Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

カミーノ・デ・サンティアゴを歩いてみた①

「サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路」 こんなとんでもないスペイン旅をしてきました。

キリスト教三大巡礼地(他:エルサレム・ローマ)であるサンティアゴ・デ・コンポステーラ(スペイン)を目指す巡礼路。日本でいう四国八十八ヶ所お遍路巡りのようなもの。
この巡礼道自体が「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」として世界遺産登録されている。
ちなみに「道」が世界遺産となっているのは、この巡礼路と日本の熊野古道のみ。
b0165536_22112566.jpg


スペイン国内にはいくつもの巡礼路がありますが、今回は一番歩きやすい「フランスの道」を歩いてみました。この道は一番利用者が多いため、宿泊施設や道路の整備が充実しています。

スタート地点はフランスとスペインの国境、ピレネー山脈麓の小さな町、サンジャン・ピエ・ド・ポル(Saint-Jean-Pied-de-Port。(ここに到着するのが一苦労)
b0165536_2248681.jpg

ここからサンティアゴ・デ・コンポステーラまで約800㎞の道のりを平均35日~40日間で歩く。
b0165536_2222402.jpg

歩いて800kmって・・・・・そうだよね、頭おかしいって私も最初はそう思ったよ。

私たちは現役労働者なので1ヶ月以上も休みを取る事はできない。GW休暇を挟んで2週間、サンジャン~ログローニョまでの約165kmを歩きました。
一気に800km歩いてサンティアゴ・デ・コンポステーラまで行く人も多いですが、私達のように何回かに分割して歩いている人もたくさんいます。

黄色の矢印、ホタテのマークを目印に町から町へと歩き続けます。
b0165536_22304198.jpg


サンティアゴ・デ・コンポステーラへ到着すると巡礼証明書を貰う事ができます。
その条件は:
・サンティアゴ巡礼道を徒歩または馬で100㎞以上歩いた人
・自転車で200㎞以上走った人
※ただしこの距離は最終地点サンティアゴからの計算なので、サンティアゴを含まない所を100㎞以上歩いても巡礼証明書はもらえない。

実際、サンティアゴから100km地点のサリアという町から出発する人も多いそうですが、やはりフランスの道のスタート地点、サンジャンから出発がこの旅の醍醐味。
しかし、このサンジャンから出発すると初日にして全行程内での最難関、地獄のピレネー超えを経験する事になる! 本当に死にそうになった・・・。

この巡礼路を歩くにあたっては特にキリスト教徒でなくともOK、まったく問題ナシ。
仲良くなった欧米人達はかなり信仰心が薄かった。皆、スポーツ&レジャー感覚、世界各国の人々との出会いを楽しむというのが目的な人が多かった。私たちももちろん無宗教派。


さて、この巡礼に必ず必要なのがクレデンシャルという身分証明書。
b0165536_2253590.jpg

巡礼路沿いの町にある巡礼宿(アルベルゲ)、カフェ、お店でスタンプを押して貰う。そのスタンプを押して貰う台紙がクレデンシャルであり、これがないと巡礼宿に泊めてもらえない。
このクレデンシャルに押してあるスタンプを見てその人が歩いた行程がわかるようになっているので、巡礼証明書を受け取る際にも必要になる。

クレデンシャルは日本のカミーノデサンティアゴ友の会、スタート地点のサンジャンの巡礼事務所、ロンセスバージェス(Roncesvalles)などの巡礼路上の町で発行して貰う事ができる。
ちなみに左がサンジャンの町で発行してもらった物(私用)、右が日本で発行して貰った物(夫用)。
フランスだと2ユーロだが日本だと¥1000-。しかし日本のクレデンシャルはカラフルでデザインも素敵!とあちらこちらで言われる。
あとは通過する町々でスタンプを押して貰う。これをひたすらゴールであるサンティアゴ・デ・コンポステーラまで繰り返す長いスタンプラリー。
b0165536_234812.jpg


では、なぜ歩き嫌い、運動嫌い、辛い事が大~嫌いな私が巡礼路を行ってみようと思ったのか??

イエローストーン国立公園旅の後(この旅行記も中途半端状態ですが・・・)、もっと大自然が見たいと思った。
「次の目的地は南米最南端・パタゴニアだな」といろいろ情報検索しているとやはり僻地、世界一周旅の方々のブログにあたる。
で、何よりも楽しく、思いで深いのがこのスペイン巡礼との事多々。
世界各国、刺激的な国々を巡ってもスペイン巡礼???

で、Jujuに聞いたら「俺は前から行きたかった。お前が歩くの嫌、人々との濃密交流をヤダって言うだろ!」だと。
まあそうだね、その通りだ。私、結構個人主義で団体生活とか見知らぬ人々との触れ合いとかかなり苦手・・・。
友達は気兼ねなく付き合える幼馴染みや学生時代の友人達で満足、大人になってからは知り合い程度のお付き合いで充分と思っている人なのです。Juju的には私は変な人だそう。そうかな??

