Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

ギリギリの桜・日帰りキャンプ①

今年はバタバタと忙しくお花見時期を完全に逃してしまってました。
わざわざ「お花見」と称して特定の場所へ行かなくても桜は実際あちらこちらに咲いているので楽しむ事はできます。もう葉っぱが出てしまっている近所の桜。
b0165536_23462018.jpg


でも「お花見に行く!」という春の行事が抜けてしまうとなぜか寂しいような気が。
山奥まで行けばまだ咲いているのではないか?と行ってみました。

「今年は暖かくなったらキャンプをする!」とまぁ~、うるさい、うるさい・・・。
基本アウトドア嫌いの私、無視、無視。でもね、餌に釣られて付き合いましたよ。
もちろんお泊りはまだ心づもりができていないので日帰りデイキャンプ。
京都市内から1時間位で行かれるアグリパークわち
b0165536_23201211.jpg

サイト入口前には可愛い地域のイラスト看板も。
b0165536_2324829.jpg

オートキャンプサイト10区画。ネット情報によるといつも空いているとの事でしたが、貸切状態♪
b0165536_23263753.jpg

上に5区画、下に5区画。下の区画の方がフラットな敷地。
b0165536_23291187.jpg

もちろん電源も有り。
b0165536_23294815.jpg

b0165536_23295862.jpg

入口入った所にある管理人小屋。常勤していないので帰る時に管理人さんの携帯電話に電話をし、来てもらって料金のお支払。日帰りは¥1500-。
b0165536_23324417.jpg

管理人小屋の側面にはシャワー室。
b0165536_23331667.jpg

とっても綺麗で清潔!潔癖気味の私でもこれなら大丈夫。
b0165536_23334030.jpg

コイン式で¥200。でも何分だろう???
b0165536_2335136.jpg

奥には炊事場。
b0165536_2337494.jpg

流し台もキレイ。
b0165536_23373368.jpg

ピザ焼き用の石釜も有り。(薪付きで利用料¥1500-)
b0165536_2338379.jpg

お手洗い。恐怖の虫が飛んで(死んで)いたり、蜘蛛の巣が隅っこの角辺りに張っていないので充分合格レベル。もちろん水洗。
b0165536_23401264.jpg

サイト横には水がチョロチョロ流れている場所も。
b0165536_23432716.jpg

桜の木もまだ小さいながらもあちらこちらに。
b0165536_23452667.jpg

b0165536_23551390.jpg

周りにもいろいろなお花が咲いていました。水色の絨毯のようでした。
b0165536_23562369.jpg

たんぽぽもたくさん。
b0165536_23565463.jpg

ラッパ水仙
b0165536_23572027.jpg

ムスカリ
b0165536_23573979.jpg


誰もいなく、鳥の声が響き渡る山の中。ここ、かなりの穴場!?
お天気も良くて最高のデイキャンプ日和。あっ、まだまだアウトドア好きではありませんよ。
この後、タープ設営に奮闘しました。
[PR]
by kiki-juju | 2013-04-15 00:01 | 国内旅行 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/20287165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by タヌ子 at 2013-04-15 07:04 x
プチお花見できて良かったですね。
私もアウトドアは苦手だけど、泊らないのなら楽しめると思います。
とても近代的な施設には見えないけれど、この清潔さは流石日本ですね。
シャワー、髪の毛がアワアワの状態で、途中でタイムアウトになっちゃったら困りますよね(笑)
タンポポもオオイヌフグリも、こんなに群生して咲いているところを見たことがないかも。
野生の花って可愛いですよね。
こちらで召し上がったものの報告もあるのかな?
Commented by kiki-juju at 2013-04-15 21:45
タヌ子さん:
最後の最後に桜をゆっくり見られ、思いのほか春のお花もいろいろ咲いていたので山奥も悪くないかな(笑)
行くが行くまでテンション下がり気味でランチメニューも気合無しでしたが、牛タン焼くよと言われ行く気になりました^^;
最近はキャンプ用品ネタで常々論争中・・・・。残念ながらお泊りデビューも近いかも?!
Commented by taろう at 2013-04-17 00:55 x
桜は残念でしたが、他にも綺麗な花々を楽しまれたようで、良かったですね^^
京都府内丹波地域には、こうしたノンビリ広々とした場所がたくさんあって、ホッと一息つけるような雰囲気が魅力ですよね!
手作り感溢れる看板がいい味出しています。
綺麗な設備も充実していてとても利用しやすそうですが、夜は少しコワそう…(^^;)
でも、ロマンチックな星空は独り占めできそうですね♪
…やっぱりkikiさんお泊まりデビューしないとw
Commented by kiki-juju at 2013-04-17 22:23
taろうさん:
京都も市内をちょっと出ると本当に田舎ですよね。
ここのサイトは本当に山奥。サイト内は野生獣除けにフェンスが張ってあり、人間が柵の中でキャンプするような感じです(笑)
お泊り拒否の為にあれやこれやと理由づけして反抗中^^
「キャンプ 恐怖体験」で検索し、それを見せたら「生きてる人間の方が最近はよっぽど怖い」っと鼻で笑われました・・・・。
野宿、抵抗あるわぁ・・・・(涙)