Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

スペイン巡礼・装備編

スペイン巡礼の装備。出発前のいる、いらないの論争は凄まじかった。
人様の巡礼ブログを参考にして一番頭を悩ませたのがこの装備。

とにかく重さとの戦い、この一言に尽きる。
『軽く、できるだけ軽く、とにかく最軽量で!』
目標は私が5kg、夫が7Kgだったが、水や行動食を含めるとかなり厳しく結局それ以上になっていたハズ。
普段の旅行ではいらないと思われる物まで持参する私、荷物の軽量化(厳選)にはかなり苦しんだ。

また、先人達のブログやカミーノ掲示板などを読むと『装備品はケチるな!』と。
まぁねぇ~、アウトドア用品ってなんてお高いのでしょう、仕方ない・・・・
全部でいくらかかったか知るのが怖いので計算していません。
細々したものも含めると軽く10万は越えていると思う、勿論1人分! 
軽量化されている用品は基本的に高い。今後も使うからその辺はケチらないで良いとの事。(財務省・夫)


【バック系】
・バックパック  オスプレイ-(Osprey)
シラス36L(女性用/約1.3Kg) ストラトス36L(男性用/約1.4Kg)
※同じ36Lでも男性用と女性用では一まわり以上差がある。
さすがに機能的で使いやすい。カミーノでもやはり一番人気のザックであった。
ザックは小さいかな?位でちょうど良い。大きければ荷物をどんどん入れてしまうので。
b0165536_203641.jpg


・貴重品入れ小型バック
10年以上前にユニクロで¥500-で購入し、一度も使わずクローゼットで眠っていた物。
大きなサブバックは持ちたくなかったし、服で上から覆える小さなサイズを持って行きたかった。なかなか優秀な貴重品入れで大活躍!

・ビニールエコバック  
100円ショップ物。シャワー室で着替えを入れたり、食料調達時に使用。

・防水スタッフバック  mont-bell
洋服、寝袋、薬類・雑貨なの仕分け用。雨が降ることも考えてすべて2L、5L、10Lの防水バックに入れた。ザックの中が荒れないで整理整頓できる。
ビニール袋やスーパーの袋でも代用できるが、ガサゴソ音がしてうるさいので他人に迷惑。

・ジップロック
細かな雑貨の小分けや紙類、クレデンシャルなどなど。これも雨を想定して。
食品などを入れるのにも。予備に大小数枚も持参。

【シューズ ストック系】
・Keenのミドルカットトレッキングシューズ。(Koven Mid WP)
女性用25.5cmサイズは国内代理店に問合せても取り扱いなし。
b0165536_211752.jpg

ドイツのアウトドア用品店、Bergfreunde.deに他の物と合わせネットで注文。
ちなみにJujuの靴も結構履き込んだKeen。我が家元々Keen好きなので。

・靴の中敷(インソール)  スーパーフィート  
足首や膝負担を減らすため中敷を入れ替えた。 これは絶対にあった方が良い!
b0165536_20162484.jpg


・ビーチサンダル
シャワー時、アルベルゲに宿泊の際に必須。 靴は入り口で脱がされる為。
私の安物サンダル(最後捨てる)は初日のオリソン宿で壊れた。持参したテーピングで応急処置。
ロンセスバージェスのアルベルゲにて5ユーロでとりあえずのビーサン購入。
ログローニョのアウトドアショップでTevaのサンダル購入。後々使えるから高くても気に入った物を買った。

・トレッキング用ストック
ブラックダイアモンドの1万ちょっとの安い物。カミーノを歩くには絶対に必要。
ストック無しで歩いている人もいたが、私は無かったらたぶん歩くの無理。
b0165536_2019568.jpg



【寝具系】
・シュラフ(寝袋)  mont-bell
アルパインダウンハガー800  #3番 約573g (私用)
夫はダウンハガー800 #3番のスーパースパイラルのロング 約600g 
※数千円の差、スーパースパイラルの方伸縮性があってお勧め。
b0165536_20222881.jpg

時期にもよるが、結構暑かったので#5番(439g)でも良かったかも。
この130g程の重量差もカミーノでは結構重要。
宿には毛布が供え付けてある事が多いので夏であればトラベルシーツがあれば寝袋無しでも大丈夫かも。ただしこの毛布、ダニ&南京虫に噛まれる危険大アリらしい。
※結局ホステル、ホテルに泊まるスタイルになってしまったので寝袋は2回しか使わなかった・・・。

