Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

北欧ラップランド・キャンピングカー⑬ 世界最北にある動物園

アメリカ大統領選終わりました。
何だかんだと釘付けでCNNを見てました。

結果はトランプ・・・おめでとう。 さよならアメリカ。
そんな感じです・・・・・。 
投票をサボった私に意見を言う権利はありませんが。

別にヒラリー支持では無いけれど女性初大統領になる為、若かりし時からの並々ならぬの計画、熱意、努力、報われて欲しかった気がします。 

最後のスピーチはとても良かったし、ちょっぴりジーンときた。 そうだな、それがアメリカだよねって。
選挙戦でこんなスピーチをちゃんとすればまた違った結果になったのかもしれない。
しかしアメリカ中西部州のあの真っ赤具合、ある意味怖い。   おわり



さてさて北欧旅の続き。
ロヴァニエミより1時間ほど車で南に下がった所にある北極圏の動物達を主に見る事ができるラヌア動物園(Ranua wild park)

この動物園にも綺麗なキャンピングサイトが併設されています。
b0165536_19125496.jpg

b0165536_19132258.jpg

設備もしっかり整い、とっても綺麗です。
b0165536_1913352.jpg

お決まりのサウナもいつも通りの貸切状態。
b0165536_191556.jpg

動物園の入場料は大人16ユーロ。
b0165536_19152422.jpg

園内はこの様な木道で整備されておりとても歩きやすい。
b0165536_19154331.jpg

1周ぐるっとなんと2.5kmもあり広いです!
b0165536_19174392.jpg


まずはカワウソ。 プールで楽しくボール遊びをしてました。
カワウソてこんなに小さいのね。知らなかった。
b0165536_191621100.jpg


お次はミンク。イタチです。
b0165536_19175857.jpg

どこかに隠れてしまって全くいない・・・・。 もぬけの殻部屋でした。
b0165536_19181133.jpg


ここラヌア動物園はいろいろな種類のフクロウがいるのが有名だそう。
b0165536_19201129.jpg


Snowy Owl(シロフクロウ)
※白色の羽毛に覆われた大型のフクロウで、北極圏のツンドラ地帯に分布する by Wiki
b0165536_19194985.jpg

いたいた、お地蔵さんみたいな子。
b0165536_1920306.jpg

いろいろなフクロウがいたのだけれども、1つづつのケージが大きい、そしてフクロウが木の色と同化してしまって探すのが大変でした。
b0165536_19243510.jpg


そしてメインはやはり北極白くま。
b0165536_19254385.jpg

全くやる気ナシ。
b0165536_19262180.jpg

この子なんていびきかいて寝ていました。
b0165536_19272681.jpg


普通のブラウンベアも。
b0165536_1928236.jpg


オオカミ&キツネセクションへ。
やっぱりオオカミってかっこいい! イエローストーンでもオオカミが一番好きだった。
b0165536_19285171.jpg

赤オオカミ・ドール(Dhole)
※赤褐色などの毛色をしているので、別名をアカオオカミとも呼ばれる食肉目イヌ 科の動物 by Wiki
イソップ物語のキツネと葡萄のお話を思い出した風貌。 オオカミだけどね。
b0165536_19313390.jpg

こちらは赤キツネ。
b0165536_19315647.jpg

そして北極キツネ。 もっと可愛い子かと思っていたがイマイチなお顔。
b0165536_19322734.jpg

やはり北極圏といえばトナカイ。 ここにもいましたが、旅も終盤、たくさんあなた方にはお会いしたので感動がありません・・・。
b0165536_19334381.jpg


そしてここでのソリ遊び禁止の張り紙。
b0165536_19345924.jpg

いやぁ~、雪が積っていたらいいコースですね。 張り紙をする意味が分かります。
b0165536_20123156.jpg


この時6月上旬ですが、もう寒くて寒くて。
毛糸の帽子、手袋をしても指先ジンジンするほど。
ちなみにこの動物園は冬がメインなのかしら?
北極圏に生息する動物達だから季節が寒い方が活動が活発になりそうです。

なかなか楽しめます、ラヌア動物園。
ロヴァニエミに訪れた際には足をのばして訪れて見てください。
[PR]
by kiki-juju | 2016-11-10 19:40 | 北欧・キャンピングカー旅 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/26367659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まる子 at 2016-11-13 22:23 x
kikiさんは、国籍は米国なのですか?京都の方と思ってました。英語も全く問題なくお話し出来羨ましい限りです。

動物園にも行かれたのですね〜。ここも行けたらいいですが、余裕ないかな。本当に広々として人っ気もなく自然な感じで風景に動物が溶け込んでいるようです。
Commented by kiki-juju at 2016-11-14 23:00
まる子さん:
そうなんです、投票もせずに文句ばかり言っています^^;
京都在住もだいぶなりましたが関西弁は未だに習得できません(汗)

ラヌア動物園、時間が私達は余ったので訪れてみました。
広々していて散歩にはちょうど良いですが、動物盛りだくさん!という動物園では無かったです。
フクロウの種類はとても多かったですよ。キャンピングサイトの設備もとっても綺麗でした。
Commented by タヌ子 at 2016-11-15 21:56 x
北欧記事、考えてみたら、殆ど人が写ってませんよね。
上手く避けたのかもしれないけれど、それだけ人が少ないってことですよね。
シロクマ君、確かにやる気なさすぎ。
人間には寒いけど、シロクマ君にとっては暑すぎるのかな。
アカオオカミドール、知らなければ狐だと思ってしまうぐらい狐的風貌だけど、確かに狐に比べると遥かに脚が長い。
ソリ禁止の貼り紙が英語とロシア語のみでフィンランド語はないんですね。
でも、確かにロシア人ならやりそうな感じ(笑)
米大統領選、だれもこの結果を予想していなかったけれど、一番驚いているのは当選してしまったトランプ氏本人かもしれませんね。真面目に政策考えなきゃ!ってかなり焦ってるはず(笑)
Commented by kiki-juju at 2016-11-16 22:12
タヌ子さん:
言われてみると本当!人が写っていないですね。
故意に避けたのではなく本当に人が少ないのです。
この動物園にも他の入園者はいましたが、ほど良い間隔の離れてました。人ごみ嫌いは北極圏内の北欧ですね(笑)
でも冬がオンシーズンなので今頃の時期から観光客なども増えるのかもしれませんね。
フィンランド人、結構ロシア語を話せるそうです。(お店の人が言ってました)

米大統領ねぇ~、どうなるのかしら?今後の4年間。
政策は誰かに丸投げしそう・・・。副大統領が大変右寄りの人なのでどうなってしまうのかしらと思います。
フランスも来年選挙ですよね。こちらも右っぽい人と言われてますね。フランスも移民大国、いろいろと来年は注目されそうですね。