Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Food/Wine( 50 )

パスタランチ@京都

「桜はもう咲いているかなぁ?」と日曜日に珍しく昼頃から行動開始。
まずはランチと、以前お店の前を通って目を付けていたイタリアンレストラン、
「Corno Rosso」に行ってみた。

b0165536_18263140.jpg

外に掲げてあったメニューがシンプルで京風アレンジが少ないお料理が多かったので、普段ほとんど飛込みしない私達ですが久々に新規開拓チャレンジをしてみました。
店内はカウンターとテーブル4つのこじんまりとしたお店。もうお昼時を過ぎていたのでお客さんは私たちだけ。
b0165536_18312889.jpg

京都の典型的な縦長スタイル空間で小さな坪庭もありました。
b0165536_1832378.jpg

お料理は
b0165536_18374223.jpg

・コルノロッソサラダ (自家製サラダ)
(お皿にちょっと取ってしまった後に写真を撮っていない事に気づいたのでちょっとバランス悪くなってしまったサラダ)
ドレッシングがかなり酸っぱいので賛否分かれるかもしれないが私的には◎。

b0165536_18422699.jpg

・ぺペロンチーノ
初めていく店では必ず一番シンプルなパスタを注文するJuju。上にたっぷりとローストしたニンニクが焦がしパン粉の様に見えますがお味は◎だそうです。とってもニンニクのいい香りが漂ってきてました~。

b0165536_18454969.jpg

・オリーブ・ケッパー・アンチョビのトマトソース
これ、私の一番好きな組み合わせ!細めのパスタはピッタリのアルデンテ♪♪
量も小食の私達にはちょうど良いボリューム。ブラックオリーブがたくさん入っていたのでさらにポイント高し。デザートにはカシスとチョコレートのジェラート&エスプレッソも頂きました。

本当にシンプルなイタリアンで烏丸界隈に来た時にはフラッと行けるようなお店。
前菜メニューも豊富なので次回はいろいろ試してみたいところです。

コルノ・ロッソ
烏丸姉小路西入る南側
TEL: 075-221-5570
[PR]
by kiki-juju | 2010-03-28 19:02 | Food/Wine | Trackback | Comments(2)

糸仙@上七軒

地元神奈川の友人が京都に遊びに来てくれました。茶道、日舞の先生をしている彼女は日本の伝統文化をとっても大事にしている。なので京都も彼女の守備範囲で10年住んでいる私よりも京都に詳しい!
彼女のおススメの中華が上七軒にある「糸仙」。上七軒はお茶屋さんが連なる京都ではちょっとハイソエリアで一般人はあまり近づかない。そんな上七軒の小さな路地中にあるのがここ。
b0165536_13342870.jpg

広東料理だがあっさりな中華。京風中華と言っても良いくらい薄味でとっても美味しい♪♪
横浜中華で育った私達だが、さすがに年齢と共にヘビーなコテコテ中華は次の日こたえる時がある。さらに1皿の量が少なくてお料理も1口サイズ。場所柄、大口開けて食べるお客さんが少ない事への配慮でしょうか?
b0165536_13413775.jpg

酢豚。本当に甘酢&豚肉に少々パイナップルの超シンプルで蜂蜜ソース(?)かと思うくらい上品なお味♪♪エビチリ、春巻き、鳥カシューナッツ炒め、チャーハン、焼きソバ、さらにこの酢豚があまりにも美味しくて最後にもう1回追加したほどです。お料理の写真、話に夢中で結局酢豚しか撮ってなかった・・・・・。3人で結構な品数を試せるのも1品量が少ない利点。

この辺りは素敵な町家がまだまだたくさんキレイな状態で残っているので京都の風情を堪能できます。
b0165536_13515084.jpg

お茶屋さん街は祇園がやはり有名ですが、こちらは観光客も少なめで混雑嫌いにはおススメエリアです。歌舞練場も勿論ありますし、夕方からはボンボリ(丸い電気が点く物。正式名は何だろう??)も灯り雰囲気あります。
b0165536_13541094.jpg

やっぱり気心知れた幼馴染はいいものだなぁー。
[PR]
by kiki-juju | 2010-03-15 14:05 | Food/Wine | Trackback | Comments(0)

いつものお店

冒険心が無いのか(?)いつも行くお店はほとんど決まっている。お肉はお肉屋さん、お魚はお魚屋さん、お豆腐はお豆腐屋さんetc...スーパーでダッと全部買いする事はあまり無いかな。
日曜日のお休みの日にはよく「錦市場」に買出しに行きます。

