Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Food/Wine( 50 )

リクエストでローストチキン

先日、いつもシリコンバレー出張から帰ると美味しいカリフォルニアワインを惜しげも無く放出してくれるY家。
Y家のからの強い希望で「ローズマリー風味ロースト・チキン」を持っていく事に。大して料理もしないクセに何故か七面鳥でもOKな大きなオーブンが我家にはあるのでオーブン物のリクエストは大歓迎!前の日からちょっと準備して焼くだけの超簡単レシピです♪

まずは庭からジャングル化しているローズマリーをバチバチ切って来ます。
b0165536_19495375.jpg


にんにくは丸ごと1つを皮を剥いて分解。
b0165536_19511485.jpg

そのうちのにんにく2片をすりおろしておきます。
b0165536_1951548.jpg

鶏丸ごと1羽はよーく洗って水気をしっかり拭きます。鶏肉はいつも行きつけの鳥屋さんでお願いしています。大人7人なので「大きいのお願いね♪」と言っておいたらなんと3kg近くのビッグサイズ!!
b0165536_19533199.jpg

鶏のお腹の中ににんにく4片位とローズマリー4本位入れ、お尻の部分を楊子で留めます。脚もタコ糸でしっかり縛っておきます。
鶏にしっかり塩・胡椒をふり、すりおろしたにんにく、乾燥ミックスハーブ(市販の数種類のハーブがミックスしている物)をまんべんなく塗り付け、大きなしっかりとしたビニール袋に入れます。
b0165536_19575034.jpg

鶏の上にも残ったローズマリーとニンニクをのせ、¥1000以下の白ワイン(適当な辛口もの)を
瓶半分位注ぎ入れます。近所のリカーマウンテンのフランス産安シャルドネ。
b0165536_201576.jpg

そして風味の高いオリーブオイルも大さじ3杯位(適当)入れます。焼く直前にもオリーブオイルはたっぷりかけてから焼きます。私のお気に入りは「Lucini」のオリーブオイル。いつもアメリカからこの濃厚な青臭いオイルとバルサミコ酢はセットで必ず持って帰って来ます。
b0165536_2052035.jpg

そしてビニールの口を空気を抜いてしっかり留め、冷蔵庫で一晩お休みさせます。
b0165536_208162.jpg


焼き方は230℃で予熱したオーブンに網にのせた鶏を入れます。5分程したら180℃に温度を下げて約1時間半程、途中で鉄板に流れ出たオイルを回しかけたり、鶏の方向を変えたりして焼きます。

鶏の大きさと焼き時間の目安は:
1Lb=約450g 約15分と計算します。なぜここだけLbパウンド計算なのか??習慣です(笑)

焼き上がりの写真が・・・・・無い。熱々のまま急いで持って出かけたので写真撮り忘れました。
この鶏丸焼き、良くリクエストがあり作るので完成画は次回と言う事で・・・。
[PR]
by kiki-juju | 2011-02-28 20:19 | Food/Wine | Trackback | Comments(2)

コストコのタラバガニロードショー

何でもビッグサイズで売るアメリカ系スーパー「Costco コストコ」
b0165536_16562725.jpg

普段クーポンチラシが来てもほとんどゴミ箱直行。なぜなら大容量で買ったら1回分、もしくは1個分が¥〇〇〇で大変お得!と書いてあるが大きすぎ・・・・。特に食料品は飽きるし、全部使いきれない。アメリカで大家族ならお得感あるが、日本での小さな小食家庭ではやはり少量使い切りタイプが便利。

そんなコストコのチラシに珍しく反応したのがこの「タラバガニロードショー開催!」の写真。
b0165536_1753463.jpg

私はカニが大・大・大好き~♪♪ もちろんCS放送・ディスカバリーチャンネルで放送されている「ベーリング海の一攫千金(英:Deadliest Catch)」の大ファン!現在毎週火曜日にシーズン6が放送中。
シーズン1~ずーっと見ているが本当に過酷なベーリング海のカニ漁。本当に危険で実際シーズン1&2共に事故で船員が何人も亡くなっている。それでも豊漁ともなれば数千万~数億単位での売上、乗組員の給料も数か月間で普通の会社員の1年分の給料以上の収入が得られる。

