Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:San Francisco( 10 )

2017年新春 サンフランシスコで過ごす

明けましておめでとうございます
今年も更新頻度はきっと低めですが細々続けていきますのでよろしくお願いします。


大晦日は久々に紅白を全部見るという快挙。
なぜならをおせち頂いてしまったので作る必要がなかった!
京都・平八茶屋のおせちはなかなか美味しかった。 義母と来年は(も)作るのやめて買いましょうと。
既成のおせちを初めて食べたけどなかなか美味しいし、なんと言っても楽チン。
b0165536_611408.jpg



明けて新年。お正月早々今年はサンフランシスコの友人達の所へ遊びに行きました。
しかし天気は毎日雨、雨、雨。 晴れたのは1週間のうち1日のみ。 しかも帰国日は20年に一度の嵐(Storm)直撃で飛行機飛ぶのか??と心配な程でしたが無事飛んだので帰国。


今さら観光する訳ではないので天気はまぁどーでも良かったのですが、でもやっぱり晴れて欲しいよね。
で、何をしたかと言えば特別何も無し1週間(笑)。 観光ゼロ、喋って、お茶して、食べて、スーパーでお土産食材買い物して。 
ゆっくりと言えばそうだけど、なんだか慌しくあっという間のお休みでした。


サンフランシスコ空港に着いた日は南下してサンタクルーズへ。
HWY1号線沿いにある苺ちゃん看板、Swanton Berry Farmは絶対に寄る所。
b0165536_6232123.jpg


ここの苺ジャムを買わずして日本には帰れない。 特にシトラス(柑橘)イチゴジャムは絶品!
特にジャム好きではないけれど、ここのは潰したイチゴそのまま。
b0165536_6241991.jpg



サンタクルーズに着いたら、、、、大雨・・・・・。
もう仕方ないね。 食を満喫しましょう!
アメリカ→お肉→BBQね。 Aptos St BBQでお肉をがっつり。
b0165536_6293596.jpg

やっぱりここは美味しい。お肉がホロホロ。
b0165536_630183.jpg


翌日も雨。それも土砂降り・・・。
今日はシーフード。 HWY1号線モントレー(Monterey)手前、モスランディング(Moss Landing)にあるPhill's Fish Marketはサンフランシスコ界隈のご当地グルメチョッピーノが有名なお店。
b0165536_6383514.jpg

トマトベースのスープにお魚、貝類、海老、蟹などがたっぷりと入ったシチュー。
具沢山(入れすぎ感あり)で美味しい。雨なので待たずに座れたが、常に激混み店なのが分かります。
b0165536_6381899.jpg


サンタクルーズからサンフランシスコへ移動。 やっぱり天気悪っ。
b0165536_6454257.jpg


サンフランシスコ界隈は空前の日本食ブームなんじゃないかと思うくらい和食オンパレード。
しかも価格が非常に高い! 友人が連れて行ってくれた居酒屋。味は美味い!しかし価格が・・・・
皆で鬼のように注文したのでお支払いした友人、きっと軽く片手$越えてたと思う。ご馳走様でした。

いや、全体的に何もかもがすべてにおいて物価高、強烈なインフレ状態。
一昨年にサンディエゴ兄家訪問時もアメリカ物価高~い、と思ったがそれよりも高騰している気がする。

体に良い物、オーガニック食品大好き都市部の人々。 こんな記事を見つけました。
ベイエリアの流行りは牧草だけで育てた牛肉(grassfed beef)。 
ハンバーガー店も安心安全お肉で作る時代になっている。 


で、なぜかラーメンも人気。あっちこっちにラーメン屋さん。 
宿泊しているホテルの目の前にあったラーメン屋さんに行こうと。
b0165536_7105126.jpg

鶏白湯ラーメン。英語名はWhite bird(ホワイトバード)そのまま(笑)
b0165536_7123124.jpg

スープは美味しいのだが麺が・・・・固すぎた。 良い線行っているのだがもうあと1歩。


念願の晴れ日。バークレーマリーナから見る対岸のマリンカウンティ。
b0165536_718282.jpg

晴れたらショッピングへ。 バークレーの4thストリートと界隈をふらつき、
b0165536_7191630.jpg

ノースフェース(The North Face)のアウトレットで次回のカミーノ用ウェアーを物色。
ホリデーシーズンは激安! ここはユニクロかと思うほどのプライスです。
b0165536_7224169.jpg


