Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

コストコのタラバガニロードショー

何でもビッグサイズで売るアメリカ系スーパー「Costco コストコ」
b0165536_16562725.jpg

普段クーポンチラシが来てもほとんどゴミ箱直行。なぜなら大容量で買ったら1回分、もしくは1個分が¥〇〇〇で大変お得!と書いてあるが大きすぎ・・・・。特に食料品は飽きるし、全部使いきれない。アメリカで大家族ならお得感あるが、日本での小さな小食家庭ではやはり少量使い切りタイプが便利。

そんなコストコのチラシに珍しく反応したのがこの「タラバガニロードショー開催!」の写真。
b0165536_1753463.jpg

私はカニが大・大・大好き~♪♪ もちろんCS放送・ディスカバリーチャンネルで放送されている「ベーリング海の一攫千金(英:Deadliest Catch)」の大ファン!現在毎週火曜日にシーズン6が放送中。
シーズン1~ずーっと見ているが本当に過酷なベーリング海のカニ漁。本当に危険で実際シーズン1&2共に事故で船員が何人も亡くなっている。それでも豊漁ともなれば数千万~数億単位での売上、乗組員の給料も数か月間で普通の会社員の1年分の給料以上の収入が得られる。

そんな大好きな番組を見つついつも「あ~、お腹一杯アラスカンキングクラブが食べたいよー。」と思うのでした。先日ラスベガスに行った時にフォーラムショップスにある「Joe's Seafood Restaurant」に行き損ねたのが心残りで(マニロウショーの終了時間が遅れた為)。
ここでストーンクラブとキングクラブ三昧の予定が・・・・・。で、このコストコのクーポンに反応した訳です。どうやら毎年開催されているらしですが昨年はロシア産だったよう。そして今年は何とアラスカ産!さらに為替の影響で価格も下がっているらしいとの事でコストコ・尼崎店に行きました。

カニは大・中・小の3種類。小は¥7800で約2kg、中は¥9580で約2.7kg、大は約3.2kgで¥11380(位?)でした。そして真ん中の約2.7kgのアラスカンキングクラブを即決お買い上げしました!
b0165536_17285847.jpg


箱を開けてみると大きなカニさんが!!
b0165536_1730317.jpg

タラバガニはカニ味噌が無いので肩の中までぎっしりと身が詰まっているそうです。
このままでは冷蔵庫には入らないので早速解体開始。トゲトゲで手を怪我してしまうので軍手が必要です。冷凍で凍ってますがJujuの力ならパキパキ折っていけました。
b0165536_17341758.jpg

途中の関節で折ったカニ足の長さは約15cm位太さは約5cm位。写真の中の私の手、普通の女の人よりも大きめですよ。
b0165536_17372993.jpg


自然解凍でそのまま食べれるとの事ですがわが家は買ってきたその日にとりあえずお味見でサッと温める程度のカニ鍋。そして昨晩も蒸しガニで食べました。本当に身がぎっしり詰まっていて食べごたえ十分。
よくウワサに聞くタラバガニを買ったけど身がスカスカ、ゆで塩がキツイ・・・なんて事は全くナシ!大きな身の食べごたえあるカニが大人4人で2回(食)は楽しめます♪♪

キングクラブ姿でこの身の入り具合、1万円を切る価格なら悪くない!!12/31(金)までだがどうしよう~、もう1匹買いに行こうかすっごく悩み中。
[PR]
by kiki-juju | 2010-12-26 17:45 | Food/Wine | Trackback | Comments(4)

Merry christmas !!

