Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

北欧ラップランド・キャンピングカー旅⑥ 先端オー(Å) を目指して

関西梅雨明け。 毎日暑い日が・・・・。

涼しいロフォーテン諸島旅の続きです。

綺麗な海散策から戻ってくるとイスもテーブルもセッティング完了でBBQ中。
b0165536_20383930.jpg

今日はノルウェーサーモンとベイクドポテト。
b0165536_20394186.jpg

車内キッチンでサラダとスープも作る。 野菜は鉢植え風な物が売っているので、いろいろ買っておくと結構長い時間悪くならず、いつもフレッシュでかなり便利!
b0165536_20421358.jpg

日が暮れないからご飯を食べた後ものんびりお散歩。
b0165536_20444252.jpg

海ブドウのような海草が一杯。
b0165536_20451288.jpg

夜9時過ぎなのにホント昼間みたい。
b0165536_2046254.jpg


このキャンプサイト・Lyngvær Lofoten Bobilcamping、施設の散策。
キャンプサイトの料金は175Kn/1泊。 キッチン&シャワーの小屋。
b0165536_20504074.jpg

キッチンの中に薄型テレビ、いるか??
b0165536_2051131.jpg

裏手にトイレ、洗面、シャワー室。 木の温もりが北欧風。 シャワーは10Kn/6分。
熱々のお湯がたっぷり出ます♪
b0165536_20521374.jpg

いつでも点いているヒーターが嬉しい。お天気良くてもやっぱり気温は涼しいからね。
b0165536_20535768.jpg

お掃除も万全、凄く綺麗にしています。 宿泊人数も少ないので誰か他の人と被る事もほとんどありません。

隣の小屋も見に行ってみます。 ボートも借りられるようです。釣りする人多いみたい。
b0165536_20555763.jpg

洗濯小屋です。
b0165536_20565482.jpg

新しめの洗濯機と乾燥機があります。 もちろんお洗濯しました!
b0165536_20575641.jpg

キャンピングカーの給水や排水もここでOK。
b0165536_2058585.jpg

海のそばには可愛いBBQ小屋もあり。 天気が悪い日、風が強い日、もしくは寒い日もこの中でBBQが楽しめます♪
鍵は受付に借りに行きます。宿泊者は無料で使用できます。
b0165536_2103964.jpg



夜中には何だか天気が崩れてきた様子で暴風雨に。 一気に雲が立ち込めて海からの強風。
b0165536_2123458.jpg

お隣にママチャリのような簡素な自転車で旅行中の若者(夫がキッチンでお話したそう)のテントが風で飛ばされそうな勢い。
b0165536_2132843.jpg

明日は雨??と思っていましたが、翌朝にはほどほど晴れのち曇りのような天気に。

朝食はいつも北欧風なオープンサンドでこんな感じ。
b0165536_2161592.jpg

ノルウェーのスーパーで買った小エビのマヨネーズ和えがなかなか美味しい。
b0165536_2165654.jpg


朝食後はロフォーテン諸島の先端 オー(Å) を目指し出発。
雲が少し残っているが、まずまずのお天気。
b0165536_2125930.jpg

諸島内はいくつかの島が連なっているので島ごとに大きな橋が架かっています。
b0165536_2126739.jpg

看板にある茶色のマークが景勝ロードの案内のようです。
b0165536_2127153.jpg

島を渡るごとに次々と現れる素敵な風景。
b0165536_21273789.jpg

家が可愛いし海の色がなんとも言えない色。
b0165536_21281728.jpg

良さそうなパーキングを発見したので休憩します。 こんな感じのパーキングスペースが諸島内の所々に設けてありとても便利。
この様な所で夜は野営するキャンピングカーも多いです。(暗黙のルール、3台/1パーキングな感じがしました)
b0165536_2134405.jpg

