Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Las Vegas( 6 )

バタバタ1週間のベガス&ロス旅

先月末、突然決まったロサンゼルス行き。
ロサンゼルスに行くっていう事は私の中では全然旅行という感覚にならない。
雑用満載で(父が原因)、親戚の家へ挨拶廻り。←我が一族、日本の田舎(?)並に結構ウルサイ・・・。
故に写真がとっても少ない旅行記です。(撮影ポイントが無い)


毎回酷くなる一方の時差ボケ。
帰国してから毎晩9時前に寝てしまい、朝5時前に起床。この悪循環早く断ち切らなければ。

早朝ブログ更新と思ったら、何日か前に利用したばかりのロサンゼルス空港で銃乱射!!!
だからやっぱりアメリカ(特にロス)には住みたくない・・・。



京都からロサンゼルスは直行便が無いのでいつもの通りサンフランシスコへ。
ラスベガスの親戚家で父&妹と集合の為、一路車でベガスまでロングドライブ。
ベガスまでの一番早い乗継便が6時間以上あり待っていられないタチです(笑)

先ずは中継1泊地点のベーカーズフィールド(Bakersfield)までI-5号線で。
b0165536_585975.jpg

ひたすら景色の変わらない道を時速120Kmで進む。
b0165536_512975.jpg

翌朝、やはり時差ボケで4時半起き、さっさと出発。
果てしない地平線の朝焼け。
b0165536_5131058.jpg

ようやくラスベガスへの分岐点、I-15号線。ここから約2時間、アメリカは広大です。
b0165536_5153917.jpg


ベガスには午前中に到着。
アメリカに着いた時点からお肉モードのJuju。事前にアメリカ版「食べログ」Yelpで調べておいたBBQ屋さんに直行。
夜には治安がとても悪くなりそ~な雰囲気の場所にあるRollin Smoke Barbecue
b0165536_5225688.jpg


朝10時過ぎから豪快に巨大なお肉にかぶりつく。早朝4時に起きているから腹時計はお昼ぐらいかな?
b0165536_525589.jpg

お味は・・・・・、正直Yelpでの高評価が分からない。お肉硬いし、旨味が無い。さらにソースが辛すぎてヒリヒリする。お肉のボリュームは多いけど。
店内は朝から肉食獣系ローカルな人々で賑わってます。が、ホロホロの柔らかいお肉好きの私はリピ無しだな。


ベガスの華やかなメインストリートには今回は足を踏み入れず。
b0165536_540696.jpg


観光客メインのストリップから10分程の親戚宅へ、父&妹ちゃんとも無事合流。
ベガス郊外エリアもどんどん開発が進み、新しい小洒落たお店が続々オープン。

かなり気に入ったのがフレンチ系ベーカリーカフェ・La Belle Terre Bread French Bakery Café
b0165536_5452692.jpg

スイーツ類も日本人向きなお味で美味しい♪
でもハマったのはやっぱりキッシュ。トーストが付いてくるのはちょっと???ですが(笑)
b0165536_5491255.jpg


夜は近くのホテルでカジノして過ごす。私は全然ダメだけど、Jujuは$300も勝ったそう。
ずーっと座ってスロットする根気が飽きちゃって私には無理。
(この画像はだいぶ前に撮った物。今時のスロットマシーンにレバーは付いてません^^;)
b0165536_5513230.jpg


私は早々に引き揚げ、妹ちゃんとJujuはしつこく夜中まで遊んでた模様。
いつものラスベガスの過ごし方でした。
[PR]
by kiki-juju | 2013-11-02 05:54 | Las Vegas | Trackback | Comments(4)

やさしい味のコムタン

ラスベガスには有名レストランの支店や各ホテルのビュッフェ(Buffet)巡りなど旅行中の少ない滞在期間であれもこれもと悩むところですよね。

私達の場合、ベガスに住んでいる親戚がと~ってもお料理上手という事もあり、美味しいお食事やデザートをいつも作ってくれるので(今回のレアチーズケーキは最高!)外食する機会は意外と少ない。まぁ、行ったとしても相変わらず外でもイタリア料理ですが。

