Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

北欧ラップランド・キャンピングカー旅① 関空~ロヴァニエミ

今年の春旅は北欧、北極圏(北緯 66度33分以北)のフィンランド、スウェーデン、ノルウェーへ。
夏の24時間沈まない太陽、白夜も体験。 本当に1日中明るい!

キャンピングカーをレンタルし、フィンランドのサンタクロース村のあるロヴァニエミ(Rovaniemi)からノルウェーのロフォーテン諸島の一番端っこオー(Å)までの往復、総走行距離2500kmを走りました。
b0165536_2274865.png


そもそもロフォーテン諸島なんてあまり馴染みがないですよね。
私達は旅行先を決める際にいつも参考にするのが「ナショナルジオグラフィック」

ロフォーテン諸島は【世界で最も美しい場所のひとつ】とか【絶景アルプスが海に沈んでいるようだ】など表現されている場所。
その表現通り、スイスのような山並みなのにすぐその下に透明度の高い海がある。
b0165536_22323587.jpg

お天気にも恵まれ、毎日絶景続きでした。

さてロフォーテン諸島、場所はこれまた何とも遠い北極圏、ノルウェー北部の端の端。
b0165536_2215561.png


下調べ段階で道中、宿もレストランも少なくまさに辺境の地の様相。 
普通車のレンタカー+ホテル宿泊はちょっと厳しい感じがしたので迷わずキャンピングカーレンタル。
b0165536_2220654.jpg

これが、正解!
実際このエリア、北極圏をキャンピングカーで旅する人々の多い事。
ホテル、レストラン、カフェ、トイレ施設の数がとても少ないので、キャンピングカーで無いと正直厳しい。

過去のキャンピングカー旅、
ドイツ~スイス~イタリアのキャンピングカー旅・第1弾
ドイツ~クロアチアのキャンピングカー旅・第2弾
に続く第3弾、北欧ラップランドキャンピングカー旅となりました。

道は走りやすく、交通量も少ないので運転は楽。(夫のみ運転。私には車が大きすぎて無理)
ただし、トナカイが容赦なく飛び出してくるのでスピードは控えめに。
b0165536_22282496.jpg



旅の出発は関空~ヘルシンキ乗換えロヴァニエミまでフィンランド航空。
我が家ルール、朝便、飛行10時間以内はエコノミー席。 ただし一番前のバルクヘッド席(エコノミーコンフォート)は必ず確保で。

機内の備品は何でもかんでもマリメッコ。  私も今回はマリメッコバッグで来ましたけど。
機内食、乗ってすぐのお昼、お魚をチョイス
b0165536_22384664.jpg

到着前のパスタ
b0165536_22391982.jpg

まぁ、どちらも微妙でございました。 
搭乗前に関空食堂で毎度おなじみ鮭定食をお腹一杯食べているので。

ヘルシンキで乗り換え国内線で1時間、サンタさんで有名なロヴァニエミに到着。
一日数便しか発着しないこの空港、もちろん沖止めです。
b0165536_22423735.jpg

空港は凄く小さい。 今までの私の人生体験の中で一番小さい空港だと思います。
b0165536_22442614.jpg


宿泊先は空港すぐ近くのサンタクロースホリデービレッジ
空港まで無料送迎、バッゲージを引き取る所で待っていてくれます。
b0165536_22504435.jpg

敷地内はコテージが立ち並んでいます。
b0165536_22511822.jpg

この時期は閑散期でお客さんも非常に少なく静か。
お隣のコテージも空いています。
b0165536_22521343.jpg


お部屋はかなり広め。ベットの位置の対面にリビングスペース。
b0165536_22534958.jpg

キッチンも付いています。
b0165536_22543829.jpg

食器もすべて完備。
b0165536_22553256.jpg

すべてが清潔に保たれていました。
私が気に入ったのがバスルーム。 全室にサウナ付き!
b0165536_22563692.jpg

早々に飛行機の疲れを癒す為にサウナに入りました♪
b0165536_2257169.jpg



サウナで汗を流して夕食。
サンタクロースビレッジ内にはお土産屋さんやマリメッコ、イッタラなどのアウトレットショップもあります。
これは帰りに行きました。
b0165536_2331548.jpg


木で出来たティーピーの小屋。 ここで名物グリルドサーモンを頂きました。
b0165536_233432.jpg

薪をどんどん投入して火を起こします。
b0165536_2334443.jpg

そこへ網に入れた大きなサーモンをゆっくり20分、両面焼きます。
b0165536_23433100.jpg

出来上がったサーモンの美味しいこと♪ 価格は19ユーロ。
b0165536_2352495.jpg


いつまでたっても日がくれず明るいまま。 これで夜の10時過ぎ。
b0165536_2372427.jpg


長距離移動で疲れているのかどんなに明るくても普通にカーテン閉めて就寝できました。
[PR]
by kiki-juju | 2016-06-10 23:12 | 北欧・キャンピングカー旅 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/25898637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taろう at 2016-06-11 16:20 x
お帰りなさい!最初のお写真のような、現実と空想の世界とが同居しているような、本当にとても美しい風景の場所があるのですね!こんな素敵な眺めの中を、私も運転してみたいですが、脇見&片手激写の連続で、海へ落ちてしまうかもしれません。。。
フィンランドの人にとってのサウナは、日本人のお風呂のように、家には当然必須の設備なのでしょうね。
野趣溢れるグリルドサーモンの綺麗な焼き加減…香ばしい香りが漂ってくるようですw
全く未知の北極圏旅行に興味津々^^
続きが楽しみです♪
Commented by kiki-juju at 2016-06-11 20:34
taろうさん:
10℃以下の日々から梅雨の蒸し暑さの中へ帰ってきて早くもヘタっています^^;
フィンランドでのサウナはとっても良かったです♪
キャンプサイトにも必ず併設されており、清潔&あまり利用者がいないと貸しきり状態で毎日満喫しました!
北欧のサーモン、さすがに美味しくスーパーで買ってBBQもしました。
白夜の北極圏、本当に自然豊かでとても良かったです。特にノルウェー、また是非訪れたいと思うほど心をつかまれました。
Commented by 三十路オンナ at 2016-06-13 07:11 x
kikiさん、おはようございます♪

ご旅行に行かれていたのですね!!!

キャンピングカーでのご旅行、とても楽しそうですね。
私は免許を持ってないのですが、
キャンピングカーで生活したいと以前おもったことがありました(w)うふふ

コテージにサウナ、最高でしょうね♪

行ったことがない場所なので、とても興味深く感じています♪♪♪

UP楽しみにしています♪♪♪

ではでは♪
Commented by kiki-juju at 2016-06-13 21:40
三十路オンナさん:
こんばんは。
遅めのGWかもしくは早めの夏休みという事で2週間冬の季節に逆戻りしてきました^^
キャンピングカー旅行も今回で3回目となり、やはりホテルでの荷解きが無い、移食住の3拍子揃って快適に旅が出来ました。
サウナ、毎日入っていたい位のお気に入りです。
家にも欲しいと思うが電気代が高そう~。
なるべく間をあけずに記憶が鮮明なうちにUPがんばります!