Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

カミーノ・デ・サンティアゴを歩いてみた⑲ ログローニョのピンチョス通り

ログローニョ滞在2日目。 ホステルの居心地は良かったけれども、巡礼も終了したので昨日お散歩しながら見つけた静かな裏通にあった小さなブティックホテルHotel Calle Mayorに移動。
b0165536_2093283.jpg

3星ホテルとなっているが、4つ星でも良いんじゃないの?と思う位こじんまりしていて素敵なホテル。
ダブルルームで92ユーロ/泊。
b0165536_20111339.jpg

四角い便器って非常に使い心地が悪いという事を思い知った(笑)
b0165536_2012345.jpg

荷物を置いて早速この日もお散歩開始。
すぐ近くにはサンティアゴ教会。
b0165536_2019534.jpg

教会はいつも扉をかたく閉ざしているので、開いているかどうかは扉を押してみるのみ。
b0165536_20203887.jpg

午前中の早い時間は比較的開いているようです。
巡礼者達も出たり入ったり。この教会は巡礼路沿いにあるので。
b0165536_2023041.jpg

b0165536_20231413.jpg


教会の横を歩いて行くと興味深い壁画。
b0165536_20243026.jpg

体にかかれているスタンプが巡礼のスタンプのよう。
b0165536_20251718.jpg

昔はロバと犬を連れ巡礼をしていたのでしょうね。
b0165536_2026114.jpg


お昼ごはんを食べに町の中心部へ。 ランチを食べるレストランをいろいろ物色するもどれもイマイチで結局昨日と同じレストランへ。
ランチメニュー、毎日ちゃんと日替わりしてる!!
Juju前菜はまたもや飽きもせずパエリヤ。今日はお肉でした。
b0165536_20294360.jpg

私は昨日と同じポテトサラダにしました。だって美味しいんだもん。
Jujuメインはチキンの煮込み。
b0165536_2031153.jpg

私は牛肉炭火焼。 日本でいう骨付きカルビ! これめちゃウマだが、1枚は少ない・・・。3枚は欲しかった。
b0165536_20325659.jpg

もちろんワインもボトルで頂きました。この店ホント美味しくて良心的。

ログローニョの町、いろいろな食べ物が溢れている。 この日はピンチョス通りに行く予定なので歩いてお腹を減らさなくては!
町のメイン広場にあるサンタマリア大聖堂にもちゃんと行ってみなくてはね。
b0165536_20374129.jpg

でも撮っている写真がこれだけって・・・・。 お腹一杯で教会の椅子に座ってボーっとしていたのは覚えているが、教会の記憶が残っていない。
b0165536_2040169.jpg


ログローニョの町のインフォメーションセンターにも行って見る事に。 連日20Kmも歩いていたから小規模都市のログローニョの町中なら端から端まで苦も無く歩ける。
インフォメーションの前には現代の巡礼者の像が。 突込みどころが多々あるが、まぁ良しとしましょう。
b0165536_20432744.jpg


お茶をする為カフェに。 スペインのカフェは危険。美味しそうな軽食がいつも並べられている。
b0165536_20461661.jpg

でもこのお店ではパウンドケーキに釘付け。
b0165536_20465059.jpg

オレンジナッツケーキをチョイス。 夜ご飯の為に小さなスライスでお願いしました。 見た目どおり、オレンジの香りがたっぷりで美味しい。 スペインって見た目と味がマッチしているのがほとんどでこれまで失敗が極端に少ない。
b0165536_2048236.jpg


ホテルに一旦戻り、お昼寝。 もう体が完全にスペイン習慣。
夕刻になりログローニョのピンチョス屋さんが軒を連ねるラウレル通りに繰り出します。
b0165536_20525163.jpg

