Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Los Angeles( 8 )

IN-N-OUT-BURGERで裏メニュー

2日間ラスベガスで過ごした後、ロサンゼルスへ。
ラスベガスからロサンゼルスまでは車で結構飛ばし気味運転でも約5時間かかる。
道中の半分以上はカラカラに乾いた不毛の大地。もちろん飽きて睡魔も襲ってくるので運転は変わりばんこ。
b0165536_19345539.jpg


お昼近く、途中のサービスエリアにて久しぶりにIN-N-OUT-BURGER でも行ってみるかという事に。
b0165536_1939066.jpg

以前はカリフォルニア州の店舗がほとんどだったのだが、最近はアリゾナ州やユタ州にも拡大している様子。

こちらのお店、注文を受けてから調理をするので自分の番号が呼ばれるまで待つシステム。
アメリカ版モスバーガーというところ??そこまで良くはないが・・・。

店内でジャガイモをその場でカットして揚げるポテトは結構お気に入り!
b0165536_19433211.jpg


ハンバーガー店(ファストフード系)ってほとんど行かないけど、ここはたま~に来る。
その理由はハンバーガーを自分でカスタマイズできるから。
定番メニューは3種類のバーガー&ポテトしか無いのですが、裏メニューが豊富


私はいつもお肉無しのグリルドチーズ(Grilled Cheese)がお気に入り。
左がグリルドチーズ、右が普通のチーズバーガー。
b0165536_1951041.jpg

お肉が入っていない分、気持ちチーズとレタスが増量されている気がします。

気分によってはパン無し、レタスでお肉を包んだプロテインスタイル(Protein Style)も。
しかし、コレかなり食べにくい。


久しぶりに食べ、それなりに美味しかったけどやはりファストフードの域は抜け出せない。
しかし、砂漠の中のサービスエリア内での食事は限りがあるので消去法で行くとやはりIN-N-OUT-BURGERという選択になる。
父ちゃんはハンバーガー嫌い(ファストフード系NG)だけど、ここのポテト、横から珍しくつまんでいた。


西海岸発祥がIN-N-OUT-BURGERなら、最近よく見かけるようになった東海岸発祥のFive Guys Burgerも気になる所。次回は試してみるかな!?
[PR]
by kiki-juju | 2013-11-03 20:16 | Los Angeles | Trackback | Comments(6)

レーガンライブラリー②

レーガン大統領ライブラリーのつづき。

ホワイトハウスの建物内部がミニチュア模型で展示されている。これが何とも可愛らしく精巧にできているのです!
b0165536_17424745.jpg

車寄せの入口はこんな感じで警備員が立っているのね。
b0165536_17435322.jpg

裏から見るとすべての部屋がどのような配置になっているのか良くわかります。ちょうどクリスマス前だったので小さなツリーも各お部屋に飾られていますね。
b0165536_174675.jpg

ゲストが来た時のダイニングルーム。
b0165536_17483899.jpg

さっき見たオーバル・ルームも。
b0165536_17501189.jpg

晩年アルツハイマー症になってしまったレーガン元大統領、病気の進行を少しでも遅らせる為に家族が自宅にオーバル・ルームそっくりな部屋を造りそこでレーガン元大統領は新聞を読んだりして過ごしたとか。

毎年行われているのかは不明ですが個人的に気に行ったのが年代順に歴史を追って飾り付けされたクリスマスツリーの展示。1900年初めは飛行機??1800年代からずーと10年単位で時代を追っています。
b0165536_17563396.jpg

1920~1929年、株価暴落。ここからどんどん不況となり戦争へと。
b0165536_17585389.jpg

1940~1949年、真珠湾攻撃。日本の飛行機がオアフ爆撃。
b0165536_1811543.jpg

1950~1959年、戦争終了。テレビやジュークボックスの飾り付けが消費大国アメリカの始まりを表している気がします。
b0165536_1835913.jpg

1960~1969年、もちろんこの年代のトップはケネディ大統領暗殺。
b0165536_1853235.jpg

1970~1979年、写真が見つからない!!ネタとしては私が生まれた年代です(笑)