まずはお茶屋さん。 市場を歩いていると番茶を煎るいい匂いが漂ってくるその正体は「やまだしや」さん。いつも煎りたてホカホカのお番茶が買えます!お家で日々消費するお茶なので値段の手ごろさも◎。
b0165536_1854619.jpg


そして鰹節屋さん。名前は・・・・・・気に留めた事が無かった。ここもいつも削りたての美味しい鰹節が買えます。炊きたて熱々ごはん、細く削ったフワフワの鰹節にお醤油をちょっぴり、私の大好物です♪♪やっぱり削りたては風味がぜんぜん違います。
b0165536_18114637.jpg


もう1軒は「鯖寿司・命」の私おススメの「伊豫又」さん。八坂神社近くの「いづう」もファンが多いから二分するところでしょうかね?
b0165536_1816396.jpg

バッテラで育った関東人の私からすればこの見事なぶ厚い鯖は感激モノ!勿論、中でお食事もできますし、お持ち帰りもとっても人気。箱寿司、押し寿司、いなり寿司などなど、どれもとっても美味しいです!
b0165536_18204136.jpg

この日は太巻き&ハモ押し寿司のセットをお持ち帰り。 (と言うより車の中で食べた!)
やっぱり美味しかったです♪♪
[PR]
by kiki-juju | 2010-03-05 18:28 | Food/Wine | Trackback | Comments(0)

茶そば 招福亭@京都

私達はお蕎麦が大好き!休日のお昼に外食にする場合はお蕎麦率が圧倒的に多いです。
有名な茶そばのお店があるというので行ってみたのが「招福亭」。
私の中で茶そばのイメージは・・・?飛行機の機内食の片隅にある可哀相な存在。
いつも「不味そう~・・・・」と思いながら食べようかどうしようか迷う存在。

場所は六条通新町上ル、超マイナーな細い、細い通りにあります。隣はお風呂屋さん。
観光客は・・・まず来ないでしょう。「絶対に大丈夫だから。」と言うJujuの言葉が・・・・私的には
「えっ!!」なお店構え。メニューがマジック書き!!入口ドアもカラカラ戸。
b0165536_15213116.jpg


中に入ってみると店内にはお客さんが1組いました。(意味の無い安心感) 初めてのお店での注文はいつもたぬきそば。

さすがに一見さんですし小さなお店なので写真はちょっと撮る勇気が・・・ (小心者でして)
そしてお蕎麦はと言うと、ビックリするくらい麺が緑!茶そばなので当たり前ですが。手打ち蕎麦の食感やコシとは全く違います。ムッチリとした中華麺のような感じでちょっと私的には新しい食感。そしてお出汁の本当に美味しいこと♪♪お出汁まで全部飲んでしまうのは久々でした。
自家製麺でお出汁の鰹節削りもすべてここで作っているそうです。 

隣の銭湯の行き帰りのおじさん達が一人、また一人とひっきりなしにやって来ます。
どうやら地元人には絶大なる人気の創業70年を越える普段使いのお蕎麦屋さんらしいです。今週中にリピート確実です!次は勇気を出して写真撮れるかな??

追記:
最近は隔週で行ってしまうほど、私には無くてはならないお蕎麦屋さんの存在になっています!シンプルなたぬき、甘きつね、はいからそばがお気に入りです。(2010年6月現在)
[PR]
by kiki-juju | 2010-02-08 15:49 | Food/Wine | Trackback | Comments(0)

ナパワインのお誘い

コンピューター関係のお仕事をしているYさんはシリコンバレーによく出張されます。年明け早々もお仕事で行かれたようで、「ナパのワイナリーで買ってきたワインがあるから飲みにおいでよ!」と嬉しいお誘いがありました。もちろんバゲットと美味しいチーズを持参でお邪魔しました♪

私たちは土曜日もお仕事・・・・・ちょっと遅れて到着しましたが、皆さん前座はイタリアンワインで宴会開始中。ナパワインは私たちが来るまで待っててくれましたー。 (ありがとう~~!!)

