Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

日本酒とキムチ

この冬はワインよりも日本酒にハマり気味。

京都・伏見は酒処、あっちこっち試してみた結果、今は月の桂がマイブーム。

伏見に行ったついでに寄ってみました。
蔵の前に立っていると麹のいい香りが漂ってきます。
b0165536_2029786.jpg


醸造蔵の道路渡ったお向かいに事務所兼お酒販売所となっています。
特に看板も無いので勇気を出して「こんにちは!」と言いながら戸を開けて入ります。

様々な種類の日本酒が販売されています。
今回購入したのは日本酒にしては10%前後と低アルコールで飲みやすい抱腹絶倒、稼ぎ頭、それとやはり月の桂と言えば元祖・にごり酒。
にごり酒は好きで色々飲んでみてますが、やはりここのが一番!
b0165536_20383297.jpg

抱腹絶倒は「え!これが日本酒??」と思うほどの口当たり。日本酒嫌いだった私が日本酒いろいろ飲んでみたいと方向転換させてくれたお酒です。
b0165536_2052082.jpg


にごり酒の次点は招徳のにごり新酒かな。さらっとした飲み口で後味すっきり。
b0165536_20442829.jpg


3月には伏見の蔵元で利き酒ができる「日本酒まつり」も開催されます。
b0165536_2056383.jpg



日本酒のアテにイカの塩辛が私の定番ですが、自家製キムチもなかなか合います。
昨年アメリカで買った粉唐辛子が多量にあまっている為(キムチ作り以外に消費方法が見つからない)、今年もキムチ作りに励んでみてます。既にこの冬3回目、回を重ねるごとに上手になってます♪

昨年は白菜を1/8株に分けて漬けていましたが、毎回食べる時にまな板で切るのが面倒なので今年からは既にカットして漬け込む方法に変更。
ネットのレシピ、あっちこっちからつまんで独自レシピ。分量は相変わらず目分量の適当派。

白菜小さめ1株は一枚づつ剥がして1日天日干し。
その後ざく切りにして塩をまぶし、しんなりして水が出てきたら(3時間程)流水でさっと洗う。
b0165536_2172668.jpg

煮干し、昆布、かつお節でかなり濃いめにとったお出汁(300cc)の中に粉唐辛子(60g~80g位?)を入れさらにハチミツも大さじ2杯ほど入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
b0165536_21131891.jpg

しっかり水きりした白菜、塩辛、ニンニク、生姜、ニラ、ネギ、リンゴすりおろし、大根の千切り(塩漬けし水を絞る)、お醤油など。この辺りは各自アレンジで。
b0165536_21165163.jpg

唐辛子粉液と白菜以外の材料、昆布茶少々、粉鰹節少々を混ぜてタレ完了。
b0165536_21173683.jpg

この中に白菜を投入、しっかり混ぜ、保存タッパーに入れて冷蔵庫で熟成。
匂いが漏れるで4辺がバチッと閉まるタッパーで保存するのが望ましいです。
b0165536_21185811.jpg

1週間ほどで美味しくなり出来上がり。
b0165536_21221254.jpg


作るのに1日以上とちょっと手間がかかりますが、市販品に負けず劣らず美味しく出来るのできっと今後市販品のキムチを買う機会は無くなりそうです。
[PR]
by kiki-juju | 2014-02-02 21:29 | Food/Wine | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/21979293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by タヌ子 at 2014-02-04 08:00 x
最近は軽めの発泡性の日本酒など、日本酒嫌いさんにも飲みやすいも月の桂さん、如何にも美味しい日本酒が待ってそうな店構えですね。
最近は度数の低い発泡性の日本酒など、日本酒嫌いさんにも飲みやすいものが出回るようになりましたね。
明太子作りのために買った韓国唐辛子、500g入りなのに、一回に使う量はたったの30g。
どう考えても使い切れないから、キムチを作ろうと思っていたところ。
大きい容器で漬けないといけないから大変だなぁと思ったけど、最初に切ってしまえば、小分けにしてつけることも可能ですよね。
今日折角韓国屋さんに行ったのに、アミの塩辛があるかどうか見てくるのを忘れてしまった。
仕方ないからアンチョビで代用かな。
Commented by kiki-juju at 2014-02-05 19:01
タヌ子さん:
日本酒、女性をターゲットにいろいろと各社趣向を凝らして最近は販売してますね。月の桂さん、京都で一番古い蔵元でとっても
美味しいです。
韓国唐辛子、我が家もなかなか消費できずにまだ半分以上残ってます・・・。キムチ作りは明太子作りからすると簡単ですよ!
昨年までは株漬けしていたのですが、毎回まな板で切るのが面倒で切って漬けるレシピを見つけたので実践したら本当に楽になりました。(赤く染まるまな板洗う手間だけですが^^;)
こちらでもアミの塩辛、結構探さないとないのでイカの塩辛で代用していますが十分美味しく出来ました。
Commented by taろう at 2014-02-08 21:09 x
酒に弱いこともあって、日本酒は私から最も遠いところの酒と思ってきましたが、歳と共にその旨さの虜となりつつあります^^
せっかく京都に住んでいるのだから、伏見の酒所ものんびり見て回りたいですね!
そういえば、京阪電車が今月日本酒電車を走らせるみたいですね。
車内で日本酒と京料理やイタリアンのおつまみ弁当をいただけるという企画、申し込みが殺到したのも分かります;
本当に、お酒に強い人への羨ましさが年々募るこの頃ですw
自家製お手製キムチ、素敵です…出来上がりの盛り付けお写真、とても美味しそう(^г^)
タレだけでも、つまみ食いしてしまいそうですw
Commented by kiki-juju at 2014-02-09 08:12
taろうさん:
私もお酒は弱い方です。分解酵素の問題で体質のようですが、taろうさんと同じで遠いところの酒が歳をとるごとにその味わいがわかり始めてきた気がします^^
我が家は私以外は酒豪揃い、義父はまさに伏見のお酒関係なので
ちょっと日本酒にはうるさく、低アルコール日本酒には時代の流れを感じずにはいられないそうです。
日本酒電車、楽しそうですね☆
自家製キムチ、回を重ねるごとになかなか本格的な味に近づいてきました。でもキムチ以外に利用法が見つからない唐辛子粉、まだあと10回以上使えそう・・・・・。