1980~1989年、レーガン政権発足!コンピューターやロサンゼルスオリンピック、皆必ずやったであろう人差し指のETごっこ。
b0165536_1875459.jpg


ギャラリー改装中の為に閉鎖されている箇所があったのですべてを見ていませんがなかなか楽しいミュージアムでした。2011年2月5日にリニューアルオープンするそうです。

全米各地にこの様な元大統領のプレジデンシャルライブラリーは13箇所あるようです。カリフォルニアだとウォーターゲート事件のリチャードニクソン元大統領のライブラリーがロサンゼルス南のYorba Linda, CAにあります。

現職のオバマ大統領、2009年~いつまででしょうか?2期いけるかしら??
b0165536_18312928.jpg

ブッシュJr.&チェイニーの最強悪評コンビでさえ2期いけたのですから。
(これでアメリカがオカシクなったとか?)
b0165536_1834692.jpg

[PR]
by kiki-juju | 2011-01-13 18:34 | Los Angeles | Trackback | Comments(2)

レーガン大統領ライブラリー

すっかり間があいてしまったアメリカ旅行記事のつづき。

ロサンゼルスからハイウェイ101を約1時間、シミバレー(Simi Valley)にアメリカ第40代大統領、ロナルドレーガンライブラリー(Ronald Regan Presidential Fondation & Library)があります。
b0165536_2004972.jpg









アメリカ大統領は任期後、歴史的資料を連邦政府に寄付、保管されることが法律によって決められているのでアメリカ各地に大統領図書館もしくは記念博物館があります。
レーガン元大統領は退任から数年後、自らアルツハイマーと明かし93歳で亡くなり、ここのライブラリーの敷地内に墓地があります。

米国の好きな歴代大統領のトップに来るほどのレーガン元大統領、任期2期・8年を務め、この時の副大統領はパパブッシュ!その後はパパブッシュが大統領ですから共和党全盛期ですね。

2011年はレーガン生誕100周年という事で一部リノベーション中でしたが思っていた以上に見どころ満載でした。(2011年2月に完成予定です)
b0165536_20201078.jpg


上品な佇まいのエントランス。
b0165536_20253612.jpg

受付入場料、大人$12を支払うと小さなシールをくれます。これを胸に張って見学開始です。
b0165536_20265830.jpg


まずはオーバル・ルーム(ホワイトハウス内の大統領執務室)を復元したお部屋。
b0165536_20293289.jpg

実際のホワイトハウスの内部見学はそう簡単にはできないのでなかなか良い体験です!
部屋の広さや家具などは、当時の姿そのままに再現されているそうです。
b0165536_20374595.jpg

部屋の内装は大統領が変わる度に個々の好みで変更されるそうです。

そしてここを訪れた目的の1つ大統領専用機、「エアフォース・ワンを見る!」という事。
b0165536_20365690.jpg

もちろん本物です。レーガン元大統領は8年間の在任中、世界26ヵ国をこのエアフォース・ワンで訪問し、その総飛行マイルは661,708マイル! このエアフォース・ワンは1973年~2001年の間にニクソン→フォード→カーター→レーガン→パパブッシュ→クリントン→ブッシュ・ジュニア、7人の大統領に利用されたのだそうです。

9・11のNYテロの時、ブッシュJrがワシントンへ急遽戻った時の写真。
b0165536_20453860.jpg

(何故か悪評高きブッシュJrがいつも気になる私です・・・。)

ここに展示してある大統領専用機ではないのですがケネディ元大統領夫妻がダラスに到着した悲劇の1963年11月22日。
b0165536_20494544.jpg


このエアフォース・ワン、もちろん中も見学できますが写真はNG。「空飛ぶホワイトハウス!」と言われてますが、正直意外と質素でした。(もしかしたら今の現行は豪華なのかしら??)

