Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

カミーノ・デ・サンティアゴを歩いてみた③ サン・ジャン・ピエ・ド・ポー

2015年5月2日(土)     天気:晴れのち曇り

フランスの道出発地点、サン・ジャン・ピエ・ド・ポー(St.Jean pied de port)の町。
町のメイン通り(Rue de la Citadelle)は石畳の急坂。
町の端~端まで何往復かしたら結構鍛えられそうな坂道です。
b0165536_21575566.jpg

巡礼手帳・クレデンシャルの発行をする為に巡礼事務所に行くとたくさんの人で行列。
先に今日のお宿にチェックインして荷物を置く事にしました。

お宿もこのメイン通りにある「Hotel Ramuntcho」を事前に日本からネットで予約しておきました。
b0165536_223228.jpg

サンジャンの町は出発地点ということもあり、いくつかホテルがあるのですが、すぐに満室になるようです。
(実際2ヶ月前位にホテル予約サイトを見ていてここしかホテルの空きがなかった)

お部屋はこじんまりしています。窓からはピレネーの綺麗な景色が見えます。
b0165536_2255692.jpg

バスルーム。お湯、排水もしっかりです!
b0165536_2261437.jpg


ひと息ついてから巡礼事務所へ。(メインの石畳通り上の方・Rue de la Citadelle 39番地)
b0165536_2295463.jpg

お昼1:30-15:00P.Mまではお昼休みです。
b0165536_22113165.jpg

外の行列は解消したものの、中はまだ順番待ち。
b0165536_22134119.jpg

私達の番になり無事にクレデンシャルもゲット。 出発地点の初めてのスタンプを押してもらいました。
ここで巡礼のシンボル、ホタテ貝も手に入れる事ができます。(寄付制)
b0165536_22184277.jpg

クレデンシャル発行の他に全行程の高低表、翌日ピレネー超えの注意点の紙(各国語あり)、全行程の巡礼宿(アルベルゲ)情報の紙がもらえます。
この高低表がこれです。
b0165536_22252811.jpg

初日のピレネー高度といったら・・・・
b0165536_22262311.jpg

あと、サンジャンでの宿泊(巡礼宿)もここで紹介してもらえます。 ただ、午後2時頃にはすでに町の巡礼宿の各入口には【満員-Full】と貼紙がしてありました。

無事クレデンシャルも発行してもらったので、お昼ご飯を食べに。
巡礼者用メニューの看板があったのでこのお店に決定。
b0165536_22302624.jpg

12ユーロで前菜、メイン、デザート。英語表記があって良かった~。
巡礼者ってあるけどきっと誰でもOKだと思う。
b0165536_22323026.jpg


前菜はサラダかスープ。 サラダを選択。
b0165536_22331031.jpg

メインのチキン。皮はパリパリ、中ジューシー。
b0165536_2234041.jpg

デザート。何だろう?りんごのクランブルケーキにベリー系のソース。甘さ控えめで美味しかった。
b0165536_22355346.jpg


お腹も満たされたので少々町を散策しつつ、坂道トレーニング。
アウトドアショップもあります。 ある程度の物は揃いますがやはりお値段高め。
b0165536_22415155.jpg

その他この通りには食料品を売っているマーケットもあるので翌日の行動食を買っておく事も忘れずに。

サンジャンはとってもかわいらしい小さな町です。
b0165536_22443641.jpg

スペインの巡礼路は青x黄色のホタテ標識。ここはまだフランスなので赤と白のGR65が標識となっています。
b0165536_22524021.jpg


一通り散策を終え、宿に戻ってのんびり休憩。
何だか鏡を見たら偏頭痛+長旅の疲れか頬がゲッソリ・・・。 出かける前に何とか体重1kg増やしたのに、きっと-2kgになってそうな感じ。結局マイナスという事みたいだわ。


そんなこんなで夕食。 この時はJujuに「食わなきゃ死ぬぞ!」と言われる。
やっぱり肉だよね、タンパク質取らなきゃ。
サンジャンのツーリストインフォメーションがある大通りにあるレストランで夕食。
Jujuはお昼に続きチキン。 酉年、鶏肉好きだから~。
b0165536_22593064.jpg

私はステーキ。 増血しなくちゃ!
b0165536_230013.jpg

しかし・・・・このお肉が硬いのなんの。 こんなに硬い肉は人生初。 途中から顎が疲れて断念。 ポテトの揚がり具合は最高なんだけどね♪


明日の山登りに備えて早めに就寝しました。


巡礼メモ:

・サンジャンの町にはプライベートの巡礼宿もいくつかあります。 公営は予約できませんがプライベートの巡礼宿は予約できます。 http://wisepilgrim.com/camino_frances_in_navarra
Gite Ultreia が良さそうだったので予約しようと思ったが時既に遅し。人気宿のようです。
夏がカミーノのオンシーズンとの事でしたが、5月初めもかなりの人。 先々の町でも午後2時~3時頃には巡礼宿がFull(満室)となっていました。