そんな大好きな番組を見つついつも「あ~、お腹一杯アラスカンキングクラブが食べたいよー。」と思うのでした。先日ラスベガスに行った時にフォーラムショップスにある「Joe's Seafood Restaurant」に行き損ねたのが心残りで(マニロウショーの終了時間が遅れた為)。
ここでストーンクラブとキングクラブ三昧の予定が・・・・・。で、このコストコのクーポンに反応した訳です。どうやら毎年開催されているらしですが昨年はロシア産だったよう。そして今年は何とアラスカ産!さらに為替の影響で価格も下がっているらしいとの事でコストコ・尼崎店に行きました。

カニは大・中・小の3種類。小は¥7800で約2kg、中は¥9580で約2.7kg、大は約3.2kgで¥11380(位?)でした。そして真ん中の約2.7kgのアラスカンキングクラブを即決お買い上げしました!
b0165536_17285847.jpg


箱を開けてみると大きなカニさんが!!
b0165536_1730317.jpg

タラバガニはカニ味噌が無いので肩の中までぎっしりと身が詰まっているそうです。
このままでは冷蔵庫には入らないので早速解体開始。トゲトゲで手を怪我してしまうので軍手が必要です。冷凍で凍ってますがJujuの力ならパキパキ折っていけました。
b0165536_17341758.jpg

途中の関節で折ったカニ足の長さは約15cm位太さは約5cm位。写真の中の私の手、普通の女の人よりも大きめですよ。
b0165536_17372993.jpg


自然解凍でそのまま食べれるとの事ですがわが家は買ってきたその日にとりあえずお味見でサッと温める程度のカニ鍋。そして昨晩も蒸しガニで食べました。本当に身がぎっしり詰まっていて食べごたえ十分。
よくウワサに聞くタラバガニを買ったけど身がスカスカ、ゆで塩がキツイ・・・なんて事は全くナシ!大きな身の食べごたえあるカニが大人4人で2回(食)は楽しめます♪♪

キングクラブ姿でこの身の入り具合、1万円を切る価格なら悪くない!!12/31(金)までだがどうしよう~、もう1匹買いに行こうかすっごく悩み中。
[PR]
by kiki-juju | 2010-12-26 17:45 | Food/Wine | Trackback | Comments(4)

Merry christmas !!

今日はクリスマスですね♪♪ 
b0165536_1622046.jpg

しかし、どうも毎年クリスマスイブがメインっぽくなってしまって本番の12/25は至って普通の日になってしまいます。

朝からJujuは仕事だし、私は婦人科検診に行ったりとごく普通の日です。
「何でクリスマスに検診??」思われるかと思いますが”空いている”と予想したのです。
私は自分の誕生日やクリスマスなどに定期健診受けることが多いです。理由は・・・特に無いのですが乳がん検診や婦人科検診ってついつい後回しにしてしまう確率の高い検診なので何となく気分的にこの日!と決めないと行かないものです。

さて病院は実際には非常に混んでいました。(予想は見事ハズレ)
さらに診療時間中に分娩の為、先生が2度も呼ばれて待ち時間も長めでした。お産が優先ですものネ!診察中断後10~15分位で看護婦さんが「もう生まれましたから診察再開します」って。えっ!そんなに早いの???
今日生まれた赤ちゃんはクリスマスがお誕生日ですよね♪♪ クリスマスプレゼントとお誕生日プレゼントはやっぱり一緒にされちゃうのかなぁ~?と考えてみたり\(^o^)/

さて、昨日のクリスマスイブはメインのお料理はチキンの丸焼きとクロアチア白ワイン。
普段たま~にしか料理をしない私ですがチキンの丸焼きは毎年私の担当。
b0165536_19423545.jpg