機内は、コックピット、大統領の部屋、大統領夫人の部屋(専用バスルーム付)、キッチン、スタッフルームなどが当時のそのままの形で再現されています。記者席の価格はファーストクラスのお値段との事。しかし現在の民間機ビジネスクラスよりもずっとずっと狭く「記者さんも大変だわねぇ~。」が正直な感想です。

そうそう、機内に入る前に搭乗口で記念撮影をしてくれます。大統領夫妻の様に片手を挙げて微笑んだポーズで皆さん撮って貰えます。そして飛行機を降りた所で販売しています。
b0165536_2121454.jpg

別に買わなくてもいいのですが雰囲気的に「記念だから」と買ってしまうところが・・・、商売上手いなぁ。で、買ってしまった・・・・。
b0165536_2141016.jpg

(何で買ったのか後で後悔するが、まぁ思い出の一つとして)

大統領をホワイトハウスからエアフォースワンの待機しているアンドリュース空軍基地までの輸送を行う海兵隊所属の大統領専用ヘリコプター・マリーンワン。
b0165536_2194521.jpg

大統領専用のリムジン。ビックリするほどの防弾ガラスの厚さです。
b0165536_21105784.jpg


任期中に訪れた国々の写真。
b0165536_21133885.jpg

中曽根元首相とお茶を楽しむレーガン大統領。
b0165536_21151167.jpg

彼らはとても仲が良かったらしくレーガンは現職のアメリカ大統領としては三回も日本を公式訪問しています。(今では・・・・どうなる日本)

そしてレーガン政権で忘れてはならないのが東西冷戦終結の功績。ゴルバチョフと交わした歴史的な条約締結の模様が再現されたビデオルームは社会見学の小学生がたくさんいました。記念の庭にはベルリンの壁の一部がドイツ国民から寄贈されています。
b0165536_2120132.jpg

記念の庭から見えるSimi Valleyの景色はすごくきれいです。
b0165536_2123018.jpg

そしてその奥には本物のF-14戦闘機もあります。
b0165536_21244118.jpg


「大統領の紋章」で記念に写真を撮ってみました。
b0165536_1565374.jpg

白頭ワシはアメリカの国鳥。ワシは気高さ、気鋭さ、警戒心を備えていること国家に相応しいと。確かにアメリカパスポートの中にもこの白頭ワシが印刷されています。

ワシが右足につかんでいるのが平和を表す13の葉をつけたオリーブ。
左足は各州の協力を表す13本の矢。その上に13の星と雲、周囲には50州を表す星。これらの13の数字は、合衆国建国当時の13州を表現しているとの事。

このライブラリー、見応え抜群でパート2へ続きます。
[PR]
by kiki-juju | 2011-01-09 21:33 | Los Angeles | Trackback | Comments(2)

ペルシャ料理は美味しい!

UCLAの南側(Whilshire x Westwood Blvd)の地域は「リトルテヘラン」と言われるほどのイラン系アメリカ人街。レストラン、カフェ、アイスクリーム屋さんなどペルシャ語が溢れています。
友人と待ち合わせして「夕食何する??」となって「イラン料理はどう??」ってな事に。
実は私、もの凄~い「食わず嫌いが多い」人なのです!新しい物へのチャレンジ精神ゼロ020.gif

もちろんこの時も「ひぇぇ~マジかい!?イラン料理(ペルシャ料理)って羊じゃないか・・・。」
はい、もちろん羊肉ダメなんです。あの口の中に入った時の独特な臭いがどうにも無理。遠まわしに「イタリアンなんかでもいいよ!」と普段発しない言葉を言ってみたものの、
「Hey、たまにはチャレンジしなよ!鳥も牛もあるから大丈夫だよ。」って丸め込まれ渋々「OK・・・じゃぁそうしようかぁ~。」って事に。
来る前に叔母の家でフルーツやらクッキーをたらふく食べてあまりお腹が空いてなかったので「サラダならそんな変なものはないだろう」的な考えでした。

実はこの友人、今ペルシャ語勉強中にてどうやら最近普段からこの界隈を散策しているらしい。言語学者の友人、なんとどんな脳ミソをしているのか20か国以上の言葉を話すのです!!それも何となくできるの怪しいレベルではなく完璧に!!国際映画評論家及びマイナー国の映画字幕を作るのが今のお仕事。で、今はイラン映画のお仕事をしてるのでペルシャ語習得中(ほぼ80%完了)らしいです。