友人宅では巨大なプライムリブディナー。8kgくらいはあると思うお肉。
b0165536_2292027.jpg

レアー好きとウェルダン好きの両方に対応する焼き具合。
b0165536_22101917.jpg

付け合せのクリーミーベイクドポテトも美味しい♪
b0165536_2211351.jpg


サンフランシスコに来ているのにダウンタウンに行ったのはフェリービルディングに食材買いに行ったのみ。
b0165536_22131444.jpg

相変わらず私が必ず覗くのはキノコ専門店。
b0165536_22135697.jpg

お肉屋さんが作るビーフジャーキー。添加物など極力入っていない。
b0165536_22151859.jpg

キャビア専門店もあり
b0165536_22155499.jpg

ここは見ているだけでとても楽しい。 さらにこだわりのショップばかりなのでお値段もかなりお高めです。
ついつい散財してしまうからお金に羽が生えているように飛んで行きます・・・。
b0165536_22171491.jpg


一応サンフランシスコの観光名所、コイトタワー。フェリービルディングから見える。観光は以上。
b0165536_22185182.jpg


帰国前日夜から台風並の嵐が接近し、空港へ向かう朝方が一番酷くなるとの天気予報的中で大雨強風の中ベイブリッジを渡り空港へ。
b0165536_22251529.jpg

嵐の中、欠航や遅れなどもありましたが我が関空行きUAは定刻通りの出発。
b0165536_22263293.jpg

無事日本へ戻りお正月休み終了。


景気良いね~アメリカ。皆お金バンバン使っている。 
元々サンフランシスコ/ベイエリアは高所得層が多いけど、物価インフレ率がありえないほど。
ノルウェーかと思ったよ。
景気の波に乗っている人はそれこそ所得UPだけどやはり乗れない層もいる訳で。
以前に比べるとホームレスの数も倍増している気がした。
勝ち組、負け組みがはっきりとしている超絶格差社会のアメリカ。 
【アメリカに何で住まないの?】って言われるけど、住めません(キッパリ!)。
あの競争社会を勝ち抜く能力もパワーも無いし、ゆるく平和な日本でのんびり暮らす方が楽です。
[PR]
by kiki-juju | 2017-01-11 22:41 | San Francisco | Trackback | Comments(6)

最後もやっぱりお肉で〆る・焼肉

お肉満喫の今回の休暇。帰国前日の夜ごはん、〆もやっぱりお肉となりました!
と言うより、毎回サンフランシスコの最終日夜はここの焼肉屋さんWooden Charcoal BBQ Houseに行くのがほとんど。
b0165536_20563664.jpg

通い続けてもう20年近くかも。他の焼肉屋さんにも浮気はしたがやっぱりここの味付けに戻ってきてしまう。

韓国焼肉定番のおかずたっぷりたくさん。少量盛りですが無くなったらお店の人に言えば追加してくれます。
おかずは特記するほど感激するお味ではありません。いたって普通なレベルでもっと美味しいお店はあります。
別にメインでないのでこのおかずで文句ナシ。あとお肉を頼むと無料でお豆腐チゲ(激辛)も付いてきます。
b0165536_20565613.jpg

いろいろメニューあるけど骨付きカルビと薄くスライスしたプルコギを1人前づつ、いつも同じ物しか頼んでいない気がします。
2種類のお肉が一緒のお皿にドンっと盛ってくる・・・・・。お肉の1人前の量はかなり多いです。しかし脂っぽくないので意外と量が食べられるのです。
b0165536_20101796.jpg

骨付きカルビ(Jujuはこちらが好み)よりも私は薄くて柔らかいプルコギの方が好き。

ここはガス火ではなくチャコールで焼きます。難点は煙モクモク、髪も服も匂いがものすごく付きます。ホテルに戻ったらもちろんお風呂へ直行です(笑)
b0165536_20121977.jpg

サンフランシスコ内での韓国焼肉と言えばこちらのお店も人気。

しかし我が家は断然Wooden Charcoal 派。でもこのお店、店内殺風景だし、おばちゃんの愛想(対応)もあっさり系。サービスが悪いのではなく呼ばない限りはほっといてくれるので私的には二重◎♪
なによりお客がいつもまばらなので何となくはやっていない感が漂うお店なので初めてお店に入る場合はちょっと「大丈夫かな、このお店?」と思ってしまいます。←大丈夫です!!