庭でジャングル化しているローズマリーをたくさん使い、白ワイン、ニンニク、レモン、オリーブオイル、ミックスドライハーブなどでマリネしてオーブンで焼くだけ。

そしてクロアチアワインはイストラ半島のUmag産の「Coronica Malvazija 2008」
b0165536_18114182.jpg

とってもフルーティな香りですが口当たりはさっぱりのややドライ。お料理の油分をさっと流してくれるような感じで◎。クロアチアの白ワインってあっさりした飲み口の物が多くてどんどん飲んでしまう感じ。これは先日アメリカのワインショップK&L で購入したもの。日本では取扱いがほとんど無いクロアチアワインもこのお店では4種類(Redwood city 店)、サンフランシスコ店では7種類の品揃え。お値段も良心的の$20以下なのでなかなかです。

今年の私のクリスマスプレゼントは??? 相変わらずナシです・・・。
いとこの子(3歳)に先日クリスマスプレゼントを渡してから帰国。そしていよいよ本番、子供がプレゼントを開けたら「すっごい喜んで今やお気に入りNo.1だよ!!」って写真が送られてきました。
そんなワクワクした顔で開けてくれるの??
b0165536_15124436.jpg

ディズニーのクマのプーさん&タイガーのぬいぐるみ。そんなに握りしめてくれるなんて~♡♡
b0165536_1513829.jpg

5歳位までが一番かわいい時期なのかな。小学校高学年の兄の子なんかだとプレゼントはゲーム機やゲームソフトで毎日ゲーマー生活。まあ、ゲームさせておけば騒がないからいいかもなんて(笑)ディズニーアイテムで喜んでくれる年齢が一番かわいいよ♪♪
[PR]
by kiki-juju | 2010-12-25 18:26 | Food/Wine | Trackback | Comments(4)

京都 有喜屋 

相変わらずお蕎麦屋ネタです。
「外食は蕎麦しか食べないのか??」と思うくらいにそば屋ばかり。

いやいや、この日は珍しくイタリアンでもと思って出かけたらなんとClosed!!
気分はすっごーーーくパスタやピザでしたがチャレンジ2軒目もアウト。

ビジネス街・烏丸通りは場所柄やっぱりそば屋が多いです。
b0165536_20293468.jpg

2軒も空振りとなればすぐに食べられるお蕎麦屋さんしか選択枠がありません。
京都文化博物館内の有喜屋(うきや)さんへ。

お腹が空き過ぎてとりあえず一番早く出てきそうなざる蕎麦。 (相変わらず芸がナイです)
b0165536_20331972.jpg


有喜屋さんは京都市内に6店舗くらい(?)あるお蕎麦屋さん。
味は・・・・・・普通です。お腹が空いていて目の前にあれば入ります。

ここの手打ち蕎麦教室は巷のおじ様達に人気らしいです!
わたしもJujuに通ってもらいたいくらいです。 (そんな時間はナイ!と却下)
お家で打ちたてお蕎麦が食べれたら幸せだろうなぁ~♪
[PR]
by kiki-juju | 2010-09-28 20:41 | Food/Wine | Trackback | Comments(4)

五辻の昆布

京都人の食卓に欠かせないものにやっぱり佃煮があると思います。
我が家でも実山椒や木の芽の佃煮は定番でお茶漬けには無くてはならないアイテム。

いつもは錦市場にある佃煮屋さん、「千波」に行く事が多いのだけれども千本今出川上る、西陣にある「五辻の昆布」 も京都では有名店。
b0165536_1874753.jpg

お店の前には各種カットした昆布がグラムg単位でも販売しています。自家製昆布の佃煮を作られる方も多いのでしょう。 (私は・・・・・無理です、勿論!)
b0165536_18124890.jpg


ここは手削りとろろ昆布が有名。そのフワフワ感にリピーターとなってしまうのでしょう。
店内ではお茶と一緒にいろいろな種類の佃煮が試食できるので、好みのお味の佃煮を買えるのが嬉しいところ♪♪

我が家はやっぱり秋の味覚、松茸入り昆布と細切りの汐吹昆布(この白い汐(粉)が大好き!)を今回は購入。
b0165536_1819127.jpg

ここの昆布は結構大判でさらにとっても柔らかいです。
佃煮と言えばちょっと辛くてあんまりたくさんは食べれませんが、五辻の佃煮はとっても甘めに炊いてます。熱々炊き立てご飯にはもうピッタリです!!

