Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウィーク

あまりの忙しさにブログも放置状態。
4月はいろいろと目がまわる(ホント目が取れちゃいそー)なくらい忙しくて、気が付けばもうゴールデンウィーク!!
まぁ、、、、日曜日以外はお休みじゃないので全~然関係ありません、今年のGW。
ちなみに京都市内は夏かと思うくらいに暑いですよ。観光に来られる方々はしっかりと日焼け対策を。


さてさて最近の私は、

朝起きる ⇒ 仕事(激務) ⇒ ご飯食べる ⇒ 寝る とんでもなくつまらない毎日を満喫中(涙)


疲れている時は甘い物が食べたくなるだろうと義母がアーモンド入りのバナナマフィンを焼いてくれたりしてちょっぴり癒されています♡♡
クルミよりも粒々アーモンド入りの方が私好み。
b0165536_1452871.jpg


毎日が嵐のように過ぎていくので特にブログネタも無く・・・・・、たまに京都・高島屋さんで販売しているフランスワイン3本セット(¥3150-)を買って楽しむくらい。
このワイン、1本当り/¥1050-とかなりお値打ちなのにお味はかなり美味しい!
b0165536_1459288.jpg

2~3ヵ月に1度くらいの割合で見かける限定本数セット販売。毎回違う組み合わせで同じワインになる事はまずありません。
これ、見かけたらすぐに買わないとすぐに完売してしまう程の人気ぶり。
デパートの食料品売り場は見てるだけでも楽しいので結構フラフラしちゃいます。で、余計な物買う・・・。

数日後に再度3本セットを購入に行ったら既に完売。
なのでちょうど目に入ったピノが美味しそうに見えたので単品買いしてお帰り。
b0165536_17285636.jpg

普段の食事で飲むには¥1000前後で美味しいワインにあたるとちょっと得した気分になります。


あとは、、、、ここ最近一気に暑くなってきたので疲労回復や夏バテ、老化防止などに効果のあるパイナップルにハマり込んでます。
b0165536_17301186.jpg

丸ごとをカットするのは面倒くさいのだけど、カット済みパックフルーツってちょっと苦手なので解体作業をせっせと行ってます(笑)

パイナップルは、糖質の分解を助け、消化を助けるタンパク質分解酵素も含まれていて消化も促進。食後の胃もたれを防ぎ、胃腸の健康を保つのに効果があるそう。食物繊維も豊富だしね。

ただし、パイナップルはあまり熟していないものを食べると逆に消化不良を起こしたり、皮を剥いた後のトゲトゲ(?)もしっかり取らないと口の中が荒れてしまうことがあるので注意が必要。
でも美味しくて最近毎日食べてます♪
[PR]
by kiki-juju | 2012-04-29 17:42 | どーでもいい事 | Trackback | Comments(4)

やっと購入・マドレーヌ型

前々から買わなきゃ、買わなきゃと思っていたマドレーヌ型、ようやく買いました!
b0165536_21525349.jpg

我が家の人達、かなりのマドレーヌ好き。
「マドレーヌ焼け~、マドレーヌ焼け~」とこの間から呪文のように唱えられていましたが聞こえないふりして完全スルーしてました。(日々忙しいのよ、特に4月はね。)

いつもは適当にお菓子のアルミ型で焼いてましたが重い腰を上げちゃんとしたマドレーヌ型を買いましたよ♪

早速新しい型で試作。
作り方は簡単バージョンのホットケーキミックスを使っちゃいます!

・ホットケーキミックス 120g
・砂糖 80g ※今回はきび砂糖使用
・溶かしバター 90g
・卵 3個
・バニラエッセンス or レモンしぼり汁 少々 (好きな風味で) 
オーブンは170℃で予熱、焼き時間は12~13分くらい。

作り方はボールにホットケーキミックス→砂糖→卵→バター→バニラエッセンスの順で入れ

混ぜるだけ   そして型に入れて終了。

b0165536_22113874.jpg


今回、ホットケーキミックス使用で手抜きしている事は秘密です(笑)
粉&BPを計って作るよりもホットケーキミックス使用した方が私的には美味しい気がするけど。

やっぱりマドレーヌ型を使用する方が見栄えがいいですね♪
[PR]
by kiki-juju | 2012-04-14 22:23 | Food/Wine | Trackback | Comments(6)

脳ミソ老化阻止計画

最近ホント、物忘れが激しい。大丈夫か?自分、って思ってしまうくらい結構キテます・・・。

私、昔から記憶力に関してはちょっと自信があった。
1回会った人の名前や顔ってほとんど覚えてるし、異国でさえ1度しか行った事の無い路地裏店を再訪
する際にも絶対覚えてるとか。