しかしカミーノ巡礼は毎日20~25km程歩き、山を超え、それをまた下り、炎天下の中をひたすら歩きとかなり過酷な行程。
世界各国から来たさまざまな国の人、違う文化や言語、年齢層もバラバラな見知らぬ人達と密に交流し、励まし合わなければとても歩けない。Jujuと2人だったら完全に途中で止めていたと思う。
b0165536_23342730.jpg


実際、本当にたくさんのお友達(知り合い←まだ言ってる)ができ、できれば途中で日本に帰らず、皆と一緒に最終地サンティアゴ・デ・コンポステーラまで全800kmを歩いて行きたいと思った。
たぶん最後まで一緒に行ったらこのシラけた性格の私が絶対に泣いてしまうと思う。そんな感じの旅。

今まで行ったどの旅行よりも思い出深い旅となったスペイン巡礼。
なるべく間を空けずにがんばってUPしていくつもりです。
[PR]
by kiki-juju | 2015-05-18 23:45 | スペイン巡礼 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/24491667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taろう at 2015-05-19 22:47 x
巡礼路を実際お歩きになっての旅、確かに普通の旅とは一味も二味も違う、ユニークでハードなご旅行であったようですね。
猛特訓に勤しんでおられたのも、納得しましたw
それだけに、旅の印象もひとしおなのではないでしょうか。
サンジャン・ピエ・ド・ポルの周辺と巡礼路は、私も以前TVでみて以来、興味は持ち続けているので、kikiさんの旅行記を楽しみにしています^^
日本の友の会がクレデンシャルを出しているのには、驚きました…それだけ日本人の巡礼者(巡礼路を旅する人)が多いということなのでしょうね。
値は張るけれど、綺麗なデザインは、凝り性の日本ならではですね。
Commented by kiki-juju at 2015-05-19 23:38
taろうさん:
巡礼路の存在自体を実は半年前まで私はまったく知りませんでした・・・。
出発前に歩くトレーニングを積んでましたが、実際は日本の様に舗装や整備されたり道は少なく、石ころだらけの道が多く、その為たくさんの人が何らかの足のダメージを受けるというような状況でした。
日本の友の会が綺麗なクレデンシャルを出しているのですが、日本人は本当に少ないです。私達以外には4人組の女性グループのみで、他のアジア人は韓国人が少々。外国勢で一番多いのがブラジル人&アメリカ人でした。アメリカ人はやはり映画【The Way--星の旅人たち】の影響と言ってました。
Commented by タヌ子 at 2015-05-20 07:31 x
サンチアゴ・デ・コンポステーラは25年ぐらい前に一度行ったことがあるけれど(勿論飛行機で!)、当時は東洋人が訪れることは殆どなかったようで、現地の子供たちにジロジロ見られました。
よく決心しましたね。
私もkikiさんと同じような性格なので、見知らぬ人と行動を共にするのは大の苦手。
それよりも一番ネックなのが、荷物を担いで歩くこと。
とにかく荷物を持つのが嫌い。
おまけに普通の旅行でも荷造りが下手で、結局使用しなかった物が半分ぐらいスーツケースを占めているといっても過言ではないぐらいなので、荷物を最小限に絞るということだけでも凄いエネルギーを使いそう。
でも、この巡礼路には以前から興味があったので、これからの報告が楽しみ。
私も歩いてみたくなりそうな気がする。
Commented by kiki-juju at 2015-05-20 21:21
タヌ子さん:
巡礼路を歩き始めるまで嫌々でピレネーを目の前に「ここを越えなければ!」と決心しました^^;出発5日前から突如始まった偏頭痛もピレネー中程で回復、本当に嫌だったんだと認識しました(笑)
私は人見知りというわけではないのですが、見知らぬ人に気を使ってしまい自分が疲れてしまうタイプ。ゆえに人付き合い面倒=なるべく避けると図式みたいです。自己中外国人ばかりの今回の旅はある意味気が楽だったのかもしれません。
荷物は担がなくてもいいのですよ!年配者の多くは町から町への荷物宅配サービスを毎日利用してました。(後に記述します)
私も荷造り苦手派。スーツケースの場合、ほぼレンタカー旅なので重量気にせずマイ枕やミニタオルケットとか持参してます^^
フランス人巡礼者はル・ピュイから歩いている人が多かったですよ。タヌ子さんが車でなく(笑)歩いて行ってみたくなるような記事を書けるようにがんばります!
Commented by un9s_szk at 2015-05-31 12:43
すずきです。

なんだかんだと忙しくしていたら・・・びっくりです。

すごく贅沢な旅ですね。

あしたからいってきます。
本当にお世話になりました。

ブログ作ったのですが、どっかに消えました!?
なんだろう。
まねっこのたびなので、恥ずかしいですが、再度ブログを作って報告します。



Commented by kiki-juju at 2015-06-01 00:10
すずきさん:
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
とうとう出発ですね! 運転気をつけて旅を楽しんで下さい。
また帰国後、ぜひブログで旅を紹介してください。 楽しみに待っています。
ブログ、消えていませんでしたよ。 興味深いタイトルでちょっと気になります^^
私達はしばらく歩き旅にハマりそうです。でも時々キャンピングカー旅も再開すると思います。
素敵なご旅行を☆
Commented by un9s-szk at 2015-06-04 12:00
おはようございます。

ブレッド湖は今、朝の5時です。朝焼けがとってもきれいです。

ブログ
http://sadapoko.exblog.jp/23208872/
にしました。
がんばります。


要件だけですみません。
Commented by kiki-juju at 2015-06-04 20:57
un9sさん:
ブログUpのご連絡、ありがとうございます!
早速にお邪魔します。