Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Kyoto( 48 )

紅葉を見に出かけてみたが・・・

今年最後の紅葉を見に出かけてみたが街中はす~~~っごい混雑でとんでもない状況。しかも今日はとっても寒い。今日の祝日は絶好の京都紅葉観光でしょうが、あまりの渋滞や人・人・人で即退散・・・・。
二条城裏の小さな何とか苑(名前覚えていません)の紅葉がチラっと見えてキレイでしたので寄り道。
b0165536_19564795.jpg

観光客が来ない所は本当にガラガラです。地元の人がお散歩がてらに来るくらいです。
b0165536_19593176.jpg

本当にキレイに赤く染まっていました。
b0165536_2011172.jpg

b0165536_2013518.jpg


お昼を食べるのにもあまりの混雑でどこも無理。並ぶの苦手なので小腹が空いた時には「たこ焼き」が一番!
b0165536_2035611.jpg

と言っても私はあまりたこ焼きが好きではありません。中のトロ~っとしたのがどうも苦手。
生粋の関西人のJujuに言わせるとそれが良いらしいのですが・・・・理解不能。基本的にお好み焼き、たこ焼き、もんじゃ焼きなど粉ものがどうもあまり好きではないんですよね。しかし、まわりはすべて関西人。何かとなると粉もん屋さんへと言うのが多いのも事実。もしかしたらソース味があまり好きでは無いのかも?焼そばも好んで食べる方ではないし。

混雑のお出かけは早々切り上げて今年も恒例の柚子茶を作りました!去年は大変な事になってしまって台無しにしたので今年はちょっと違って柚子ジャム風にしました。
お鍋に大きな柚子6個(農薬使用してないもの)をひたすら刻み、グラニュー糖を柚子の同量入れてひたすらグツグツ煮ます。仕上げに蜂蜜も大さじ3杯ほど入れました。
b0165536_20145960.jpg

冷めたら消毒した空き瓶に移し冷蔵庫で保存。買ったみたいな柚子茶が楽しめますよ。
b0165536_20162426.jpg

お湯で割る柚子茶として飲むのがメインなのでかなり甘く仕上げています。風邪気味の時も熱々で飲むとビタミンCの補給にもなるので毎年柚子が手に入ると必ず作ります♪♪
[PR]
by kiki-juju | 2010-11-23 20:18 | Kyoto | Trackback | Comments(6)

あぶり餅・今宮神社

一日づつ寒さが増してだんだんと紅葉の季節本番を迎える京都。
フラフラと京都・北区紫野にある今宮神社に行ってみました。
まだ半分位しか赤くはなっていないですね。
b0165536_19383298.jpg

早咲きならぬ早紅葉しているもみじもありましたが再来週くらいが京都紅葉観光にはベストウィークでしょう。
b0165536_1942875.jpg

この橋も赤く染まったらキレイでしょう。
b0165536_19444165.jpg

この今宮神社、特記する程の神社ではありませんが神社の脇にある「あぶり餅」が有名でこれ目当てで訪れる人が多いです。
b0165536_19471967.jpg

向いあって「かざりや」さんと「一文字屋」さんの2軒があり熾烈な競争(?)をしている。(多分・・・)お店の前では名物・あぶり餅を焼いています。
b0165536_1950754.jpg

たまたま車を「かざりや」さんの駐車場に停めたのでこちらのお店へ。
b0165536_19505521.jpg

こんな離れもあり、お茶を飲みながらほっこりできます♪♪
b0165536_19521369.jpg

あぶり餅(1人前¥500-)がこちら。こんがり焼かれた薄茶色のお餅に白味噌のタレがかかっています。
b0165536_1954574.jpg

ほんのり温かいお餅はとっても良く伸びて柔らかく、白味噌ダレはお上品なお味です。
私の個人的意見は白味噌タレよりも砂糖いっぱいのきな粉で食べる方が良さそーと邪道な事を思ってしまう。でも京都の人はこの白味噌がいいのでしょう。

