Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Food/Wine( 50 )

日本酒とキムチ

この冬はワインよりも日本酒にハマり気味。

京都・伏見は酒処、あっちこっち試してみた結果、今は月の桂がマイブーム。

伏見に行ったついでに寄ってみました。
蔵の前に立っていると麹のいい香りが漂ってきます。
b0165536_2029786.jpg


醸造蔵の道路渡ったお向かいに事務所兼お酒販売所となっています。
特に看板も無いので勇気を出して「こんにちは!」と言いながら戸を開けて入ります。

様々な種類の日本酒が販売されています。
今回購入したのは日本酒にしては10%前後と低アルコールで飲みやすい抱腹絶倒、稼ぎ頭、それとやはり月の桂と言えば元祖・にごり酒。
にごり酒は好きで色々飲んでみてますが、やはりここのが一番!
b0165536_20383297.jpg

抱腹絶倒は「え!これが日本酒??」と思うほどの口当たり。日本酒嫌いだった私が日本酒いろいろ飲んでみたいと方向転換させてくれたお酒です。
b0165536_2052082.jpg


にごり酒の次点は招徳のにごり新酒かな。さらっとした飲み口で後味すっきり。
b0165536_20442829.jpg


3月には伏見の蔵元で利き酒ができる「日本酒まつり」も開催されます。
b0165536_2056383.jpg



日本酒のアテにイカの塩辛が私の定番ですが、自家製キムチもなかなか合います。
昨年アメリカで買った粉唐辛子が多量にあまっている為(キムチ作り以外に消費方法が見つからない)、今年もキムチ作りに励んでみてます。既にこの冬3回目、回を重ねるごとに上手になってます♪

昨年は白菜を1/8株に分けて漬けていましたが、毎回食べる時にまな板で切るのが面倒なので今年からは既にカットして漬け込む方法に変更。
ネットのレシピ、あっちこっちからつまんで独自レシピ。分量は相変わらず目分量の適当派。

白菜小さめ1株は一枚づつ剥がして1日天日干し。
その後ざく切りにして塩をまぶし、しんなりして水が出てきたら(3時間程)流水でさっと洗う。
b0165536_2172668.jpg

煮干し、昆布、かつお節でかなり濃いめにとったお出汁(300cc)の中に粉唐辛子(60g~80g位?)を入れさらにハチミツも大さじ2杯ほど入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
b0165536_21131891.jpg

しっかり水きりした白菜、塩辛、ニンニク、生姜、ニラ、ネギ、リンゴすりおろし、大根の千切り(塩漬けし水を絞る)、お醤油など。この辺りは各自アレンジで。
b0165536_21165163.jpg

唐辛子粉液と白菜以外の材料、昆布茶少々、粉鰹節少々を混ぜてタレ完了。
b0165536_21173683.jpg

この中に白菜を投入、しっかり混ぜ、保存タッパーに入れて冷蔵庫で熟成。
匂いが漏れるで4辺がバチッと閉まるタッパーで保存するのが望ましいです。
b0165536_21185811.jpg

1週間ほどで美味しくなり出来上がり。
b0165536_21221254.jpg


作るのに1日以上とちょっと手間がかかりますが、市販品に負けず劣らず美味しく出来るのできっと今後市販品のキムチを買う機会は無くなりそうです。
[PR]
by kiki-juju | 2014-02-02 21:29 | Food/Wine | Trackback | Comments(4)

謹賀新年いろいろ

明けましておめでとうございます♪
今年も細々、ブログを続けて参りますので宜しくお願い致します。


今年の年末年始、まぁ毎年変わりはございません(笑)

年末は義母と一緒に美容院へ行き、
お正月用のお餅つきをして、(←自動餅つき機が作るので簡単)
おせち料理の材料やお正月用の和菓子のお買い物。

今年は私の独断で虎屋の羊羹。大きい羊羹よりもこの小さな小箱系の方がいろいろな味が楽しめて良いです。
黒豆黄粉は京都限定だそう。
b0165536_2016472.jpg


我が家のおせち料理は家族の嫌いな物は除外する好きな物だけ作るおせち。
お煮しめ、黒豆その他何品か作るので大晦日は一日中義母とお料理。買うのはかまぼこくらいかな?