お店で出てくるキムチもかなり酸っぱい系で好みが分かれるところ。
正直、自分で作ったキムチの方が美味しかったり^^

で、Sunnyvaleにある韓国マーケット前回のリベンジとして作る為にキムチ用の唐辛子仕入れてきた♪
b0165536_203675.jpg

またまたネットであれこれ作り方をグルグル検索。今回は1株分の白菜でちょっと多めに作ってみました。
まずは白菜の下準備で塩水に1晩漬け、その後水切り。
b0165536_20532122.jpg

材料もリンゴ、玉ねぎ、にんにく、しょうがのすりおろし、ネギや大根なども千切り。
b0165536_20421719.jpg

エビのアミやなんだか魚のエキスを本当は入れるようなのですが、そのような物が手に入らない場合には塩辛でもOKそうなので普段お気に入りでよく購入する塩辛で代用。
b0165536_20443310.jpg

これらを混ぜて、白菜に丁寧に塗り付けてクルッと巻いて大きめのタッパーに詰め上部にラップをして蓋を閉める。
b0165536_20453245.jpg

匂いが冷蔵庫内で漏れるとイヤなのでこのタッパーをさらにビニール袋に入れて厳重にして冷蔵庫で1週間以上寝かせた後出来上がり。
もちろん思いっきり自己流ですがかなり美味しく出来ました♪


 
[PR]
by kiki-juju | 2013-04-13 20:54 | San Francisco | Trackback | Comments(2)

行列必須のBBQ

サンフランシスコからサンタクルーズへ戻る際には海岸沿いのHYW1を通ります。渋滞も無く平坦な一直線の道。難点は睡魔が襲ってきますが(笑)

そのHWY1沿いのPacificaという小さな町にあるBBQ有名店Gorilla BBQにて夕飯をテイクアウト。
お昼もだいぶ過ぎているのにお客さん並んでいるし、さらに次々来ます。
b0165536_229325.jpg


この掘っ立て小屋のお店、中で食べるスペースは無くテイクアウトのみ。
私の大好きな番組、Diners, Drive-Ins and DivesのGuy Fieriも来たと言うではありませんか!
お店の名前&キャラロゴがゴリラ。
b0165536_21173827.jpg

店主が、、、、、、もうそのまんま。人生の大半を肉を食べ続ける(BBQを研究する)に費やしてきたとしか思えない体格です!

注文したのは2種類のお肉が選べる2Meat combo、ポークリブ&プルドポーク。
b0165536_21225745.jpg

ポークリブの下にプルドポークが入っています。時間が経って紙のパッケージがヨレってしてきていたのでお皿に移動。サイドは定番のコールスロー&ビーンズ。
b0165536_21252288.jpg


夕飯まで冷蔵庫に入れておき、食べる前にレンジでチンしました。
お味は、、、、
ポークリブは骨からお肉がホロッと取れジューシーで美味しい♪ 付属のちょっとピリ辛のBBQソースの相性ともばっちり!Aptos st BBQよりもリブはこちらのお店の方が美味しい。
プルドポークはちょっとパサパサで残念・・・。レンジでチンしたから?と思ったけど、お買い上げ直後に車で一つまみお味見した時もしっとりではなかったので。プルドポークはAptos st BBQの方が美味しかったです。でも、お肉(BBQ)が食べたい時にはどちらの店でもOKというのが正直な感想。どっちも美味しいし。


で、やっぱり買って帰ってきましたよBBQソースとシーズニング。
b0165536_213525100.jpg

そして日本ではなかなか見かけないポークリブをどこで入手するか???やはり米系Costcoに売ってました。
b0165536_21371710.jpg

この巨大なお肉、
b0165536_21391590.jpg

ホロホロに柔らかくするにはどうしたものか??といろいろ検索してみると、どうやらアルミホイルに包んで低温でオーブンにて蒸し焼きにするのが良いらしい。BBQグリルで焼きたくない=後片付けがめんどくさいから^^;