海側は個室風ピクニックテーブルがずらーっと。
b0165536_21354051.jpg

海では小さな魚釣りボートがたくさんあり。
b0165536_21371680.jpg

車内から色々食材を持ち出し、ピクニックテーブルはここ。
b0165536_21381569.jpg

即席ハンバーガーとスープでお昼ご飯です。(このパン、モソモソしていてイマイチでした)
b0165536_2140538.jpg

気温も寒すぎず、暑すぎずで景色も綺麗、仕事なんてもうしたくない!って気分になります。
b0165536_2142289.jpg

[PR]
by kiki-juju | 2016-07-18 21:43 | 北欧・キャンピングカー旅 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/26026286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まる子 at 2016-07-18 23:57 x
ご回答ありがとうございます。
本当に素晴らしい風景、お天気も良い日が多いみたいでうらやましい限りです。
キャンピングカーは普通のエイビスとかeurope car とかでは扱ってないのですね。ロフォーテン諸島の拠点としては
ロヴァニエミがやはり便利でしょうか?
レイネまで何とかキャンピングカーでたどり着けそうですね。プレーケストーレンとか行かれたのでしょうか。
歳も歳なので私達夫婦には、無理と思ってますが、、。
スーパーでの食料調達も10日位の行程なら、2回くらいでも大丈夫ですか?向こうのスーパーは結構お肉とか大量パックですが 冷凍とか工夫されているのでしょうか ?
バーベキューも普段しないのですが、こんなときは皆さんされているのでしょうか?
とりとめのないことばかりお聞きしすみませんが、これを機によろしくお願いします。

Commented by kiki-juju at 2016-07-19 21:30
まる子さん:
どういたしまして。
ロフォーテン諸島では本当にお天気に恵まれ綺麗な景色を堪能できました。
普通のレンタカーとはやはり違うのでキャンピングカー専門のレンタル店での取扱いがほとんどです。
ノルウェー国内にもレンタル店はいくつかあるのですがほとんどが南ノルウェーです。ロフォーテンを含む北極圏の町まではかなり距離もあり、高速道路と言ってもほぼ国道のような道です。
私達はスウェーデンのアビスコ国立公園にも行く予定、走行距離も考えロバニエミが一番便利と考えました。
プレーケストーレンは南ノルウェーにあるので今回は行っておりません。
食料ですが私達はフィンランドの大きなスーパーで生鮮食料品(お肉、お魚、野菜等)をある程度買い、小分けにしてお肉お魚は冷凍していました。あとは道中パンやヨーグルトなど必要な時に買い足しました。フィンランドの物価が日本と同じ位、ノルウェーは日本の2~3倍はします。スウェーデンはその中間位でした。
BBQは夫が単に好きなだけでこの様な旅行の時はBBQグリルをレンタルしますが、他の皆さんは特にしていませんね(笑)
でもどこのキャンプサイトにもBBQ小屋は併設されていますのでそこでお肉などを焼いている人はいます。車内だと匂いが気になるので。
私達は他に日本食も持参して、お昼は結構和食を車内で作って食べたりしていました。
いえいえ、いろいろ聞いてください^^
Commented by 三十路オンナ at 2016-07-20 06:08 x
kikiさん、おはようございます♪

