Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

日本酒処@伏見

日本(純和風)が漂う場所のリクエストを聞き入れ京都の伏見へ。
ここは京の日本酒が有名な所。

何でもチャレンジするドイツ友、焼き鳥はまだ未経験との事で「鳥せい」に行ってみました。
b0165536_2115845.jpg

まだ時間も早かったので周辺をちょっと散策。この辺りは昔ながらの建物がまだたくさん残っていて私も結構好きな場所。
b0165536_21181569.jpg

b0165536_2120206.jpg

おでんの提灯がかかっているこのお店からはお出汁のいい匂いが漂って来ていました。今度このお店行ってみよう!
b0165536_21193217.jpg

週末には観光客でごった返す「寺田屋」さん。
b0165536_21215831.jpg

諸説いろいろあるけど表札はちゃんと「坂本龍馬」となっていました。
b0165536_21224716.jpg

しばしこの界隈を散策、写真撮影(彼女らにとってはかなりフォトジェニックな町)の後、鳥せい店舗横に併設されているお店で日本酒のお土産を物色。
b0165536_212579.jpg

お抹茶の日本酒、柚子の日本酒などちょっと趣向を凝らした物もあり(試飲いろいろできます)日本酒苦手な私でも柚子風味などは美味しい~!と思えました。

もちろん焼き鳥は外国の人にとってもチキン照り焼きの部類なので問題ナシ。
さすがに心臓(ハツ)はアウトでしたが、皮、軟骨塩焼き(私の好物)も全然OK。むしろコラーゲン補給!とどんどん追加。

京都の夜、ここ花見小路通りも京都らしい通りです。
b0165536_21344766.jpg

平日夜9時過ぎだと人通りも少ないのでゆっくり歩けますね。

何でも食べる彼女たち、唯一微妙と言っていたのは「たこ焼き」でした。
b0165536_21392357.jpg

やはり蛸が苦手な外国人は多いですね。私は蛸はいいけどあの半生のドロッとした生地がどうもね・・・。でも最近キライ、嫌いと言いつつ結構な頻度で食べてる気が。とうとう私も関西人化してきたのかも!?
[PR]
by kiki-juju | 2012-10-15 20:52 | Kyoto | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/19294156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by タヌ子 at 2012-10-26 16:53 x
素敵な地区ですね。
外国人を案内したら、すごく喜んでもらえそうだけど、日本酒好きな我々夫妻には大変危険な場所でもあります。
おでん好きな夫は、匂いに惹きつけられてすぐに暖簾をくぐってしまいそう。
ソースの味は好きだと思うんだけど、やっぱりあの粉の感触なのか、お好み焼きが苦手な外国人も多いですね。
やっぱり一番無難なのが焼き鳥かな。
Commented by kiki-juju at 2012-10-27 10:21
タヌ子さん:
伏見の酒蔵地区は保存状態がとてもよく、外国の方にはガイドブックで見るような日本の建物のイメージピッタリの場所にきっと映るのでしょうね。私もここは好きな場所です。
伏見はお水が綺麗なのでお酒造りが栄えたようです。ここ鳥せいさんの脇にも地下水をくみ上げた場所があり、ご近所の方々がペットボトル持参でお水を汲みに来ています。
私は日本酒の味がよく分からないのですが、日本酒好きの方ならきっとここ気に入ると思います。
おでん屋さん、とってもいい匂いがお店から漂ってきてました。友人達も次回はおでんをチャレンジしたいと言ってました♪