今日はクリスマスですね♪♪ 
b0165536_1622046.jpg

しかし、どうも毎年クリスマスイブがメインっぽくなってしまって本番の12/25は至って普通の日になってしまいます。

朝からJujuは仕事だし、私は婦人科検診に行ったりとごく普通の日です。
「何でクリスマスに検診??」思われるかと思いますが”空いている”と予想したのです。
私は自分の誕生日やクリスマスなどに定期健診受けることが多いです。理由は・・・特に無いのですが乳がん検診や婦人科検診ってついつい後回しにしてしまう確率の高い検診なので何となく気分的にこの日!と決めないと行かないものです。

さて病院は実際には非常に混んでいました。(予想は見事ハズレ)
さらに診療時間中に分娩の為、先生が2度も呼ばれて待ち時間も長めでした。お産が優先ですものネ!診察中断後10~15分位で看護婦さんが「もう生まれましたから診察再開します」って。えっ!そんなに早いの???
今日生まれた赤ちゃんはクリスマスがお誕生日ですよね♪♪ クリスマスプレゼントとお誕生日プレゼントはやっぱり一緒にされちゃうのかなぁ~?と考えてみたり\(^o^)/

さて、昨日のクリスマスイブはメインのお料理はチキンの丸焼きとクロアチア白ワイン。
普段たま~にしか料理をしない私ですがチキンの丸焼きは毎年私の担当。
b0165536_19423545.jpg

庭でジャングル化しているローズマリーをたくさん使い、白ワイン、ニンニク、レモン、オリーブオイル、ミックスドライハーブなどでマリネしてオーブンで焼くだけ。

そしてクロアチアワインはイストラ半島のUmag産の「Coronica Malvazija 2008」
b0165536_18114182.jpg

とってもフルーティな香りですが口当たりはさっぱりのややドライ。お料理の油分をさっと流してくれるような感じで◎。クロアチアの白ワインってあっさりした飲み口の物が多くてどんどん飲んでしまう感じ。これは先日アメリカのワインショップK&L で購入したもの。日本では取扱いがほとんど無いクロアチアワインもこのお店では4種類(Redwood city 店)、サンフランシスコ店では7種類の品揃え。お値段も良心的の$20以下なのでなかなかです。

今年の私のクリスマスプレゼントは??? 相変わらずナシです・・・。
いとこの子(3歳)に先日クリスマスプレゼントを渡してから帰国。そしていよいよ本番、子供がプレゼントを開けたら「すっごい喜んで今やお気に入りNo.1だよ!!」って写真が送られてきました。
そんなワクワクした顔で開けてくれるの??
b0165536_15124436.jpg

ディズニーのクマのプーさん&タイガーのぬいぐるみ。そんなに握りしめてくれるなんて~♡♡
b0165536_1513829.jpg

5歳位までが一番かわいい時期なのかな。小学校高学年の兄の子なんかだとプレゼントはゲーム機やゲームソフトで毎日ゲーマー生活。まあ、ゲームさせておけば騒がないからいいかもなんて(笑)ディズニーアイテムで喜んでくれる年齢が一番かわいいよ♪♪
[PR]
by kiki-juju | 2010-12-25 18:26 | Food/Wine | Trackback | Comments(4)

ペルシャ料理は美味しい!

UCLAの南側(Whilshire x Westwood Blvd)の地域は「リトルテヘラン」と言われるほどのイラン系アメリカ人街。レストラン、カフェ、アイスクリーム屋さんなどペルシャ語が溢れています。
友人と待ち合わせして「夕食何する??」となって「イラン料理はどう??」ってな事に。
実は私、もの凄~い「食わず嫌いが多い」人なのです!新しい物へのチャレンジ精神ゼロ020.gif

もちろんこの時も「ひぇぇ~マジかい!?イラン料理(ペルシャ料理)って羊じゃないか・・・。」
はい、もちろん羊肉ダメなんです。あの口の中に入った時の独特な臭いがどうにも無理。遠まわしに「イタリアンなんかでもいいよ!」と普段発しない言葉を言ってみたものの、
「Hey、たまにはチャレンジしなよ!鳥も牛もあるから大丈夫だよ。」って丸め込まれ渋々「OK・・・じゃぁそうしようかぁ~。」って事に。
来る前に叔母の家でフルーツやらクッキーをたらふく食べてあまりお腹が空いてなかったので「サラダならそんな変なものはないだろう」的な考えでした。

実はこの友人、今ペルシャ語勉強中にてどうやら最近普段からこの界隈を散策しているらしい。言語学者の友人、なんとどんな脳ミソをしているのか20か国以上の言葉を話すのです!!それも何となくできるの怪しいレベルではなく完璧に!!国際映画評論家及びマイナー国の映画字幕を作るのが今のお仕事。で、今はイラン映画のお仕事をしてるのでペルシャ語習得中(ほぼ80%完了)らしいです。