もう1つ、このお店のちょっと良いところは・・・・・お店の前に大きめの袋に「羅臼昆布の耳」なる物が売っています。
高級昆布と言えば北海道の羅臼産は有名です。その羅臼昆布の真ん中部分はもちろん佃煮で使いますが、長方形に良いとこ取りした残りの部分、端っこの「耳」が売っています。
b0165536_18242643.jpg

これ、1袋に結構量が入っていて味も香りもとっても良くお値打ちものです!!
長~い昆布をキッチンはさみでパチパチ適当な大きさに切って保存しておけば、普段のお料理に惜しげなくどんどん使えます。
ちゃんと昆布で取ったお出汁でお味噌汁や煮物を作るとやっぱり香り豊で美味しいです♪♪
[PR]
by kiki-juju | 2010-09-22 18:31 | Food/Wine | Trackback | Comments(2)

やっぱり1番のたぬき蕎麦

お店の看板も無く、住宅街の中でひっそりと営業している京都・岩倉にあるごく、ごく普通のおそば屋さん「太船」。前を通ってもきっと初めてだったらかなり勇気を振り絞らないと入らない小さなお店です。
b0165536_20194562.jpg


しかし、休日のお昼時は待ち必須で入れません!ネットで検索してもあまり情報が無いこのお店、これこそ口コミなのでしょうね。タクシーで乗りつけてくる観光客も多いです。
午後2時頃になれば誰もいなくなるのでその頃が私達のいつもの行く時間。
この日も昼時に行ったら待ちの多さに自ら門前払い(退散)しました・・・・。

再度、昼過ぎに行くと貸切状態。(夜はまた混みますよ!)
b0165536_20272011.jpg


このお店、私の中では京都で1番「たぬき蕎麦」が美味しいのです♪♪
b0165536_2030529.jpg

もともと「お蕎麦好き♪」の私。数あるお蕎麦屋に行っていますが京風たぬき蕎麦(あんかけ)はここがやっぱり1番!!京風たぬきそばには必ずショウガ。
「生姜多めで。」とお願いすればサイドでてんこ盛りの生姜が付いてくる幸せ。

はっきり言って他の今流行のこだわりお蕎麦屋さんのように
「本格手打ちそば」
「〇〇産そば粉使用」
「〇〇産鰹節、昆布使用」
など特になし。普通のその辺にあるおそば屋さん。 しかし何って出汁がとっても美味しいのです!

京風たぬきと同じく人気はカレーうどん。
b0165536_2040221.jpg

これもかなりの絶品!辛すぎず、出汁とカレー味のバランス本当に絶妙です。

昔ながらの家族経営のお蕎麦屋さん。以前この近くに少しだけ住んでいたので普段使いでよく出前もお願いしていました。(本当に狭い範囲だけ出前してくれます)
馴染みがあるから美味しく感じるのかどうか分かりませんが、あちらこちらでたぬき蕎麦を食べていますがここの京風たぬき蕎麦を抜く程のたぬきにまだ出会えません。

ちなみに、ここのざる蕎麦はイマイチです。冷たいざる蕎麦系はやはり蕎麦の香りが高く、固めに茹でるそば粉にこだわりがあるお店の方が美味しいです。ここでは出汁を堪能する温かいお蕎麦を頼みましょう!

