Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

イエローストーン国立公園⑦野生動物Lamar Valley

久々に更新と思って意気込んで記事を書いていたのに途中で誤って消えてしまった・・・・。

もう~~~(怒)

写真のオンパレードで行きます!

イエローストン公園北東エリアは野生動物がたくさん見れれる宝庫。
赤印のエリアです。宿泊しているウェストイエローストーンから約1時間半のドライブ。
b0165536_19473988.jpg

道路脇でごそごそ動いている何かを発見。ミュール鹿。(Mule Deer)
この子達はまだ若い感じです。
b0165536_1954711.jpg

またまたミュール。でも何だかこちらはおじさん系の様相。
b0165536_19562957.jpg

車が大渋滞。
b0165536_19565693.jpg

バイソンが道を塞いでいました。
b0165536_19574499.jpg

群れでたくさん!
b0165536_19592247.jpg

赤ちゃんバイソンもいました。
b0165536_20028.jpg

広大なラマバレー。運が良ければオオカミさんやクマさんにも出会えるそうですが、目を凝らしてみてもいないなぁ。
b0165536_2035343.jpg

ちなみにイエローストーンに来る時は双眼鏡必須。私も景品でもらった(一応Nicon)小さいのを持ってきたのだが、全然ダメ。
ラッキーな事に宿泊しているお部屋には立派な双眼鏡がちゃんと完備されていましたのでそれを使用。

双眼鏡で動物を探していたJujuが遠くにプロングホーン(Pronghorn)がいるのを発見。
b0165536_209369.jpg

一眼レフ最大望遠で撮影。肉眼ではほとんど分からない程草木に同化してました。

ラマ川(Lamar River)沿いをゆっくりドライブしながら動物さんを探したけど陽もだいぶ高くなってきたのでたぶんもう無理。動物さんの活動は早朝なので。
b0165536_2013125.jpg

人間様の行動時間となりました。さすがワイオミング&モンタナ州の州境、フライフィッシングがお盛んです。
b0165536_20142883.jpg

ブラピの映画、リバランの世界。この映画を見た時に「いつかモンタナ州に行ってみたい!」と思ってた。
b0165536_2018973.jpg

ロバート・レッドフォードが監督をしたもう1作品「モンタナの風に抱かれて(The Horse Whisperer)」
これもモンタナ州に行ってみたいと思わせる良い映画。
(最後の30分、ロバートの恋愛話が無かったら100点の映画なのに残念)

あっ、動物、動物。
名前は分からないけどいろいろな鳥さんを見る事もできます。
b0165536_20281556.jpg

それとリスはどこででも。リスさんは病気のリスクがあるので絶対に手を出してはいけません。
b0165536_2030554.jpg



結局、イエローストーンでは上野のパンダちゃん的存在のクマさん&オオカミさんは見れなかった。
が、後日ちゃんと見れるのです!やっぱり全米人気ナンバー1国立公園、見れなかった人にせめてもの救いが用意してあります。


----イエローストーン国立公園内のトイレ事情-----
広大な公園内、食住を完備している各ビジターセンターの距離はかなり離れています。
そこでトイレの問題。5~10Km毎にあるピクニックエリアにトイレは必ず1つはあります。
b0165536_20402111.jpg

しかしこのトイレ、最初の2、3回は結構勇気のいるチャレンジトイレです・・・・。
男女共有、ボットン、便座が何故か大きい(誰サイズ??)、なので落ちそうで怖い。絶対に落ちないけど、でも子供は分からん。

水道は引かれていないので消毒ジェルが備え付けてあります。
(ペットボトルに手を洗う水を持参すると良いです)
トイレットペーパーは多量に備え付けてあるので紙の心配は一切無し。
綺麗ではないけど、でも激汚いというわけでもないこの園内トイレ。最初は躊躇するが意外と慣れるもの。だってコレしかないのだから仕方が無い。朝方散策など寒いとトイレが近くなる。
どうしても水洗、綺麗じゃなきゃ無理!って方は各ビジターセンターへ。
ちなみにラマバレー近くはルーズベルトロッジ(Roosevelt Lodge)、もしくはタワーフォール(Tower Fall)のジェネラルストアーのトイレへ。ここは水洗です。
b0165536_20502517.jpg

トイレのついでに落差40mのタワーフォール(滝)も見ておきましょう。
b0165536_20511843.jpg

寒くてすぐ退散しましたが。
[PR]
by kiki-juju | 2015-02-14 20:32 | National Parks | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/24133000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2015-02-16 05:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by taろう at 2015-02-16 21:12 x
私もよく、書き上がり直前の記事を消去してしまい、やり場のない怒りの感情に苛まれています(爆)
流石に広大なイエローストーン、どの動物さんも、大らかにノビノビと寛いでいる感じですね♪
洋式ボットン巨大便座は、ちょっと見てみたい気もw
トイレついでにされた哀れなタワーフォールの件に笑ってしまいましたが、何をおいても、生理現象最優先!ですよね。
Commented by kiki-juju at 2015-02-17 21:08
鍵コメさん:
バッファロー渋滞は所々で起こっていました。これが結構渋滞の原因となっていました。
イエローストーンの大部分はワイオミング州でほんの少しだけモンタナ州が入っています。リバランの舞台はもっとモンタナ州の奥地らしいですが、景色はワイオミングもモンタナも同じ感じらしいです。時間があればリバランの撮影現場にも寄ってみたかったのですが、なんせ広大なアメリカ、お隣同士と言っても結構な距離です・・・。
私はトイレが近い方なのでどこへ行ってもまずはトイレの場所確認が重要です(笑)
Commented by kiki-juju at 2015-02-17 21:14
taろうさん:
一生懸命書いた記事、クリック間違いで消えてしまうとがっかりですよね。
動物さん達はこの大自然の中でのんびり暮らしている様子でした。
外国の便座、ちょっと大きいですよね。さらにヨーロッパには便座が無い国もあるのでびっくり!いつも正しい使い方は??とどうするのか悩みながら何とか使用してます(笑)
タワーフォール、トイレの後に行ったらゆっくり見れたかも^^