Westwood界隈でイチオシのイラン料理(ペルシャ)がここ「Shaherzad Restaurant」らしい。
(ちなみにリンクはYelpを貼りましたがYelpの地図間違っています。お店はWestwood Blvd沿いにあります)
b0165536_2121196.jpg

お客さんのほとんどがイラン人。店内はなかなかお洒落な感じのレストランでかなり流行っていました。

先ずは薄い焼きたてのパンといろいろなフレッシュハーブ(ミント、バジル、グリーンオニオン、ラディッシュ)などの盛り合わせ。
b0165536_206142.jpg

この薄いパンは焼きたてのホカホカ。この奥の丸い窯で次々と焼いています。
b0165536_20103128.jpg

どう食べるのだろうか??4つ切りの生の玉ねぎも出てきます。
b0165536_20115054.jpg


メニューを見てもさっぱり分からないし、1皿の量が多いとの事で私はJujuの頼んだ皮ナシチキンケバブをつまむ事に。
b0165536_201855.jpg

レモンジュースとサフランでマリネされている鳥肉の串焼き。これが香ばしく焼け、余分な油が落ちていてあっさりで美味しいのなんの。添えてあるライムを絞って食べると最高!!

友人はやはりラム。イラン料理ってどうやらお米をよく食するらしくPoloと言うピラフみたいなのが人気のメニューのようです。
b0165536_2024322.jpg

お肉を頼むとライスが付くではなく、ライスを頼むとお肉が付くという日本とはちょっと反対な感じ。このライス、お味見しましたが私的には・・・・・。やっぱり日本のお米が一番です!

興味が無かったペルシャ料理ですが意外にも美味しい!メニューなんて最初はほとんど見なかったのですがあまりの美味しさに真剣にその後メニューを見ましたよ。なかなかどれも試してみたいようなお食事ばかり♪♪ あっ、羊以外ね。

トルコアイス(のびのびの物)も有名ですがペルシャアイスも美味しいとの評判。ローズウォーター入りのバニラアイスがおススメとの事。写真撮る前に皆手を伸ばすので・・・・少々残念な絵ですが。
b0165536_20354485.jpg

香りはローズ満載で優雅な気分。しかし逆を言えばトイレの芳香剤っぽい感じですが悪くは無かったです。このお店のお向かいに「ペルシャアイスクリーム」の専門店があります。どうやらかなり美味しいらしいのですが、この日は残念ながら閉まっていました。

イランではコーヒーよりも紅茶の方を良く飲むらしく、食後のイラン紅茶はなかなか香り高く美味しかったです。

いやいや、これで食わず嫌いのなかでペルシャ料理は克服!と言うよりこのお店かなり私の中ではアリです。想像していたよりもまったくクセが無い料理だし、ケバブなどは串焼きなので油っぽくも無い。レモンやライムをふんだんに使うのでお味もさっぱりしています。

お隣席にいたイラン人カップルがいきなり私たちの話している意味不明の英語x時々日本語の相づち語に反応。「ワタシ、ニホン行った事アリマスネ。」となかなか上手なカタカナ日本語を話してきてビックリ! 結構最近日本語がカタコトできる外国人って多い気がします。
そのイラン人曰く、このレストランはロサンゼルスで一番本格的なイラン料理を出す美味しいお店で有名だそうです。 うん、来年ロサンゼルスに行った時には間違いなくこの店再訪決定です!
イランの特産品、女性の味方のザクロ。ここのザクロジュースはすっごく濃くて美味しかった♪♪


Shaherzad Restaurant
1422 Westwood Blvd
Los Angeles, CA
TEL: 310-470-3242
11:30a.m - 11:00 p.m
[PR]
by kiki-juju | 2010-12-23 20:56 | Los Angeles | Trackback | Comments(7)

