Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

北欧ラップランド・キャンピングカー旅⑨ ノルウェーの物価はやはり高い!

朝から天気は曇り、おまけに寒~い。
朝早くから飛び石島で綺麗との情報でヘニングスバー(Henningsvaer)に行ってみる。
b0165536_21113333.jpg

ロフォーテン諸島一栄えている町スボルバーから近い。
b0165536_21122992.jpg

ここも干し鱈がたくさん。独特の干し魚の匂いが漂う。
b0165536_21111785.jpg

島の入口に大きな駐車場があります。
村の中は細い道で小さな車しか入れません。
野営組のキャンパーがたくさん。 この駐車場にはトイレも併設されているのでキャンパーのトイレ容量節約(?)にも助かるのかな?
b0165536_21152187.jpg


さて村歩き。
b0165536_21155565.jpg

お土産ショップを覗いてみる。 ポストカードやら暖かそうな100%ウールの毛布(ビックリ高い!)などいろいろあり。
b0165536_21171758.jpg

お隣のホテルの雰囲気がとても素敵でした。
b0165536_21181886.jpg

飛び石島で綺麗な風景は高台や上から見た場合の話で、平面から見るとその綺麗な風景は見る事ができない。 さらにどんより天気だし・・・。
b0165536_2120896.jpg


ふらふらと散策。 かわいいらしいガラス工芸工房。
窓から覗いたけどなかなかセンスが良い。 が、時間が早すぎて閉まっています。
b0165536_21212725.jpg

食料品ミニマート。お土産品も売っていました。
b0165536_2122673.jpg

村の見所・・・・・、あまりありませんでした。
朝が早すぎだから?と言っても10時過ぎですが、どこも閉まっていてあまり見る所もなく。
寒いので退散。 ちなみにこの日は6月1日。気温は10℃あるかないか程、さらに強風。
さよならヘニングスバー。 一路スボルバーの町へ。
b0165536_21254165.jpg


晴れてきた!
このような【P】マークのパーキングで野営OKです。
b0165536_21263197.jpg


スボルバーの町入口にあるショッピングセンターの大きな駐車場に車を停める。
b0165536_21272227.jpg

港に向かってお昼ご飯散策。
b0165536_21283854.jpg

ここスボルバーは沿岸急行船・フッティルーテンが停泊するので港の前はレストラン、ショップ、ホテルなどがあります。
b0165536_2132060.jpg

ロフォーテン諸島と言えばタラ! 港の前にその名ズバリのBACALAOというレストラン。
b0165536_21331093.jpg

小洒落た雰囲気のカジュアルカフェ&レストラン。
お昼時はそんなにメニューの種類は多くなく軽食がメインな様子。

私、タラが入ったフィッシュスープ。(185kr ¥2,590-)
底が深く、かなりのボリューム。 スープが1杯¥2000超えは高いが1杯でかなりお腹一杯になる。
b0165536_2137155.jpg

Jujuは小エビのサラダ。 (175kr ¥2,450-)
小エビの弾力がすごくゴムの様。 ビネガードレッシングがかなり◎♪
量もまあまあ、黒パンにバターたっぷり塗ると美味しい。
b0165536_21391643.jpg


ノルウェーのカフェ軽食の値段はどこもこの位の値段。 
毎食外食すると1日の食事代はかなりの高額になるはず。

タラスープでタラの美味しさを確認したら、タラを買いたくなりました。
ショッピングモール内のCOOPでお魚物色。
b0165536_21464260.jpg

レストランでの飲食は高額だが、食材そのものは高くない。
タラの大きな切り身(半身)で約¥800-程。 
何に使う? もちろんタラ鍋よ! スーパーに白菜もネギも売っています。

サーモンも好きな切り身の大きさにカットしてもらえます。
BBQコンロで焼くグリルドサーモンは本当に美味しいです。
b0165536_21512967.jpg

お魚好きにはノルウェー最高です♪


この日はスウェーデンに向けて進める所まで進む予定で走ります。
道中の突然出てくる景色が本当に綺麗で、度々車を停めてしまいなかなか進めないのが困りもの。
b0165536_21554764.jpg

時間を気にせずに移動できるのも白夜の強み。
途中休憩でホットケーキでも焼く。
b0165536_2203667.jpg

何でこんな物を持ってきているかというと・・・・・、
僻地ゆえに焼きたてパンが手に入らないんじゃないかと思って。
スーパーに売っているボソボソの食パン系がどうも苦手で、無ければパンケーキを朝食に焼こうと思って持ってきた。
実際にはスーパーや数少ないベーカリーでクロワッサンを買うことができたのでこのパンケーキミックスを消費しなければという事に。

車にはボールも泡立て器も供え付けてあるので何でもできてしまいます。
b0165536_2213595.jpg

今日はどこまで行こうかと地図とにらめっこしながらお茶タイム。
b0165536_2222477.jpg


とりあえずノルウェー、スウェーデンの国境近くまで移動という結論で進む。

道中残ったノルウェークローナを消費する為にスーパーに立ち寄り、スープの素などを購入。
ローフォーテン風とベルゲン風のスープだが味はほとんど同じだった・・・・。
b0165536_226173.jpg