Westwood界隈でイチオシのイラン料理(ペルシャ)がここ「Shaherzad Restaurant」らしい。
(ちなみにリンクはYelpを貼りましたがYelpの地図間違っています。お店はWestwood Blvd沿いにあります)
b0165536_2121196.jpg

お客さんのほとんどがイラン人。店内はなかなかお洒落な感じのレストランでかなり流行っていました。

先ずは薄い焼きたてのパンといろいろなフレッシュハーブ(ミント、バジル、グリーンオニオン、ラディッシュ)などの盛り合わせ。
b0165536_206142.jpg

この薄いパンは焼きたてのホカホカ。この奥の丸い窯で次々と焼いています。
b0165536_20103128.jpg

どう食べるのだろうか??4つ切りの生の玉ねぎも出てきます。
b0165536_20115054.jpg


メニューを見てもさっぱり分からないし、1皿の量が多いとの事で私はJujuの頼んだ皮ナシチキンケバブをつまむ事に。
b0165536_201855.jpg

レモンジュースとサフランでマリネされている鳥肉の串焼き。これが香ばしく焼け、余分な油が落ちていてあっさりで美味しいのなんの。添えてあるライムを絞って食べると最高!!

友人はやはりラム。イラン料理ってどうやらお米をよく食するらしくPoloと言うピラフみたいなのが人気のメニューのようです。
b0165536_2024322.jpg

お肉を頼むとライスが付くではなく、ライスを頼むとお肉が付くという日本とはちょっと反対な感じ。このライス、お味見しましたが私的には・・・・・。やっぱり日本のお米が一番です!

興味が無かったペルシャ料理ですが意外にも美味しい!メニューなんて最初はほとんど見なかったのですがあまりの美味しさに真剣にその後メニューを見ましたよ。なかなかどれも試してみたいようなお食事ばかり♪♪ あっ、羊以外ね。

トルコアイス(のびのびの物)も有名ですがペルシャアイスも美味しいとの評判。ローズウォーター入りのバニラアイスがおススメとの事。写真撮る前に皆手を伸ばすので・・・・少々残念な絵ですが。
b0165536_20354485.jpg

香りはローズ満載で優雅な気分。しかし逆を言えばトイレの芳香剤っぽい感じですが悪くは無かったです。このお店のお向かいに「ペルシャアイスクリーム」の専門店があります。どうやらかなり美味しいらしいのですが、この日は残念ながら閉まっていました。

イランではコーヒーよりも紅茶の方を良く飲むらしく、食後のイラン紅茶はなかなか香り高く美味しかったです。

いやいや、これで食わず嫌いのなかでペルシャ料理は克服!と言うよりこのお店かなり私の中ではアリです。想像していたよりもまったくクセが無い料理だし、ケバブなどは串焼きなので油っぽくも無い。レモンやライムをふんだんに使うのでお味もさっぱりしています。

お隣席にいたイラン人カップルがいきなり私たちの話している意味不明の英語x時々日本語の相づち語に反応。「ワタシ、ニホン行った事アリマスネ。」となかなか上手なカタカナ日本語を話してきてビックリ! 結構最近日本語がカタコトできる外国人って多い気がします。
そのイラン人曰く、このレストランはロサンゼルスで一番本格的なイラン料理を出す美味しいお店で有名だそうです。 うん、来年ロサンゼルスに行った時には間違いなくこの店再訪決定です!
イランの特産品、女性の味方のザクロ。ここのザクロジュースはすっごく濃くて美味しかった♪♪


Shaherzad Restaurant
1422 Westwood Blvd
Los Angeles, CA
TEL: 310-470-3242
11:30a.m - 11:00 p.m
[PR]
by kiki-juju | 2010-12-23 20:56 | Los Angeles | Trackback | Comments(7)

イチオシ韓国焼肉

もう一つコリアタウンネタ。

ロサンゼルスコリアタウンにある焼肉店の数は一体どれだけあるのでしょう??
今まであちらこちら訪れましたが当たりもあればもちろんハズレも経験済み。そんな中やはり最近の絶対イチオシのお店は「GENWA 」
b0165536_2015922.jpg


コリアタウンからはちょっと離れているLa Brea x Wilshire Blvdにあるこのお店は味、雰囲気、サービスどれをとっても私の中では満点に近い珍しいお店。
特記するのは韓国料理店ではおなじみの定番無料おかずの種類。ここはその数なんと20種類以上の小鉢が出てきて圧巻!
b0165536_2082773.jpg

1皿の量は少ないのですが辛い物、酸っぱい物、甘い物などなど口直しにはいろいろな種類が食べれるので食事に飽きがきません。これに焼き野菜、サラダ、大根のあっさりお出汁スープもついてきます!