京都の紅葉巡りは毎年あちらこちらで甘味を食べるのが楽しみの1つ!
紅葉より団子の私です037.gif
[PR]
by kiki-juju | 2010-11-10 20:04 | Kyoto | Trackback | Comments(4)

鞍馬寺

最近は「あの暑さはどこへ???」と思うくらいにビックリするほど涼しくなった京都。
日頃の運動不足解消の為に鞍馬寺へ。
b0165536_1812473.jpg

Wikiによると、
「鞍馬山は山岳信仰、山伏による密教も盛んであった。山の精霊である天狗もまた鞍馬に住む。」と言う事でもちろん天狗ちゃんも居られました!
b0165536_1816858.jpg


中に入るとまずこちらのお水でお清め。すっごく水が冷たい~。
b0165536_18191970.jpg


鞍馬寺、正直あまりの階段の多さに参りました・・・・。
普段、車愛用、公共機関は最後に乗ったのは何時か分からない。運動・・・・嫌い。
毎日の歩く距離はきっと何百歩単位。そんな私にとって鞍馬寺は少々無謀でした。
b0165536_18235187.jpg


もちろん半分距離をインチキする為にケーブルカーもちゃんと利用して、山門駅~多宝塔駅まで楽チン。
b0165536_18251992.jpg


多宝塔駅を降りるとまずは多宝塔。
b0165536_1827385.jpg


しかし、ここからが大変。延々と続く道と階段地獄でした!
始めのうちは、「緑がいっぱいで風も爽やかで気持ちいいね~♪♪」
なぁーんて余裕でしたが、5分と経たないうちに息切れ状態。
b0165536_18283859.jpg


やっとの思いでたどり着いた本殿。
b0165536_1832761.jpg

どうやらここはパワースポットらしく、皆さん真ん中の所で両手を広げたりしてパワーを感じているようでした。私は・・・・もうここに辿り着いた時点でパワーゼロ。

寝殿にて休憩モードに突入です。貞明皇后様が大正時代に鞍馬山行啓の訪れた際の御休息所。板間がひんやりして、静かでこういう空間ってとっても落ち着きます。
b0165536_1836318.jpg


しばし休憩した後、「さらに奥の院参道へ行くぞ!」とJuju。もう疲れた私は登ったらまた降りてこなければならないのに・・・・と思いつつも後に続く。
b0165536_18412832.jpg


やっぱり・・・・階段がさらに急になってきた。
b0165536_18421383.jpg


かわいらしいお家が見えてきました♪ これは冬柏亭で与謝野晶子の書斎。
「書斎を利用するのにこんな所まで来るとは!!」と思っていましたが、どうやら東京の与謝野邸から移してきたそうです。 (そりゃぁーそうだ)
b0165536_18465470.jpg

この手前に霊宝殿(鞍馬山博物館)があり、そこに与謝野記念室があります。与謝野夫妻の遺品や歌稿が展示されているようで、ファンには嬉しいところでしょう。

まだまだ登ります。だんだん道も山道化してきました。前を歩く若者達は元気だなー。
b0165536_18493930.jpg


途中には「息つぎの水」があります。牛若丸が奥の院に行く途中に喉の渇きを潤したとの事。
b0165536_1852522.jpg


奥の院はまだまだここから500mも先。はい、もちろんもう無理です・・・・。
どうやら、貴船神社からの方が近く、573mで行けるらしいので次回そちらから再チャレンジしてみようと思い今回はここまでで引き返します。

帰りももちろん階段の嵐。登った分降りなければなりません。実は下りの方が膝に負担がかかって結構大変と思いましたよ。下りのケーブルカーも乗らずに頑張りました!!
b0165536_19555334.jpg


途中には「鞍馬の火祭り」で有名な由岐神社も。まっすぐに伸びる大きな杉の木は立派です。
b0165536_19572076.jpg


いやいや、久しぶりの運動(?)に疲れました~。もちろんその後の2、3日は体中が筋肉痛で超合金ロボットのような変な動きをしていました。
もうちょっと運動or歩く事を日頃から心がけないと老化が促進されそうです。
[PR]
by kiki-juju | 2010-09-26 18:52 | Kyoto | Trackback | Comments(0)