b0165536_20531213.jpg

タコ料理の専門店。
b0165536_20562864.jpg

人気のようで中は空席なし。帰りに寄ろう。
b0165536_20565913.jpg

隣はきのこ専門店 帰りにここも寄ってみよう。
b0165536_20573234.jpg

その隣お魚系のお店へ。
なんかの稚魚。
b0165536_20584888.jpg

私は相変わらず鱈に目が無いので鱈&トマト。
b0165536_20592424.jpg

もうひとつは山羊チーズにクリームコロッケ。
b0165536_210211.jpg

美味しすぎる! どんどん行こう次の店。
パン系は美味しそうだけどお腹が一杯になってしまうので危険。
b0165536_215541.jpg

小さめの小イワシ(アンチョビ)のピンチョ。
b0165536_2153371.jpg

何食べてもハズレ無し。 お店のウィンドウを覗くのも楽しい。 ここは創作系みたい
b0165536_2162610.jpg

この地域の名物ジャガイモ料理。 このお店はこのジャガイモで賞を取っているそう。
b0165536_2172343.jpg

椅子なし、立ち飲みの銀色のカウンター。飲み物を頼んで待つ。
b0165536_2181833.jpg

ジャガイモにマヨ&ケチャップ。 サービスでピリ辛オリーブ付けてくれた!
b0165536_2191840.jpg

熱々&ホクホクで美味しい。 かなりの量で2人で食べても結構最後はキツくなる。ってその前にあっちこっちでつまんでいるから。

蛸やきのこ専門ピンチョス屋さんには行くのはもう無理。 食べたい物は後回しにしないで1番に食べるべき。
ワインも1つづつのお店のグラス容量は少ないのだが結構飲んでしまう。
こんな感じの人もチラホラ。 安全なんだね、この町は。
b0165536_21131085.jpg


次回のカミーノはログローニョから出発だからまたここには来る事ができるのが幸い。
今度はきのこと蛸は絶対に外せないわ!
[PR]
by kiki-juju | 2016-02-29 21:14 | スペイン巡礼 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/25426455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 三十路オンナ at 2016-03-01 06:51 x
kikiさん、おはようございます♪

更新楽しみにしていました♪♪♪

現地の教会は本当にすごいようですね。
実際の教会は見ごたえがありそうで、訪問する価値がかなりありますね。

また、現地ではおいしいお料理などなど楽しまれたようで、
私まで楽しく旅行を満喫させていただきました。

ホテルも素敵で、歩いてお疲れの巡礼のご褒美ですね♪♪♪

ではでは♪
Commented by kiki-juju at 2016-03-01 20:43
三十路オンナさん:
更新・・・もっと頻繁にしないといつ終わることやらです(汗)
スペインは素敵な教会がたくさんありますが、今回の巡礼中はさーっと見る事が多くあまり印象に残っていないのが正直なところです・・・。次回はちゃんと予習してから訪れます!巡礼ですものね^^
美味しい物の宝庫の巡礼路、歩かなかったら確実に太るでしょうね。だから巡礼とセットでいいのかもしれませんね。
Commented by タヌ子 at 2016-03-02 08:01 x
ピンチョス通りの印象が強すぎて、それまで感心していたデザインホテルや、面白い壁画の印象が薄くなってしまいました。
壁画の人物、ダース・ベイダー ?
一つの食材専門のピンチョス屋さんがあるって凄いですね。
ピンチョス通りのためだけでもログローニョに行ってみたい。
鰻の稚魚、昔は本物だったのだけど、今は鰻の稚魚が採れなくなって、カニカマと同じ製法で作っているものが殆ど。
一度本物を食べてみたいけれど、スペインでも超高級食材だから、なかなかお目にかかれそうもありません。
Commented by taろう at 2016-03-02 22:46 x
スペインには、こぢんまりとした、居心地の良いホテルがたくさんありますよね。
寛いだ気分の中に、四角い便器のように、快適性度外視でデザイン重視のアピールを設えるのも、スペインらしさと思えるようになってきましたw
ログローニョのバル充実度、素晴らしいですね!
ピンチョスの種類も豊富、どのお店も個性的で、足を踏み入れたら、間違いなく抜け出られなくなりそうです。
バル巡りをなさっているkikiさんの悦びをひしひし感じながら、画面に釘付けとなり、お腹が空いてしまいました(^^;)
Commented by kiki-juju at 2016-03-03 21:57
タヌ子さん:
私もこの壁画の中の人物、ダースベーダーかな?と思いつつ写真を撮りました。
鰻の稚魚、この後のビルバオで夫が食べてみましたが特に味が無いと言っていました。カニカマ製法なのでしょうね。
近年日本でも鰻が取れなくなってきているというので稚魚なら尚更大事にしなければ! スペインでも高級食材なんですね。
ログローニョ、巡礼路を歩かなければ知ることも無かった町ですがお気に入りの町になりました☆
Commented by kiki-juju at 2016-03-03 22:01
taろうさん:
スペインは確かに個性的なお宿が多いですね。さらに安い宿でも清潔度はかなり高めでしたので巡礼中も重宝しました。
四角い便器、これは本当に・・・・でした(笑)
バル巡り、本当に楽しいですよね。家に帰って来てからいくつかピンチョスを再現しましたが、やはり現地での雰囲気の中でつまむのが最高に美味しく感じる気がします。