男性陣は家の中、外のお掃除。夕方には玄関にお飾りを飾って終了。
b0165536_20262890.jpg


出来上がったお節のお味見。
b0165536_20283346.jpg

お昼に年越しそば、1品づつ出来上がるごとにお味見していた義父、
「何か洋風なお料理が食べたい!」と突然言い出す・・・。

お料理ついでなので1品新たに作ってもたいして面倒では無い。
冷凍庫にパイ生地が残っていたのでほうれん草とブロックハムのキッシュ。
b0165536_2035957.jpg
 
義父、今まで和食専門だったのに私がヘンテコ洋風料理を作っては試食させていたら洋風好きに変化してきている。

ついでに大晦日だからワインも!と言う事でカリフォルニア・CALERAのピノ。カレラは義父のお気に入り。
b0165536_20415922.jpg



今日は元日。もちろん初詣は毎年お馴染みの金札宮
b0165536_20443733.jpg

今年も熊手はちょっと大きめを購入。さらに昨年の熊手のお飾りを分解、移植して特盛にしました!(Juju製作)
b0165536_20461010.jpg

本当は古いのを返納するのだろうけど、もともと宗教心ゼロのいいとこ取り縁起担ぎなので良いでしょう。


今日もおせち料理。元日だから鯛の姿焼きも付けました。が、私がお皿に盛る時に身を崩してしまい・・・南天の葉と飾りでごまかす(笑)
b0165536_20495772.jpg


おせち料理は2日で飽きてしまうもの。でも嫌いではないので(嫌いな物はあえて作らないので)何だかんだと「今年も作るか」と作ってしまう。
家族全員「明日は洋食にしよう!」と意見が一致しました。
[PR]
by kiki-juju | 2014-01-01 21:00 | Food/Wine | Trackback | Comments(4)

高いけど買って良かったSTAUB鍋

寒いです。今日は今年初めての積雪となっています。

先日、と言っても1カ月程前の話。
アメリカでは11月第4木曜日に感謝祭・サンクスギビングデー(Thanksgiving Day)があり、その翌日の金曜日はブラックフライデー(小売店の売上げが黒字になる事から)と呼ばれます。そう、皆が一斉にショッピングを開始する日。

七面鳥もパンプキンパイも食べないけれどブラックフライデーとなるとやはり習慣的にネットウィンドショッピングをしてしまいます(笑)

以前から欲しい、欲しいと思っていたお鍋・STAUB、ついに買ってしまいました!
やはり実際に見て買いたかったのでネットでは購入せず店舗で。
清水の舞台から飛び降りる価格でしたが使ってみると満足、満足、大満足!
b0165536_21311368.jpg

色は飽きのこない茶系のオーバル29cm。
b0165536_21315692.jpg

大きめのお魚も難なく入る大きさ。
b0165536_21322748.jpg

お野菜の煮込みやお肉も驚くほど柔らかく、旨味を閉じ込めふっくら仕上がる。
さらに短時間もしくはこのままオーブンにも入れられるのでお料理の仕込みさえしてしまえば楽チン。日々大活躍しています。

クリスマスのお料理にも大活躍してくれました♪

ハムの前菜
b0165536_21401320.jpg

クリスマスだから偽キャビアも^^
b0165536_21424962.jpg

STAUB鍋で作ったローストポーク。
b0165536_2273089.jpg

シナモンたっぷり効かせたリンゴのソテーは豚肉にとても合います。
b0165536_21452859.jpg

アメリカに行くと最近はいつも必ず買って帰って来るナパワイン・Duckhornのソーヴィニヨン・ブラン。私はコレが今一番好きなワイン。
b0165536_2149367.jpg

