Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

梅雨

梅雨明けまでまだまだ先が長そう~・・・・。
梅雨の中休みで今日は曇り空。日曜日しか休みがないのでたまにはどこかに行こうかと思ったが、あまりの蒸し暑さ、体感温度35℃では出かける気も失せる。もともと暑さに弱い私、これから先訪れる「夏」が怖い。

荒れ放題の庭の手入れもしなくちゃ、と思ってもちょっと外に出てみたが暑いのですぐに却下。
梅雨の滅入った気分を和らげるのは「アジサイ」くらいでしょうか。
b0165536_1658117.jpg


日当たりが良い南側に植えてあるラベンダーも梅雨なのに元気に健在。
b0165536_1712588.jpg


私の好きなお花の1つにはこの「時計草」。
b0165536_1744411.jpg

本来、中央アメリカや南アメリカの熱帯・亜熱帯域が原産地だそうですが、日本も最近は熱帯化してきているので手入れ不要でどんどん育っていきます。

そうそう、今年はライムの木にたくさんの小さな実がついてます。去年は全くダメだったのに今年はどうやら豊作になりそうな予感♪♪
b0165536_1781122.jpg

このライムの隣に植えているレモンは7年間、一度も実をつけた事がありません・・・・。
本当はライムよりレモンの方がいろいろ使えて便利なのになかなか思い通りにはなりません。
[PR]
by kiki-juju | 2010-06-27 17:13 | どーでもいい事 | Trackback | Comments(0)

クロアチア語教材フルセット

前回購入したPIMSLEURのクロアチア語CD学習、私にしては珍しくちゃんと続いています。
と言うよりハマッています!そしてフルセット版(30レッスン-16枚CD)をついに購入してしまいました。
b0165536_1705798.jpg

Basic版(CD5枚)とその次のCoversational版(CD8枚)がダブってしまっているのでちょっと勿体無い気もしましたが「ここで終わりたくない!続きがしたい。」という強烈な欲望に負けて一番安いAmazon Japanで定価の40%OFFで購入。
b0165536_177396.jpg


この教材、多分内容はとても良いと思います。レッスンの途中に????と壁にあたる事はありますが、3回繰り返して聞けばクリアーできます。さらに楽しくて次々と進みたくなります。
(他に語学教材なるものを試したことが無いので比較はできませんが)
ただ、販売セット内容が微妙・・・・・。ベーシック版はCD5枚のレッスン10まで、お値段2千円台なので気軽に「続くか分からないけど試してみようかな?」と思える値段設定。
b0165536_20145369.jpg

その上のレベルはCD8枚のレッスン16まででお値段4千円台。しかしベーシック版のレッスン10までのCD5枚が重複してしまっているので3枚分だけが新しいCDとなり勿体無い・・・。
b0165536_2019143.jpg

続くかどうか分からない物、さらに超マイナークロアチア語の為投げ出す危険度が高い物をいきなり高額で買いたくないなどなどの葛藤あり。実際は何でも3日坊主の私が投げ出さないので大丈夫です。

さてフルセットコンプリート版、30レッスンCD16枚は先ほどのレッスン16までのCD8枚が重複してます。さらにお値段PIMSLEUR社から直接購入するといきなり高額$300以上に跳ね上がります!!あっちこっち検索した結果は日本のAmazon(アマゾン)が一番お安く新品で¥18000+¥340送料でした。
(最初からフルセットを買っておいたら良かったと思うくらい楽しく続けられます)

いきなりフルセットは誰でも躊躇する価格ですがクロアチア語教室なんてほぼ無いに等しい日本ではそこそこの価格で十分満喫&かなりの手応えが感じられると思います。
某大手語学教室に高額な授業料を払うよりかは格段に良いかと思います。