・トラベルシーツ  
COCOON コクーン/インセクトシールド シルクトラベルシーツ  約180g
その名の通り菊科の植物から抽出された天然成分を含んでいる防虫効果有りのシーツ。
アルベルゲ(巡礼宿)のベットでダニ、南京虫の攻撃被害に遭われた方々の多数口コミを読み、これ無しでは無理と判断。日本ではずっと在庫切れだったので靴と一緒にドイツから購入。
b0165536_2184434.jpg


         
【衣類系】
一番頭を悩ます部分。5月初め、暑いのか、寒いのかは行ってみるまで分からない。
結果、2015年5月初旬は予想外に全日晴れ、日中は暑いが朝晩は結構凍える。

・雨具  ゴアテックスレインスーツ(ザ・ノース・フェイス‐レインテックス/約550g)
合羽なのに上下でビックリする程の値段!しかし重量、性能(ゴアテックス)を重視し選んだ。
ピレネー超え以外は天候に恵まれ、出番は無かったが結果正解!これによりピレネーの尋常ではない強風に耐えられた気がする。防水は勿論の事、防風性能も素晴らしい!
b0165536_2027875.jpg


・日よけ帽子  つば大きめが良い。あと必ずヒモ付きでないと飛んでいく。

・Tシャツ(速乾長袖)  2枚 
100%でなくともポリエステルの比率が高いと早く乾きます。
日焼け防止の為、私は歩く時は長袖着用。スペインの日差しは半端ない!

・Tシャツ(速乾半袖)  1枚 シャワー後の行動着用

・薄手のドライパーカー   ユニクロ商品  無くてもよかった。

・トレッキング用長ズボン
   1本  チャック付ポケットがたくさんあると便利。
雨の日はレインスーツのパンツを履く予定だったので1本のみ。
しかし今回は雨の日ゼロ! 結局この1本を洗って→履くを繰り返す。毎日ドロドロになるのでトレッキング用ズボンにこだわらず、速乾きのもっと軽量のズボンでもよかったかも。トレッキング用ズボンは重い。
夫は切り離しして半ズボンにもできるトレッキング用長ズボン。これ便利!
でも次回はスカート&スパッツを歩き用、軽量ズボンを行動着にするつもり。

・トレッキング用両面使用の巻きスカート 1枚  mont-bell
シャワー後の行動着。膝上気味なのでユニクロエアリズムスパッツ併用。
夫はアシックスの速乾き長ズボン。

・サポートタイツ
 (私のみ)
ワコールのCW-X ジェネレーターモデル1本とユニクロエアリズムスパッツ1本。
CW-Xは歩く用、ユニクロは部屋&寝着用。CW-Xスパッツの効果は微妙。結局膝痛になったから。
夫はCW‐Xの両足膝のみのサポーター。これでいいかも?!

・下着  3組 ユニクロのドライ下着。 天気なら2組でいける。

・靴下  3組    これも天気なら2組でいける。
トレッキング用靴下、2枚履き推奨などいろいろあるが、私はカミーノ行く前の準備練習時に履いていた職人さん御用達店「ワークマン」の5本指・サポート付ソックスに。
靴との相性が良かったのか靴擦れ、まめ(肉刺)などのトラブルは夫と共に一切無し。次回も絶対コレ!
b0165536_2033820.jpg


・薄手フリース   1枚    朝晩は冷え込むので必要。

・ウルトラライトダウン  1着  ユニクロ製 
全日天候に恵まれ結局着なかったが、超軽量コンパクトなので保険としてあっても良い。

【タオル類】
・速乾ドライタオル(中)  1枚  N・Rit. ワッフル加工にこだわった。
・てぬぐい  1枚  首に巻いたり、汗拭いたり、体洗ったりと重宝。早く乾く。
・コットン生地マフラー  1枚 歩いている時の首焼け防止&防寒にもなる。


【洗面・薬系など】
・歯磨きセット
・石けん  1個  ボディ洗い&洗顔  長年使用の牛乳石鹸・赤箱 
・シャンプー   リンスインシャンプーのメリット  行く前に髪を短く切った。
・美白乳液&クリーム   詰め替えて持っていく。しかしスペインの乾燥、恐るべし。
塗っても塗っても乾燥し、現地で「60歳以上の肌でも潤う濃厚クリーム下さい!」
とアベンヌ老肌用追加購入。