太船(たいせん)
京都府京都市左京区岩倉南平岡町83
TEL:075-721-0249
定休日:水曜日
[PR]
by kiki-juju | 2010-09-21 20:53 | Food/Wine | Trackback | Comments(0)

秋の味覚

秋は食べ物が美味しい季節ですよね。
毎年8月下旬~9月上旬のほんの短い期間しか販売していない葡萄を買いに出かけました。

生産している数量もとっても少ないので京都市右京区の山奥、越畑までわざわざ出かけなくてはなりませんがとっても美味しいので毎年行ってしまいます。

道中、栗の木もありました。大きな実がたくさんなっています。
今年は豊作でしょうかね。栗拾いも毎年恒例行事となっていますがまだまだ先ですが期待大です。
b0165536_18175516.jpg


この越畑と言う場所、本当に何にも無いところです。大行列のお蕎麦屋さんがあるだけ。
b0165536_18185290.jpg


こんな恐ろしい看板が立っているのでどんな所かは想像できますよね。
b0165536_18203659.jpg


そして葡萄直売所。おじいさんとおばあさんが仲良く切り盛り。
b0165536_18212744.jpg

おばあさんが販売して、おじいさんが裏の葡萄畑で次々葡萄を収穫してくる。
b0165536_18223744.jpg


やはり今年は酷暑のせいで葡萄はどんどん実が落ちてしまったり、腐ってしまったりと大変だったとの事。大きさも例年比べて半分の小さいサイズ。

種類は濃い紫の藤稔。こちらは巨峰のようなブドウ。実が大きくてしっかり甘い。
b0165536_1827497.jpg

b0165536_1828094.jpg


薄い紫は天秀。こちらはちょっと酸っぱめの大粒ブドウ。
甘酸っぱいのが好きな私はこちらが好み。
b0165536_18292863.jpg

b0165536_18294040.jpg


周りは広がる一面お米畑。
b0165536_18355769.jpg

今年はお米は大豊作らしく京都米も元気に育っています。
b0165536_18333548.jpg

もうすぐ刈取りの時期で稲穂が重たそうー。
b0165536_18342898.jpg


我が家はお米はスーパーでは買わずに京都市の隣の園部町で減農薬米をいつも買います。購入時に玄米を精米するのでいつも何となく新鮮な(?)お米が食べれます。
今年の新米ももうすぐ出来上がるとの事♪♪ 炊きたてご飯と今年漬けた酸っぱーい梅干で早く新米を食べたいです!!
[PR]
by kiki-juju | 2010-09-09 18:45 | Food/Wine | Trackback | Comments(4)

黒豆な毎日

だいぶ前からですが毎日何かしらの黒豆食品を食べています。
あまり効能とか気にせず食べていましたが調べてみると黒豆ってかなりの優秀食品だったのですね。

黒さの素はアントシアニンという色素。ブルーベリーにも含まれているポリフェノールの一種。
このアントシアニン、いろいろと体に良いらしい。

・活性酸素の除去
活性酸素を除去することで、血液をさらさらにしたり、体脂肪をつきにくくして、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の予防になる。

・視力向上
これ、ブルーベリーでも言いますよね。

・美肌効果
皮膚に含まれているコラーゲン同士を結びつけ、その働きを強くします。その結果、肌の張りやつやがよくなる。

大豆に含まれているイソフラボンは女性にとっては欠かせないもの。そのイソフラボンとアントシアニンがくっついた黒豆はとっても優秀なんですね。

普段、日常的に飲んでいるのは黒豆茶。ガラス瓶容器に作りおきしていつでも飲んでます。
b0165536_17125547.jpg


一日1つは必ず食べる黒豆納豆。
b0165536_17145552.jpg

大粒の黒豆でちょっとモゴモゴしますが美味しいです。普通、納豆と言えば「カラシ」ですがさすがに京都の納豆、山椒が多めの山椒七味が入っています。結構ハマリます!