但しマイナー言語の場合、実際に成果を試せる相手が皆無の為、本当の成果は現地に行かなければ分からないところが謎ですが・・・・。

このPimsleur社にはいろいろな外国語があります。もちろん説明は英語→外国語のレッスンなのである程度の英語聞き取り能力を要します。
(中学生レベルで大丈夫と思います。と思ったけど、やっぱり進んでいくとヒアリングが得意な高校生レベルかな? )
人気の外国語(スペイン語、フランス語、ドイツ語)などは初級~上級までたくさんの種類があります。
いやぁ~、ドイツ語も10年前にこのCD学習を試していたら今頃プロ級レベルだっただろうなぁ~と思ってしまいます。

ちなみに「英語で世界中のビジネスシーンは通用する!」と他言語を全く習得しない&興味を示さないJujuまでもが「おっ、なかなかできるやんか♪♪」と楽しく一緒になってレッスンしてます!

日本語説明の英語習得CD版もどうやらPimsleurにはあるらしいのでJujuは甥っ子にプレゼントしてあげようと思っているようです。
[PR]
by kiki-juju | 2010-06-24 20:52 | どーでもいい事 | Trackback | Comments(6)

スプラウト栽培キット

先日、スプラウト栽培キットをJujuが購入。いろいろなスプラウトが育てられ、サンドイッチにたっぷりのスプラウトを挟んで食べたい願望が強い私にはとっても嬉しい代物。

b0165536_18135952.jpg


実はコレ、度々お邪魔するお気に入りのタヌ子さんのブログで紹介されていて「欲しいなぁ~」と思っていた物。しかし何事も3日坊主の私ではきっと上手く育てられなくて、「水を腐らしてカビでも生やしそう~」と断念してました。
しかし、どうやらJujuもこっそりタヌ子さんのブログにお邪魔しているようでブログ内の「タヌ子さん愛用品」のリンクから購入したとの事!! (ヤッタァー)

最初なので試験的に1段だけブロッコリースプラウトの種を蒔いてみました。 (Jujuが)
b0165536_18305170.jpg

「おっ、なんや学研の付録みたいやなぁ~」と昭和40年代生まれ発言・・・・。
あらゆる事にマメマメ男のJujuにすべて任せておけば、何でもちゃんとできるので私は楽しみに収穫を待つだけ♪♪

2日目には芽がたくさん出てきました!
b0165536_18354926.jpg


4日目には結構青々となってきて、なかなかいい感じ!
b0165536_1837572.jpg


もうそろそろ収穫できそうですが1回目なのでちょっと種の分量が少なかったみたいでお味見サラダ用ですね。どんどんどん栽培してスプラウト盛りだくさんのサンドイッチがいつでも食べれる日も近いです!!
[PR]
by kiki-juju | 2010-06-21 18:43 | どーでもいい事 | Trackback | Comments(2)

フィンランドの変なお土産

フィンランドは寒い季節が多いせいかいろいろな室内で楽しめるグッズがたくさん売っていました。おもちゃ屋さんには数々のボードゲーム類やパーティーで盛り上がりそうないたずらグッズなど、結構バカバカしい品物が選り取り見取りでありました。
(イタズラグッズを考える人はアイディアマンですね♪♪)

いろいろと面白グッズを物色していると何やら怪しげなおじさんの笑顔のパッケージと目が合ってしまいました。
b0165536_19391393.jpg

「Relaxing head massage instrument 頭のリラックスマッサージ器(??)」。お試し見本品が置いてあったので早速この笑顔のおじさんの様に頭に乗せ上下にゆっくり動かして試してみました・・・・・。
b0165536_1942283.jpg

「うわァァァーーー、背筋がゾクゾクする~~。」 全身の血液が逆流するような奇妙な感覚に襲われますが何故かその気持ち悪さが快感になってきて何度も繰り返してしまう。

何の効果があるか??
・体にエネルギーがみなぎる   → 逆に寒気がします。
・緊張をほぐす            → 肩をすくめてしまうので肩凝りになるかも。
・憂うつな気分を軽減        → ・・・・・・・・?
・頭痛の緩和             → 頭痛の時はやりたくないでしょう。
・頭皮の血行促進と髪が伸びる  → 期待大!