・食料品マーケットは昼休み有り、夜7:00p.mまで。日曜休み。 
この日は土曜日、外がいつまでも明るいので危うく閉まりかけ間際でギリギリセーフ。
この通りにあるパン屋さんは日曜の朝でも営業していました。
[PR]
by kiki-juju | 2015-05-28 23:05 | スペイン巡礼 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/24527999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by タヌ子 at 2015-05-30 06:59 x
サン・ジャンの石畳の風景、訪れたことがないのに、デジャ・ヴュ状態。
ヨーロッパの山沿いの小さな村はどこも似た雰囲気なのかもしれませんね。
フランスの肉、硬いでしょ~。
これを一人200g以上食べるんだから、皆歯は丈夫なはず(笑)
巡礼者用メニューって何か特別な意味があるのかしら?
夏のピレネー越えはかなりきつそうだから、5月が理想かもしれませんね。
高低表を見て、すぐにツール・ド・フランスを思い浮かべてしまいました。
自転車もOKとのことだけど、ピレネー越えはドーピングしないと無理ですね(笑)
Commented by 三十路オンナ at 2015-05-30 16:34 x
こんにちは♪

更新楽しみにしていました。
サンジャン、のどかな風景でとても癒されそうで、
とても可愛らしい街なのですね♪

トレーニングは行く前にかなりされたのでしょうね。
本も読んで、実際に行かれた方もされてるようなので。

>そんなこんなで夕食。 この時はJujuに「食わなきゃ死ぬぞ!」と言われる。
>やっぱり肉だよね、タンパク質取らなきゃ。
↑お食事かなりボリュームがありますが、
体力勝負の巡礼なので、沢山食べることは大切ですね。

>Jujuはお昼に続きチキン。 酉年、鶏肉好きだから~。

私も鶏肉が好きなので、タンパク質摂取目的で食べています(w)

また、その後の更新、楽しみにしています♪

ではでは♪♪♪
Commented by kiki-juju at 2015-05-30 20:36
タヌ子さん:
タヌ子さんのフランス国内旅行記にもたくさんの石畳の風景がありますよね。小さな村、特にメインストリートが細く石畳だと車があまり入ってこないから上ばかり向いておのぼりさん状態で歩いている私には車にひかれる心配が激減するので嬉しいです^^
フランスのお肉は硬いのですか! 私はここのお肉だけが特別硬くて「観光地だから失敗店だったか・・・」と思っていました。でもお肉自体の味はとても美味しかったんですよ。
巡礼者用メニューも一般のメニューも同じでした。そして誰でも頼めました。何だろう?一応書いてあるだけかしら?
自転車巡礼の方もたくさんいました。しかしさすがに徒歩の人のルートは無理なのでもう一つの道路側の道を行ってました。それでも最高地点は1000mですからきっと何か摂取しているかもしれません(笑)彼ら自転車集団の太ももとふくらはぎの筋肉は凄かったです!
Commented by kiki-juju at 2015-05-30 20:48
三十路オンナさん:
更新をお待ち頂いて光栄です! なるべくがんばって更新しようと思っていますが、サボリ癖がつくと更新が滞りますので(汗)
行く前のトレーニングは週末は10km位を歩いたりしてましたが、カミーノの様に山あり谷ありではなく平地ですのでやはり巡礼路の最初の4、5日は辛かったです。京都なので愛宕山にも1度トレーニングを兼ねて登りましたがピレネーと愛宕山、辛さの質が違い2回目は両方とも無しです(笑)
巡礼路を歩いている日々は毎日お肉ばかり食べていました。食べても食べてもお腹がすくので、消費カロリーはかなり激しいのだと思います。
Commented by taろう at 2015-05-30 23:11 x
サンジャンの街は、TVで見たことがありますが、こんなに坂が多いとは知りませんでした;
白壁の綺麗さが、印象的ですね。
巡礼事務所、大賑わいですね…!日本で思っている以上に、この巡礼は、ヨーロッパに人には、身近でポピュラーなのだなぁ、と感じました。
いきなり最初と、後半に「試練」のような山道を配するあたりは、流石に巡礼路ですね(^^;)
巡礼路でも、美味しいものがいっぱい~♪
私だったら、「次の街にはどんな美味しいものが…」などと、邪な性根で道を往きそうですw
Commented by kiki-juju at 2015-06-01 00:04
taろうさん:
サンジャンの町、メイン通りは釣り針の様なU字ですが、皆さんさすが鍛えてきている人達なので坂道楽々で行き来してます。ヨーロッパのキリスト教の方々には日本のお遍路の感覚なのかもしれません。1年間に15~18万人が歩くそうです!夏の間に集中するようなので宿不足も納得です。
巡礼路、美味しいものいっぱいでした!特にスペインには胃袋つかまれました。勿論、邪な性根で道行きましたよ!