そして黒豆おぼろ豆腐。
b0165536_1717368.jpg

豆腐の本場、京都ならではのおぼろ豆腐。味はとっても濃いです!
長岡京市にある「にがりや」さんにはよく行きます。出来たて豆腐で種類も豊富。なんと言っても豆腐の味が濃いので、この豆腐に慣れてしまうとスーパーなどで売っている豆腐はもう食べられなくなります。

黒豆の産地と言えばやっぱり丹波。
丹波とは兵庫県の篠山、氷上郡、京都府の一部を言います。幸運な事に京都市内からでも1時間以内で丹波には行かれます。

我が家は毎年、黒枝豆の畑を1列予約しています。
この黒枝豆はお正月用に出荷する前の枝豆を早摘みしたもの。普通枝豆は冬に収穫、乾燥後、正月用に出荷されるのですが、10 月頃に葉が枯れる寸前に収穫するのです。但し収穫量がとっても少ないので黒豆専門の農園に予約するのがほとんどです。

今年は10月の始めには収穫できるそうなので今からとっても楽しみです。
(もちろん自分で収穫にいきます!)
[PR]
by kiki-juju | 2010-08-22 17:32 | Food/Wine | Trackback | Comments(4)

蕎麦屋 じん六

新しいお蕎麦屋さんでも発掘しようかと思い前からチラホラ噂に聞いていた京都・北山通にある「じん六」さんへ行ってみました。

b0165536_19233996.jpg


たまたま開店と同時にお店に入ったのでお客さんは私達の他に1組だけ。しかし一瞬で満席、さらに外にも続々とお客さんが並び始めました!どうやら私達はラッキーだったようです。

初めてのお店では当然「ざるそば」。Jujuはミニてんぷら丼付をオーダー。
2人でざる蕎麦を頼むと産地の違う2種類のお蕎麦を頂けるようです。

まずは茨城県産の蕎麦粉使用のお蕎麦。
b0165536_19284428.jpg


そしてもう1つは福島県産。
b0165536_19292497.jpg


正直、そんなに産地の味の違いは分かりませんでした・・・・・。残念ながらあんまり蕎麦独特の香りは強くないです。

お店のパンフレットを見ると

・北海道から鹿児島まで実際に現地に行って蕎麦栽培農家さんと契約。
・仕込み、ゆでに適したお水管理。
・自家製粉。
・そば粉十割による手打ち。 (そうそう、二八ではなく絶対十割派の私♪)

蕎麦の太さは細め、固さは普通。固め好きならちょっと柔らかいと感じてしまうかもしれません。
お米の炊き方と一緒で固さにはそれぞれ好みがありますしね。

ミニ天丼は本当にミニサイズなのに種類豊富なお野菜が入っていてお味も美味しい!

b0165536_19375032.jpg


個人的にはいつも行っている烏丸五条の「よしむら」の方が蕎麦の太さ(3種類から選べる)やお蕎麦の固さからしてやっぱり好きかも。
北山周辺に行った時に軽く何か食べたい時には良いかもしれません。


蕎麦屋 じん六
京都市北区上賀茂桜井町67
営業時間:11:45a.m~19:00p.m (品切れ次第終了)
定休日:毎週月曜日 第4火曜日

※本当に混んでます!開店直後に行くのがベストです。
[PR]
by kiki-juju | 2010-08-10 19:48 | Food/Wine | Trackback | Comments(2)

ちょっとだけのプラムジャム

ご近所さんからお庭でたくさん生ったプラムを頂きました。
そのまま食べても甘酸っぱくて美味しいのですが、箱入り桃が来てしまったので残ったプラムはジャムへと変身させる事に。
b0165536_1929936.jpg

私の作り方は超シンプル。プラム(23個)をキレイに洗って水気をしっかりと拭き、皮&種付きのままお鍋へ。お砂糖も大きなスプーンで適当に7~8杯でひたすら中弱火でグツグツ。
b0165536_19331562.jpg

灰汁がたくさん出るのでこまめに取り除きます。プラムの皮も取れてくるのでお箸で丁寧に取り除きます。
30分位煮ると種も取れてくるのでこれも残さず取り除きます。最後にレモン汁(少々)を入れれば出来上がり!
b0165536_1936357.jpg

20個ちょっとでは小さなビンに8分目。ちょうどヨーグルトやアイスクリームにかけて2、3日で食べきれる量。桃も飽きたらジャムにしてみようかな??
[PR]
by kiki-juju | 2010-07-03 19:44 | Food/Wine | Trackback | Comments(2)