普段はあっさり京都食で生きているので毎日洋食続きだとさすがに胃腸が疲れてくるのです。
お粥が食べたいと思っても柔らかリゾットどまり。ちなみにコレは私だけ。Jujuはぜ~んぜん平気、毎日洋食OK!の人。


ラスベガスでお腹にやさしいあっさりとした物が食べたければここ、イジョ・コムタン
b0165536_20124294.jpg


付き出しは白菜キムチとカクテキ。壺に入っている物を持ってきてくれるので自分が食べれる量だけ取り出し、お皿の上で付属ハサミでチョキチョキ。
b0165536_20184752.jpg

青唐辛子もありますが私は激辛アウトなのでいつも放置しています。
b0165536_20202866.jpg


注文するのはいつも普通のコムタン(Brisket Beef Soup)。
コムタンとソルロンタンの違いは私にはよく分かりませんが見た目はほぼ同じ感じです。
b0165536_20233836.jpg

グツグツ煮え立ったスープの中には薄切り牛肉と素麺が入っています。
この時点で味はすごーく薄い(ほぼナシ)のでテーブルの上にある塩で好みの味に調整します。

スープに変な臭みとかは全くナシ。一口食べれば疲れた胃に染みわたります。
素麺をツルツル食べて、スープを飲んで、ホカホカ白米を食べて。
まわりの人達はみんなスープを真っ赤にして食べているけど私は絶対に最後まで白を維持!

別の日のお昼、暑い日(40℃超)だったので冷麺にしました。
(麺をハサミで切ってから写真に気付き撮ったので絵的に汚いです・・・)
b0165536_20352766.jpg

スープが半シャーベット状になっていて薄まらないし、程よいお酢の酸味で本当に美味しいです。

ロサンゼルスで一番人気のここのソルロンタン屋さんここの冷麺屋さん よりもこのお店の方が私的には上です。

問題はお店の場所。ストリップ(ラスベガスBlvd・ホテルのある中心部)から近いイースト・サハラ(700 E Sahara Ave)にあるのだがこの通り、ガラリと治安悪くなります。
昼間でも車をロックして走りたくなる感じ。歩いてはちょっと・・・・な感じなのでタクシーで行く方が安心です。暗くなってからはあまりお勧めしません。

お店のおばさん(たまにお姉さん)はとっても親切で英語もOK!
スープの種類はいろいろありますが焼肉とかいろいろな韓国料理みたいなのはあまりないようです。
壁に貼ってあるメニューにもしかしたらあるかもしれませんが読めません・・・。でもほとんどの人がスープ系か冷麺をオーダーしていてお客さんは韓国の方がほとんどです。

ラスベガスで他の韓国料理屋さんに行った事が無いのでよく分かりませんがここがお気に入り。
少ない滞在期間で今回は3回もこの店行ってしまった・・・・。
もちろんJujuと2人こっそりね。父ちゃんや親戚達にはこのお店(韓国料理)、到底受け入れられないでしょう。
[PR]
by kiki-juju | 2011-11-09 21:30 | Las Vegas | Trackback | Comments(4)

ロッドスチュアート@ラスベガス

毎回、ラスベガスでのお楽しみはショーを一つ見る事。
前回はパリスでバリー・マニロウ(良かったよ!)でしたが今回は再公演始まったセリーヌ・ディオンだったのだがちょうど12月までお休みで残念・・・。

じゃ、他は誰かいるかな??と見てみたところ休演の期間、前半はロッド・スチュアートと後半はエルトン・ジョンじゃない!!
さすがシーザーズパレス、ビッグスターで豪華です。
b0165536_22205555.jpg

シーザーズパレスのコンサート会場・コロシアム、意外と広かった。
チケット取る時に
「別にすっごいファンじゃないし曲聞ければいいよね~」
と一番安い$49(税・諸込で約¥4000ちょっと)のチケットを買った。もちろん3階席の一番後ろ、ステージの真ん中。
b0165536_22301597.jpg