デザートはロサンゼルス生まれのSee'sのチョコレート。
b0165536_21524393.jpg

脳を直撃する程に強烈な甘~いチョコレート。
初めて食べる人は1個完食するのが難しい程の甘さですが、この甘さに慣れてくると1つ、2つと止まらなくなる中毒性のあるチョコです。
子供の時から家の冷蔵庫の奥地に必ずこの箱「お婆(ババ)チョコ」が潜んでいた。


STAUB鍋の短所はその重さですが(多分5kgあるかな?)その重さが苦にならない程一度使えば虜になってしまうお鍋です。
なにより素材本来の旨みが凝縮され美味しく仕上がるのにはビックリ!

無水料理もOK、との事ですが私はイマイチ失敗しました(笑)
きっと調理の仕方が悪かったのかも。
[PR]
by kiki-juju | 2013-12-28 22:12 | Food/Wine | Trackback | Comments(4)

祇園祭・ちご餅食べてみた

暑い、ホントに暑い、暑すぎます!

何なんでしょう?この暑さ。夏の初っ端から猛暑だとこの先8月はどうなってしまうのかちょっと心配です。


この暑い中、きっと週末の3連休には祇園祭の鉾鑑賞へたくさんの人が京都に訪れるのでしょうね♪ 
山鉾を見に行く予定はありませんが(暑くて外に出たくない!)、気分だけでも祇園祭と思い三條若狭屋さんのちご餅を食べてみました。
b0165536_19503681.jpg


実はこのお菓子、見かける事はあったのだが今まで食べた事が無かった。
堀川通り沿いのお店の前もよく車で通るのに。お店は三条会商店街の入口にあります。
もちろん私は涼しいデパ地下で購入(笑)


求肥の中に白味噌、表面は氷餅がまぶしてあります。
b0165536_1954678.jpg

味噌味のお菓子ってイマイチ魅かれないのですが、甘さもひかえめでこれはなかなか美味しい♪
いくつでも食べられそう。 ちょっと冷やして食べても美味しいかも。


ちご餅の由来は、
昔、祗園祭りには社参という稚児の御位貰い儀の行列があり、八坂神社の帰り楼門の前茶屋で、稚児が味噌だれをつけた餅と飲み物を振舞っていた。
ちご餅は、疫を除き、福を招くといわれ洛中の評判になったそう。
その後、お稚児さんのお世話をされていた2代目のご主人が、京菓子としてこの祗園ちご餅を作られたそうです。 (お菓子に添付されていた由来の説明より)


久々に京都のお菓子でお気に入りに出会いました。
京都にはいろいろなお菓子屋さんがありますが、なかなかコレ!って物に出会わないです。


気分だけは祇園祭、あとはテレビで「宵山は〇〇万人の人出です」、「うえぇ~~」って見て過ごします^^
[PR]
by kiki-juju | 2013-07-11 20:08 | Food/Wine | Trackback | Comments(4)

たこ焼きで〆る大晦日2012

今年もあと数時間でおしまい。
あっという間に過ぎた1年、平穏無事に過ごせてなによりです。

大晦日、今年は大掃除しない!と決めてましたが(普段からお掃除マニア、マメ夫がしているので)掃除する気も無いのに普段開けない物入れなんかををちょっと覗いて見るとたこ焼き器を発見。
と言うより、たこ焼きに興味が無いのである事自体忘れてた。
b0165536_2048023.jpg

たこ焼き器を見つけたら関西人の血が騒ぐのか、スイッチ入ったようにたこ焼きを焼き始めるJuju。
大晦日にたこ焼き焼かなくても・・・・・。

で、プロ級に美味しく出来上がったたこ焼き。 あら?意外と美味しいじゃん♪
b0165536_20515730.jpg

これ入れたようですね。ふわトロに出来上がってました。
b0165536_20531526.jpg

私は大晦日なので年越しそばを作ってました。
b0165536_20542734.jpg

たこ焼きと年越しそばの組み合わせってすごい変!!って文句言いながらも食べてました(笑)