懐かしい京都菓子

秋の3連休です!いつもの通り、京都市内は混んでます・・・・。

久しぶりに映画トラブル・イン・ハリウッド(邦題)(What just happened)を見に行こうと思ったらその映画、関西では上映されていない。
(こんな事もあると初めて知った!予告編、B級チックで面白そうなのに何で???さらに日本に来るの遅ぉー)

とある美術館に行こうと思ったら、9/30まで全館改装の為休館・・・、ツイテナイ。
仕方ない、家でも帰ってチクチク手芸(今は東欧刺繍ハマリ中)でもするかと思い、茶菓子を調達しに。

京都でお茶のお店と言えば寺町二条にある「一保堂茶舗」
b0165536_1746872.jpg

もちろん店内に喫茶室も併設されているのでゆっくりといろいろなお茶を楽しむ事ができます。
が、日曜日に訪れたところですんなり入れるハズはありません。皆さん、待つのがお好きなようです。ちなみに私達は絶対待つのが無理派です。

一保堂のお茶は結構お値段がお高いです。観光客の皆様は高級茶をどんどん買っていますが私達が普段飲むお茶はもちろんゼロが1つ違う庶民の「京・いり番茶」。
b0165536_17572269.jpg

一保堂のいり番茶はちょっと独特な燻したスモーキーな香りで好き嫌いが分かれるらしいです。
茶葉もどこかその辺の枯葉を集めて燻しただろうと思われる感じ。 (失礼ですが・・・)
b0165536_1814590.jpg

しかし、普通のお茶に比べてカフェインやタンニンの量も少なく、子供やお年寄りにも良いと言われているそうです。
そしてこの独特の香りはとても飛びやすいので開封したら早めに飲んでしまう方が良いそうです。言いかえれば普段使いでどんどん飲んでしまいましょう!的な庶民のお茶です♪♪


そして、お次は京都のお菓子。何だかこの間から突然無性に食べたくなったのが御池通りにある亀屋良永の「御池煎餅」
b0165536_1885756.jpg

まさしくこれこそ京都の味!と言うくらいに薄味煎餅。特別「すっごく美味しい~♪」という訳でもないのですがこのパフパフ感が懐かしくて妙に食べたくなる時があります。

以前、アメリカに住んでいた時にJuju父が「京都食の便」なる京都の食べ物ばかりをどっさりと定期的に送ってきてくれていました。その中にこの御池煎餅と一保堂のお茶(高級煎茶!)は必ず入っていました。
初めてこの御池煎餅を食べた時には「何これ?味が薄いよ。」と大して美味しいとは思わなかったのですが、何度も食べているうちにこの素っ気無い味の御池煎餅が不思議と美味しいと感じるようになりました。

京都の物って感動的に「うわぁ~~、美味しい!!」って思うものはあまり無いのですが(あくまでも個人的に)、食べ慣れて「これじゃないとダメだよね~。」と言うものが住めば住むほど増えていくような気がします。
実際、漬物、佃煮、豆腐は他府県で食べると、「やっぱり京都の方が美味しいかも・・・。」と思ってしまいます。

京番茶と京菓子、家でほっこりとする休日です。
b0165536_18243680.jpg

[PR]
by kiki-juju | 2010-09-19 18:25 | Kyoto | Trackback | Comments(2)

京都、日本第1位になったよ!!

本日、ついに京都のこの暑さ、日本全国第1位に輝きましたぁ~!058.gif058.gif058.gif

京都府京田辺市で今夏全国最高、観測史上17位タイの39.9度を観測。
それでも17位かぁ・・・・、観測史上1位は一体何℃だったのかしら?