お肉の内側に付いている膜を剥がし、適当な大きさにカット、熱湯でさっと下茹で、シーズニング&BBQソースで下味を付け1晩冷蔵庫で寝かせる。
それを厚手のアルミホイルに包む。
b0165536_2144623.jpg

ソースがはみ出て鉄板に焦げ付くと洗うの大変なので鉄板もホイルでガード。そして小分けに包んだお肉達を乗せ140℃のオーブンで1時間半。
b0165536_2146464.jpg

程よく焦げも付いて焼けました。そして骨からお肉がホロっと取れるくらい柔らか~く仕上がりました。蒸し焼きが短時間で柔らかくなる秘訣かも。
b0165536_21504241.jpg

BBQグリル用のスモークチップも購入してきたので次回はお外でモクモクさせて焼いてみよう。
b0165536_2153347.jpg


普段あまりお肉に興味を示さない私が今回の旅行ではBBQにちょっと目覚めた?!
次回アメリカに行った時にはBBQの本場、テキサスにBBQ巡りの旅に行くぞ!
このBBQブログを見るとアメリカ人のBBQに対する思いに感心。
たくさんのレシピや映像を見るだけで食べたくなるBBQ Pit Boys(全然boysじゃないオヤジ集団、さらに声が、、、脂肪で声帯が圧迫されてる??)は悶絶ものです(笑)



この記事書くの3回目でやっと書けた。
過去2回も書いたのに途中で余計なボタン押してしまって消えた・・・・。
イラッとしてブログ書く気が起きずに気が付けばもう4月。早くお花見行かないと桜が散っちゃう。
だけどこの週末、大荒れの天気らしい・・・・・。
[PR]
by kiki-juju | 2013-04-04 22:07 | San Francisco | Trackback | Comments(6)

夜のおつまみ物色・フェリービルディング

サンフランシスコのベイブリッジの麓、いろいろな地元の食材が一同に集まるフェリービルディング・マーケットプレイスに夜のお酒のおつまみやお土産物色に覗いて見ました。
b0165536_2037459.jpg

かわいらしい色の路面電車(バス)も走っています。
b0165536_20385991.jpg

サンフランシスコと言えばカニ(蟹)、建物の壁のあちらこちらにカニさんのモザイクタイル。
b0165536_20403739.jpg

この建物の中、いろいろな食材屋さんが入っています。観光客も多いのでお値段もちょっぴり高めですが結構変わった物もあるので好きな場所。

まずはお魚屋さん。
b0165536_20435269.jpg

生ガキ、生クラムもその場で食べれます。
b0165536_2045582.jpg

モザイクタイルにもなっているカニさん、片方の爪が無くなっちゃってる・・・・かわいそう。
b0165536_20455945.jpg

オリーブオイルのお店。
b0165536_20463376.jpg

色々な種類をお味見できます♪
b0165536_20472476.jpg

チーズのお店。珍しいチーズもここに来ればいろいろ見つける事ができます。
b0165536_204839100.jpg

パン屋さんも次々焼き立てを出してきます。
b0165536_2050272.jpg

ワインバーではグラスでいろいろな種類が選べるので重宝。
b0165536_20514366.jpg

たくさんのコルク。何かに再利用したくなっちゃう。
b0165536_2053828.jpg

サラミ屋さん。
b0165536_20534996.jpg

大型冷蔵庫でいろいろなサラミが熟成中。お店の中もサラミの独特な香りが漂っています。
b0165536_21301544.jpg

ブラウンシュガー&フェンネルのサラミ。興味深かったので購入しましたがかなりのヒット!
フェンネルの風味がサラミを噛むと鼻から抜ける感じ(相変わらず表現ヘタです)
美味しすぎたので次回訪れた際も必ず買います。
b0165536_20563428.jpg