そしてお肉(カルビ)はとーってもやわらかいお肉です♪ 漬け込んでいるタレはどちらかと言えば甘め。お砂糖の甘さではなくたぶんフルーツ果汁の甘さでとても上品な味。
(写真を撮る前に焼かれてしまったので・・・・写真ナシです。)
さらに通常2人前~でないとテーブルで焼かせてはもらえないお店が多いのですが、ここは1人前~でもテーブルで好きなようにジュウジュウできます!

もう一つは石焼ビビンバ。ごま油かな??どこよりも美味しいのですここのビビンバ!
b0165536_20181739.jpg

お店の人がプロ級の混ぜ方で完璧に仕上げてくれます。辛さも自分の好きな辛さを言って混ぜてくれるので失敗もありません。
大きく見える石焼の器ですが、底が浅いので2人で半分づづのちょうど良い量です。

最近は$15~17位で食べ放題の焼肉屋さんがコリアタウンでは増えていますが、年齢的にそんなにお肉が食べられなくなってきているのでどちらかと言えば量より質を求めてしまいます。
特に私は美味しいお肉を2,3切れで十分な方なので1人前(他の店より量も少なめです)をゆっくり食べさせてくれるこのお店が好きです。

韓国料理の定番、食後に出てくるシッケ(もち米を水に入れて発酵させてから砂糖を入れて冷たくした飲物)はそのお米の量とコクがビックリする程で絶品!

きめ細かいサービスとハズレ無い味は何度でも足を運びたくなるイチオシのお店です。
鳥1羽をグツグツ煮込んだ「参鶏湯」も美味しいですよ。

GENWA
5115 Wilshire Blvd
Los Angeles
TEL: 323-549-0760
[PR]
by kiki-juju | 2010-12-16 20:43 | Los Angeles | Trackback | Comments(0)

ロサンゼルス・コリアタウン

ロサンゼルスと言えばほとんどの人達はハリウッドやビバリーヒルズを連想するかと思いますが、私の中では
ロサンゼルス=コリアタウンなのです!!

b0165536_206466.jpg

規模で言ったら多分全米最大なのかと思うくらい毎年1ブロックづつ増殖している感じ。
このハングルに溢れた魅惑の界隈はお米食でないと耐えられない私にはとってもありがたい地域なのです♪

実は祖母は2年前に亡くなったのですが、それまでこのコリアタウン界隈に住んでいました。
と言うより住んでいた地域が1970年代以降コリアタウンになってしまったと言う方が正しいでしょう。このMid-Wilshire地域で父は生まれ育ち、今となっては危険極まりないLos angeles High school卒の超LA下町っ子でした。(俳優のダスティン・ホフマンは同級生!)

大昔は治安が良い地域だったのですがだんだんと治安が悪くなっていったので祖母には「San Pedroに引越しなさい!」と父はしきりに言い続けていましたが、50年以上慣れ親しんだ場所から引越す事は都会好きの祖母には無理で、結局最後までこの地域から頑なに引越しませんでした。

私的には毎回祖母の所に遊びに行く度にこのハングル世界に興味を抱き散策を重ねてきました。もちろんそんな事をするのは我が家では私だけで他の人は「コりアタウン・・・・・危ない、訳分からん。」でまったく無視。

コリアタウンで絶対に行くお店はOlympic blvdにあるスーパーマーケット、「ハンナムチェイン」。
b0165536_20343079.jpg

ここで絶対に買うのがコレ、ズレない台所用手袋「マミソン」!!
b0165536_20365630.jpg

食器洗い機がどうも信用ならず未だに食器は手洗いする私。このマミソン手袋はぶ厚くて熱々のお湯でもへっちゃら。さらに手袋上部がキュっと閉まっているのでズレ落ちないし、水も入らないスグレモノ!
韓国ソウルで大昔に買って以来の大ファンで無くてはならない必需品となりました。