京田辺市と京都市はご近所さん。京都市内もとっても暑い~~。

秋を探しにお隣の亀岡市に出かけたら、何と一面のヒマワリ畑。
b0165536_17213569.jpg

ヒマワリが巨大化しすぎて頭が重い、重い。何とか見つけた小さめの首の据わったヒマワリ。
b0165536_17231010.jpg

ハチさんも蜜をたくさん集めて頑張っています。
b0165536_17244440.jpg


もう、暦の夏の定義は7月、8月、9月とした方が良いでしょう。
来年は高校野球もナイターにするとか、学校は冬休みを短くして夏休みを9月末までにするとか。本当に気候が変わってきています・・・・。
[PR]
by kiki-juju | 2010-09-05 17:09 | Kyoto | Trackback | Comments(2)

お盆の過ごし方

テレビで見る限り、お盆休みはどこも混み混みで大変な事になっていたようです。
私は・・・・・特別お盆休みがあるわけでもなく普通の土日。

しかし、お盆でJujuのお母さんが実家に帰ってしまった(と言ってもすごく近くですが)のでご飯を作らなくては!!本当に毎日、毎日ご飯を作ってくれるお母さん、感謝です!!私はいつも仕事が終わってご飯が出来る5秒前に横でほんのちょっと手伝うフリをしてるだけですから。

さてさて、Jujuと2人ならパスタとかオーブン料理なんて手抜き料理ができるのですが父さんは「ザ・京都和食」な人。何か手抜きできるものは無いだろうかと??と京都食のお助け市場、「錦市場」へ。

あれ?珍しく空いてる!地元人だけ??それとも地元人はどこかに行って観光客だけ?
この日も気温36℃だけれども市場は両側に連なるお店やさんが冷房ガンガン効かせているのでなかなか涼しい。
b0165536_1956224.jpg


まずは佃煮屋さんで実山椒がたっぷり入った山椒昆布をGET。あつあつご飯にのせて食べると幸せ♪♪
b0165536_2004772.jpg


そして父さんの好物、うなぎの肝の串焼き。 (もちろん私はダメです・・・)
この奥にある「えび豆」(大豆と桜海老みたいな小さな海老の炊いたもの)もJuju家は大好き。
b0165536_2015769.jpg


通りを歩いていてやはり甘味処屋さんの誘惑には勝てません。
b0165536_2041514.jpg

b0165536_2044874.jpg


で、結局オーダーしたのは抹茶クリームあんみつ♪
b0165536_206410.jpg


そうそうこの錦市場、不可解な価格の付いている野菜や果物を多々見かけるのです。今回はイチジクとバナナ。イチジク1個¥350って。さらにバナナ¥650ってどうでしょう!
b0165536_20114426.jpg

隣のお店では京水菜¥600ってのもありました。もちろん、京都の物価が高いわけではなく普通のスーパーに行けば水菜もバナナも¥128くらいで買えますよ。

そして京都に住み始めた頃、この「冷やしあめ」たる飲み物にビックリした思い出が。
色からしてべっこう飴の味のする飲み物かと想像していたのですが、実はニッキ水。
b0165536_20161041.jpg

どうやら京都の人はこの「冷やしあめ」が好きらしく、あっちこっちで腰に手を当てて飲んでる人を見かけます。そう、お風呂上りの瓶入り牛乳を飲む感じ。ニッキ味のものは大好きだけどイマイチこの飲み物は・・・・。

そして京都の町中を歩いていると結構ヘンテコな創作料理のお店を見かけます。今回はこれ
b0165536_20211363.jpg

「トマトの泡」って??私にはどんな代物が出てくるのか想像できません・・・・。

「ゆっくりしてくるわぁ~」とお母さん、今日も帰ってきません・・・・。早く帰って来て~~。
[PR]
by kiki-juju | 2010-08-17 20:35 | Kyoto | Trackback | Comments(6)

涼を求めて

いやぁ~~連日のこの暑さ、空は完全に壊れてしまっていますね。
36、37℃の毎日でおかしくなりそうな日々。一体いつまで続くのだろう・・・・・。

近場で涼しい所はどこか無いだろうか?と思い、上の方ならまだマシかもしれないと出かけてみました。
(京都では市内中心部から北の方向を「カミ」と言います。ちなみに南は「下=シモ」)