大好きなきのこ専門店。いろいろなキノコの説明ポスターに釘づけになります。
b0165536_20594146.jpg

いろいろなキノコが売ってます。タヌ子さんのブログで紹介されていた死者のトランペットを思い出したブラックトランペット。同じきのこかな?お隣のマツタケより高価です。
b0165536_21101060.jpg

レジカウンター下の冷蔵ケースにはトリュフ達。ホワイトトリュフは$375/オンス。1oz/約28gだけど28gって何スライス位かしら??
b0165536_2113228.jpg

このお店、自分でシイタケやオイスターマッシュ(しめじみたいなキノコ)を育てるキットが売ってます。
b0165536_21151654.jpg

1株$25。
b0165536_21155763.jpg

こんな箱に入っています。昔、しいたけバージョンを育てた事あります。箱の中にビニールに入った株が入っています。取り出してビニールに小さな穴を数カ所開け、ふんわりとビニールの上部を洗濯バサミで留め室内の薄暗い所に放置。
2~3週間後にポコポコ面白いようにシイタケが出てきます。
b0165536_2120162.jpg

香り高いフレッシュなシイタケがいくつも収穫できるのでハマった経験アリです。株のお休み期間も入れて3ターン(3回?3周期?)くらい収穫できます。

フェリービルディングを海側に出てみるとベイブリッジがよく見えます。
b0165536_21373159.jpg

サンフランシスコと言えばゴールデンゲートブリッジですが、私はこの地味なベイブリッジの方が「サンフランシスコだな~」と思ってしまいます。

向かいの島はトレジャーアイランド(Treasure Island )。この島側からSF方面を見ると高層ビル群がビッシリ。
b0165536_2272038.jpg

この場所、夜の夜景を見るベストポイント。特にクリスマス時期にはビル群がライトアップされるのでさらにキレイです。
Jujuと知り合ったばかりの遥か遠~い大昔、バークレーに住んでいたのでよくここに夜景を見に来たなぁ~~

今では夜景なんて見向きもしない・・・さっさと帰って酒盛りタイム。
Malvasia種が珍しくて購入。かなり酸味があるが嫌いじゃない味。
b0165536_2157050.jpg

この2つの地ビールは我が家のお気に入り。
b0165536_21584863.jpg


帰りがけにテイクアウトしたBBQがビールとワインにピッタリ!とっても美味しかったのでした。
これは次回に続けます。
[PR]
by kiki-juju | 2013-03-16 22:02 | San Francisco | Trackback | Comments(6)

限定ナポリピザ

坂の街サンフランシスコ、サンタクルーズからは車で約1時間ちょっと。ちょうど良いドライブ距離です。田舎から来ると高層ビル群が見えるだけでなぜか嬉しくなる。
b0165536_20482215.jpg

市内は楽しいくらい坂道だらけ。
b0165536_20505544.jpg

下から見るとかなりの急坂。
b0165536_2055258.jpg

すべてが斜めに見えちゃうほどです。
b0165536_20514511.jpg

もちろん車は坂道に停める時には横向き直角に駐車。
b0165536_20533239.jpg

サンフランシスコお決まりのケーブルカーも走ってますよ。
b0165536_23335279.jpg


この日のランチはピザが食べたかったのでイタリア人街へGo。サンフランシスコの有名なチャイナタウンのお隣、ノースビーチと呼ばれるエリア一帯がリトルイタリー。
3色国旗カラーがあちらこちらの柱に描かれています。
b0165536_2112772.jpg

このエリアにはイタリアレストラン、カフェ、ジェラート屋さんなどがたくさん集まってます。
b0165536_213814.jpg

しかしこのエリア、駐車場(路駐)探すのが一苦労・・・・。ランチ時間前にも関わらず結局3ブロックも離れた坂の上に停め、行きは下りで良いけど帰りは上り坂覚悟。でも眺めはいいです。
b0165536_2161641.jpg


この日のランチの目的地、Tony's Pizza Napoletana。ナポリのピザ大会にてアメリカ人初の優勝者だそう。でも名前がイタリア系だからアメリカ人だけどイタリア人??
b0165536_2112155.jpg

