Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

カミーノ・デ・サンティアゴを歩いてみた・第2弾① 秋のカミーノは葡萄だらけ 

スペイン・カミーノ巡礼、セクションハイク第2弾は前回の最終地、ログローニョ(Logrono)から出発-ブルゴス(Burgos)までの124kmを歩いてきました!

前回の最終地ログローニョはこちらをどうぞ

初めからの巡礼記はこちらをどうぞ
スペイン巡礼一覧の方が見やすいかも。

装備編はこちら


秋のカミーノ、春とは景色がまったく違い黄金色の大地がこれまた何ともカミーノらしい風景。
b0165536_21124690.jpg

さらにやはり秋は葡萄の収穫時期。
たわわに実った葡萄がすべて良質のリオハワインになると思うとウキウキしながら歩いてしまう。
b0165536_2118917.jpg



今回は【9月の連休に行こう!】と突然8月下旬に決めた次第。
もちろん今年の酷暑の中、歩きトレーニングなんてするのはほぼ不可能な気温なので練習はほとんどしてないも同然状態で行きました。

でも意外と1日16~23kmとバラツキはあるものの歩ける。 結構辛いけどね^^

それよりもやっぱりカミーノは本当に楽しい! 
夫と2人きりの普通の旅行もそれはそれで楽しいけど、カミーノは別次元の旅行。
今回も素敵な人達と知り合い、毎日飲んで、大笑いして、歩いて思いっきり120%楽しんだ。

今回は圧倒的なカナダ人率、アメリカ人、イギリス人で英語圏の人達で70%は占めていたのではないか?
昨年の春はブラジル人が多かったのに今回は私が出会ったのはゼロ。
日本人ともまったく会わなかった。


「独学練習スペイン語を試してがんばるぞ!」
と意気込んでいましたが・・・・・
結果どっぷり英語の中に埋まってしまいました(笑)  
歩くの辛いからOFF時は楽なコミュニケーションに逃げてしまいますダメ人間なんです。


バルやスーパーではスペイン語をがんばりました! 意外と通じて「あれ?語学センスある??」なんて勘違い中です(笑)
b0165536_21381097.jpg



やはり毎日毎日歩くのは辛いので誰にでもお勧め!とは言えないが、通常の旅行では味わえない楽しさがそこにはあります。

巡礼宿に泊まるのはちょっと・・・・・
と思うのは私だけでは無く大多数います。
なので秋のカミーノ巡礼オンシーズン、宿の争奪戦が結構激しいです。
もちろん私は事前にほぼ予約しておきました。  そうです、現地で宿を探す体力なんて微塵も残っていないと予想していたからです。

でもやはり予約をしていない日、やはり事件は起きるのです!
でもそれがカミーノ、ちゃんとそれなりにいい方向へ転がります。


北欧旅行記も途中だが(一応ノルウェー編は終わった)、カミーノ巡礼が先か後か?
気分次第です。 更新速度が一番の問題だが(汗)
[PR]
by kiki-juju | 2016-10-01 21:53 | スペイン巡礼 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/26241116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taろう at 2016-10-02 08:40 x
おかえりなさい。
お歩きになった距離…124km!!東京の、整備された歩道を数km歩いただけで疲労困憊の私では、死んでしまいそうです(爆)
それでも、春と秋と、それぞれに違った趣を感じながらの道中、とても素敵です^^
秋は何といっても実りの季節!タパスのお味も、更にレベルタップしていたのではないでしょうか。
旅先で、現地の言葉が通じたりすると、舞い上がってしまいますよねw
昨年のスペイン行では、流石にバスク語やカタルーニャ語を試す度胸はありませんでしたが(^^;)
第2弾の旅行記、楽しみにしています♪
Commented by タヌ子 at 2016-10-02 08:48 x
今回ポルトガルの帰りにログローニョに寄りたかったのだけど、時間的に余裕がなく諦めました。
一度アルベルゲに泊まってみたくて、今回初体験してきましたが、簡素だけど個室なので快適に過ごせましたよ。
スケジュールを楽に組んでおけば宿までたどり着けないってこともないから、やはりあらかじめ予約していおいた方が精神衛生上いいですよね。
色々な人との出会い、私は英語が苦手だから、逆にストレスになるかも…(汗)
Commented by kiki-juju at 2016-10-02 21:06
taろうさん:
カミーノを離れた今、すぐそこまでの距離も車を使っています^^; もう1歩も歩きたくありません(笑)
歩いている時は脳内に何とかリンの様な覚醒物質が絶対に出ている気がします。
スペインは本当に食べ物が美味しくて毎日今日は何食べよう?と巡礼よりも食べる事が目的になっていました。
同じスペイン語でも地方よってだいぶ違うらしいですね。まだまだ修行の身、次回の為にレベルUPがんばります!
Commented by kiki-juju at 2016-10-02 21:14
タヌ子さん:
今回も出発地ログローニョのバル巡りで前夜祭をしました。
最終地のブルゴスもかなりのバル街があり、こちらも堪能しました。
アルベルゲに泊まるなんて!!!もう巡礼に行かれますね♪
私達もアルベルゲでは個室を選びますが、春、秋のシースン中は個室も事前予約しないと常に満員状態で危ないところでした。とある町では電話をあっちこっち掛けまくったがすでにどこも満室・・・。
今回カナダ人がとっても多かったですが、東部からの人がほとんどなので、彼らは英語、フランス語のバイリンガル。
フランス人もたくさん歩いているので言葉のストレスは大丈夫ですよ。反対に私はフランス人チームに紛れ込んでしまうとあ~、う~としか言えずに冷や汗ものです(笑)