貴船神社辺りなら涼しいはず!と思い行ってみるとビックリ大渋滞!!
もともと狭~い道だが、他府県ナンバーの車で離合も難しいくらい。立ち並ぶ川床料理屋さんの方が車の交通整理に奮闘。この簾の向こう側は京都の夏の風物詩、川の上に床がでていて鮎料理などが楽しめます。
(私は川魚苦手なので食べた事はありません。)
b0165536_17443886.jpg


貴船神社散策でもと思っていたがこれじゃ車を停める事も無理。しかし、貴船神社を過ぎて500mも進めばガラガラ。誰も貴船より上には進んでこないらしい。車の温度計も28℃と久々に見た20℃台!一応、この狭い道は国道です。
b0165536_1757787.jpg


北山杉のいい香りとマイナスイオンもたっぷり♪♪
b0165536_17585380.jpg


小さな滝も発見!!
b0165536_17595353.jpg


車を停めて川のほうに行くととってもきれいな水。
b0165536_1812778.jpg


ものすごく冷たくて気持ちが良い!!足首位の深さの所がほとんどで石も小さめなので歩きやすい。深い所でもふくらはぎ位までの深さで一気に体の体温が下がっていくのが分かります。
b0165536_184262.jpg

汚い足で失礼します・・・・・

貴船からちょっと行っただけでこんなにきれいな水と涼しさ♪♪久しぶりに川遊びしてしまいました。私達と似たような年代のカップルが他に1組いるだけで本当に静かで良い場所発見!
b0165536_1881773.jpg


次回はお弁当持ってピクニックに来たらいいかもしれない。木陰もたくさんあるし、日焼け止めをしっかり塗れば大丈夫そう♪♪

場所はこの看板の周辺です。
b0165536_18112310.jpg

わざわざ遠くに行かなくても近場でいろいろ夏休みも楽しめそうです。
[PR]
by kiki-juju | 2010-08-08 18:17 | Kyoto | Trackback | Comments(4)

いつもの所

毎月、月初めには伏見稲荷大社に行くのが何となく日課月課になっている。私はよくサボるけど伏見稲荷限定の信仰心(?)が篤いJujuはどうやら欠かさないらしい。まぁ、自営業者は何かしらゲンを担ぐ事が重要なのでしょう。 という事で久々にお付き合いして行きました。
正面の楼門、工事中でした。2010年の12月25日までこの状態らしいですね。工事後は新しくキレイな朱色の門がお目見えする事でしょう。
b0165536_1835220.jpg

メインのお賽銭を入れる所よりもその奥のこじんまりしたこちらの方が人気が無くて私は好き!
b0165536_1863998.jpg

日頃の運動不足解消する為、「今日は上まで行くぞ!」と言われて、内心「えぇぇ~~・・・・明日筋肉痛になるよ(泣)」。 そそくさとはり切って先を歩いていくJujuの後ろでノロノロと歩く私。
b0165536_18113016.jpg

この間テレビでこの朱色の塗料は鉛からできていると言っていました。それ故、防虫、防腐作用があるそうです。 
夜にはここに灯かりがつくのでしょうか?キレイそうだけど夜の千本鳥居を通る勇気は私にはありません。
b0165536_18143158.jpg

二股に分かれている鳥居は行きは左側、帰りは右側を通って行きます。
と、後ろから来た観光ガイドさんが言っていました。左側通行で慣れている私は自然と左側に引き込まれていくような気がしますが。
(注意:日本では歩行者は右側通行です!)
b0165536_18185616.jpg

鳥居を抜けると私の大好きな「おもかる石」エリアに到着です。
おもかる石の前でお願い事をしてから石を持ち上げます。予想していたよりも石が軽ければ願い事は叶い、逆に重ければまだまだとの事。
b0165536_18252546.jpg

そして持ち上げてみたところ、「お・も・い・・・・重すぎるよー。」手首が痛くて持ち上がらない。
お願い一度にたくさんしすぎたのだろうか??それとも無理難題だったのだろうか??
「おい、お前重かっただろう!」とJuju。何でバレたのだろう??「俺は軽かったぞー」だとさ。

