホロっと取れるくらい柔らか~く仕上がりました。蒸し焼きが短時間で柔らかくなる秘訣かも。
b0165536_21504241.jpg

BBQグリル用のスモークチップも購入してきたので次回はお外でモクモクさせて焼いてみよう。
b0165536_2153347.jpg


普段あまりお肉に興味を示さない私が今回の旅行ではBBQにちょっと目覚めた?!
次回アメリカに行った時にはBBQの本場、テキサスにBBQ巡りの旅に行くぞ!
このBBQブログを見るとアメリカ人のBBQに対する思いに感心。
たくさんのレシピや映像を見るだけで食べたくなるBBQ Pit Boys(全然boysじゃないオヤジ集団、さらに声が、、、脂肪で声帯が圧迫されてる??)は悶絶ものです(笑)



この記事書くの3回目でやっと書けた。
過去2回も書いたのに途中で余計なボタン押してしまって消えた・・・・。
イラッとしてブログ書く気が起きずに気が付けばもう4月。早くお花見行かないと桜が散っちゃう。
だけどこの週末、大荒れの天気らしい・・・・・。
[PR]
by kiki-juju | 2013-04-04 22:07 | San Francisco | Trackback | Comments(6)