エイリアンジャーキー

ラスベガスからロサンゼルスへの帰り道、たまたま運転を交代する為に一般道へ降りたところ「Alien Fresh Jerky」なるヘンテコ宇宙人shopを発見!
b0165536_19515530.jpg

知らなかったけど後でネットで調べてみると結構有名なお店だったらしい。アメリカ人ってUFOとか宇宙人もの結構好きだしね。
b0165536_19554413.jpg

パーキングスペースにはAliens Onlyの看板が。Alien=外国人という解釈の仕方をすればJujuは車を止めて良いとの事ですね。
b0165536_19565718.jpg

お店の中はエイリアンキャラのお土産屋さんという感じで特に欲しい物は売っていませんがAlien Jerkyなる「宇宙で一番美味しいジャーキー」がメインのお土産でしょうか??
b0165536_2042593.jpg

単なるジャーキーですが・・・・。

お店の外の方がちょっとバカバカしい宇宙人達で笑えます。
b0165536_2061561.jpg

時代を感じさせる三角のUFO。これってかなり古典的な形で最近の「宇宙人が攻めて来たぁ~」的なハリウッド映画だともっとスペースシップ的な居住空間もこの100倍位広い物が主流ですよね。
b0165536_20103014.jpg

ちゃんと顔を出させているところが何とも言えません。宇宙からこれで来るにはちょっと狭いでしょう、なんて突っ込みたくなってしまいます(笑)
b0165536_20112115.jpg

「Space Trooper」宇宙警官、守備範囲は銀河系、緊急ONLY。
b0165536_20161564.jpg


b0165536_2017185.jpg


UFOや宇宙人と言えばロズウェル事件ですよね。(本当?ウソ??)
b0165536_20223192.jpg


ロズウェル事件とは?? (Wiliからの抜粋)
1947年7月アメリカ合衆国ニューメキシコ州ロズウェル付近で、何らかの物体が回収されたことを含む、一連の出来事。
この事件は1978年以来、様々な憶測や噂、研究、調査などの対象となってきた。事件の真相については1997年6月24日にアメリカ空軍総司令部が提出した報告書の内容がアメリカ政府の公式見解となっている。それによると、1948年に回収された物は極秘の調査気球であり、また「宇宙人の死体の回収と解剖」とは、1956年6月26日に発生したKC97航空機の墜落事故との記憶混同であるとされる。
一方、 UFOの存在を信じる者たちの多くは、アメリカ軍が回収した残骸とは「墜落した異星人の乗り物」であり、軍はこれを隠蔽しているのだと主張している。


広~~い銀河系、私達が地球でこの様に生きているようにどこか遠い、遠い星で他の生物がいたとしても不思議ではない様な気がしますが。
夜中にネバダ州やニューメキシコ州のフリーウェイを走っているとUFOに追いかけられるって話、都市伝説???

昔、子供の頃テレビで「トワイライトゾーン」を見ると夜怖くなってトイレに一人で行けなかった事を思い出します。あの「♪ティリリリ、ティリリリ~♪♪」という音楽が頭から離れずさらに恐怖を倍増させるんですよね。母に「寝る前にそんなもん見るからよ!!」っと一喝された記憶も懐かしいです。
[PR]
by kiki-juju | 2010-12-22 20:34 | Las Vegas | Trackback | Comments(2)

バリーマニロウ@パリス・ラスベガス

ロサンゼルスからラスベガスまでは車で約5時間。I-10号線→I-15号線をひたすら走り続けます。単調な道なので睡魔に襲われながら交代で運転。
b0165536_15431416.jpg

ラスベガスに来たら何かしらショーを見るのが毎回の楽しみで今回はパリス・ラスベガスへ。
b0165536_15532079.jpg

そのショーは「バリーマニロウ Barry Manilow」!!
b0165536_15554847.jpg



以前はヒルトンホテルで行われていましたが、2010年3月よりパリスにて再開。契約金額が誰よりも高額と言うので一時話題となりました。
アメリカンポップスの王道と言えばやはりこの人バリーマニロウでしょう。爆発ヒットを飛ばしていたのは1970年代、もちろんその頃は私は幼少期でしたので知りませんが80年代、90年代、2000年代になってもテレビやラジオから流れてくるマニロウの歌は耳に残ります。
日本で有名なの曲と言えばやはり「Copacabana コパカバーナ」でしょう。しかし、私はマニロウのバラード曲の方がずっと好き♪♪ 特別ファンではないけれどもベガスの定番、シルクドソレイユを押しのけてまでも1度は見たかったショーの1つ。やっぱり歌がいい!!