絵馬ならぬ絵キツネにお願い事がたくさん。なかなか個性的なキツネさんがいるのが面白い。
b0165536_1916819.jpg


今年の厄年表を見るとやっぱりJujuは本厄!
(お正月に確認済だから知ってはいるんだけど・・・何回見たところで変わるハズも無し)
b0165536_19263189.jpg

当の本人はそんな事全く関係ナシといつもの通り。しかし私が厄年の時は京都・女人厄除けで有名な「市比賣神社」で3年間欠かさずお札を頂いて来てくれてました。やさしいなぁ~と思っていたら何と発した言葉は「俺に厄がかかったらかなわんからなぁー。」だって!はぁ???
しかしこの厄表よーく見ると数えで19歳も厄年。と言うことは・・・・・私がJujuと初めて会ったのは大学時代19歳の時!! 皆様、厄年には注意しましょうね。
[PR]
by kiki-juju | 2010-07-06 18:32 | Kyoto | Trackback | Comments(6)

桜はもう少し先です

さてさて、桜はどうでしょうか?なるべく観光客で混雑してないポイントに行ってみました。
う~ん、まだまだですね・・・・、満開は今週末でしょう。
b0165536_1721164.jpg

個々は結構キレイでした。
b0165536_1741655.jpg

対岸を見てみると黄色の花々がたくさん咲いていました。菜の花かな??
b0165536_1761831.jpg

b0165536_178039.jpgb0165536_1782352.jpg









まだつぼみのチューリップやリンドウもとってもかわいらしいです。
b0165536_17101326.jpg

ここは伏見区の宇治川上流。近所の方がお花の手入れをしているみたいです。
この日もおじいさんが鍬を片手にお仕事していました。お散歩する人、マラソンする人、ベンチでお話する人、私達もこのきれいな川沿いを歩くのが大好きです!
b0165536_17134797.jpg

[PR]
by kiki-juju | 2010-03-31 17:17 | Kyoto | Trackback | Comments(2)

伏見稲荷大社

凄い人・人・人の伏見稲荷大社!もちろん近隣は交通規制を行っているので車では寄りつけません。隣駅に車を駐車して、久々に電車に乗りました。そして稲荷駅を降りたらこの人!!
b0165536_19344283.jpg

「いやぁ~、お賽銭の所まで行きつけるか??」と思うくらい。
b0165536_19362330.jpg

人混みをスルスルぬけてなんとか入口までたどり着いたが、その先のお賽銭の所まで凄い行列。ここまで来て引き返すわけにもいかず、と言うより並んでしまったから抜け出せない。
私達は長身の為(私170cm、Juju185cm)頭1つ上に出れるので息苦しくなかったのが幸いでしたが、寒い中30分位は待ちました。 (凍えたよー)
b0165536_19443520.jpg

お参り後は、去年のお札をちゃんと納札所に返して「1年間ありがとうございました」と感謝。
b0165536_194711100.jpg

そして新しいお札も購入。
b0165536_2053619.jpg

そして私の今年1年の左右を占う大イベントのおみくじTIME♪♪ (大げさです・・・)
引いてしまいました・・・・・・吉凶を007.gif
見た瞬間、撃沈。とりあえず一刻も早く手から離したかったので内容も読まずに即効で結びに行きました。
b0165536_20115915.jpg

他の神社で引いたならまだ許せる範囲だが、伏見稲荷で引いてしまうとは何事!!!
思いっきりこの世の終わり状態でしょんぼりしていると、Jujuが「もう1回引いたらええやんかぁー。大吉出るまで引いたらどうや?」 そういう問題じゃない!!
そしてJujuはやっぱり・・・いつもの通りに末大吉。本当にこの人、昔から運だけで生きてる様な気がする。
b0165536_2005628.jpg

「でも、今年本厄だよ。知ってる??」と意地悪言ってみた。
「そんなもの俺には関係あらへん!!」とキッパリ。
なんだかとっても凹んだ本命初詣でした・・・・・。
まぁ、この末大吉で吉凶を中和してもらって今年は吉くらいという事でしょうか??
[PR]
by kiki-juju | 2010-01-04 20:14 | Kyoto | Trackback | Comments(2)