このスーパーマーケットの道挟んだお隣にはLAでの絶大なる人気豆腐チゲ店、「So Kong Dong」があります。ここの無料おかずの中に出てくる渡り蟹の辛いモノ、ケジャンは多分どこよりも一番美味しいのでケジャン好きの方にはおすすめです。

その並びには石焼ビビンバ専門店「チョンジュトルソッ/Jeon Ju resutaurant」があります。
b0165536_20472920.jpg

今回はこちらでランチ。店内は韓国人老人サロンかと思われる位に年配者ばかりで満員です!そんな中で勿論私は異分子なので写真を撮る勇気はありません(笑)
キムチ石焼ビビンバを注文しましたが量多すぎ!勿論、無料おかずもたっぷり出てきまよ。半分で終了の私ですが、隣の老人は完食していたのでさすがコリアン、胃の大きさが違うなぁ~と思いました。

ビビンバのお味は美味しいのですが何しろ小食の私には多過ぎる・・・・。付け合せのおかずもあれこれつまみたいから半分の量以下でもいいくらい。さらにたっぷりのワカメが入ったワカメスープはかなり◎♪♪すっごくお腹を空かせてから出かけるといいでしょう。

ここのお店、「Non tourist restaurants guide in LA 2010」に選ばれているレストランと壁にステッカーが貼ってありました。要は地元人御用達と言う事でしょうか?確かにメニューは英語も小さく書いてありますが壁に貼ってあるおすすめメニューは全部ハングル。と言うよりこんなレストランガイドが存在する事にビックリ!どこでこのガイドブックを入手できるのでしょうか??気になるわぁ~。

相変わらず奥が深いLAコリアタウンです♪♪
[PR]
by kiki-juju | 2010-12-15 20:59 | Los Angeles | Trackback | Comments(2)

アメリカより帰国

昨日、お気楽アメリカ休暇より帰国しました。やっぱり日本の12月は寒いです。
b0165536_20314373.jpg

クリスマスショッピングモードに踊らされ財布の紐はユルユル、散財しすぎてしまいました・・・。
飛行機の窓から外を見ると私達のカバンの1つが!!!
b0165536_20342936.jpg

あまりの重さに後回し???さらに預けたスーツケースは中身チェックの為、鍵はバッサリとカットされて中に入っていました。いろいろと「何でこんな物を????」みたいなアイテムもたくさん入れてあったからかしら??
b0165536_20365022.jpg

飛行機の安全性の為にはどうぞ、どうぞ確認してください。と言うよりかなりチェック厳しくしているので安心。テロ標的率の高いユナイテッド航空ですからね。
b0165536_2041573.jpg


約1年ぶりのロサンゼルス&ラスベガス&サンフランシスコ。たくさんの人に会って、食べて時間が足りない位楽しみました。
アメリカに着いた1日目に毎回必ず感じる事、「アメリカってやっぱり感覚が変過ぎる!!」
しかし帰る頃にはすっかり洗脳されて、自分もかなり変になっている。

そしてどこに行っても、誰と話しても必ず皆が口にするのは「何もかもすべてオバマが悪い!」と。
b0165536_20483868.jpg

付け加えてブッシュがそもそもの根源とも。
政治のせいにしてもどうしようもない・・・・、日本も同じようなものですからね~。
しかし文句タラタラ言いつつもみんな相変わらず結構楽しく暮らしているので日本もアメリカも大差無いとも思ってしまいました(笑)

写真を整理して旅行記の続きを書かなくちゃ! 今日は時差ボケで半分寝ながらの仕事始めでした・・・。若い頃は時差ボケなんてまったく無かったのに、ハァ~。
[PR]
by kiki-juju | 2010-12-13 21:00 | Los Angeles | Trackback | Comments(6)

2日かけての関空着

ラスベガスから朝の便で父と妹はロサンゼルス、私はサンフランシスコ→関空へ。
まだまだしつこく空港でも「Wheel of Fortune」をする妹・・・・(好きだねぇー)
b0165536_10321100.jpg