しかしこの日は日曜日(だった)、夜ご飯食べて30分もあれば間に合うだろうと余裕で出かけたら大渋滞にハマる・・・。
バレーパーキングも満車(マジ!)、セルフパーキングも全然空きが無く19:30p.mコンサート開始なのに会場に着いたの20:00過ぎ(汗)

チケットを会場で受取り、トボトボ3階に行こうとする私達を可哀そうと思ったのかセキュリティーの強面のおじちゃん、
「オレについて来い!早くこっちだっ。」
と3階では無く違う所に連れて行ってくれたらなんと1階前ブロック、フロントオーケストラのシートへ。
(推定$200以上/人)!!
b0165536_2244555.jpg

ロッドのコンサートもカメラOKでしたよ。
b0165536_22535741.jpg

私達は途中参でしたが曲はMaggie May, Forever young(ロッドは余裕の60才超えですが若い!)
,Sailingなど有名どころがたくさん。
サッカー好きで有名なロッド・スチュアート、Hot legsを歌っている時にはサッカーボールを会場にたくさん蹴ってお客さんにお土産。
b0165536_232458.jpg

もちろんファンサービスもステージから降りて、会場のお客さんと触れ合う!
b0165536_2341636.jpg

私の隣の隣のおじさん、「スゴイファンです!」とかアピールして肩くんでたよ。
b0165536_235430.jpg

お客さんの年齢層もどちらかと言えば高めだが、しゃがれたハスキーボイスにおばちゃん&おじちゃんもうっとり~。
b0165536_2373728.jpg

ステージにはビッグスクリーンもあるので結構迫力アリ。
b0165536_2383631.jpg

アンコールも含めて90分近いステージに大満足♪
b0165536_23101335.jpg

ロッド・スチュアートのラスベガス公演もかなりお勧めですよ。
帰り際、出口付近でセキュリティーのおじちゃんを探して、心から感謝・感謝でチップちょっと多めに。

次回は11月3日~20日まで。その後は2012年3月24~4月7日まで。
来年分の先行販売(10/26 10:00a.m~10/28 22:00p.m passcode:AEGRS3)の案内メールが来てました。
一般販売は10/29 10:00a.m~です。

ビッグスターのコンサートはラスベガスで見るのが好きです。
ドームスタジアムやアリーナは会場が大きすぎて米粒程にしか見えないし・・・。

でもね、7年ぶりに来月末から来日するエアロスミスは見に行きたい!!
現在公演中のパラグアイでやっぱりスティーブン・タイラーはこんな感じで(笑)

大阪公演・京セラドームは12/6(火)と平日だし、ドームはやっぱり米粒にしか見えないし。
昨年、2010年ラスベガスベガス公演したのだからまたそのうちあるかな?

公演ギリギリでもチケットは出回るしまだまだ考え中です。
ちなみに私、特別ロック好きではありません。広く浅く何のジャンルでもOK。
でもエアロスミスって若い頃かなり好きだったかも♪ 青春だわぁ~。
[PR]
by kiki-juju | 2011-10-27 23:29 | Las Vegas | Trackback | Comments(6)

エイリアンジャーキー

ラスベガスからロサンゼルスへの帰り道、たまたま運転を交代する為に一般道へ降りたところ「Alien Fresh Jerky」なるヘンテコ宇宙人shopを発見!
b0165536_19515530.jpg

知らなかったけど後でネットで調べてみると結構有名なお店だったらしい。アメリカ人ってUFOとか宇宙人もの結構好きだしね。
b0165536_19554413.jpg

パーキングスペースにはAliens Onlyの看板が。Alien=外国人という解釈の仕方をすればJujuは車を止めて良いとの事ですね。
b0165536_19565718.jpg

お店の中はエイリアンキャラのお土産屋さんという感じで特に欲しい物は売っていませんがAlien Jerkyなる「宇宙で一番美味しいジャーキー」がメインのお土産でしょうか??
b0165536_2042593.jpg

単なるジャーキーですが・・・・。

お店の外の方がちょっとバカバカしい宇宙人達で笑えます。
b0165536_2061561.jpg

時代を感じさせる三角のUFO。これってかなり古典的な形で最近の「宇宙人が攻めて来たぁ~」的なハリウッド映画だともっとスペースシップ的な居住空間もこの100倍位広い物が主流ですよね。
b0165536_20103014.jpg

