Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

夜のおつまみ物色・フェリービルディング

サンフランシスコのベイブリッジの麓、いろいろな地元の食材が一同に集まるフェリービルディング・マーケットプレイスに夜のお酒のおつまみやお土産物色に覗いて見ました。
b0165536_2037459.jpg

かわいらしい色の路面電車(バス)も走っています。
b0165536_20385991.jpg

サンフランシスコと言えばカニ(蟹)、建物の壁のあちらこちらにカニさんのモザイクタイル。
b0165536_20403739.jpg

この建物の中、いろいろな食材屋さんが入っています。観光客も多いのでお値段もちょっぴり高めですが結構変わった物もあるので好きな場所。

まずはお魚屋さん。
b0165536_20435269.jpg

生ガキ、生クラムもその場で食べれます。
b0165536_2045582.jpg

モザイクタイルにもなっているカニさん、片方の爪が無くなっちゃってる・・・・かわいそう。
b0165536_20455945.jpg

オリーブオイルのお店。
b0165536_20463376.jpg

色々な種類をお味見できます♪
b0165536_20472476.jpg

チーズのお店。珍しいチーズもここに来ればいろいろ見つける事ができます。
b0165536_204839100.jpg

パン屋さんも次々焼き立てを出してきます。
b0165536_2050272.jpg

ワインバーではグラスでいろいろな種類が選べるので重宝。
b0165536_20514366.jpg

たくさんのコルク。何かに再利用したくなっちゃう。
b0165536_2053828.jpg

サラミ屋さん。
b0165536_20534996.jpg

大型冷蔵庫でいろいろなサラミが熟成中。お店の中もサラミの独特な香りが漂っています。
b0165536_21301544.jpg

ブラウンシュガー&フェンネルのサラミ。興味深かったので購入しましたがかなりのヒット!
フェンネルの風味がサラミを噛むと鼻から抜ける感じ(相変わらず表現ヘタです)
美味しすぎたので次回訪れた際も必ず買います。
b0165536_20563428.jpg

大好きなきのこ専門店。いろいろなキノコの説明ポスターに釘づけになります。
b0165536_20594146.jpg

いろいろなキノコが売ってます。タヌ子さんのブログで紹介されていた死者のトランペットを思い出したブラックトランペット。同じきのこかな?お隣のマツタケより高価です。
b0165536_21101060.jpg

レジカウンター下の冷蔵ケースにはトリュフ達。ホワイトトリュフは$375/オンス。1oz/約28gだけど28gって何スライス位かしら??
b0165536_2113228.jpg

このお店、自分でシイタケやオイスターマッシュ(しめじみたいなキノコ)を育てるキットが売ってます。
b0165536_21151654.jpg

1株$25。
b0165536_21155763.jpg

こんな箱に入っています。昔、しいたけバージョンを育てた事あります。箱の中にビニールに入った株が入っています。取り出してビニールに小さな穴を数カ所開け、ふんわりとビニールの上部を洗濯バサミで留め室内の薄暗い所に放置。
2~3週間後にポコポコ面白いようにシイタケが出てきます。
b0165536_2120162.jpg

香り高いフレッシュなシイタケがいくつも収穫できるのでハマった経験アリです。株のお休み期間も入れて3ターン(3回?3周期?)くらい収穫できます。

フェリービルディングを海側に出てみるとベイブリッジがよく見えます。
b0165536_21373159.jpg

サンフランシスコと言えばゴールデンゲートブリッジですが、私はこの地味なベイブリッジの方が「サンフランシスコだな~」と思ってしまいます。

向かいの島はトレジャーアイランド(Treasure Island )。この島側からSF方面を見ると高層ビル群がビッシリ。
b0165536_2272038.jpg

この場所、夜の夜景を見るベストポイント。特にクリスマス時期にはビル群がライトアップされるのでさらにキレイです。
Jujuと知り合ったばかりの遥か遠~い大昔、バークレーに住んでいたのでよくここに夜景を見に来たなぁ~~

今では夜景なんて見向きもしない・・・さっさと帰って酒盛りタイム。
Malvasia種が珍しくて購入。かなり酸味があるが嫌いじゃない味。
b0165536_2157050.jpg