今年は義母も「ちゃんとしたおせちは作らないで適当に数の子、黒豆、田作り他少々にしましょうね」とかなり手抜きにする事になったので楽チン。

大晦日の夕食もワインを飲みつつ、おせち用に作った物をつまむ程度。ワイン用のおつまみを作るのは私の仕事。お正月用のスモークサーモンをお味見、身が厚くとろける様に美味しい♪
b0165536_2182822.jpg

秋に台湾に行った際に買ってきていたのだが食べる機会を逃していたカラスミ。
まったり濃厚でワインにピッタリ。大根の薄切りにのせるとネットにあったのだが、あまり塩気が強くないので大根ナシでもOKでした。
b0165536_2110031.jpg

もう1本残っているカラスミは念願のからすみのパスタにするつもり☆


更新も遅く、テーマの統一性も無い自己中心的なブログですが、今年も1年間訪れて頂いた方々に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。
来年も皆様にとって良い年になるよう願っておりますemoticon-0155-flower.gif
[PR]
by kiki-juju | 2012-12-31 21:26 | Food/Wine | Trackback | Comments(6)

クリスマス 2012

b0165536_21312670.jpg

今年のクリスマスディナー、適当なつまみ程度で済ませてしまいました(笑)だって忙しいんだもの
エビタルタルソース&オイルサーデン&シーチキンのクラッカーのせ。
b0165536_21392371.jpg

この日のメインはいつ開けようかとだいぶ長い間とっておいたクロアチア・フバール島産・Zlatan Plavac 2006
しっかりと重く、濃厚でタンニンも強め。でも後味がまろやかで美味しい。クロアチアでもそこそこいいお値段だったが(そんな記憶がある)とても美味しかった。クロアチアワインは結構美味しいのにやはり生産量が少ないのか日本ではほとんど手に入らないのが残念。
b0165536_21431662.jpg

このしっかりとした赤ワイン、なので牛肉系の料理にしようかと思ったら、
「チーズ系が食べたい!」とか「鶏がいい!」と皆勝手な事言うので、それぞれのリクエストに答えてこのワインといまいち関連しないメニューになってしまった・・・。
要はわが家の人達、酒好きなのでワインが飲めればそれで良いという事らしい。

チーズ系リクエストには芽キャベツ&カリフラワーのチーズソース焼き。
b0165536_2155529.jpg

庭で野生化しているローズマリーで風味付けした骨付き鶏もものオーブン焼き。
b0165536_2214451.jpg

あとはチーズや生ハムを適当につまんで簡単クリスマスディナーにしちゃいました!簡単で良かった♪
今年はクリスマスケーキも無し。何だか毎年だんだん手抜きしています・・・・。

個人的なデザートは横浜に先週末帰った際にごっそり仕入れてきた月餅。好きなのよ、重慶飯店の月餅emoticon-0152-heart.gif
さらにハーゲンダッツのアイスも食べちゃいました。最近お酒飲んだ後って甘い物が止まらない。
b0165536_2221427.jpg


今年もあと数日。平穏無事に1年が過ぎてなによりですemoticon-0155-flower.gif
[PR]
by kiki-juju | 2012-12-25 22:19 | Food/Wine | Trackback | Comments(4)

コストコ・タラバガニ 2012

今年も3年連続、コストコのタラバガニを購入しました。
b0165536_19593267.jpg

今年は昨日12/14(金)から販売開始との事、来週になってから行こうかなと思っていたのですが初日に行って正解!
今年は予約分がほとんどで店舗に入ってきているのはほんのごく僅かだそう。

毎年価格が変動するこのアラスカ産タラバガニ、京都八幡店ですが今年は2.6Kgの1サイズのみ。
価格は¥10,200-。
b0165536_2043982.jpg

昨年よりは少し安くなっている。

家族4人ならこのサイズで充分。
b0165536_208799.jpg

脚部分もしっかり大きく食べ応えアリ。コストコのタラバガニは塩っぽくもなく、身がスカスカなんてこともないのでやはり毎年買いに行ってしまう。
b0165536_20104579.jpg