お客さんの年齢層もちろん高いです。50代以上のおばちゃん、おじちゃんがメイン。
b0165536_16125786.jpg

会場は意外と狭いのでよほど端でない限りどこでもよく見えますが、座席の高低差があまりないのでお客が総立ちになると見づらい事も。もちろん自分も立つので関係ないですが(笑)
さらに1階ド・真ん中4列はファンクラブ席ということで熱狂的おばちゃまマニロウファン、別名「Fanilow ファニロウ」が陣取っています♪
b0165536_16155051.jpg


約15分遅れでいよいよマニロウ登場!!おばちゃま達の「キャーァァァー」という叫び声は少々ビビります・・・・。まさにジャニーズ顔負けです(←行った事ないけど)
b0165536_1624543.jpg


マニロウのショウは写真OK。一眼レフやプロ用撮影系はダメらしいですがファンのデジカメ素人撮影はお咎めナシ。
70歳に近いマニロウ、衰えは否めない・・・・特にダンスはかなりキツイ。体がついて行かないのです。「Bandstand Boogie」を歌っている時は滑って転ばないかちょっと心配。

しかし、歌は良い!ピアノも良い!トークも良い!やはり本物の「歌手」だ!
b0165536_1634297.jpg


古い映像を交えてピアノ弾き語りの名曲、「Mandy」、「I write the songs」、「Could it be magic」などなど私もおばちゃま達と一緒に「キャーァァァー」になりそうでした。
b0165536_16395179.jpg


マニロウのショーの内容はどうやら毎回ちょっとづつ違うそうです。この日は今年最後のラストショー、さらにクリスマス時期という事でクリスマスソングも何曲か披露。ファンのファニロウ達にはたまらない演出でしょう♪♪

1時間ちょっとのショー(体力的に限界か?)もちろん最後の曲はお決まりコパカバーナ。もう会場は総立ち、ジジババは事前に配られていたペンライトでノリノリ♪♪
このショー、本当に楽しい~!個人の趣味があるので皆におススメという訳ではないですが実に楽しめる!

ショーが終わった後はシアター隣にあるマニロウショップへおばちゃま達は直行。
b0165536_179254.jpg


ショーが始まる直前まで
「俺は別に郷ひろみショーなんて見るよりゲームしていたいのになぁ~~」
とブツブツ文句を言っていたJujuも終わった後には
「いやぁ~、結構良かったねー♪♪次は安い余りチケットで後ろの席で曲だけ聞くのもアリ?」
なんて言うくらい何故が年老いたマニロウには人を引き付ける魅力があるエンターテイナーと確信。実際このショーのリピート率はかなり高く固定客をがっちり掴んでいる様子。私もまた見ちゃうかも!

このショーの後はマニロウはノーベル平和賞コンサートの為オスロへ。まだまだバリバリの現役歌手です!



その後やはりマニロウCD「Ultimate Manilow」をBarnes&Nobleで買ってしまった・・・・。
b0165536_17101844.jpg

1970年代のヒット曲中心に収録した20曲。20曲収録ともなれば気に入らない曲も入っているのが普通ですが、捨て曲が無い!やばい・・・、かなりFanilowになってしまったかも(^o^)!!
[PR]
by kiki-juju | 2010-12-18 17:13 | Las Vegas | Trackback | Comments(4)

イチオシ韓国焼肉

もう一つコリアタウンネタ。

ロサンゼルスコリアタウンにある焼肉店の数は一体どれだけあるのでしょう??
今まであちらこちら訪れましたが当たりもあればもちろんハズレも経験済み。そんな中やはり最近の絶対イチオシのお店は「GENWA 」
b0165536_2015922.jpg


コリアタウンからはちょっと離れているLa Brea x Wilshire Blvdにあるこのお店は味、雰囲気、サービスどれをとっても私の中では満点に近い珍しいお店。
特記するのは韓国料理店ではおなじみの定番無料おかずの種類。ここはその数なんと20種類以上の小鉢が出てきて圧巻!
b0165536_2082773.jpg

1皿の量は少ないのですが辛い物、酸っぱい物、甘い物などなど口直しにはいろいろな種類が食べれるので食事に飽きがきません。これに焼き野菜、サラダ、大根のあっさりお出汁スープもついてきます!

