Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

紅葉前の光明寺散策

最近たま~に京都お寺巡り(散歩)しています。
日頃の運動不足解消の為とせっかく京都に住んでいるのに行った事の無いお寺が多いので。

紅葉はまだでしょう、と思っていましたが紅葉シーズンになれば絶対に近づけない「光明寺」へ行ってみました。
ここは2009年秋のJR東海の「そうだ、京都行こう!」のポスターのお寺。

このお寺はそんなに大きくないので境内をグルッと1周しても大した事ないので私向き。
b0165536_20184928.jpg

緩やかな階段の表参道、ほんの少しだけ紅葉始まってきています。
b0165536_20354284.jpg

登りきった所に見えるのが本堂の御影堂。
b0165536_20411711.jpg

まだらに紅葉している紅葉。
b0165536_2042461.jpg

紅葉している部分は燃えるような紅色。
b0165536_20431161.jpg

本堂の御影堂。紅葉の時期以外は人が少ないお寺なのでゆっくりできます。
b0165536_20372125.jpg

ここの階段に座ってボーっとしてるとお線香のいい香りでほっこりします。

朱印所の所から本堂の中にも入れます。中は撮影禁止ですが厳かで立派です。
b0165536_20403271.jpg

本堂前に建つ法然上人立教開宗の像。
b0165536_20453089.jpg

そしてここからが紅葉の時期になると真っ赤に染まるもみじ参道入り口。
b0165536_20491710.jpg

まだ今の時期は青々していますがここが一気に紅葉した日にはどれだけ綺麗でしょうか。
b0165536_2050268.jpg

どうやらこんな感じになるみたいですね♪でもきっと凄い数の観光客で牛歩状態かも!?
b0165536_20513248.jpg

今年は11/17~特別入山となっています。普段は無料でこのお寺入れますがこの紅葉の期間は¥500-の入山料がかかります。

入口(総門)の脇にはお食事処もあります。
b0165536_20555266.jpg

b0165536_2056761.jpg

なかなかいいお値段ですね~。
b0165536_20564784.jpg

光明寺周辺は飲食店及びお店類がほとんどないので注意が必要です!さらに公共機関でのアクセスも悪く、駐車場もほとんど無し。
普段はお寺の駐車場に数台止められますが紅葉期間中は閉鎖です。

今年は絶対に嵐山トロッコ列車に乗って保津川沿いの紅葉を見るつもり。
このトロッコ列車、料金高いんだろうな~と思っていましたが調べてみると片道¥600-です!



トロッコ列車に乗ってる間中このMy Favorite Things口ずさみそうです♪
[PR]
by kiki-juju | 2012-10-28 21:07 | Kyoto | Trackback | Comments(4)

秋の味覚・リンゴ

今年の京都の秋はお天気が良い日が多い気がします。058.gif
今日も爽やかな秋晴れで久々に出かけようかと思いました。

秋と言えば味覚狩り。どこか近場にいい所無いかな?とネットで探してみると丹波の下山フルーツガーデン
リンゴ狩りができるのを発見!
b0165536_20182991.jpg

案内表示に従って国道27号からの脇道を進むとリンゴ園に到着。
b0165536_20201778.jpg

ここはりんご狩りと言っても食べ放題ではありません。自分で取った分を計ってもらい買い取りという形です。
(1Kgにつき¥600-)
そんなにリンゴ何個も一気に食べれるわけではないので食べ放題でなくてもOKです。

リンゴがどの木にも鈴生り状態。
b0165536_2024858.jpg

まだもう少し熟成が必要なりんご。
b0165536_20245937.jpg

表側が綺麗に見えても裏側は鳥に食べられてしまっていたり、割れてしまっていたりとなかなかリンゴの栽培は苦労が多そうです。
b0165536_20264712.jpg

まわりにはリンゴの他にイチジクもたくさん植えてありました!
b0165536_20274518.jpg

リンゴ狩りと言ってもどれが食べごろか素人判断では分からないので、受付兼直売所でもとれたてリンゴを販売しているのでそちらで購入。
リンゴの他にもブドウ、栗なども一緒に購入。すべてこちらの農園で栽培されたもの。
b0165536_20315665.jpg

濃い赤色は秋映と言う品種だそう。奥の大玉はジョナゴールド。どちらも甘酸っぱく実もしっかりと固めでとっても美味しい♪
この後、新世界、ふじなどの品種が収穫できるので11月中旬まで楽しめるそうです。
それまでにもう一回この農園には行くつもり。それくらいとても美味しいです!!


