Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

これが一番!ワイン梱包材

旅行中のカリフォルニアで美味しいワインを買っても飛行機の預入れスーツケース内でもしも割れてしまったら・・・・、なんて不安がありますよね。

今までの経験上しっかり梱包して入れればほとんどの瓶物アイテムが割れた事は1度もありませんが、スーツケースに入れて飛行機で持ち帰る場合の最強ワイン梱包材を今回はゲット!!
もちろん、お店はいつものワイン専門店・K&L Redwood city店 (いつも裏口ですが・・・)
b0165536_2015431.jpg

日本へ帰る前日、飛行機の受託荷物の重量余裕分を計算しギリギリまでワインを買い足します。
ユナイテッド航空の受託荷物制限はこんな原油高のご時世なのにかなり太っ腹!

K&Lで店員さんに今までのワイン梱包材よりもさらに頑丈そうな発砲スチロール製を勧めて頂きました。
b0165536_20225783.jpg

このまま入れたのではまだ隙間もありちょっと不安なのでエアークッションで1本ずつキッチリ包んで入れます。エアークッションは瓶物を買って帰る事が多いので日本から毎回多量にスーツケースに入れて持って行っています。
b0165536_2025344.jpg

そして上側の発砲スチロールをかぶせ、接続部分をガムテープで巻けば完璧!!
b0165536_20291210.jpg

2本仕様と3本仕様の物がありますが小分けできる2本仕様の方が使い勝手が良いです。
b0165536_2192037.jpg

前回まで使用していた厚段ボール素材の梱包材はオリーブオイルなどの瓶物を入れるのにピッタリ。
b0165536_20322229.jpg

もちろんビニール袋に入れてから蓋をし、ガムテープでしっかり閉じればOK。
b0165536_20443110.jpg

あとはスーツケースの中に洋服などを間に敷き詰めて分散して入れれば大丈夫です。
瓶ものは割れたら・・・なんて心配もこれで解消されます。
私はバルサミコ酢狂いの為、何種類も買っちゃうので瓶もの対策は必須!
b0165536_20491212.jpg


このワイン破損防止梱包材、K&Lでワインを買えば無料で頂けます。(多分)
今回ここで10本買ったので「好きなだけ持ってっていいよ~」と言われたので発砲スチール製と厚紙製の両方をたくさん頂きました。

レッドウッドシティ店(Redwood city)はサンフランシスコ空港にも近く、お土産カリフォルニアワインを買おうかな?と思われるのであれば空港で買うよりこちらのお店の方がおススメ。値段も安く種類も豊富。
ロサンゼルス空港の場合にはハリウッド店(Hollywood)もあります。

そして絶対に忘れてはならないのが空港で荷物を預ける際、これでもか!と思うくらいに割れ物注意シール「FRAGILE」をスーツケースにたくさん貼りましょう。
貼り過ぎるとあえて投げられる?なんて事もあると聞くが・・・・。

そうそう、前から目をつけていた「Vinturi」のワインエアレーターも購入しちゃいました♪
b0165536_21372481.jpg

ワインに空気を混ぜる事で香りと味を開かせるデキャンタージュが簡単にできるスグレ物。
グラスにこのエアレーターを通してワインを注ぐだけという何とも横着者の私にはピッタリの商品です。
で、ちなみにこの商品どうかと言えば、、、、、
正直、どうなんでしょう?? 美味しくなる気もするし、変わらないと言えば変わらないし。よく分からないけど何となく使ってみたりしている。
そんなに違いの分かる立派な味・嗅覚保持者ではありませんので、私。
[PR]
by kiki-juju | 2011-11-30 21:15 | Food/Wine | Trackback | Comments(6)

Lompocのワイナリー

ロサンゼルスからサンフランシスコへ戻る途中、前から行ってみたかったサンタバーバラ近郊Lompocにあるワイナリーに訪れて見ました。

一軒目はFoley Estates。やっぱり一面の葡萄畑を見るとワクワクしてしまいます。
b0165536_0554381.jpg

高品質のワインを造りどれを飲んでもハズレないというフォーリーエステート。
b0165536_153986.jpg

テイスティング料金は$10。しかし・・・・・・・
どれもイマイチな感じで美味しく感じられない。アルコール臭がキツイというか期待していたピノはどれも全然私には合わなかった。
唯一、2010・シャルドネ(Steel)がまあまあな感じで1本だけ購入。
(たくさん説明してくれたおばさんに悪い気がして買わずにはいつも立ち去れないタイプです)
b0165536_1114917.jpg