ちゃんと顔を出させているところが何とも言えません。宇宙からこれで来るにはちょっと狭いでしょう、なんて突っ込みたくなってしまいます(笑)
b0165536_20112115.jpg

「Space Trooper」宇宙警官、守備範囲は銀河系、緊急ONLY。
b0165536_20161564.jpg


b0165536_2017185.jpg


UFOや宇宙人と言えばロズウェル事件ですよね。(本当?ウソ??)
b0165536_20223192.jpg


ロズウェル事件とは?? (Wiliからの抜粋)
1947年7月アメリカ合衆国ニューメキシコ州ロズウェル付近で、何らかの物体が回収されたことを含む、一連の出来事。
この事件は1978年以来、様々な憶測や噂、研究、調査などの対象となってきた。事件の真相については1997年6月24日にアメリカ空軍総司令部が提出した報告書の内容がアメリカ政府の公式見解となっている。それによると、1948年に回収された物は極秘の調査気球であり、また「宇宙人の死体の回収と解剖」とは、1956年6月26日に発生したKC97航空機の墜落事故との記憶混同であるとされる。
一方、 UFOの存在を信じる者たちの多くは、アメリカ軍が回収した残骸とは「墜落した異星人の乗り物」であり、軍はこれを隠蔽しているのだと主張している。


広~~い銀河系、私達が地球でこの様に生きているようにどこか遠い、遠い星で他の生物がいたとしても不思議ではない様な気がしますが。
夜中にネバダ州やニューメキシコ州のフリーウェイを走っているとUFOに追いかけられるって話、都市伝説???

昔、子供の頃テレビで「トワイライトゾーン」を見ると夜怖くなってトイレに一人で行けなかった事を思い出します。あの「♪ティリリリ、ティリリリ~♪♪」という音楽が頭から離れずさらに恐怖を倍増させるんですよね。母に「寝る前にそんなもん見るからよ!!」っと一喝された記憶も懐かしいです。
[PR]
by kiki-juju | 2010-12-22 20:34 | Las Vegas | Trackback | Comments(2)

バリーマニロウ@パリス・ラスベガス

ロサンゼルスからラスベガスまでは車で約5時間。I-10号線→I-15号線をひたすら走り続けます。単調な道なので睡魔に襲われながら交代で運転。
b0165536_15431416.jpg

ラスベガスに来たら何かしらショーを見るのが毎回の楽しみで今回はパリス・ラスベガスへ。
b0165536_15532079.jpg

そのショーは「バリーマニロウ Barry Manilow」!!
b0165536_15554847.jpg



以前はヒルトンホテルで行われていましたが、2010年3月よりパリスにて再開。契約金額が誰よりも高額と言うので一時話題となりました。
アメリカンポップスの王道と言えばやはりこの人バリーマニロウでしょう。爆発ヒットを飛ばしていたのは1970年代、もちろんその頃は私は幼少期でしたので知りませんが80年代、90年代、2000年代になってもテレビやラジオから流れてくるマニロウの歌は耳に残ります。
日本で有名なの曲と言えばやはり「Copacabana コパカバーナ」でしょう。しかし、私はマニロウのバラード曲の方がずっと好き♪♪ 特別ファンではないけれどもベガスの定番、シルクドソレイユを押しのけてまでも1度は見たかったショーの1つ。やっぱり歌がいい!!