「頭皮の血行と髪が伸びる!?」に一番惹かれてしまった!そろそろJujuも前頭辺りが微妙になってきた・・・・。血行を促進して抜毛対策に良いかも♪♪ と余計なお世話でお買い上げ。

そしてもう1つの変な物がコレ
b0165536_19571225.jpg

歯磨き粉が残り少なくなってきたら簡単に絞りだせる代物。「おっ、これは便利!」と思ったのはその時だけで実際に使ってみると意味無い・・・・。と言うより邪魔。
b0165536_2001649.jpg

日本の歯磨き粉チューブはフニャフニャのプラスチックで出来ていてクルクル巻く事ができません。これは昔あった金属製か何かできているチューブの場合のみ威力を発揮するモノです。
何か他の物に利用できないかなぁ~と探していますが、今や何でも楽チン柔らかプラスチックタイプが主流なんですよねー。

旅先で「おっ!!」と思った物はほとんどの場合、帰って来てから僅か数週間で見向きもされない物になってしまう事が多いです。

頭マッサージ器も最初の1週間は気持ち悪がって楽しんでいたけど、今はほったらかし状態です・・・・。さらにこのパッケージのおじさんの様に髪の毛フサフサの男性、フィンランドではほとんど見かけませんでした・・・・。効果ナシと言う事でしょうか!?
[PR]
by kiki-juju | 2010-06-16 20:15 | Health&Beauty | Trackback | Comments(4)

少しだけのヘルシンキ散策

夕方発の大阪行きの飛行機までたっぷり時間があるのでホテルに荷物を預けてヘルシンキの中心部へと行ってみました。
市内中心部へは空港到着ロビーの正面からバスが出ているのでとても便利です。所要時間は30分ほど。
b0165536_15551729.jpg

ホテルの外に出た瞬間、4月末なのにとっても寒~い。そして驚いた事に到着ロビー周辺には誰もいない!!タクシーも人もゼロでガラガラ。ちなみに朝の10:30a.mです。恐るべしアイスランド火山の影響。
b0165536_1558527.jpg

人がいなくてもバスはちゃんと時間通りに来ました。
バスは途中、2~3軒のホテルを径由しながら終点ヘルシンキ中央駅まで行きます。
b0165536_1633142.jpg

ちょっと中央駅の中を覗いてみました。いつかは行って見たいラップランドにあるサンタクロース村、ここから「サンタクロースエクスプレス」なる夜行列車で行けるようです。
b0165536_1662636.jpg

駅のトイレに行って見ましたがとっても汚いです・・・・。しかも1ユーロ払わないと鍵を開けてくれません!トイレのおばさんいるのに全然掃除しないし、ちょっとイメージダウンです。

年間で寒い時期が多い為か、地下街が発達していてどこでもつながっているので便利です。
私達も寒いので地下街に入り込みました。
b0165536_16105357.jpg

子供たちも外で遊ぶよりもやはり室内なのでしょう。地下街でゲームお兄さん司会進行のなんだか訳の分からない戦争ボードゲームもどきに子供達は大はしゃぎしていました。
b0165536_16133263.jpg

建物と建物をつなぐ通路も完全室内。外の光を取り込めるように天井はガラス張り。カフェもやっぱり室内ですが雰囲気は外な感覚なのでしょうか?
b0165536_16174492.jpg


あまりにも地下街をぐるぐるとしていて方向感覚が無くなってきたので地上に出てみるとトラムが走っていました。どうやら市内はこれでいろいろと回れるようですね。相変わらずガイドブックも市内地図も持ち歩いていないので動物的感だけで散策。空もどんよりと曇っていて小雪がチラチラ舞うし、なんだか街中は人も少なく寂しい雰囲気です。道路もボコボコ、ゴミも落ちているし正直あんまり綺麗でなくちょっと期待ハズレで残念。きっと郊外に行ったほうが素敵な北欧の雰囲気が味わえるのでしょうね。まぁ、どこの国でも街の中心部はゴミゴミしていたり、変な人がいるので同じなのでしょう。
b0165536_16222636.jpg