ナポリピザ協会(?)の加盟店のようですね。
b0165536_21133991.jpg

私達、とにかくピザ好き♪ 高温の釜で一気に焼いたピザが特に好み。

お店はお昼12時~オープン。まだこの時は11時半過ぎだったので開店前。
b0165536_23322039.jpg

実はお目当てのピザは1日73枚限定のマルゲリータ。並ぶって聞いていたので早めに(早すぎ?)来たけど誰もいないじゃない。大してこのお店人気じゃなかったりして・・・・なんて思いつつあと20分位でオープンなのでお店の前で待っていた。

そしてしばらくすると・・・・・並ぶよ並ぶ、どんどん並ぶよ!!Juju肩越しにちょっとパチリ。あっという間に30人以上の行列!一番前で開店前に並んでいるのを恥ずかしいと思っていたが、「並んでて良かった~♪」とちょっぴり内心思ってしまった。
b0165536_23414352.jpg


ガーリックブレッドがポップなトマト缶に入ってきました。
b0165536_23482691.jpg

前菜にはサラミ&チーズのプレート。
b0165536_23491471.jpg

そして目的のピザ・マルゲリータ。
b0165536_23495854.jpg

お味は美味しいです。が、正直ナポリピザとうたっているこの界隈ならどこででもこのレベルのピザは食べれると思います。$19-/枚は結構高いと思ってしまったのは私だけかしら??
1日73枚限定、ナポリでチャンピオン、これが人々を惹きつけるのでしょうか?

このお店、美味しいですよ。でも次回行くなら(行列していたら)他の店に行ってしまうかも。他の人がオーダーしていたパスタも美味しそうだったので今度行くならパスタにしてみよう。
自転車でデリバリーもしてるみたいですね。
b0165536_012765.jpg

この界隈、石を投げればトニーに当たるってほど床屋もカフェもレストランもTonyの店だらけ。街中で大声で「トニー~!」って叫べば何人の男の人が振り向くだろうか!?

お腹もいっぱい、ちょっと食後に近くを散策していたらフレンチベーカリーのLa Boulangeを発見!
イタリアン一色の中にフランスの殴り込みの様相でちょっとがんばれ!!って思ってしまう。
b0165536_06464.jpg

ここならアレがあるかも? ありました、ありましたよ、異邦人の食卓・タヌ子さんの記事で釘付けとなった念願のクイニャマン☆
b0165536_010463.jpg

お持ち帰りして夜のおやつでオーブンでちょっと温めて食べました。さすが、バターをケチっていません、手がベタベタになる嬉しさ。もう1つ買えばよかった・・・・。
[PR]
by kiki-juju | 2013-02-21 00:22 | San Francisco | Trackback | Comments(4)

サンフランシスコで飲茶

サンフランシスコのチャイナタウン(中華街)は全米の中でも規模の大きさ、歴史ともに有名。
しかし個人的に数あるレストランの中、意外と美味しい中華料理には出会えない・・・・。
何度かチャレンジした事もあるがう~んばかり。中華街以外の地域にあるレストランの方が断然美味しかったりする。

サンフランシスコでちょっとランチに便利でよく利用するのは飲茶♪
中華料理自体は脂っこいのが苦手なので積極的には選択しないのだけど飲茶は別物で大好き!!
飲茶のお店はSFにはかなり多く、人気はリッチモンド地区の東紅やSF空港近くの香港香滿樓などはとても美味しい。でもすごい混みようで気合を入れて並ぶ覚悟だから。

SFダウンタウンに用事があった為、久々に結構好きなYank Singへ。昼時なのに席が空いてて珍しい!ここ、ちょっと飲茶にしてはお値段高めなので昨今の景気が影響しているのかな?でも、すぐに満席になってしまい表には並びもやっぱりできてました。
b0165536_20271920.jpg

飲茶と言えばやはりワゴンスタイルで中を見せてもらいながらオーダーがいいですよね。
b0165536_20293216.jpg

エビ好きとしては最初の1蒸籠目はもちろん半透明のエビ蒸。
b0165536_20323794.jpg

ホタテ蒸もジューシーでお気に入り。
b0165536_20335656.jpg

豚焼売
b0165536_20344016.jpg

チマキも甘辛い豚角煮がゴロっと入っていてモチモチと美味しい♪
b0165536_20354358.jpg

北京ダックが食べたい場合も1枚からOK。私はあまり好きではないので食べてませんが皮はパリパリ、中しっとりで甘辛タレと絶妙らしいです。1枚だと絵的にちょっと寂しい感じ。
b0165536_20403049.jpg

