Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

一気に梅雨明け!

一昨日までは毎日のようにバケツをひっくり返したのか?と思うような豪雨で各地で大災害。
それがいきなり昨日、「梅雨明けです」と。そして暑い、暑い、暑~い!!車の温度計は40℃を示していました。

昨日は祇園祭の山鉾巡行。多くの観光客がこの3連休に京都を訪れています。
で、もちろん街中はどこもかしこも大渋滞emoticon-0119-puke.gif暑い中、観光客の皆様ご苦労様です。
先日何かで見たが夏の京都は不快感指数が全国ナンバー1との事。そりゃーそうかもしれませんね、盆地で熱気が抜けなさそうですもの。

早くも夏バテ気味でダラダラモードで何もしたくない。さらにクーラー病の初期症状もチラホラ・・・。今週末の東京出張も心底面倒くさいし、何事もやる気ゼロ。あっ、実家の母にも帰るよーって連絡しなくちゃとか。

そんなダラダラの私とは違って近所のかわいい柴犬の赤ちゃんは元気一杯に遊んでました!
2匹でジャレ合ってご飯も争奪戦。
b0165536_17284398.jpg

子犬達の傍にはちょっと大きくなったお兄さん柴ちゃんも。
b0165536_17305131.jpg

犬の中では柴犬がやっぱり一番好きな犬種かな。丈夫そうで夏は暑く、冬は寒い日本の風土にも負けないたくましい感じがします。いつかは柴犬&黄色トラジマ猫を1匹づつ飼いたいなぁ~。

あ~、それにしてもあと1ヶ月以上この暑さが続くと思うと・・・・・ゲンナリしますわ。
[PR]
by kiki-juju | 2010-07-18 17:40 | どーでもいい事 | Trackback | Comments(2)

旅雑誌

久々にとっても気に入った雑誌を見つけました!ファッション雑誌やグルメ系雑誌は本屋さんでパラパラと立ち読みがほとんどですが、旅行雑誌はついつい買ってしまいます。

そしてこの「TRANSIT」、すっごくいいです!最新号はどうも最近気になるモロッコの特集。
b0165536_19572216.jpg

雑誌にしてはお値段ビックリ¥1,800-で雑誌価格の域を超えていますが、内容が濃い。

お洒落な旅行雑誌ではなく、その国の歴史背景、文化、人々の生活習慣なども分かりやすく掲載しています。ノスタルジック漂う写真が多くちょっと奥深くて、ヘタなガイドブックよりもずっと良い。さらにそこそこのぶ厚さの雑誌なのに約90%近くがちゃんと特集内容、広告が少ないのも◎。バックナンバーまで即座にアマゾンでオーダーしてしまうほどでした。(ギリシャと東欧)

そしてもう1つお気に入りは「旅行人」。
b0165536_20134619.jpg

この雑誌はバックパッカー向けが多いのですが(主にアジア)、この旧ユーゴ特集はとっても良かったです!サラエボ、行ってみたくなりました。日本からだと紛争時代のイメージしか湧かない所ですが何だか良さそうです♪

昨今の雑誌販売不況の影響で休刊となるのも多くなりました・・・・。残念なのがお気に入りだった「Esquire」日本版。これも結構好きでしたが昨年より休刊です。
b0165536_20235195.jpg


女性旅行誌代表格の「FIGARO Voyage」と「CREA Traveller」は定番で一体いつ行くんだか分からないような地域特集でもちょこちょこ買ってお家で一人旅行気分を味わっています。
b0165536_2028596.jpg


モロッコが気になる次なるディスティネーションですが、「う~ん、どうだろうか??」
Transitの特集を読んでちょっと半泣きした怒涛のインドを思い浮かべてしまった。(あそこまではヒドくはないでしょうが) 今週の「世界ふしぎ発見!」はモロッコらしいので見てみなくては!