この2つの地ビールは我が家のお気に入り。
b0165536_21584863.jpg


帰りがけにテイクアウトしたBBQがビールとワインにピッタリ!とっても美味しかったのでした。
これは次回に続けます。
[PR]
by kiki-juju | 2013-03-16 22:02 | San Francisco | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/20163563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2013-03-17 15:11
「夜のおつまみ物色」、いいタイトルですね!今年も何度か蟹を食べましたが、私は海老系ロブスターより蟹のほうが好きです。ここのマッシュルーム屋さんに育てるキットが売ってるんですか。Oyster Mushroom(ヒラタケ)のほうはWhole Foodsなどでも簡易キットが売られているので気になっていたのですが(コレ↓)シイタケはいいですね。kiki-jujuさんもお勧めとあれば尚更欲しいです。買いに行ってみようかな。
http://www.uncommongoods.com/product/mushroom-kit

夜景デートのおのろけ、うふふですね~、うふふ☆そして結婚後は酒盛りタイム優先なのも実感伴ってよくわかります(笑)
Commented by kiki-juju at 2013-03-17 19:18
shinaさん:
私も蟹派です^^
リンク先見させて頂きました。私もWhole Foodsで見かけた事あります。ヒラタケって言うんですね。私はキノコの名前さっぱりです^^;
口コミ評価(reviews)が良いもしくは悪いの両極端なのが面白いですね(笑)
Whole Foodsのは1日2回お水をスプレーするみたいですが上のシイタケキットはまったくの放置で大丈夫でした。地域によって乾燥が激しい場所では水分がやはり必要なのかもしれませんね。
手間いらず&楽しみながら美味しいシイタケが収穫できるので我が家は冬のお鍋の時期に大活躍でした!
夜景デートしていた時代が懐かしいです・・・・。
Commented by タヌ子 at 2013-03-18 20:09 x
SF、世界中の美味しいものが集まってますね。
アメリカでは美味しいものが食べられないなんて、本当に昔の話。
今は美味しいものを食べたかったらアメリカに行けって感じですよね。
トリュフの値段にもびっくり。
これだけきのこの種類があったら、毎日色々楽しめそう。
椎茸栽培キット、フランスにあったら絶対買ってる。
マルヴァジアのラベル、どこか日本風で粋ですね。
イストラ半島の美味しいマルヴァジアが懐かしい。
今思うと、クロアチアには美味しいものが沢山あったなぁ(しみじみ)。
リンク、ありがとうございました。
Commented by kiki-juju at 2013-03-19 00:10
タヌ子さん:
西海岸、東海岸の沿岸部大都市圏は美味しいレストラン、カフェも数多くかなり楽しめます。勿論ハズレもたくさん存在しますが(笑)
本格的な各国の食材やお料理が食べられるのは移民大国ならではです。
ここのキノコショップ、いつも欠かさず覗いてしまいます^^日本でも最近ホームセンターなどで簡易のキノコ栽培キット見かけます。
イストラ半島はマルヴァジアが美味しいんですね!今年のキャンピング旅行第二弾、クロアチアが濃厚なのです。Krk、Cres、Mali Losinj島に行こうかと。クロアチアワイン飲むの楽しみです♪
Commented by taろう at 2013-03-22 21:22 x
サンフランシスコには、三方を海に囲まれた半島上に街があるせいか、不思議と独特な個性を感じます♪
こうしたマーケットプレイスは、いろいろなお店が集まっていて本当に巡るだけでも楽しめそうですが、食いしん坊には些か(胃袋と財布がw)キケンな場所みたいですね(^^;
MATSUTAKEにSHIITAKE…そのままとは、ビックリでした!
アメリカの方々も、やはりトリュフの香りの方により惹かれるようですね…お値段が物語っているみたいw
それでもこうしてマーケットで売られ、椎茸は栽培キットまである人気ぶり、日本の食材が評判良く受け入れられているのを見ると、何だか嬉しいですね。
今年はクロアチアでキャンプですか…羨ましいです~^^
紺碧の海に浮かぶ真っ白な島々、私もいつかまた訪れてみたいです!
Commented by kiki-juju at 2013-03-23 20:50
taろうさん:
仰る通り、サンフランシスコは本当に気候風土、食、人などすべてが他のアメリカの都市からすると独特の雰囲気があります。個人的にはアメリカの中で一番好きなエリアです♪
トリュフはやはりキノコ界の王様ですね(笑)純国産のマツタケには見た目がちょっと劣りますが香りはちゃんとマツタケでしたよ。1lb(450g)で$22なら思いっきりマツタケ料理三昧できそうです♪
現在、クロアチアキャンプ計画中です。クロアチアもキャンプサイト施設の充実ぶりはドイツと同等。綺麗な海を見ながら島でのんびりしたいです^^