そしてもう1つ、この時期丹波の名産品、黒豆枝豆も最盛期。国道沿いには500m間隔で直売所テントが連なってます。
昨年までは黒豆枝豆の収穫畑を借りていたのですが今年は申し込み時期をすっかり忘れて逃してしまっていました・・・・。
ですがこの時期丹波界隈に行けば国道沿いの直売所で買えるので食べそびれる事はありません。
b0165536_20424563.jpg

この丹波黒豆枝豆の特徴は何と言っても粒がとても大きいのです。試食用の枝豆を両手に盛って頂いて車内で無言食べ。今年も美味しく出来上がってます。
b0165536_2045972.jpg


京都は市内からちょっと離れるとかなりの田舎。新鮮な野菜や果物などの直売所もたくさんあります。実りの秋は美味しい物がたくさんあって嬉しいですね♪
[PR]
by kiki-juju | 2012-10-21 20:54 | Kyoto | Trackback | Comments(4)

日本酒処@伏見

日本(純和風)が漂う場所のリクエストを聞き入れ京都の伏見へ。
ここは京の日本酒が有名な所。

何でもチャレンジするドイツ友、焼き鳥はまだ未経験との事で「鳥せい」に行ってみました。
b0165536_2115845.jpg

まだ時間も早かったので周辺をちょっと散策。この辺りは昔ながらの建物がまだたくさん残っていて私も結構好きな場所。
b0165536_21181569.jpg

b0165536_2120206.jpg

おでんの提灯がかかっているこのお店からはお出汁のいい匂いが漂って来ていました。今度このお店行ってみよう!
b0165536_21193217.jpg

週末には観光客でごった返す「寺田屋」さん。
b0165536_21215831.jpg

諸説いろいろあるけど表札はちゃんと「坂本龍馬」となっていました。
b0165536_21224716.jpg

しばしこの界隈を散策、写真撮影(彼女らにとってはかなりフォトジェニックな町)の後、鳥せい店舗横に併設されているお店で日本酒のお土産を物色。
b0165536_212579.jpg

お抹茶の日本酒、柚子の日本酒などちょっと趣向を凝らした物もあり(試飲いろいろできます)日本酒苦手な私でも柚子風味などは美味しい~!と思えました。

もちろん焼き鳥は外国の人にとってもチキン照り焼きの部類なので問題ナシ。
さすがに心臓(ハツ)はアウトでしたが、皮、軟骨塩焼き(私の好物)も全然OK。むしろコラーゲン補給!とどんどん追加。

京都の夜、ここ花見小路通りも京都らしい通りです。
b0165536_21344766.jpg

平日夜9時過ぎだと人通りも少ないのでゆっくり歩けますね。

何でも食べる彼女たち、唯一微妙と言っていたのは「たこ焼き」でした。
b0165536_21392357.jpg

やはり蛸が苦手な外国人は多いですね。私は蛸はいいけどあの半生のドロッとした生地がどうもね・・・。でも最近キライ、嫌いと言いつつ結構な頻度で食べてる気が。とうとう私も関西人化してきたのかも!?
[PR]
by kiki-juju | 2012-10-15 20:52 | Kyoto | Trackback | Comments(2)

畳のお店に行きたい!

秋の京都、ドイツから友人が遊びに来てました。
私は平日昼間は仕事。なので彼女たちは京都中のお寺をバスツアーで廻ったり、あちらこちら地図を片手に彷徨って「京都楽しい~♪」と大絶賛!

が、
「日本の食べ物屋さん(レストラン)はみんな畳だと思ったらそーゆうお店って全然無いのね・・・」
と一言。 うそぉ~、寺の近所にはあるでしょうに、と思ったけど「全然無かった・・・・(涙)」と言うので私の好きな桂離宮近くの中村軒さんへ。
b0165536_21363836.jpg

中に入った瞬間、彼女ら大騒ぎ! 
「そうそう、こういうのよ!」
b0165536_21401744.jpg

小さな坪庭もお部屋から見えます。
b0165536_2142579.jpg

中村軒の名物はもちろん麦代餅。
b0165536_21434773.jpg

今は栗の時期なので栗ぜんざいや栗赤飯などもありました。私はここのお汁粉が好きなので迷わずチョイス。
b0165536_21451670.jpg

友人達はお店外のショーケースが気になったようで見て選びたいと店員さんを連れて表へ。
b0165536_21461160.jpg

私のお汁粉♪ 小さな柔らかいお餅ととっても濃いお汁。
b0165536_21482888.jpg

店員さんが彼女らの選んだお菓子を持って来た。えっ!!まさか1人3個づつも食べるの!!!!
ちなみに中村軒さんのお菓子、1つが結構大きいです。
口の中の水分、全部持って行かれそーな感じ。
b0165536_215126100.jpg