ここの肉まんは中の餡がかなり甘めで八角味が結構するので好き嫌いが分かれそうなです。
私達は八角好きなのでここの肉まんは最高と思っていますが嫌いな人からしたらう~~んなとこ。
b0165536_20464816.jpg

そして私のお気に入りのデザートはコレ。
b0165536_20473572.jpg

中心部にカスタード味の黄色餡、柔らかいお餅にたっぷりのココナッツがまぶしてある。デザートワゴンが回って来て見つけたら食事の最中でも先に取って置く程。
初めてこのお店に来たのはまだまだ私も若かった20年前。それ以来この名前の分からないデザートの為だけにここに来るほどの虜です。

Yank Singはビジネス街にありどちらかと言えば中華系の方よりも欧米系のお客さんが多いです。
お昼時は周辺のビジネス街の方が多いので平日でも結構並びますがお昼よりちょっと早めに行くか遅く行くかでそんなに待ち時間はないです。週末はやっぱり混んでいると思います。
お店もキレイでどれも平均的な無難な味なので欧米人が多いのかもしれません。


中華つながりですが最近焼き豚作りチャレンジ週間でして試行錯誤してました。
3日間つけダレに豚の塊肉を漬けて冷蔵庫で寝かして
b0165536_2355881.jpg

オーブンで40分焼いて、そのまま30分放置する。
外はカリカリ、中はしっとりの思い通りの美味しい焼き豚ができました!
b0165536_23565242.jpg

実はこれ3回挑戦したのです。1回目はイマイチ、2回目は中まで味が入らない、3回目にしてやっと思い通りと♪ なかなか難しいものですね~。
[PR]
by kiki-juju | 2011-12-04 00:11 | San Francisco | Trackback | Comments(4)

いつものお店

あっと言う間に2月に突入。早いわぁ~、1ヵ月経つの・・・・。そろそろこの辺でアメリカ旅行記も終了させないと記憶もだいぶ曖昧になりつつあります(汗)

日本に帰る前日に毎回必ず訪れるお気に入りの2件♪♪

今回はあちらこちらで予定外の油を売ってしまった為、毎回楽しみのワイナリー巡りをする時間が無かったのですが、見かけるワインShopで1本、また1本とワインを買っていたのでスーツケースの中でのワイン破損防止梱包材をGetするためいつものK&L Wines-(Redwood City店)へ。
b0165536_17401777.jpg

毎回とっても重宝するのがこの丈夫な紙製の保護材。
b0165536_17412790.jpg

コレが本当に軽いのに固くて丈夫、でその後3回位はリユーズできる優れもの!!
こんな感じに2本入れて(実際は大きなビニール袋に包んでから入れる)、上から蓋のようにまた梱包材を重ね、プチプチのエアーキャップ&ガムテープで巻いてスーツケースに入れる。
b0165536_1746256.jpg

K&Lは好きなワイン屋さんの1つでついついあれもこれも欲しくなってしまう。梱包材もらうつもりで1本だけの購入予定が・・・・クロアチアワイン2本、カリフォルニアワイン3本の合計5本も買ってしまった。
b0165536_17515357.jpg

どれも美味しく年末年始の飲み会であっという間に消費されてしまって今では「美味しかったなぁ~」のぼんやりとした記憶のみ。
(来週、シリコンバレー出張帰りの友人からカリフォルニアワイン会のお誘いで楽しみ♪♪)

そしてもう1つの帰国前夜によく行くお店、サンフランシスコのリッチモンド地区にあるMy Tofu House
b0165536_1854635.jpg

旅行中はどうしてもアメリカンな食事が多く、もともと和食党(京都食)の私にはいい加減辛くなり拷問。それに代わって生粋京都人のJujuはぜーんぜん平気で毎日ピザ・リブ・ステーキ・ハンバーガーなど肉・肉・肉でOKな人。さらにまったく太らない体質で高身長でヒョロ細体型。
京都はやっぱり豆腐がと~っても美味しく、週に4日は豆腐料理が定番な私。もちろんアメリカでも豆腐が食べたくて仕方がない。 (年取ると我慢できなくなる・・・)
肉が食べたい人&豆腐が食べたい人がマッチできるお店がここ。付き出しはお魚と数種類のキムチなど。
b0165536_18122967.jpg