父と妹にサヨナラした直後、サンフランシスコ行きは1時間遅れるとアナウンスが・・・。

8時20分発が9時50分出発に。
「11時15分発の大阪行きはギリギリ?無理か?」とちょっと心配。
結局ゲートが混んでるとか何やらで、飛行機を降りた時にはすでに11時半過ぎ。
もちろん大阪行きは出発済・・・。(あららー)

Ticketingカウンターに行くと成田行きは満席。明日の大阪、もしくは午後ソウル径由関空。
同日大阪乗継ぎが出来るとの事でソウル便に。ビジネスに空席が無いとの事でエコノミー
へダウン。さらに満席状態の為、5人席のど真ん中。(ツイてないなぁー)

帰りの飛行機で寝ればいい!Casinoで朝方まで妹と遊んで寝ていない事を悔やんだ・・・。
一応、ビジネスのwaitingをしてくれたが可能性は限りなくゼロに近いとの事。
(ソウル便はいつもロシア人ビジネスマンで一杯なのです。)

結局、エコノミー席で両サイドを大騒ぎのKorean kidsに挟まれて、寝れない・・・。
さらに出発前に燃料系トラブル発覚!すでに席に座ってから2時間も経過。
まだあと1時間以上は修理にかかると言うアナウンス。うっ・・・・・。

疲れと睡魔で結構限界。明らかにソウルでの乗継便に間に合うハズがない!
「空港で1泊!?」 私の中では「もう絶対にこの飛行機降りよう!」と。
この状態で大騒ぎKidsに挟まれて眠れず12時間のフライト、さらに空港で夜明かしは無理。
サンフランシスコ空港の近隣ホテルに泊まって明日でもあさって発でもいい。

「フライトアテンダントが近くに来たら降りるって言おう!」 と決意。
そんな時に限ってなかなか近くを通らない・・・。
しばらくすると地上職員が小さなチケットを持って近くにやって来た。 
「Kikiさんですか?前の席が空きましたから移れますよ」って。
そうです。私と同じような考えの誰かがしびれを切らしてどうやら降りたのです!
b0165536_17421798.jpg

ソウルで乗継便に間に合わないので空港ホテルも用意してくれるとの事。(安心♪)

前の席に行ってみるとやはりロシア軍団が!!それから待つこと1時間、4時間遅れで出発。
私は毛布をかぶって爆睡モードに突入。気がついたらソウル到着の1時間前。12時間のフライトがあっと言う間。

もちろんソウルに着いたのは夜の9時前で大阪便はすでに出発済。
出口で空港職員からホテルの案内をもらってチェックイン。
b0165536_17592715.jpg

何にも食べてなかったので空港内のレストランへ。あと30分で閉店のため大急ぎ!
誰もいません・・・・。遠くのマックに白人が1人だけで寂しい雰囲気。
b0165536_1832074.jpg

こんな時間、ここにいる人は乗り遅れた人だけでしょう。
ソルロンタンを注文。誰もいない中で一人寂しく食べるのであんまり美味しくない・・・。
b0165536_1861022.jpg

爆睡後なので眠くない!部屋に帰って韓国ドラマ三昧をするしかないのでした。

朝一の便で大阪へ。予定外のソウルなので、ここぞとばかりに愛用化粧品を買い占める。
さらにセールもしていてお得感倍増!(雪花秀の美白ライン)
b0165536_18112128.jpg

(ミーシャのBBクリーム)
b0165536_18121546.jpg

(ミーシャの漢方パック)
b0165536_1813581.jpg

(虚弱体質の私には欠かせない朝鮮人参茶)
b0165536_18133498.jpg

毎年必ず冬にソウルに行っているが今年は行かないでいいかな?くらいにまとめ買い。
家に帰って来た私にJujuは「何これ?アメリカに行ったんじゃなかったの?」って。

なんと2日もかかって京都に帰って来た!遠いなぁー、アメリカ。
[PR]
by kiki-juju | 2009-11-04 18:21 | Los Angeles | Trackback | Comments(0)