もちろんお抹茶も。ちなみにお抹茶はほうれん草の味がするそうです・・・・(--;)
b0165536_21561393.jpg

みんな和菓子は美味しくてお気に入りになった様子。でも初和菓子でいきなり3個食べるとはやはり君達ドイツ人胃袋&チャレンジ精神スバラシイよ。見ている私が胸焼けしそうでした(笑)
[PR]
by kiki-juju | 2012-10-13 22:09 | Kyoto | Trackback | Comments(4)

駅弁買って台北へ

のんびり過ごした台南から台北へ。
高鐡台南駅は台南市内からかなり離れています。行きはローカル線を利用しましたが帰りはホテルからタクシー(350元)で30分程。

台北までは30分に1本の割合で電車が出ています。
b0165536_23392673.jpg

駅構内にはコンビニやちょっとした食べ物屋さん、もちろんモスバーガーもあります♪
b0165536_23403431.jpg

でも人気なのはやっぱり駅弁!!
b0165536_2341667.jpg

みんな買っていたので私達も試しに1つだけ買ってみました。
b0165536_23414194.jpg

一番人気そうな排骨飯弁当(100元-¥270)。ご飯の上に大きな甘辛の豚肉。
b0165536_23443381.jpg

お味は、、、、まぁ普通でした。基本的に私はご飯の上に何か乗っている系ってあまり好きじゃないので味見程度で充分でした。

1時間45分程で台北に到着。ホテルはいつものシェラトン台北ホテル
この日は午後から取引先での仕事が入っていた為、お昼にチェックインしようと思ったらまだお部屋ができてないとの事。
まさか台南からの普段着では取引先には行けないと事情を説明すると着替える為だけに空いてる部屋を貸してくれるなど対応はとっても良いホテルです。

今回は1室3名で利用しましたがディレクタールームならエキストラベッドを入れても余裕があります。さらにほとんどの場合エキストラベットは微妙な物が多いのですが、ここのはちゃんとしっかりとしたベットで寝心地も悪くありませんでした。(2晩・私が利用しました)

台北では仕事の為、今回は観光はほとんど無し。行ったところはホテル裏にあるマッサージ屋さん(ここお勧め!)に連日通いと夜に師大夜市をちょっと覗きに行ったくらい。
b0165536_092253.jpg

何と読んだらいいのか分かりませんがこの様な具材を並べている屋台がここでは人気でした。
b0165536_0122824.jpg

好きな食材をかごに入れる。
b0165536_0125845.jpg

それを大鍋で茹でてもらい、ウスターソースのようなもので和える?
b0165536_0135735.jpg

私達は食後に訪れたので屋台は見るだけでした。師大という場所柄、若い子が多かったです。

ホテルに帰るタクシーがドリアン臭に包まれていて(前のお客が持ち込んだか!?)息ができなく苦しい思いをしました・・・・。

やっぱり台湾も南国。ドリアンはさすがに私は食べれませんがホテルのお部屋にも南国フルーツが毎日置いてあります。台湾はやっぱりバナナが美味しい♪
b0165536_0194632.jpg

日本では食べないドラゴンフルーツ。あまり甘くは無いですがシャリシャリとした食感。
b0165536_0211396.jpg

パッションフルーツ。種がブチブチ(バリバリ)しますが甘酸っぱくて汁は美味しい♪
b0165536_0223574.jpg


9月号のFRAUは台北&台南特集だったので台湾に行く前にしっかり買ってましたが、結局雑誌に載っている場所には行かず仕舞い。まぁそーゆうものですよね。
b0165536_0265072.jpg


結局いつも行くお店でご飯食べてしまう冒険心の無い保守派です(笑)
[PR]
by kiki-juju | 2012-10-12 00:28 | Taiwan | Trackback | Comments(6)

龍虎塔は意外と小さかった

あらら、もう10月になってしまいましたね。あと2カ月で終わりと思って考えてみると
「今年も大した事何もしてないな~」と年だけとって変化(成長)無い自分に何ともやるせなさを感じたり(汗)

10月はちゃんとブログもせめて週1位で更新したいなと思ってはいるのですが・・・・(努力、努力)