すぐに写真を撮り忘れる私。忘れないうちにと自分の好みにマッチしたワイン2本。珍しく私の中で赤ワインがあります!!
b0165536_16305128.jpg


・TURNBULL 2005年 (赤)
・DARIOUSH 2008年 (白)

実は赤ワインはちょっと苦手。いつも美味しいと勧められるのが結構奥が深い言うか、どっしりとした重厚なモノが多くて・・・・。しかし、このTurnbullの赤ワイン、Syrahだからなのか?重すぎず、軽すぎずととってもバランスの良いワインでした。

Darioushは見かけた事はあるのだが飲んだことは今までありませんでしたが、ふんわりシトラス系の香りが漂ってきて文句なしに◎。

帰って来てからこの2つのワイナリーを早速ネットで検索してみると、どちらも素敵そうなワイナリー♪♪ 毎年恒例、夏バケーションのサンフランシスコ、この2つのワイナリー訪問は決定です。

追記:
Bread Dipperのローストトマト&バジルのオイル。ナパのワイナリーで購入したとの事。
 (どこで購入??聞いたようだが記憶に残っていない・・・・)
ブレッドディッパーだが、サラダにかけてもとっても美味しかったです。
b0165536_17111595.jpg

[PR]
by kiki-juju | 2010-01-29 16:36 | Food/Wine | Trackback | Comments(2)

BACKEREI PERKEO@京都

昨年オープンしたばかりの本格的なドイツのパン屋さん。待ってました~、って感じです♪♪
オーナーさんはドイツで5年間パンの修行をしたようです。
b0165536_1853097.jpg

中に入ると香ばしい美味しそうな匂いが漂っています。品数はあまり多くはありませんが正真正銘ドイツパンです!よくありがちなドイツのパン屋さんだけど日本のパンもあるよ、的なところがありません。 (徹底している所が好き!)
b0165536_18114914.jpg

さらにお値段、カイザーゼンメル系のパンが¥105なんて・・・・・京都の中心部でこの価格はちょっと安いです!お洒落なフランス仕込のパン屋さんは結構ビックリするような価格がほとんどの京都。なんと良心的なんでしょう。
b0165536_181771.jpg

Nussbrotchen(ナッツのパン)とBrezel(ブレッツェル)はあまりにも食べたい衝動に駆られてお店から出てすぐに食べてしまった。はい、ドイツの味そのままです!
残ったのは明日の朝食用のパン。ポピーシードのゼンメルは大のお気に入りでドイツに行くと毎朝コレです。
b0165536_18292073.jpg

紙袋はドイツ的質素ではなくて、さすがに日本人のカワイイ感覚ですね。
久しぶりにお気に入りのパン屋さんを発見してとっても嬉しかったです♪♪

場所は: 丸太町通東大路を東に少し行った南側 

・京都の人はこの説明で確実にわかりますね。正確な住所が無くても通りで説明できる便利な京都。正確な住所はわかり次第掲載。
[PR]
by kiki-juju | 2010-01-24 18:37 | Food/Wine | Trackback | Comments(4)

柚子茶が・・・・・!!

昨年作った自家製でとっても美味しくできた柚子茶
b0165536_1431919.jpg

なんと1回しか飲んでいないこの柚子茶が大変な事になっていました!

氷砂糖が溶けたら冷蔵庫へ入れるのは分かっていたのだが、1回目に味見で飲んだ時、味はとってもまろやかで美味しかったのだが氷砂糖がまだ若干溶けきっていなかったのでもうしばらくと思って常温で保存しておいた。

日々あまりにも忙しく、柚子茶の事はすっかり忘れていた。
そして昨晩、忘れ去られていた柚子茶に目をやると、泡がブクブク、微かにアヤシイ臭いが・・・。

ビンを開けようとすると「ポン!」と勢いよく蓋が開き、中では発酵しきった柚子茶ならぬ柚子蒸留酒もどきが出来上がっていました。
残念ながらすさまじい臭いと表面の色、即廃棄となったのは言うまでもありません。

いくら冬と言っても室内は暖房をつけているので発酵温度としては完璧なのでしょうね。
なかなか美味しく出来ていたのにちょっと残念・・・・・。
また柚子を見つけたら再チャレンジでちゃんと冷蔵庫に保管します。

氷砂糖組合HPの柚子茶レシピ: (いろいろな組合があるものだ!)
[PR]
by kiki-juju | 2010-01-22 14:49 | Food/Wine | Trackback | Comments(2)

スントゥブチゲ@大阪

最近どーしても食べたくて仕方がなかった純豆腐チゲ(スントゥブチゲ)。
近くにあるかネットで調べてみるとありました!スントゥブOKKII箕面店
なんと私の大好きなロサンゼルスのコリアタウン式との事で期待して早速行ってみました。
b0165536_1651386.jpg