さて、人々はみなどこにいるのだろう??と思っていたらあちらこちらにあるショッピングセンター内は大混雑!カフェや軽食屋さんは座る場所を探すのに一苦労するほどです。
意外と美味しかった小エビのオープンサンド。
b0165536_16253128.jpg


ショッピングモールの中には日本でも人気のMarimekkoArabiaなどフィンランドデザインのかわいい食器や小物などもたくさんあります♪♪
持って帰りたいと思ってもすでにスーツケースはかなりの重量オーバー・・・・。ヘルシンキ空港店もかなり充実した品揃えがあるので最終的にどうしても欲しかったらそっちで買えばいいかな?と。

私は寝具のお店も大好き!シーツやベットカバーなどを見るとすぐに買ってしまいます。やっぱりシンプルでかわいらしいデザインがたくさんありました。
b0165536_2024190.jpg


そしてフィンランドと言えば・・・・・ムーミンです!
b0165536_2034485.jpg

ムーミンショップにはかわいいグッズがいろいろ。大好きなキャラはやっぱりいつも一言多い「ミー」です♪
(一言多いところ、生意気なところがJujuに言わせると私のキャラとかぶるようです・・・・)
スーツケースに付ける名札を衝動買いしてしまいました!でも実際に付けたらきっとすぐにボロボロになって傷だらけのミーになる事確実なのでかわいそうで付けられません。
b0165536_2094190.jpg

あれこれお店を見ていたらあっという間に時間が経ってしまいます。ヘルシンキは次々とかわいい物が目に入ってきますからある意味危険な所です。

恐るべし昨晩のクラブサンドの価格から想像していた市内の物価は他の西ヨーロッパ諸国の物価とそんなに変わりませんでした。
[PR]
by kiki-juju | 2010-06-12 16:28 | Finland | Trackback | Comments(2)

ヘルシンキへ@フィンランド

1日中ウィーンを満喫していよいよ帰国の途へ。さようなら~、ウィーン・・・・。
b0165536_19482151.jpg

アイスランドの火山の影響でようやく昨日より運行が再開したヘルシンキ行きの飛行機。130人乗りに僅か10人程しか搭乗してなくガラガラ。「火山灰の影響でエンジントラブル、飛行機が落ちても10人だったらたいした報道にはならないかも・・・」なんて考えたりもしたり。
b0165536_1951046.jpg

わざわざこの時期に火山灰の影響のある北欧に行く物好きはいないでしょう。さらにこの大混乱の1週間、各空港で足止めになった人達はすでに何とかして戻ったと思われる。

ウィーンからヘルシンキまでは約2時間半のフライトであっと言う間です。
到着が夜遅い為、予約をしておいたのは空港に隣接しているヒルトンホテル。カートをガラガラしながらホテルまで行かれるのが良い点です。(翌朝撮った写真です)
b0165536_19573797.jpg

到着口を出て右手にずーっと進んで行きます。屋根が付いているので雨の日は濡れずに行かれるので重宝しますが、足元や屋根の隙間が開いているので寒い風がピューピュー入ってきます。さすがに北欧、寒いです。
b0165536_200329.jpg


ホテルに着いたのは夜の23:00p.m。飛行機の中で寝てしまって機内食を食べ逃しました。ホテル内のレストランは24:00a.mまでなので荷物を置いて急いで行ってみましたがもうすでに片付けの最中・・・・。
b0165536_2041383.jpg