このシャルドネ、イマイチ感が強かった為さっさと飲んでしまおうと帰国後早々に開けました。
皆には「コレ、全然美味しくないからね」と前置きして。
しかし、「コレ、すごく美味しいよー」と。???皆さん大人だからお世辞がうまいのね~、なんて思って私もちょっと飲んでみたらホントビックリするくらい美味しい!!
あのテイスティングの味は何???って事はピノも実は美味しかったハズ??
ちょっぴり残念感を味わいました。 と言う事でフォーリーのワイン、とっても美味しいですよ!!


2軒目はMelville vineyards
b0165536_1232664.jpg

ここのピノ&シャルドネは絶対的な美味しさ。一度は訪れてみたかったワイナリー。
b0165536_1272020.jpg

ここもテイスティング料は$10。どれもこれも本当に美味しく幸せを感じます。
b0165536_1301668.jpg

ピノも美味しかったけどそれ以上にシラーが!!!!さらにヴィオニエの香りと味のまろやかさが何とも言えない程。私、表現力がゼロなので上手くは書けませんが即買いの1本です。
あっ、シャルドネも5重◎。
b0165536_1352027.jpg

「裏の貯蔵庫、見るかい??」と。 大きなステンレス貯蔵
b0165536_1373118.jpg

こちらは樽
b0165536_1381667.jpg

裏にはお得意様用のワインや誰かの特注品を貯蔵しているそうです。(だったかな??全然話し聞いて無かったのでした・・・私)
b0165536_1403368.jpg

なんせ昼過ぎでお腹ペコペコ。さらに美味しいワインをいくつもテイスティングして酔いがちょっとまわってました。メルヴィル、本当に素晴らしいワイナリーです♪

Lompocにはもう1軒大好きなPalminaがあります。お昼を食べてから行こうと思ったのですが何となく時間も過ぎ、暗くなる前にはサンフランシスコに着きたかったので次回の訪問へ持ち越し。
でも帰り際にちゃんといつものワインショップK&Lで忘れずゲットしましたよ。
b0165536_1502095.jpg

もちろんとても美味しくて大満足!!お気に入りのBarberaはケース買いしたい位のお気に入り。

カリフォルニアにはたくさんのワイナリーがあるので毎回数軒訪れるのが最近の楽しみとなりつつあります。
カリフォルニアのワイナリーについてはベイエリア在住のshinaさんのブログをいつも参考にさせて頂いてます。
ワインの表現力がとっても素晴らしく的確なコメントなので皆さんも数々のワイナリーを訪れたくなりますよ。
[PR]
by kiki-juju | 2011-11-26 18:43 | Winery | Trackback | Comments(2)

やさしい味のコムタン

ラスベガスには有名レストランの支店や各ホテルのビュッフェ(Buffet)巡りなど旅行中の少ない滞在期間であれもこれもと悩むところですよね。

私達の場合、ベガスに住んでいる親戚がと~ってもお料理上手という事もあり、美味しいお食事やデザートをいつも作ってくれるので(今回のレアチーズケーキは最高!)外食する機会は意外と少ない。まぁ、行ったとしても相変わらず外でもイタリア料理ですが。

普段はあっさり京都食で生きているので毎日洋食続きだとさすがに胃腸が疲れてくるのです。
お粥が食べたいと思っても柔らかリゾットどまり。ちなみにコレは私だけ。Jujuはぜ~んぜん平気、毎日洋食OK!の人。


ラスベガスでお腹にやさしいあっさりとした物が食べたければここ、イジョ・コムタン
b0165536_20124294.jpg


付き出しは白菜キムチとカクテキ。壺に入っている物を持ってきてくれるので自分が食べれる量だけ取り出し、お皿の上で付属ハサミでチョキチョキ。
b0165536_20184752.jpg

青唐辛子もありますが私は激辛アウトなのでいつも放置しています。
b0165536_20202866.jpg


注文するのはいつも普通のコムタン(Brisket Beef Soup)。
コムタンとソルロンタンの違いは私にはよく分かりませんが見た目はほぼ同じ感じです。
b0165536_20233836.jpg

グツグツ煮え立ったスープの中には薄切り牛肉と素麺が入っています。
この時点で味はすごーく薄い(ほぼナシ)のでテーブルの上にある塩で好みの味に調整します。

スープに変な臭みとかは全くナシ。一口食べれば疲れた胃に染みわたります。
素麺をツルツル食べて、スープを飲んで、ホカホカ白米を食べて。
まわりの人達はみんなスープを真っ赤にして食べているけど私は絶対に最後まで白を維持!