・日焼け止め  顔用SPF50++  しっかり塗ったが真っ黒に日焼け。
何を塗っても結局焼ける。昼はしっかりSPF50を塗り、夜は濃厚クリームで保湿。
帰国後に集中美白、肌の回復に励もう!その手の商品は日本が最高だから。

・めん棒    耳用。シャワーの水が入ったらこれ無しではイライラMAX.。
・ヴァセリン  足の保護に必須、といろいろ書かれていたが結局私たちは使用しなかった。朝、塗っている暇が無かったというのが正解。途中で廃棄。

・薬類
    風邪薬(葛根湯)、鎮痛剤(イブ、ロキソニン)、大正漢方胃腸薬、ビオフェルミン、ビタミンC錠剤、アリナミンEX錠剤、バンドエイド、テーピング、サロンパス、小サイズガーゼ、かゆみ止めムヒ、ロキソニン塗り薬、化膿止め軟膏、目薬、つめ切り、ジェルクッション指チューブ。

ヒットはジェルクッション指チューブ。 これは一押し! 痛くなりそうな足の指の長さにカットし、被せる。
繰り返し洗って使えると書いてあるけど、1回消耗品と考えよう。 これは絶対に持って行くべきアイテム。
b0165536_2115271.jpg


【その他】
・日よけ手袋  持っていったが面倒で使わず。手首から下が袖ラインくっきり真っ黒に。

・サングラス  普通のUV効果ありのタウン用。

・ヘッドライト
  ブラックダイアモンドの物。早朝真っ暗な中を歩くなら必要。私達は1回使用したのみ。あったら便利、時期にもよるが無くてもいける。

・ビクトリノックスのナイフ    いろいろと便利。 

・洗濯ばさみ10個  安全ピン 4個  カラビナ 2個(ザックに引っ掛ける)
・洗濯洗剤     ウタマロ固形石鹸。 固形は使いづらいby洗濯係夫。次回は液体洗剤に変更。
b0165536_2122949.jpg


・水筒  mont-bellのナルゲンボトル 750mL(飲み用)と1L(補充用)の2本。
750mlの方は別売りの口のみできるキャップに付け替えた。
b0165536_2143889.jpg


・耳栓  アルベルゲに宿泊なら必須。 あと週末夜の街中心部のウルサイ度は耳栓レベル。

・トイレットペーパー  芯を抜いて持っていく。どこでも紙はあったのでいらない。
しかし長い道中、フィールドにて万が一の時必要。 ポケットティッシュで良いかも。

・カメラ&携帯電話+その充電器+C型プラグ
カメラは出発前にオリンパスTG-850(Tough)に買い替え。雨の日の防水機能や、すぐカメラを落っことすからその名の通りタフなものを。 SDカードは8GBを入れておき十分。

電話はauの海外通話・メールが使用できる普段使っているガラケー。
主にマイメル友、義父(心配性)との連絡用。
スマホは未だに持っていない、普段ガラケーで十分なので。カミーノ中は別にネットに接続する必要がない。
他の皆はスマホだったので必要であれば聞けばいいと思っていましたが、必要には迫られる事はなかった。 宿に無料のPCあったので調べ物はそれで充分。

・ミニノート(旅のメモ用)&ボールペン
いろいろ出来事が多すぎてブログを書くなら日記をつける必要性がある。
お友達(カミーノフレンズ)がたくさんできるのでメールアドレス交換などにも必要。
名刺を作って行く方が良いというのを事前に読んだが、「別に見知らぬ友達なんていらないわ!」と思っていた私。 結果、名刺があると便利と思います。いちいち書いたり、相手の端末に打ち込んだりしなくて済むから。連絡先交換はとってもお盛んです。

・ガイドブック: John Brierleyのカミーノガイドブック。(英語)
日本語のガイドブックよりも情報量が格段に多い。英語圏の人はほぼコレ。アマゾンで購入。
サンジャン~ログローニョ部分を切り取って持って行った。
b0165536_20422735.jpg

※昨年秋にアメリカに行った際に本屋で新品をもう1冊購入。(無傷の保存用に)