年末用に別のところでも北海道産ズワイガニを注文してあるので今年はタラバとズワイの食べ比べとなんとも蟹好きには嬉しい企画を勝手にしています♪

コストコは1つの商品が大容量で販売されているので1個当たりの単価を計算すればお得なのかもしれないけれど、飽きっぽい私には消費が結構しんどい。
近所のスーパーで使う分だけその都度買う方が合っています。でも皆さん大型アメリカンサイズのカートを山盛りにしてお買い物しています!

そんなコストコで私が必ずまとめて買うのはニュージーランド産のKim Crawford・Sauvignon Blanc 2011のワイン。
b0165536_20213934.jpg

普段のワインとしてわが家での登場回数はトップクラス。値段も手ごろ、味もまろやかでさっぱりフルーティ。
赤のピノも美味しいですが今回は残念ながら販売されてませんでした。

近場の酒屋さんで買う普段飲み用ワインが最近ハズレ続きで・・・・。
お手頃価格で美味しい普段飲み用ワインを見つけるのなかなか難しいです。
[PR]
by kiki-juju | 2012-12-15 20:42 | Food/Wine | Trackback | Comments(10)

普通の日曜日

今日の京都はと~っても寒かったです。なんだか雪降りそうなくらい。
こんな寒い日にはおでんが食べたくなるので錦市場のいつものおでん具材屋さんへ。
(そういえば名前は何てお店だろう?昔から行っているのに知らない・・・)

烏丸の市営駐車場裏にあるイタリアン・イルギオットーネにて遅めのランチ。
こちらの¥1000-ランチ、量的に多すぎず少なすぎずで私的には結構気に入ってます。
サラダ、パスタorリゾット選択&パン付。グラスワインも¥650~でいつも美味しい♪
お店は鰻の寝床で細長く、テーブル席はちょっと窮屈感があるので、カウンター席が◎。いつも混んでるみたいですが(予約必要?いつも有無を聞かれます)日曜日の始動開始が遅い私達はランチの時間もだいたい2時前。なのでいつもすんなり入れます。
(最近出かける時に携帯もカメラ忘れるんだよね・・・故に写真ありません)


ランチを食べ、錦市場まで散歩がてら歩いて行きます。今日は本当に風が冷たく顔が痛いくらいでした。
帰りがけに美味しい和菓子が食べたいなぁ~と思い出町ふたばへ。
相変わらずここの行列はスゴイです!紅葉真っ最中の時、車で前通ったら黒山の人だかりでした。
それに比べれば今日は20人位、これなら余裕、私でも並べる。

いつもの名代豆餅と初めての葵もなか。
b0165536_2158571.jpg

豆餅はいつも通り微妙な塩味とお豆のバランスが絶妙。
そしてこちらでのもなかの購入は初めて。実は私は無類のあんこ好き♪
ぎっしり詰まった餡。
b0165536_2201712.jpg

かぶりつくわけにもいかない大物。
b0165536_2211452.jpg

上のもなかを外し、スプーンで餡をすくって乗せて食べる。餡自体もそんなに甘くないのでサイズはかなり大きいけれど1人で完食しちゃいました。

やっぱり出町ふたばさんは美味しいですね。
[PR]
by kiki-juju | 2012-12-09 22:15 | Food/Wine | Trackback | Comments(4)

ドイツのクリスマス菓子

紅葉を見に行く時間すら無いほどに休日も仕事に追われていた11月。
黄色に色づいたイチョウ並木を見た(車で通った)くらい。
b0165536_20371732.jpg

まだ今週もギリギリ残紅葉見れるかな??