別の日のお昼、暑い日(40℃超)だったので冷麺にしました。
(麺をハサミで切ってから写真に気付き撮ったので絵的に汚いです・・・)
b0165536_20352766.jpg

スープが半シャーベット状になっていて薄まらないし、程よいお酢の酸味で本当に美味しいです。

ロサンゼルスで一番人気のここのソルロンタン屋さんここの冷麺屋さん よりもこのお店の方が私的には上です。

問題はお店の場所。ストリップ(ラスベガスBlvd・ホテルのある中心部)から近いイースト・サハラ(700 E Sahara Ave)にあるのだがこの通り、ガラリと治安悪くなります。
昼間でも車をロックして走りたくなる感じ。歩いてはちょっと・・・・な感じなのでタクシーで行く方が安心です。暗くなってからはあまりお勧めしません。

お店のおばさん(たまにお姉さん)はとっても親切で英語もOK!
スープの種類はいろいろありますが焼肉とかいろいろな韓国料理みたいなのはあまりないようです。
壁に貼ってあるメニューにもしかしたらあるかもしれませんが読めません・・・。でもほとんどの人がスープ系か冷麺をオーダーしていてお客さんは韓国の方がほとんどです。

ラスベガスで他の韓国料理屋さんに行った事が無いのでよく分かりませんがここがお気に入り。
少ない滞在期間で今回は3回もこの店行ってしまった・・・・。
もちろんJujuと2人こっそりね。父ちゃんや親戚達にはこのお店(韓国料理)、到底受け入れられないでしょう。
[PR]
by kiki-juju | 2011-11-09 21:30 | Las Vegas | Trackback | Comments(4)

最近いろいろ作ってみた

お料理やお菓子作り、基本的にあまり得意(好き)ではないんです私。
一応やれば一通り何でもできるのですがほとんどは義母に毎日お任せして実は楽チン生活な日々ですemoticon-0155-flower.gif
(感謝感謝)
先日、Juju4?回目誕生日だったので、
「何か食べたい物を作ってあげるぜよ!」
と言ってみたところ
「マドレーヌが食べたい」
とリクエスト。相変わらず安い人だわぁ~。
b0165536_16591277.jpg

意外と簡単、あっと言う間にできてしまって美味しいじゃない♪♪
調子に乗って朝食にも食べれるバナナのパウンドケーキも作ってみました。
b0165536_1714449.jpg

さらに調子に乗ってほうれん草&ハムのキッシュまで。
見た目イマイチだがかなり上出来なお味でした。
b0165536_1741633.jpg


調子に乗っていたのは私だけでは無かったようで、この際と思ったのか「手作りピザが食べたい~、ピザが食べたい~」と日々呪文のように唱えていたJuju。
「生地こねるの面倒臭いからイヤ!!」と無視し続けてました。
昔は暇な時によく作ってあげていた実家から受け継いだレシピのピザ。手作りは美味しいけどね~。

そうしたら・・・・・なんと餅つき機買ってきました!!(そんなに食べたかったのか?)
b0165536_17153422.jpg

つきたてのお餅はもちろんの事、パン生地などのこねる作業もOKの優れもの。
餅つき機なのだが初めて作ったのはやはりリクエストのピザ生地。

材料を入れてスイッチONで10分でこね上がり。ビックリする位簡単。
オーブンの発酵機能で生地を1時間ほど寝かせて出来上がり。
b0165536_17221873.jpg

シンプルなぺパロニ&モッツァレラチーズにバジル。
生地発酵している間にニンニクたっぷりのトマトソースを作っておきます。
焼き上がり写真を撮る前に皆さん食べ始めちゃってたよ・・・・・。

この餅つき機、今後も我が家では大活躍しそうです!
つきたてお餅を大根おろしで食べるのが今から楽しみです☆
[PR]
by kiki-juju | 2011-11-05 17:29 | Food/Wine | Trackback | Comments(4)