【貴重品など】
・パスポート
・ユーロ現金&クレジットカード  
旅の予算、必要金額は人によって異なる。私達は途中でATMを探してお金を引き出したりするのが面倒くさい、旅行中は節約を考えないスタイルなので結構な額の現金を所持。
飲食代、ホステル代など現金の方が出番が多い。
カミーノの道中、大きな町以外はカードが使えない所が多い。
・海外保険の控え(証書)  怪我はつきもの。ちゃんと加入して行こう。
・国際免許証   万一、離脱した時に現地でレンタカー借りる為。



巡礼スタイルは人それぞれ。
あれもこれもと行く前はいろいろ心配で持って行きたくなるが、歩き始めて2~3日で皆いろいろな不必要なものを捨て始める。
足りなければ現地調達もアリだが、日本よりも使い勝手の良い物は他国にはあまり無いかな。

スペイン語は必ずしも必要というわけではないけれどちょっとした挨拶や1~10までの数字は覚えておくのも悪くないと思います。
私は相変わらずの語学ちょっとかじり好きなのでPimsleurのスペイン語を1~3までかじりました。
b0165536_20521982.jpg

バルでの注文には役立ちました♪ 


これにてスペイン巡礼第一弾、サンジャン~ログローニョまでの巡礼記終了。
次回は今年の秋、ログローニョ~リオンまでの区間を歩く予定です♪




    
[PR]
by kiki-juju | 2016-05-16 20:54 | スペイン巡礼 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/25805058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ナゴキム at 2016-05-17 15:53 x
はじめまして。
来週から巡礼に出発します。
ブログの内容大変参考になりました。
ありがとうございます。
Commented by kiki-juju at 2016-05-17 19:37
ナゴキムさん:
はじめまして。コメント頂きありがとうございます。
巡礼、来週からスタートとの事、楽しみですね☆
予想を上回る程のとっても楽しい毎日が待っていますよ!
拙い私のブログが少しでも参考になった事、嬉しく思います。
巡礼終了後、巡礼記を書かれるようであればまたお知らせ頂ければ幸いです。ログローニョから先は未知な世界なので^^
お気をつけて出発、良い巡礼を(Buen Camino♪)
Commented by taろう at 2016-05-17 22:46 x
楽しい巡礼の道中も、事前のしっかりとした準備あってのものなのですね!
ああでもない、こうでもない…と思い悩む旅支度もまた、旅の楽しみだと感じます♪
ここまで緻密な経験をなさると、秋の巡礼第2弾はだいぶ勝手も解って、段取り良く準備も進みそうですね。
それより前に、今月末には新たなご旅行に発たれるとのこと。
出発も刻々と迫り、旅立ちを楽しく指折り数える日々を送っておられることでしょう…^^
ブログでの素敵なお土産話を、楽しみにしていますね!
Commented by kiki-juju at 2016-05-18 21:36
taろうさん:
巡礼の準備、私は重い物を背負って歩く事は絶対に無理と思っていたので重さにはかなりこだわりました。
結局歩いている道中、お水やら食べ物などを持つので重さは増えていくのですが、それと同時に体力も少しづつ付いていくようです。
次回は段取り良く準備がさっとできそうです♪

かなり早めの夏季休暇で真冬並気温のフィンランド~ノルウェー北極圏に行きます!
干し鱈の出荷ヨーロッパ1との事でどんな鱈料理に会えるか楽しみです☆
Commented by 三十路オンナ at 2016-05-18 23:09 x
kikiさん、こんばんは♪

荷物、やはり行かれた方しかわからないこともあり、
とても読んでいて参考になりました!!!

私は巡礼の旅ではないですが、
辞書などとても参考になり、次回スペインに行く際は準備したいともいました♪♪♪

ありがとうございます♪♪♪


また、ご旅行も計画中なのですね♪♪♪

本当に色んな所に行かれていて、
私の行ったことない場所が沢山で更新がますます楽しみになりました♪♪♪

ではでは♪
Commented by kiki-juju at 2016-05-19 21:58
三十路オンナさん:
次回第二弾巡礼の時の持ち物は悩まずにさっと用意する事ができそうです♪ 
昨年巡礼前に勉強したスペイン語はすっかり頭の中から消え去りました(汗) 私は何事も一夜漬けタイプなので次回の巡礼直前に再度勉強開始します(笑)
月末からの旅行先は冬に逆戻りの場所となります。
景色が壮大との前情報、楽しみに準備中です。