「何か今の時間からできますか?」と聞くと、
「クラブサンドイッチならできますよ!」 チョイスを言っている場合ではありません。
お腹ペコペコですから。

待っている間に「値段、聞かなかったよね?」
そうです、ここは北欧フィンランド。嘘か本当か噂ではビックマックセットが¥1800するとかなんとかのお国。(結局マックには行ってないので真相は分かりませんでしたが)
クラブサンドがやって来ました~。ポテトも熱々サクサク美味しい~。
で、お会計は???ビールとお水も含めて¥7500-!! さすがにフィンランド、クラブサンドにこのお値段。(笑)
b0165536_20165983.jpg
 
翌日、雑貨天国ヘルシンキ市内に行きましたが、思ったほどに物価は高くなく、クロアチアやオーストリアの方が実際には高かったです。

お腹も満たされ、久々に深~い浴槽のお風呂の中に入ってのんびり旅の疲れを癒してぐっすりと就寝。
b0165536_20284915.jpg

4月末なのに外は雪が降っています。冬コートを持ってきて無いので、明日は晴れて少しでも暖かくなる事を願いました。
[PR]
by kiki-juju | 2010-06-08 20:30 | Finland | Trackback | Comments(2)

ウィーンでお昼&ワイン

ハンガリーのSopronでは結局パプリカチキンを食べられるお店が見つからず、ウィーンに戻って食べようと目指したレストランは応用美術博物館(通称MAK)に併設されている「エステルライヒャー・イム・マック」。中世~現代までの家具&ガラス製品&テキスタイルなどを展示している博物館。
b0165536_17282329.jpg


レストランとカフェ&バーにセクション分けされているので、静かにお食事orお茶&ワイン飲みの両方に使える便利なお店。朝、8:30a.m~営業しているところもすばらしい!!
b0165536_17344429.jpg


テーブルセッティングのランチョンマット(ペーパー)も本物のスープ(?)と錯覚するほど3D。
う~ん、アートだわぁー♪♪
b0165536_17411521.jpg


黒板に書いてある「本日のお勧め」を見るとホワイトアスパラガスのスープが。クロアチアにはなぜか無かった白アスパラ。濃厚なスープに大きな白アスパラがたっぷりで◎。
b0165536_1744040.jpg


パプリカチキンを目当てにやって来たのにランチのメニューにはパブリカチキンが無い・・・・。どうやらディナーのみかな?しかし、頭の中ではチキン以外には考えられないので「チキン腿肉のピカタ風withレンズ豆」。
b0165536_17471118.jpg


Jujuは相変わらず「ウィーン風シュニッツェルwithポテトサラダ」。たまにはブログに協力して違うお料理を頼んで欲しいものです・・・・。
b0165536_17491571.jpg


ここで飲んだハウスワイン(白)がとっても美味しく、銘柄を聞くとウィーン産との事。ウィーン産はあまり馴染みがなかったのでその美味しさにビックリ。ウェイターさんがシュテファン寺院近くのワインショップで買えるからと教えて頂いたので食後の散歩も兼ねて行ってみました。
b0165536_1758183.jpg


店内は右手側がワインバー、左手側がワインショップという造り。昼間でもたくさんの人達で大賑わい。
b0165536_1813444.jpg


各国のワインが取り揃えてありますがオーストリア産のワインも豊富です。
b0165536_18249100.jpg


ウィーン産という狭い地域内でも種類は結構たくさんありました。
b0165536_1845672.jpg


オーストリアワインと言えばヴァッハウ渓谷が有名で、先日たまたま見たBSフジの辰巳琢郎さんのワイン番組で「Pragerのリースリングは最高!」と大絶賛。で、わざわざ訪れている放送を運良く思い出しました。
b0165536_18105785.jpg


世界中の数あるワインを番組でいつも飲んでいる方が最高と言うのはどんな味なのか??やはり気になるのでウィーン産のRosengartel Alte RebenとPragerを購入。
b0165536_18135323.jpg


さて、いつ飲む事になるのだろうか??