そしてお肉(カルビ)はとーってもやわらかいお肉です♪ 漬け込んでいるタレはどちらかと言えば甘め。お砂糖の甘さではなくたぶんフルーツ果汁の甘さでとても上品な味。
(写真を撮る前に焼かれてしまったので・・・・写真ナシです。)
さらに通常2人前~でないとテーブルで焼かせてはもらえないお店が多いのですが、ここは1人前~でもテーブルで好きなようにジュウジュウできます!

もう一つは石焼ビビンバ。ごま油かな??どこよりも美味しいのですここのビビンバ!
b0165536_20181739.jpg

お店の人がプロ級の混ぜ方で完璧に仕上げてくれます。辛さも自分の好きな辛さを言って混ぜてくれるので失敗もありません。
大きく見える石焼の器ですが、底が浅いので2人で半分づづのちょうど良い量です。

最近は$15~17位で食べ放題の焼肉屋さんがコリアタウンでは増えていますが、年齢的にそんなにお肉が食べられなくなってきているのでどちらかと言えば量より質を求めてしまいます。
特に私は美味しいお肉を2,3切れで十分な方なので1人前(他の店より量も少なめです)をゆっくり食べさせてくれるこのお店が好きです。

韓国料理の定番、食後に出てくるシッケ(もち米を水に入れて発酵させてから砂糖を入れて冷たくした飲物)はそのお米の量とコクがビックリする程で絶品!

きめ細かいサービスとハズレ無い味は何度でも足を運びたくなるイチオシのお店です。
鳥1羽をグツグツ煮込んだ「参鶏湯」も美味しいですよ。

GENWA
5115 Wilshire Blvd
Los Angeles
TEL: 323-549-0760
[PR]
by kiki-juju | 2010-12-16 20:43 | Los Angeles | Trackback | Comments(0)

ロサンゼルス・コリアタウン

ロサンゼルスと言えばほとんどの人達はハリウッドやビバリーヒルズを連想するかと思いますが、私の中では
ロサンゼルス=コリアタウンなのです!!

b0165536_206466.jpg

規模で言ったら多分全米最大なのかと思うくらい毎年1ブロックづつ増殖している感じ。
このハングルに溢れた魅惑の界隈はお米食でないと耐えられない私にはとってもありがたい地域なのです♪

実は祖母は2年前に亡くなったのですが、それまでこのコリアタウン界隈に住んでいました。
と言うより住んでいた地域が1970年代以降コリアタウンになってしまったと言う方が正しいでしょう。このMid-Wilshire地域で父は生まれ育ち、今となっては危険極まりないLos angeles High school卒の超LA下町っ子でした。(俳優のダスティン・ホフマンは同級生!)

大昔は治安が良い地域だったのですがだんだんと治安が悪くなっていったので祖母には「San Pedroに引越しなさい!」と父はしきりに言い続けていましたが、50年以上慣れ親しんだ場所から引越す事は都会好きの祖母には無理で、結局最後までこの地域から頑なに引越しませんでした。

私的には毎回祖母の所に遊びに行く度にこのハングル世界に興味を抱き散策を重ねてきました。もちろんそんな事をするのは我が家では私だけで他の人は「コりアタウン・・・・・危ない、訳分からん。」でまったく無視。

