Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

雪の奥飛騨・福地温泉④

もうすぐ夏になるというのに雪の季節の奥飛騨温泉の記事つづき。
このまま放置もね・・・、とりあえず終わらせる方向に行きます!


もう記憶も微妙なので簡素に。
お部屋に露天風呂も付いていましたが露天大浴場(そんなに大きくはないですが)も2つあります。
入浴中は札をかけ替えます。いつでも貸切風呂です。
b0165536_2056775.jpg

檜風呂と岩風呂の2種類があります。この時はお隣の檜風呂が使用中だったので空いている岩風呂へ。

お風呂の屋根が少ししかないので雪や雨の時はこの笠をかぶるのでしょうか?
b0165536_2112664.jpg

温泉の効能表。
b0165536_211522.jpg

朝の外気温はマイナス7℃位かな?とっても寒いですがお風呂は熱々。
雪景色を見ながらのんびり、最高に気持ちが良いです。
b0165536_2144239.jpg


お風呂から上がったら朝食。
朝食もとっても美味しかったです。
b0165536_2154745.jpg

b0165536_2171545.jpg

蒸し野菜。単なるソーセージも蒸すと結構美味しい。ソーセージを蒸すという発想が今まで無かったけどこれは活用させて頂く。
b0165536_2183340.jpg

ちょっと記憶があいまい・・・たぶんお豆腐だったと思う。美味しくてJujuの分まで食べた記憶が。
b0165536_2195314.jpg

朴葉味噌。焼くと香ばしくてとっても美味しい♪ ご飯のお供にぴったり!
b0165536_21115166.jpg

きのこたっぷりのお味噌汁。
b0165536_21122766.jpg

これに炊きたてご飯(お米がホント美味しかった)、お漬物、あっ、サラダもあった。
とりあえず朝からお腹一杯。
食後なのか食前なのか分からなかったヨーグルト。私は食後に頂きました^^
b0165536_21154479.jpg

ひだ路さん、夜も昼もお食事がとても美味しかったです。

お宿のチェックアウトまでまだまだ時間がたっぷりあるので朝の散策もしてみました。
外は寒い、山も真っ白。
b0165536_21195537.jpg

福地温泉朝市という昭和チックなお店。朝市となってますがどちらかと言えばお土産屋さん。
b0165536_21225451.jpg

せせらぎの小径。行ってみよう。
b0165536_212547.jpg

川沿いの散策路になっています。
b0165536_21262248.jpg

結構雪深く、足を取られて何度も転びそうになる。
b0165536_21302446.jpg

長座さんの外湯露天風呂。タオルもってこなかったので入りませんでしたがなかなか良さそうです。
b0165536_2133356.jpg

ぐるっとまわってやっとメイン道路に戻ってきました。
濃飛バス、雪が積もっていようと、路面が凍っていようと、坂道だろうとブンブン飛ばします!
よく事故しないと感心、神ワザ運転のバスです!
b0165536_21355392.jpg


朝食後の散策後、お部屋で最後に露天風呂に入り、帰り支度。
ひだ路さんはとても気に入りました。上高地入口のすぐ近くなので夏も人気でしょうが、やはり雪の時期が風情があり私は好きです。来年も再訪アリです。冬にね♪
[PR]
by kiki-juju | 2014-06-28 21:41 | 国内旅行 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/22851805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taろう at 2014-06-30 22:04 x
いよいよ蒸し暑さが本番を迎えそうな折、このような雪景色の記事でヒンヤリ気分を味わえました♪
木の温もりがそのまま伝わってくるような、本当に素敵なお宿ですね^^
雪見の露天風呂…思い浮かべただけでも、イイ気分になれそうw
朝ご飯の画像を拝見していると、山の幸も随分バラエティに富んでいるのが分かります。
私も、どこかの温泉でノンビリと寛ぐ旅がしたくなりました。
Commented by kiki-juju at 2014-07-01 20:23
taろうさん:
季節外れの雪模様ですが涼んで頂けて幸いです^^
もうすぐ祇園祭、夏本番がもうそこまで来てると思うと怖いです・・・。
ひだ路さんは本当に良いお宿でした。ちょっと遠いけど雪見風呂と美味しいお食事で大満足!きっとこの冬も飛騨エリア再訪すると思います。
Commented by タヌ子 at 2014-07-03 06:40 x
貸し切りで露天風呂が楽しめるっていいですね。
朝食も凄いボリューム。
蒸しソーセージって意外な発想ですね。
食感も変わってくるのかしら?
今度ドイツソーセージを買ったら試してみよう(フランスのソーセージじゃ美味しくなさそう)。
濃飛バスの運転手さん、ロシアのパイロットと同じぐらい、雪は得意中の得意なんでしょうね。
雪道運転世界選手権なるものが存在したら優勝できるかも(笑)
Commented by kiki-juju at 2014-07-03 19:25
タヌ子さん:
ここは全室に露天が付いているので各自のお部屋のお風呂で十分という方も多いのかもしれません。小規模のお宿なので込み合う事もないのでのんびり楽しめました。
蒸しソーセージ、私も初でしたが茹でたり焼いたりするよりも中のエキス(?)が逃げないような気がしました。食感はパッリっと感がUPしている気もしましたが、そういうソーセージだったのかもしれません(笑)
濃飛バス、飛騨ナンバーの車の雪道運転はプロ級でした。慣れなのか分かりませんが下り坂道でも飛ばして走ってました!