京都から車で1時間、お昼も過ぎた2時なのにお店の中にはまだ待っている人が多々。
私達も名前を書き、3組待ちで約20分でした。お腹空いたよ~~。

テーブルに案内されてオーダーはもちろんキムチチゲ。辛さは5段階ある中の2番目の普通。
待っている間、テーブルの上にチゲの楽しみ方(?)を読んで待っていました。
b0165536_16575085.jpg

来ました、来ました!!グツグツ煮えたぎるスントゥブチゲ。もちろんご飯も石釜焚き。
もう見るからに美味しそうです。
b0165536_1703042.jpg

おかずは3品。ちょっと少ないけど仕方ないね、日本だから・・・・・。個人的にはほうれん草のナムルや大根のナムルなど辛くないものがあると嬉しい。
b0165536_1721458.jpg


さてお味は・・・・とっても辛いです!!2番目の普通の辛さを選んだのにかなり辛かった。辛いの苦手な方ではないのですが久々の辛さに遭遇。もう1つ下の辛さ#1でもいいかもしれない。柔らかい豆腐もたくさん入っているし、炊きたてご飯もとっても美味しかったです。最後は柚子茶のサービスも。

ロスやサンフランシスコのチゲ専門店と比べると、やっぱりもうちょっとスープにコクが欲しいのが正直なところ。 京都市内にあったらきっとたまにはランチで行くでしょうが、箕面だとちょっと遠いのが難点かな?
[PR]
by kiki-juju | 2010-01-10 17:15 | Food/Wine | Trackback | Comments(0)

中村軒@京都・桂

特別拝観でしか入れない桂離宮。そのすぐ隣に和菓子処、中村軒があります。
京都・桂ではかなり有名、お店の前はいつも行列ができています。
お年賀でお渡しするお菓子&自分も美味しい和菓子が食べたい!ので正月早々行きました。
b0165536_1415018.jpg

ここで有名なのは麦代餅。お餅であんこを包み、きな粉がかかったシンプルな物。これを求めに各方面からお客さんがやって来ます。実は私はこの麦代餅、一度も食べたことがありません。何故ならお店のショーケースを見てしまうと麦代餅よりも他の和菓子の方が美味しく見えてしまうから。
b0165536_14213033.jpg

基本的にこしあんより粒あん派の私。お上品な京和菓子より粒あん最中や金つばが大好き♪♪自分用にはやっぱり今回も金つばと椿餅をGET。
b0165536_1424436.jpg

もちろんここは中でも頂くことが可能です。入口には囲炉裏があり寒い冬もお菓子を包んでもらっている間、暖まる事ができます。
b0165536_1426061.jpg

奥のお座敷も和な感じがとっても素敵です。 夏にはここの抹茶カキ氷目当てで混雑しますがおススメです。
b0165536_14274398.jpg

公共機関で行くのはちょっと不便な桂離宮ですがかなり素敵みたいです。いつか行って見たいものですがハガキで申し込まなくてはいけないらしい・・・・しかも抽選。これを聞いてから「中村軒でいいや!」となっている私。

中村軒
京都市西京区桂浅原町61
(075)-381-2650
定休日 毎週水曜(祝日は営業)
[PR]
by kiki-juju | 2010-01-07 14:37 | Food/Wine | Trackback | Comments(0)

お正月料理

今日は大晦日、お正月料理をがんばって作りました!
おせち料理の中には多々嫌いな物もあるので、自分の好きなアイテムだけという勝手な
代物です。黒豆好きなので、黒豆さえあればそれで私的にはおせちの気分です♪♪
b0165536_20112935.jpg

京人参とたたきゴボウのゴマ絡めは大好きな1品です。
b0165536_2014456.jpg

昨日のカニもどんな感じか確かめる為、味見程度に蒸し蟹にしてみました。
なかなかイケます!身がスルっと取れるので楽なカニです。
b0165536_2019278.jpg

まだまだ海老の焼き物、蛸料理、カニのお寿司なども作る予定。

今年も一年間、健康で仕事も順調、なかなか充実した良い年でした!
来年も特に素晴らしい出来事は望みません。普通で平凡な1年である事を願うだけです。

元日は毎年恒例、伏見稲荷大社に初詣に出かけます。 
(商売繁盛の神様だからね、うちでは非常に重要)
おみくじは3年連続大吉を引いているので今年も4連チャンに賭けてみたいです。
[PR]
by kiki-juju | 2009-12-31 20:31 | Food/Wine | Trackback | Comments(4)