今日からは12月。残すところ1カ月で今年も終わりですね。
先日ドイツに住んでいるJuju叔母よりクリスマスの伝統菓子、レープクーヘンがどっさりと送られてきました!!
b0165536_20432275.jpg

レープクーヘンとはいろいろなスパイス(シナモン、クローブ、アニス、カルダモン)などが入ったドイツのクリスマス時期に食べる伝統的なお菓子。
b0165536_20512214.jpg

日本人の口にはイマイチ合わない・・・・という人も多いのですが我が家は意外と好きだったりする。

ドイツのもう1つ有名なクリスマス菓子・シュト―レンに味は似ている。
ラムレーズンとオレンジピールの入った小さいシュト―レン風お菓子も入っていた。これは美味しかった!
b0165536_2058710.jpg

ヨーロッパの季節物お菓子や伝統菓子のパッケージはメルヘンチックでとってもかわいい♪
b0165536_2112929.jpg

このお菓子はドイツ・ニュルンベルグの老舗、レープクーヘンシュミットの物。本店はニュルンベルグ、支店はフランクフルト、ミュンヘン、シュツットガルトにしかないのですが、クリスマスマーケットの時期にはドイツ各地のマーケットに出店するので必ず見かけます。
缶入りレープクーヘンは毎年絵柄が違うのでこれをコレクションしている人もいるようです。
私はこの缶に来年は¥500玉貯金をするぞ!と意気込み中^^
b0165536_21175693.jpg


ドイツでは、レープクーヘンには最低限の品質が法律で定められていて、その品質を満たしてはじめて「レープクーヘン」の付く流通名称(「エリーゼンレープクーヘン」など)が許可されるそう。
相変わらず規律、規則がキッチリなドイツ製品ですね。
[PR]
by kiki-juju | 2012-12-01 21:43 | Food/Wine | Trackback | Comments(4)

ボジョレー・ヌーボーの解禁日

今日の朝、朝食を食べていると義父が「今日は何の日か知ってる~??」と上機嫌で聞いてきた。

はてはて?何の日だ??記憶にないので「知ってるよ、あいも変わらず普通の日だよ!」と返答。

義父「ふふふ、、今日はボジョレーヌーボーの解禁日だよ~♪」
どうやら朝からテレビの洗脳にまんまとハマったご様子。

今年はイマイチらしいよ~、と言ってみたが
「まあ、それでも飲んでみようじゃないかいな。夕食はワインに合う料理&ワインの調達もヨロシク!」
わが家では洋食系料理の時は私の担当。


さて、ネットで今年のボジョレーを調べてみると今年はワイン用のブドウが育つには厳しい天候が続き、収穫量が少ない年だそう。ブルゴーニュ全体がワイン造りに苦労をしているとの事も・・・。

やはり今年はイマイチな様子なので近所のリカーマウンテンにていくつかあるボジョレーの中、中間価格帯
こちらを購入。
b0165536_21152540.jpg

色はキレイなルビー色、お味は、、、、凄く美味しいという訳でもなく、かと言って不味くもなく。
思い返すとボジョレーヌーボーでこれはすごく美味しい!!という物に遭遇した事が無いかも。
いつも、こんなもんなのかな??の感想。
平日で忙しいので夕食メニューはカナッペ&生ハム数種盛り合わせ、適当にチーズ、それとラザニアの手抜き料理(^^;) でもミートソースはちゃんと一から作りますよ~。


なんだか昔はボジョレー、ボジョレーってメディアも街も大騒ぎしていた気がするけど、ここ最近あまり騒がなくなった感があります。
これも景気が影響しているのかしら???ボジョレーと朝から騒いでいた義父、
「テレビでは美味しい~って言っていたが、いつも飲んでいるワインの方が美味い気がするぞ」
「そりゃ~テレビは美味いって言わなきゃ番組にならないじゃんさ!」
それとも私のワイン選択ミスかしら!?

ワインの味はさておき、あーだこーだとくだらない話で食卓は盛り上がり、今年のボジョレーもちゃんと飲みました。
[PR]
by kiki-juju | 2012-11-15 21:46 | Food/Wine | Trackback | Comments(6)