Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

雪の奥飛騨・福地温泉②

宿に到着し、早々にお風呂を堪能、夕食まではまだまだ時間があるので宿の周辺を散策しに出かけました。

お宿の敷地内は雪を解かす工夫が何かされているようですが、一歩敷地より出ると路面はツルツルに凍結しています。
b0165536_20172921.jpg

お宿には長靴も用意されています。普通の靴ではちょっと危ない。
私はマイ長靴持参。最近、足元がおぼつかなく、すぐつまずいたり、コケたりする・・・・。
しっかりゴム底仕様の滑らない膝下までくる長靴。コロンビアのコレ、デザイン的にもなかなか良い。
b0165536_20284530.jpg

これでザクザクとわざと深い雪の中歩きました。楽しい~♪
b0165536_20295683.jpg

福地温泉の冬の風物詩、青だる
b0165536_20312261.jpg

青だるとは岩から滴り落ちる水が凍りついて、青い水の帯のように見える現象の事。
山奥でしか見られないこの現象を、沢の水を温泉街の木々に噴霧し、青だるを表現してるそうです。
うっすら青く見える。
b0165536_20335079.jpg

道沿いの建物も雰囲気があってなかなか素敵です。
b0165536_20375522.jpg

福地温泉のお水の説明看板も。
b0165536_20394229.jpg


福地温泉に宿泊している人のみが利用できる休憩所、舎湯(やどりゆ)。
b0165536_20404824.jpg

b0165536_2041128.jpg

建物の上におおきなつらら!折れて落ちたら怖い~。
b0165536_20432185.jpg

中はとっても広い囲炉裏のある休憩所。
b0165536_2044285.jpg

大きな囲炉裏でほっこりできます。さらに誰もいない(来ない)。
b0165536_20455040.jpg

ほんのり暖かい囲炉裏で暖をとりながら、外を見ると雪景色。
b0165536_20464497.jpg

ここには足湯もあります。
b0165536_20471890.jpg

温泉がどんどん注がれてます。入ってみようと思ったのですが、、、熱い!熱過ぎる。
雪の中歩いていたから足が冷えて熱く感じているのか?それとも元々熱いのか??
b0165536_20502100.jpg

何回かチャレンジしたけど熱すぎてやっぱり断念・・・。水の蛇口があったのですが、足をお湯につけないと届かない距離でやはり無理。
このお湯は外にどんどんかけ流しとなっている。足湯って今までちょっと抵抗あって好きではなかったけど、
ここならお湯が新鮮!でも熱くて結局入れなかったけどね。
b0165536_2054055.jpg

休憩所でしばしほっこり、体も温まったところで再度外へ。
やっぱり寒~い、この日はマイナス6~7℃だそう。焼岳がよく見える。
b0165536_20595321.jpg

道にあるこれも勿論温かい温泉。温かいお湯を手にかけたのはいいけど、その後急速に手が痛い程冷える。
手袋を部屋に忘れて大失敗!
b0165536_2141476.jpg

日も傾きはじめ、手も凍え、顔も耳までもが痛くなる程の寒さ。
寒くなり始めたら一気に寒さを感じるようになり、寒い、寒いと呪文のように唱えながら宿に帰る。
でも雪深い場所になると長靴パワーでわざと深いところにハマってみる。
b0165536_21112181.jpg

やっと宿に帰還。窓辺の干し柿が美味しそう。
b0165536_2112131.jpg

お部屋に戻り、楽しみのお夕食まで冷えた体を掘りごたつで温めました。
[PR]
by kiki-juju | 2014-02-22 21:15 | 国内旅行 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/22116215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taろう at 2014-02-23 08:33 x
緩やかな雪の坂道…凄く怖いですよね;;
最近の長靴のお洒落な感じにちょっとオドロキでした(^^;)
昨年の北海道行の時、私も厚底靴を調達しましたが、効果を確かめたくて?、わざと雪の厚い場所を歩いたりしていましたw
足湯は足だけ漬けるからか、全身用の湯船より温度高めな気がします。
雪国情緒たっぷりのレトロ温泉宿貸切状態…羨ましいです~!
記事を拝見していたら、朝っぱらから雪見風呂したくなってきました^^
Commented by タヌ子 at 2014-02-24 02:07 x
私も雪が降ると、あら、困ったわねぇと言いながら、いそいそと長靴をはいて庭に出ます(笑)
新雪の上に足跡をつけるのってなんであんなに気持ちいいんだろう。
でも、今年は暖冬で、あの快感を味わうことはできなかった。
青だる、凄い迫力ですね。
冬でもそれほど気温が下がらないノルマンディではつららを見ることさえ滅多にありません。
休憩所も居心地よさそうですね。
そのままゴロンと横になって眠ってしまいそう。
誰かkikiさんご夫妻の前に休憩所を利用してたら、足湯も丁度良い温度になってかもしれないのに、残念でしたね。
食事も最高だったのでしょうね。
画像を見るのがちょっと怖い(笑)
Commented by kiki-juju at 2014-02-25 00:35
taろうさん:
私も最近の長靴は雨の日でもお洒落に履く事ができるデザインになっていて感心します。
私の足が冷え切っていたからなのか、ここの足湯は熱くて無理でした・・。もともと福地温泉の源泉の温度もかなり高いようです。
雪の温泉、いいですよ~。今年もう1回どこか雪のあるところに行きたいと思っているのですがなかなか休みが・・・。東北だったら3月末でも雪が残っているかな?
Commented by kiki-juju at 2014-02-25 00:41
タヌ子さん:
いくつになっても雪を見るとウキウキしてしまいます。散策中、他に誰もいなかったので雪深い箇所で子供の様にはしゃいでしまいました^^;
こちらの休憩所、とても素敵な家屋なのに利用者少なくてもったいない。各お宿が当番制でお掃除などをしているようでとっても綺麗に保たれています。
お食事、とっても美味しかったですよ!お料理が美味しいという口コミを重要視してこのお宿を選びましたが大正解。いろいろな山の幸を堪能しました。