夜も8時過ぎ、キャンプサイトもこの辺りにはないので適当なパーキングで野営をする事に。
景色が綺麗なパーキング発見。
b0165536_22836.jpg

先客は3台。
b0165536_229421.jpg

一番端に停車してこの日は初野営となりました。
b0165536_2210280.jpg

少し奥まって作られているノルウェーのパーキングスペース、
「通る車の音ってうるさくないの?」
と思われますが、夜の9時を過ぎるとほとんど車が通らなくなり朝までとっても静かです。
人口が少ない=車も少ないという事でしょう。 
昼間は大型トラックも多いですが、夕方過ぎるとお仕事終了でほとんど通らなくなります。

翌日からは楽しみにしていたスウェーデンのアビスコ国立公園、クングスレーデンお試しトレッキング☆
これはいつか近いうちに本格的スルーハイクしたいほどの所でした!


リアル現状はもうすぐカミーノ第2弾に出発。
今回夏の暑さの為、ほとんどトレーニングしていない・・・・。
最高で歩き練習、荷物無しで8.5km、さらにヘタっている始末。
これってかなりマズイ状態。 現地でトレーニング兼本番。気力で乗り切るしかないのか(汗)
[PR]
by kiki-juju | 2016-09-14 22:21 | 北欧・キャンピングカー旅 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/26194036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taろう at 2016-09-16 22:03 x
ノルウェーの漁村の建物は、素朴でどこかチャーミングですね♪
中々、大柄(なイメージ)のノルウェーの人が中に住んだりしているとは、思えません(^^;)
材料は高くないのに、レストランでは、どこにコストがかかっているのでしょうね。
それにしても、行き当たる普通のパーキングも、素晴らしい見晴らしの場所ばかり!ノルウェーにキャンパーが魅せられるのも、納得です。
ご出発が日々近付いていますね。
下手に野外で運動したら、熱中症になりかねない程の暑さでしたからね;…ご無理なさらず、また素敵な土産話をお聞かせくださいね!
Commented by タヌ子 at 2016-09-17 06:35 x
ノルウェー、全てがゆったりスペースでいいですね。
スープが2500円って高!
量と値段を半分にしてくれれば、他の一品が食べられるのに…
確かにこの物価では、ホテルだけ込みのツアーだと食費が跳ね上がってしまいそうですね。
ホットケーキミックスだけじゃなく、ちゃんとジャムも日本から持っていている所が偉い!
カミーノ、現地に入れば自ずと力が湧いてきますよ。
こちらは一昨日まで暑かったのだけど、昨日からぐんと気温が下がり、完全に秋モードに入りました。
でも北部とは言え、スペインはもう少し暑いかな。
Commented by kiki-juju at 2016-09-17 21:12
taろうさん:
ノルウェー、風景が素朴ですよね。
レストランのこの価格、実はこれでも安い方らしいです。
やはり25%の税金と人件費などが上乗せなのでしょうかね。
幸いにも(?)外食できる場所も限られているのでスーパーの活用の方が重要度がここでの旅では高いです。
いやぁ~、今年の夏は本当に暑かったですよね(汗)
北スペインが涼しい事を願うばかりです。
Commented by kiki-juju at 2016-09-17 21:18
タヌ子さん:
スープ1杯でお腹も一杯になるのですが仰る通り、半量&半額だったら許容範囲も広がるのにと私も思います。
ジャム(笑)、外国には大瓶ばかりで最後には飽きてしまうので日本の小瓶は重宝です♪
カミーノねぇ~、8月末に突然【行く!】という事になり、トレーニングほぼしてません・・・。
10kmは歩けそうですが、残り10kmはかなり危険かも(汗)
そろそろスペインも秋モードだと嬉しいけどどうでしょうかね。それよりブドウの収穫期&栗など秋の味覚に心躍らせています^^(巡礼の目的がまったく別のところに行っています)
Commented by まる子 at 2016-09-30 00:12 x
本当に素晴らしい風景で、かりたてられます。この飛び石島も橋でつながっているので船に乗らなくて行けるのですね。

サンチャゴも2年前車で行ったのですが、歩かれるとはすごいです。わたしは体力的に無理なだけに2度もチャレンジされるなんて余程よかったのだろうと思います。又この巡礼ブログも楽しみです。4533
Commented by kiki-juju at 2016-10-01 21:00
まる子さん:
ロフォーテン島はいくつもの島が連なっています。
昔は船で渡っていたようですが今はほとんど橋でつながっているので便利ですね。

サンティアゴにも訪れたとの事、私達は再来年位には到着できるかな?!
一気に800kmを歩く人もたくさんいますが、私達のように長期休暇が取れない現役労働世代の人々は何回かに分けてセクションハイクしている人も多いです。
歩いている人は60代の人が一番多い層なので1日自分の好きなペースで無理なく歩いている人もたくさんいます。
とても楽しいのでいつか機会があったらチャレンジしてみて下さい♪