お客さんの年齢層もちろん高いです。50代以上のおばちゃん、おじちゃんがメイン。
b0165536_16125786.jpg

会場は意外と狭いのでよほど端でない限りどこでもよく見えますが、座席の高低差があまりないのでお客が総立ちになると見づらい事も。もちろん自分も立つので関係ないですが(笑)
さらに1階ド・真ん中4列はファンクラブ席ということで熱狂的おばちゃまマニロウファン、別名「Fanilow ファニロウ」が陣取っています♪
b0165536_16155051.jpg


約15分遅れでいよいよマニロウ登場!!おばちゃま達の「キャーァァァー」という叫び声は少々ビビります・・・・。まさにジャニーズ顔負けです(←行った事ないけど)
b0165536_1624543.jpg


マニロウのショウは写真OK。一眼レフやプロ用撮影系はダメらしいですがファンのデジカメ素人撮影はお咎めナシ。
70歳に近いマニロウ、衰えは否めない・・・・特にダンスはかなりキツイ。体がついて行かないのです。「Bandstand Boogie」を歌っている時は滑って転ばないかちょっと心配。

しかし、歌は良い!ピアノも良い!トークも良い!やはり本物の「歌手」だ!
b0165536_1634297.jpg


古い映像を交えてピアノ弾き語りの名曲、「Mandy」、「I write the songs」、「Could it be magic」などなど私もおばちゃま達と一緒に「キャーァァァー」になりそうでした。
b0165536_16395179.jpg


マニロウのショーの内容はどうやら毎回ちょっとづつ違うそうです。この日は今年最後のラストショー、さらにクリスマス時期という事でクリスマスソングも何曲か披露。ファンのファニロウ達にはたまらない演出でしょう♪♪

1時間ちょっとのショー(体力的に限界か?)もちろん最後の曲はお決まりコパカバーナ。もう会場は総立ち、ジジババは事前に配られていたペンライトでノリノリ♪♪
このショー、本当に楽しい~!個人の趣味があるので皆におススメという訳ではないですが実に楽しめる!

ショーが終わった後はシアター隣にあるマニロウショップへおばちゃま達は直行。
b0165536_179254.jpg


ショーが始まる直前まで
「俺は別に郷ひろみショーなんて見るよりゲームしていたいのになぁ~~」
とブツブツ文句を言っていたJujuも終わった後には
「いやぁ~、結構良かったねー♪♪次は安い余りチケットで後ろの席で曲だけ聞くのもアリ?」
なんて言うくらい何故が年老いたマニロウには人を引き付ける魅力があるエンターテイナーと確信。実際このショーのリピート率はかなり高く固定客をがっちり掴んでいる様子。私もまた見ちゃうかも!

このショーの後はマニロウはノーベル平和賞コンサートの為オスロへ。まだまだバリバリの現役歌手です!



その後やはりマニロウCD「Ultimate Manilow」をBarnes&Nobleで買ってしまった・・・・。
b0165536_17101844.jpg

1970年代のヒット曲中心に収録した20曲。20曲収録ともなれば気に入らない曲も入っているのが普通ですが、捨て曲が無い!やばい・・・、かなりFanilowになってしまったかも(^o^)!!
[PR]
by kiki-juju | 2010-12-18 17:13 | Las Vegas | Trackback | Comments(4)

シルクドソレイユ

今回、ラスベガスで絶対に見たかったシルクドソレイユ
ストリップにあるトレジャーアイランドホテル(Treasure Island Hotel)。
b0165536_17424339.jpg

ここでMystereを見ました。
b0165536_1745526.jpg

演目が始まる15分以上前から楽しいパフォーマンスが客席で行われるのでちょっと早めの
入場がおススメ。1時間半近いショーはあっと言う間でかなり楽しめました!
コメディ、アクロバット、ダンスなどショーの構成が飽きさせません。キャストは元体操選手か中国雑技団か??人間の身体能力って凄いなぁー、って素直に思いました。前から3番目の席で迫力も満点!!
ショーでのミュージックは全て生演奏。歌ももちろん生♪♪ 凄くキレイな歌声でこれも感動した1つでした。

トレジャーアイランドでは夜に何回か無料の海賊ショーが行われます。
b0165536_1953127.jpg

何故か今回は毎回キャンセル・・・・。週末でたくさんお客さんが楽しみに待っているのにキャンセル発表はショー予定時刻の3分前。2回も無駄足踏んでしまいました。

シルクドソレイユ、結構ハマリました。 次回はOやKAも是非見てみたいです!
[PR]
by kiki-juju | 2009-11-01 17:49 | Las Vegas | Trackback | Comments(4)