では、旅行の続き、、、、、、、

台南休暇、朝食後もホテルの部屋でダラダラ、(私→テレビ、妹→スパ、Juju→PCで仕事)まったく動きだす気配なしの私達一向。
窓の外も今日は曇り。台南は平地で山も全くないので台風が来たら遮るものも無く強風が凄そう。
b0165536_2118324.jpg


せっかくだからローカル線で高雄にでも行こうよ、と重い腰をあげ出発。台南駅から台鉄で新左營駅へ。
台南駅ホームは何だか昭和雰囲気満載。
b0165536_19272544.jpg

コトコト各停電車に揺られ45分、新幹線も停まる高雄の新左營駅に到着。
ここに来た目的は高雄の観光地、蓮池潭に行く事。

駅前にいたおじさんに「蓮池潭には歩いて行けますか?」と聞いたら「ここまっすぐで行けるよ!」と言われたので歩いてみたら遠い・・・・。確かに湖までは歩いて行ける距離。
しかし目的地の龍虎塔は湖の反対側なので歩いて行くのは絶対無理。(私の体力ではね)
聞いた私の聞き方が悪かった。「龍虎塔には歩いて行けますか?」と聞けば良かったのだ。
行かれる方は新左營駅から迷わずタクシーに乗りましょう!私達も途中でタクシーを拾いました(=無駄な汗かいた)

冷房の効いた快適タクシーに乗って龍虎塔にはすぐに到着。
龍虎塔は思っていたのとは違いだいぶコンパクト・・・。さらに観光客4、5人という人気の低さ。
b0165536_1941297.jpg

龍虎塔と言われているように塔に入る入口に龍と虎が口をあけています。
b0165536_1943246.jpg

台湾の考え方では、龍は最も善良な動物、虎は最も凶暴な動物とされていて、この龍の口から入り、虎の口から出てくることにより、自分のこれまでの悪行が清められ、さらには災いも消えて無くなるのだと言う。

悪行を積み重ねた私達姉妹にはもってこいの場所!

塔は7階建、中は綺麗な色彩豊かで幅の細いらせん階段をクルクル回りながら登って行きます。
b0165536_21233963.jpg

龍の塔にはもちろん大きな龍。
b0165536_19492217.jpg

きっと隣の虎の塔には虎がいるのでしょう。ぐうたらな一行は隣の虎塔は「多分同じでしょう」とサボりました。

塔の最上階からは歩いてきたジグザグの橋。この橋にも理由があり中華圏では魔物はまっすぐにしか進めないと言われていて魔物が入ってこないように橋をジグザグにしているのだそう。(魔物って何だろう??)
b0165536_1956547.jpg

龍虎塔から見た蓮池潭。とても見晴らしがよく、五里亭や北極玄天上帝像も見えます。
b0165536_2045788.jpg

「あっちも歩いて行ってみる??」と聞いたがJuju&妹ちゃん無反応、というか聞こえないフリ。この2人は答えがNOの場合にはいつも聞こえないフリをするのです。

龍虎塔のお向かいにある慈済宮には行ってみました。
b0165536_20504543.jpg

龍虎塔の本当の名前は「左營慈済宮龍虎塔」なのでたぶんこちらの寺院が本殿なのかな?
中は金ピカピカ☆☆
b0165536_2054294.jpg

眩しいくらいです。
b0165536_20545516.jpg

天井には綺麗な絵がたくさん描かれていました。
b0165536_20552543.jpg

曇りでしたが結構湿度が高くて涼みたかったので、駅までタクシーで戻り、駅隣接の新光三越にある春水堂でお茶する事に。台北のお店じゃ混みすぎですが左營店はガラガラで快適♪

一応予定では旗津半島にでも行って海鮮でも食べようかなんて言ってたのですが、妹ちゃん突然「何年かぶりにモスバーガー食べたくない?」と言い出す。
そう、台湾にはそこらじゅうに日本のモスバーガーがあります。しかも味は日本と同じ!
5~6年ぶりくらいにモスバーガー食べました。台湾に来てまでモスバーガーなんて、、、、と思ったけど照り焼きチキンは意外と美味しかったので◎。
アメリカ人が食文化の違う外国行ってマクドナルドに行ってしまう感覚ってコレなのかな?

モスでお腹を満たされてしまったので「じゃ、ホテルにでも帰ってプールでのんびりしようか」と今日も一日ダラダラモード3倍増しで各停電車に揺られ台南まで帰りました。
[PR]
by kiki-juju | 2012-10-03 21:31 | Taiwan | Trackback | Comments(4)