みんなチラホラ夏のバケーションの話題をしている今日この頃。私の夏休みはみんなが終了してからの9月。ちょっと時期がズレている方が混雑していなくていい。さらに8月はどこも死ぬほど暑いし、日焼けするしね。お肌の曲がり角をだいぶ過ぎている私は太陽が敵になりつつあります。でもキレイな夏の海は憧れるんだよね~。
[PR]
by kiki-juju | 2010-07-13 20:44 | Book | Trackback | Comments(4)

いつもの所

毎月、月初めには伏見稲荷大社に行くのが何となく日課月課になっている。私はよくサボるけど伏見稲荷限定の信仰心(?)が篤いJujuはどうやら欠かさないらしい。まぁ、自営業者は何かしらゲンを担ぐ事が重要なのでしょう。 という事で久々にお付き合いして行きました。
正面の楼門、工事中でした。2010年の12月25日までこの状態らしいですね。工事後は新しくキレイな朱色の門がお目見えする事でしょう。
b0165536_1835220.jpg

メインのお賽銭を入れる所よりもその奥のこじんまりしたこちらの方が人気が無くて私は好き!
b0165536_1863998.jpg

日頃の運動不足解消する為、「今日は上まで行くぞ!」と言われて、内心「えぇぇ~~・・・・明日筋肉痛になるよ(泣)」。 そそくさとはり切って先を歩いていくJujuの後ろでノロノロと歩く私。
b0165536_18113016.jpg

この間テレビでこの朱色の塗料は鉛からできていると言っていました。それ故、防虫、防腐作用があるそうです。 
夜にはここに灯かりがつくのでしょうか?キレイそうだけど夜の千本鳥居を通る勇気は私にはありません。
b0165536_18143158.jpg

二股に分かれている鳥居は行きは左側、帰りは右側を通って行きます。
と、後ろから来た観光ガイドさんが言っていました。左側通行で慣れている私は自然と左側に引き込まれていくような気がしますが。
(注意:日本では歩行者は右側通行です!)
b0165536_18185616.jpg

鳥居を抜けると私の大好きな「おもかる石」エリアに到着です。
おもかる石の前でお願い事をしてから石を持ち上げます。予想していたよりも石が軽ければ願い事は叶い、逆に重ければまだまだとの事。
b0165536_18252546.jpg

そして持ち上げてみたところ、「お・も・い・・・・重すぎるよー。」手首が痛くて持ち上がらない。
お願い一度にたくさんしすぎたのだろうか??それとも無理難題だったのだろうか??
「おい、お前重かっただろう!」とJuju。何でバレたのだろう??「俺は軽かったぞー」だとさ。

絵馬ならぬ絵キツネにお願い事がたくさん。なかなか個性的なキツネさんがいるのが面白い。
b0165536_1916819.jpg


今年の厄年表を見るとやっぱりJujuは本厄!
(お正月に確認済だから知ってはいるんだけど・・・何回見たところで変わるハズも無し)
b0165536_19263189.jpg

当の本人はそんな事全く関係ナシといつもの通り。しかし私が厄年の時は京都・女人厄除けで有名な「市比賣神社」で3年間欠かさずお札を頂いて来てくれてました。やさしいなぁ~と思っていたら何と発した言葉は「俺に厄がかかったらかなわんからなぁー。」だって!はぁ???
しかしこの厄表よーく見ると数えで19歳も厄年。と言うことは・・・・・私がJujuと初めて会ったのは大学時代19歳の時!! 皆様、厄年には注意しましょうね。
[PR]
by kiki-juju | 2010-07-06 18:32 | Kyoto | Trackback | Comments(6)

ちょっとだけのプラムジャム

ご近所さんからお庭でたくさん生ったプラムを頂きました。
そのまま食べても甘酸っぱくて美味しいのですが、箱入り桃が来てしまったので残ったプラムはジャムへと変身させる事に。
b0165536_1929936.jpg

私の作り方は超シンプル。プラム(23個)をキレイに洗って水気をしっかりと拭き、皮&種付きのままお鍋へ。お砂糖も大きなスプーンで適当に7~8杯でひたすら中弱火でグツグツ。
b0165536_19331562.jpg

灰汁がたくさん出るのでこまめに取り除きます。プラムの皮も取れてくるのでお箸で丁寧に取り除きます。
30分位煮ると種も取れてくるのでこれも残さず取り除きます。最後にレモン汁(少々)を入れれば出来上がり!
b0165536_1936357.jpg

20個ちょっとでは小さなビンに8分目。ちょうどヨーグルトやアイスクリームにかけて2、3日で食べきれる量。桃も飽きたらジャムにしてみようかな??
[PR]
by kiki-juju | 2010-07-03 19:44 | Food/Wine | Trackback | Comments(2)