仕事だって電話応対しながら別の書類ちょこちょこ書いたりと同時進行3つくらい余裕でできてた。
みんなが持ってるお洒落な手帳なんて今まで持った事ナシ。
「みんな何をいろいろ書いてあるんだろ?」とちょっと不思議なくらいに思ってた。

予定なんて机上カレンダーにちょこっと書いておく、もしくは頭で覚えてる(た)。


しかし、、、、、最近、「うわぁぁぁ~、すっかり忘れてたぁ~!!!!」が頻発・・・・・、ホントまずいよ。


脳ミソは使わないと退化するのかしら??
そんなこんなでやっぱり使わなきゃ!って事で昨年末から(台湾旅帰国後)地味に中国語を独学してたりします。

前回の「クロアチア語」で楽しく学べたPimsleur(ピンズラー)中国語を最初から3セット一気買い。
b0165536_2123845.jpg

大学の時、外国語選択で中国語(北京語)を1年半程勉強した経験はアリ。←結構楽しかった。
その時先生にも言われたのだが、文法はOKだけど発音適当過ぎで全然ダメ!(撃沈)

そう、中国語って発音が命だから絶対本からではなく耳からが必須だと思う。
でもね、日本語や英語に無い音がたくさん。聞いた音と同じように発音するのに、口から出る音が違う・・・・、音が探せない。

まぁ、飽きずに結構楽しく3セット・90レッスン分をしつこく4か月かけてやり通しました♪
b0165536_21304723.jpg


中国語スクールとか通う時間なかなか取れないし、面倒くさいので独学Love派です!
4月からはNHKラジオ・中国語講座を開始。
b0165536_21355713.jpg

1カ月¥380-のテキスト代で安いし、1週間遅れでネットでいつでも好きな時に学習できて便利!

ラジオって最近進化していたのにはビックリ!
いつも読んでる「日経ビジネスアソシエ・4月号」NHKネットラジオなるものを知った。
b0165536_21395848.jpg

「へぇ~、みんないろいろ活用して勉強してるのね」と思いました。

中国語の無料サイトもこんなとここんなとここんなとこもあり便利です。


趣味の1つとして気長に楽しく学習が第一!
脳ミソをちょっとでも使って、細胞が劣化しないようにムチ打たないと恐ろしい事になりそう~。
やだなぁ~、年とるって・・・・(涙)
[PR]
by kiki-juju | 2012-04-11 21:50 | どーでもいい事 | Trackback | Comments(2)

満開の桜

ほぼ満開を迎えている京都の桜。
日曜日の午後遅くちょっと出かけて見に行ってみました。


京都市内中心部のお寺はお花見観光客でごった返してゆっくり鑑賞なんてできないので、毎年恒例の穴場スポット(伏見の中書島界隈)へ行ってみると満開♪♪
b0165536_2032388.jpg

夕方の近かったので光線がイマイチで綺麗な写真は撮れませんでしたが実際はとてもキレイでした!
b0165536_2037543.jpg

桜ってピンクなイメージがあるけど実際どちらかと言えば白っぽいうっすらピンク。
b0165536_20383717.jpg

しだれ桜なんかは結構ビビットな濃いピンクの品種もありますよね。


この日は伏見みなと公園から川沿いに桜祭りが開催されていたようで、露店やお花見の人で一部の場所は結構な人出でした。
b0165536_20404898.jpg

屋形船(?)にも乗れます。
b0165536_20414833.jpg

舟に乗りながらお花見もなかなか趣があっていいですね。
b0165536_20434098.jpg

ここは川沿いが綺麗に整備されていてお散歩するのにいい所です。
b0165536_2046849.jpg

目の前を歩くラブラブモード全開!デート中の若いカップル♡♡
b0165536_20502215.jpg

えっ、私達??超~個人行動ですよ・・・。
私はカメラ小僧化して数撮ればどれかマシな写真があるだろうと無駄撮りパチパチ。
チューリップはまだもう少しだね。
b0165536_20543991.jpg

jujuは相変わらず変な物探しで「おい!こんなん流れとるやん・・・」 雰囲気台無し。
b0165536_2057646.jpg

花見ようよ、花を!
b0165536_2115876.jpg


明日あさってと雷雨で京都は大荒れの天気になる予報が出てます。
幼馴なじみがあさってから遊びに来るのに・・・・。
なんとか今週末まで綺麗な花を持ちこたえて欲しいものです。
[PR]
by kiki-juju | 2012-04-10 21:09 | Kyoto | Trackback | Comments(4)