アメ食に疲れた胃にはここのあまり辛くないおかず類がちょうどいい。辛いの好きな人にはちょっと物足りないかもしれませんが。
このお店のメニューは豆腐チゲ各種、ビビンバ、カルビなどのお肉数種のみで至ってシンプル。
甘辛い味付けの熱々柔らかカルビ♪
b0165536_18192269.jpg

そしてオーソドックスな豆腐チゲ。
b0165536_18202924.jpg

辛さは4段階選べて辛いのがあまり得意でない私はいつもMildをチョイス。スープの色は唐辛子赤いのですがほとんど辛さは無くイリコ出汁の風味が満載で疲れた胃にやさしいスープが染み渡る感じでやっぱり期待を裏切らない美味しさ!もちろん絹ごし豆腐もたっぷり入っています。辛いのが好みの人は必ず一番辛いHotかSpicyをもしくは「辛くして!」とお願いするのがいいと思います。

さらにここの好きな理由は石釜の炊き立てご飯で出てくるところ!取り分けてくれた後なのでこの絵ですが。
b0165536_18271218.jpg

お店はいつも混んでいるので食事時間を外したほうが良いです。さらに夜10:00p.mまでの営業ですがその30分位前にClosedの看板がでます。実際この日も夜9時過ぎに行ったのに3組待ちでしたから。

お肉たくさん食べたい派は3軒隣りのこの炭火焼肉屋さんがおススメ。ここもわが家20年来の定番の焼肉屋さんです!
b0165536_18353951.jpg

サンフランシスコで有名な韓国焼肉「Brothers Restaurant」よりこっちに行く方が多いです。お肉を漬け込むタレの味によって好みが分かれるところですが、この店のタレはかなり甘めです。最近味が変わったとウワサですがどうでしょうか??
[PR]
by kiki-juju | 2011-02-06 18:41 | San Francisco | Trackback | Comments(6)

Cruise America RV見学

いつかは実行したいRVレンタルで国立公園めぐり。
ネットでいつもチェックしているのはCruise America.
HWYを走っていると本当に良く見かけます。
実際に中のスペースは見てみないと分からないのでOakland Airport支店へGo。

b0165536_13184985.jpg


お客さんはヨーロッパ系の人が多く、なんだか楽しそう!
b0165536_132277.jpg

b0165536_13254871.jpg


見せてもらった車は4~5人用で結構、冷蔵庫も大きく、電子レンジもコンロもちゃんとある。
居住スペース部分もゆったりしていてこれなら結構いいかも。

b0165536_13242158.jpg


Bestシーズンは10月だそうです。
計画練らなくては・・・・・・。
[PR]
by kiki-juju | 2009-07-17 13:29 | San Francisco | Trackback | Comments(2)

タイハウス@バークレー

UC近辺を散策。
相変わらず小汚いTelegraph Aveもなんだか懐かしい。
b0165536_1721753.jpg


バークレーに来たなら久々にここのタイ料理。
b0165536_1724548.jpg


昔と味は変わっていなかったので一安心。
b0165536_1725720.jpg

b0165536_17252635.jpg


ここのStuffed Chikenとバジルチキンがたまに無性に食べたくなる。
[PR]
by kiki-juju | 2009-07-14 17:28 | San Francisco | Trackback | Comments(0)

サンフランシスコ夏休み

今年の夏もサンフランシスコ&サンタクルーズで10日間の夏休み。

b0165536_16544614.jpg


ワイナリー、ファーマーズマーケット、ビーチetcのんびりと過ごした。

b0165536_16582184.jpg



青い空と海。快適な気候はまさに天国です。
[PR]
by kiki-juju | 2009-07-12 16:59 | San Francisco | Trackback | Comments(0)