とても水が透き通って美しいですね♪♪♪

そして、BBQ小屋、本当に可愛らしいですね♪♪♪

建築も楽しめるところのようで、とても行きたいなと思った私です♪♪♪

景色を眺め、地元の食材でのお食事、最高でしょうね♪
やはり、物価は日本よりは高いのですね。

でも、景色など楽しめる旅行は最高ですね♪
私もまた、旅行を計画中です♪♪♪

ではでは♪
Commented by kiki-juju at 2016-07-20 22:00
三十路オンナさん:
こんばんは。
海、とっても綺麗です!これで暖かければ間違いなく大混雑で人も多く押し寄せるスポットになってしまうはずです。
夏のような風景ですが、実はBBQしている時は薄手ダウンを着て毛糸の帽子までかぶっていました^^
Commented by タヌ子 at 2016-07-21 07:47 x
こんな風景が堪能できるのなら、D氏でも文句は出ない気がします(爆)
ニュージーランドの南島の湖もこんな色でしたが、ここは海ですもんね。
北欧の食事は魚中心になるので、日本人の胃にも負担がかからなくて快調な旅が続けられそう。
ここ数日、ノルマンディでは珍しく30℃超えの日が続いているので、画像から涼感を沢山いただきました!
Commented by kiki-juju at 2016-07-21 19:53
タヌ子さん:
ニュージーランドの南島のフィヨルドとノルウェーのフィヨルドは似ているとどこかで読んだ事があります。
青い海、クロアチアの海も綺麗でしたが同じ位ノルウェーも綺麗でした。
ロフォーテンは鱈の産地で鱈がたくさん干していました。日本の人はお魚の匂いに慣れているので【魚臭い】と思うかも知れませんがそんなに嫌悪感は抱かないと思いますが、お魚食文化があまり無い国の人(ドイツ人など)はロフォーテンの鱈漁の盛んな村では強烈な匂いに耐えられないかもしれません。
京都は毎日35度で暑く既にバテバテになっています・・・。
ノルマンディも今年はしっかり夏を満喫できそうですね♪
Commented by taろう at 2016-07-21 21:47 x
先へと進む程に、風景もどんどん素晴らしくなっていきますね。
海(ですよね?)とは思えない、波静かで穏やかな水面…ただそこにいるだけで、幸せな思いで心を満たされそうです♪
島を渡る大きな橋、そのまま空へと飛び立っていけそうな、素敵なアングルですね^^
美しい絵画のような景色の中での食事、憧れます!
私も、帰国したくなくなってしまいそうですw
Commented by kiki-juju at 2016-07-23 20:22
taろうさん:
この青さで【海】とは驚きの色ですよね。
もしここが暖かい地域だったら観光客がどっと来て大混雑になってしまうでしょう。
波も穏やかなので出かける前の事前調べで【カヤックでもしよう!】と思っていたのですが、実際海水は凍えるような冷たさでひっくり返ったら?と想像してしまいやめました^^;
ロフォーテン諸島は島がいくつも連なっているので橋やトンネルがとても多かったです。
本当にこのエリアに魅了され、来年の初夏旅も北ノルウェー再訪計画となっています^^
Commented by まる子 at 2016-08-12 23:14 x
こう暑い日が続くと、この素晴らしい景色にますます魅せられてしまいます。来年九月、同じようなコースで計画中です。来年もkikiさんは行かれるそうで、そのブログも参考にさせて頂きたいと思ってます。
キャンピングカーのレンタル料金はデポジットで違うと思いますが、10日間位では30万位まででおさまるのでしょうか?それからオーからは引き返されたのでしょうか?
フェリーとかよりいいのでしょうか?
いろいろ分からないこと出てきますが、よろしくお願いします。
Commented by kiki-juju at 2016-08-13 20:53
まる子さん:
こんばんは。本当に毎日暑い日が続きますね・・・。
京都は特に暑く、何もする気が起きません(汗)早く涼しくなって欲しいものですね♪
キャンピングカーの料金ですが車の大きさ、借りる時期、保険などで変わります。私達は5月末から11日間、一番小さいカテゴリーで車体ベース料金は1250€でした。予約時点で一括カード引落です。プラス現地で借りる時に保険を選択します。私達は600ユーロ免責+フロントガラス保険が11日間で約400€程。
その他細々としたオプションレンタル品などとなります。
あとはガソリン代です。ディーゼルですがスウェーデン、ノルウェー共にかなり高かったです。リッター約¥180-程で、満タンで150~180€程します。30万円で今の為替レートであれば収まると思います。
オーからはそのまま車で引き返して来ました。フェリーもありますが対岸の本土側にはあまり興味が無く、ロフォーテン諸島内を満喫したかったので。
仕事が一段落したのでブログ(続き)もそろそろ再開しようと思っております。
また質問がありましたらいつでもどうぞ。