春の花展@植物園

京都府立植物園のつづき。
園内はこの時期ほとんどお花が咲いていない状態ですが、一画で春のお花展(多分こんな様な名前だった気が・・・)が開催されていました。

私、お花の名前にはかなりウトいので、名前はよく分かりませんがどれもこれもとっても綺麗だったので写真をたくさん撮って楽しみました。

春の訪れを一番に感じるのはやはり菜の花。
b0165536_2053665.jpg

蜂さんも一生懸命ミツを吸っていました。
b0165536_20694.jpg

咲いた~、咲いた~チューリップの花が~♪♪ 一番好きな花、チューリップ。
b0165536_2010186.jpg

いろいろな色のチューリップがありました。エンジ黒っぽいもの。
b0165536_20114337.jpg

花びらがたくさんのキレイな薄ピンクのチューリップ。
b0165536_20134118.jpg


エリアごとに色分けして展示してありました。
ピンク系コーナーで私の心を掴んだとても可愛らしいヒナギク。
b0165536_20172995.jpg

赤系のマーガレットも。
b0165536_20213622.jpg

ピンク系、赤系のお花を集めてとてもかわいい感じ。
b0165536_2023584.jpg


お隣は紫系コーナー。
b0165536_20234620.jpg

こちらはシネラリア(キク科)。
b0165536_20245159.jpg

同じシネラリアでも品種違いだと2トーンカラーに。(ちょっと毒々しい・・・)
b0165536_20253563.jpg

このくらいアッサリした方が私は好き。
b0165536_20271760.jpg

最後は黄色、オレンジ系コーナー。
b0165536_2029666.jpg

このお花、クリサンセマム・ムルチコーレ(長ぁ~)、かわいくて気に入りました!
b0165536_20295189.jpg


このお花展内、もういろいろなお花の匂いで頭クラクラ状態。(いい意味でね)
綺麗に咲かせて、レイアウトして植物園の方々、素敵なお花を見せて頂きありがとうございました。

この後は温室植物館へ。
ちょっと寒かったこの日、私の冷えた体も温室館でヌクヌクになりました^^
[PR]
by kiki-juju | 2012-04-07 20:42 | Kyoto | Trackback | Comments(4)

植物園で梅を楽しむ

数週間前に梅を見に訪れた京都府立植物園
まだまだ寒い京都ですが今週末くらいから桜もそろそろ咲き始めそうなので、その前に梅の記事をと。

北区にある植物園、入園料¥200でゆっくり楽しめる結構穴場的スポット。
b0165536_21522132.jpg

お昼ごはんは京都・錦市場に寄っていつもの伊豫又さんでお弁当を購入。
b0165536_2158377.jpg

大好きなサバとハモ押し寿司が入った物。左側、サバ寿司が2切れ入っているのが私の選んだ物ですが、よく見るとJujuも同じような箱寿司+おいなりさん。私達ホントいつも似たような物注文してる・・・。
b0165536_222471.jpg

次回はもう少しブログ的に考えて綺麗なちらし寿司とかにしよう!
でも伊豫又さんのサバ寿司は絶対に外せないし、ハモ押し寿司も、さらにここの太巻き美味しいし。となるとやはりこのセットをいつも頼んでしまいます。

お腹も満たされた事で早速梅鑑賞へ。
b0165536_2261725.jpg

満開の梅、白、ピンク、濃いピンクで一面たち込めるいい匂い~♪
60品種、150本の梅が植えられているそうです。
b0165536_228648.jpg

白い梅
b0165536_229862.jpg

顔を近づけるとホントいい匂いです。
b0165536_2295493.jpg

ピンクの梅
b0165536_22112815.jpg

ここの植物園は広々しているので祝日の梅満開日和でも混雑せずゆっくり鑑賞できます。
b0165536_22142245.jpg

今週末くらいからは桜が見ごろになりそう。ここの植物園にはたくさんの桜が植えられています。
4/7(土)~4/15(日)までは夜ライトアップもされるようです。
この日はまだこんな感じでしたが、満開になればそれはそれは綺麗でしょうね。
b0165536_22174076.jpg

この時期、まわりには梅以外にはハッキリ言って何~んにもお花が咲いていませんでした。
なので、訪れたこの期間はちょっとした一画で「春のお花何とか展」(相変わらず看板など正確に読まない私です)も開催されていまして色とりどりの綺麗な春の花々がたくさん咲いている特設会場がありました。

私の大好きなチューリップもたくさんでちょっと興奮しました!!
b0165536_22274032.jpg


つづきは次回に
[PR]
by kiki-juju | 2012-04-03 22:27 | Kyoto | Trackback | Comments(4)