コリアタウンで絶対に行くお店はOlympic blvdにあるスーパーマーケット、「ハンナムチェイン」。
b0165536_20343079.jpg

ここで絶対に買うのがコレ、ズレない台所用手袋「マミソン」!!
b0165536_20365630.jpg

食器洗い機がどうも信用ならず未だに食器は手洗いする私。このマミソン手袋はぶ厚くて熱々のお湯でもへっちゃら。さらに手袋上部がキュっと閉まっているのでズレ落ちないし、水も入らないスグレモノ!
韓国ソウルで大昔に買って以来の大ファンで無くてはならない必需品となりました。

このスーパーマーケットの道挟んだお隣にはLAでの絶大なる人気豆腐チゲ店、「So Kong Dong」があります。ここの無料おかずの中に出てくる渡り蟹の辛いモノ、ケジャンは多分どこよりも一番美味しいのでケジャン好きの方にはおすすめです。

その並びには石焼ビビンバ専門店「チョンジュトルソッ/Jeon Ju resutaurant」があります。
b0165536_20472920.jpg

今回はこちらでランチ。店内は韓国人老人サロンかと思われる位に年配者ばかりで満員です!そんな中で勿論私は異分子なので写真を撮る勇気はありません(笑)
キムチ石焼ビビンバを注文しましたが量多すぎ!勿論、無料おかずもたっぷり出てきまよ。半分で終了の私ですが、隣の老人は完食していたのでさすがコリアン、胃の大きさが違うなぁ~と思いました。

ビビンバのお味は美味しいのですが何しろ小食の私には多過ぎる・・・・。付け合せのおかずもあれこれつまみたいから半分の量以下でもいいくらい。さらにたっぷりのワカメが入ったワカメスープはかなり◎♪♪すっごくお腹を空かせてから出かけるといいでしょう。

ここのお店、「Non tourist restaurants guide in LA 2010」に選ばれているレストランと壁にステッカーが貼ってありました。要は地元人御用達と言う事でしょうか?確かにメニューは英語も小さく書いてありますが壁に貼ってあるおすすめメニューは全部ハングル。と言うよりこんなレストランガイドが存在する事にビックリ!どこでこのガイドブックを入手できるのでしょうか??気になるわぁ~。

相変わらず奥が深いLAコリアタウンです♪♪
[PR]
by kiki-juju | 2010-12-15 20:59 | Los Angeles | Trackback | Comments(2)

アメリカより帰国

昨日、お気楽アメリカ休暇より帰国しました。やっぱり日本の12月は寒いです。
b0165536_20314373.jpg

クリスマスショッピングモードに踊らされ財布の紐はユルユル、散財しすぎてしまいました・・・。
飛行機の窓から外を見ると私達のカバンの1つが!!!
b0165536_20342936.jpg

あまりの重さに後回し???さらに預けたスーツケースは中身チェックの為、鍵はバッサリとカットされて中に入っていました。いろいろと「何でこんな物を????」みたいなアイテムもたくさん入れてあったからかしら??
b0165536_20365022.jpg

飛行機の安全性の為にはどうぞ、どうぞ確認してください。と言うよりかなりチェック厳しくしているので安心。テロ標的率の高いユナイテッド航空ですからね。
b0165536_2041573.jpg


約1年ぶりのロサンゼルス&ラスベガス&サンフランシスコ。たくさんの人に会って、食べて時間が足りない位楽しみました。
アメリカに着いた1日目に毎回必ず感じる事、「アメリカってやっぱり感覚が変過ぎる!!」
しかし帰る頃にはすっかり洗脳されて、自分もかなり変になっている。

そしてどこに行っても、誰と話しても必ず皆が口にするのは「何もかもすべてオバマが悪い!」と。
b0165536_20483868.jpg

付け加えてブッシュがそもそもの根源とも。
政治のせいにしてもどうしようもない・・・・、日本も同じようなものですからね~。
しかし文句タラタラ言いつつもみんな相変わらず結構楽しく暮らしているので日本もアメリカも大差無いとも思ってしまいました(笑)

写真を整理して旅行記の続きを書かなくちゃ! 今日は時差ボケで半分寝ながらの仕事始めでした・・・。若い頃は時差ボケなんてまったく無かったのに、ハァ~。
[PR]
by kiki-juju | 2010-12-13 21:00 | Los Angeles | Trackback | Comments(6)