追記:
博物館の周りの駐車場は路駐のみ。さらにパーキングチケットを買う自販機が路上にはありません。博物館の通り向いのタバコ屋さんに行き、紙の駐車チケットを買い(2時間、4時間、1日などいろいろ有)車をとめた時間と日付を塗つぶしダッシュボードの上に置くとってもアナログな方法です。もちろんこれをサボると駐禁切られますよ~。
b0165536_19415871.jpg


ホテルの追記:
[PR]
by kiki-juju | 2010-06-04 18:14 | Austria | Trackback | Comments(0)

国境の町Sopron@ハンガリー

アイスランドの火山噴火の影響で運行中止のフィンエアーが昨日より徐々に飛び始めている事を確認。搭乗予定のこの日、夜19:30p.mのウィーン-ヘルシンキのフライトは大丈夫そう。

さて、丸一日どこへ行こう??候補は
1.ウィーンに来たのならやっぱり「シェ-ンブルン宮殿」 
2.スロバキアの首都、「ブラチスラバ」
3.オーストリアとハンガリーの国境の町、「ソプロン」

Jujuの独断によりハンガリーのソプロン(Sopron)に決定・・・。
(私はシェーンブルン宮殿が良かったのだが)
3年前にソプロンに訪れた際、素敵な皮細工工房があり、「もう一度行ってみよう!」と。
ハンガリーの通貨、フォリントも手元に余っていたしね。

ハンガリーもEU加盟国となってしまった現在、国境でのパスポートコントロールは無くなってしまった。以前は車のマークの入ったスタンプ押してもらえたのにちょっと寂しい。

b0165536_18353094.jpg

ブダペストは大都会だけれども、田舎の方は静かな雰囲気で人々ものんびりとした感じです。
b0165536_18381878.jpg


ホテルで朝ご飯を食べたにも関わらず、いい匂いのパン屋さんに吸い込まれてしまいました。
EU加盟国と言えども田舎の方は物価がとってもリーズナブル。大きなチョコクロワッサンは¥40前後。お味もバターたっぶりでチョコも濃厚、美味しいです!
b0165536_18392976.jpg


つまみ食いした後、3年前の怪しげな記憶を辿り皮工房を探しに街の中心へ。建物の雰囲気がやっぱりどこか社会主義時代を思い起こさせる気がしますね。
b0165536_18445291.jpg


街は再開発化の真っ只中であっちもこっちも工事中・・・・。近くにも寄れないので一体何の建物かも不明。
b0165536_18473476.jpg


昔のままの建物が多くなんだかノスタルジックな感じがします。ビッシっと綺麗に修復してしまっているよりも何だかこっちのほうが風情を感じるんですよね。
b0165536_18501662.jpg

b0165536_18503246.jpg


さすがにホテルなどは外壁を綺麗に修復してますが。
b0165536_1927522.jpg


建物の外壁がとにかくカラフル。ピンク、緑、オレンジ、青などおもちゃみたいです。そして通りの標識がお家の壁に貼り付けてあります♪♪上がハンガリー語で下はドイツ語。国境の街ならではなのでしょう。
b0165536_1931577.jpg


おじいさんとおばあさんが仲良く手を取り合って歩く姿、こんな感じの老後を2人で迎えられるといいなぁ~。
b0165536_1851573.jpg


さて、肝心の皮細工工房、残念ながらワインショップになってしまっていました・・・・残念。
昨今の厳しい経済情勢、もしくは工房主のリタイアかな? せっかくここまで来たのだからハンガリー料理の大好きな1品、「パプリカチキン」でも食べよう!
しかし、どうやらこの辺りは川魚のパプリカ煮がメインらしく、どこにもチキンが無い。鯉やナマズなど私の苦手川魚食材ばかりでした。 
お昼はウィーンに戻って食べましょうとの事でハンガリーちょっと寄り道は終了。
[PR]
by kiki-juju | 2010-06-03 18:52 | Hungary | Trackback | Comments(2)