Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

かなり優秀!ドラッグストアー安コスメ

ヨーロッパの日差しによる日焼けと乾燥は想像以上。日本のこの湿気がイヤ!と日々思うけどやっぱりお肌にとってはプラスなのかもしれませんね。

もう若くもないのにがっつりとキャンピングカーの旅で日焼けして真っ黒になってしまった肌。山や湖の照り返しってかなり強烈。南の島に行って来たの?と言われるくらいの黒さになりました(汗)
日々の美白努力も一瞬にしてパーになってしまって1からやり直し。

そう、ヨーロッパの化粧品、免税店には美白化粧品を見かける事はほとんどない。
もちろんお気に入りの美白美容液もゲットできないので何となくフラフラ見ていた免税店特別セットパックで安くなっていたランコムの「ジェニフィック」ヴィジョネアセラムを購入。
b0165536_22422890.jpg

「肌が若返る」なんていうキャッチココピーにいつも騙される年齢です・・・・。
(老化は化粧品では止められません!!)
では効果は??? 一時期流行った誰かさんのコメント、「別に~」って言うのが正直なとこ。


水分が蒸発して乾燥老化肌の保湿に関して言えばドイツのドラッグストアーで購入したドイツブランドの代表格!安物ニベア(Q10入)の方が断然良かったりします。
b0165536_22185850.jpg

同じくドイツのドラッグストアーでまとめ買いのQ10入り安物アンプル美容液。匂いイマイチだけどなかなかの優秀品。
b0165536_22213998.jpg


さらに保湿には化粧水を惜しみなく使う事!と勝手に思っているので安くてなかなかしっとりしてくれるちふれのビタミンC誘導体入り化粧水が最近のお気に入り。
b0165536_22465476.jpg


しかし、強烈な紫外線で真っ黒になった肌にもっと有効的な何かはないか??ネットで色々ググってみるとロート製薬の「メラノCC」が良さそうに。白潤(シロジュン) 薬用美白化粧水も冬場はシートパック用で使うので馴染みアリ。
とりあえずシートパックを試してみる事に。
b0165536_22292744.jpg

柑橘系の匂いでなかなか癒される香り。パック後は肌も柔らかくなり、肌の色が1トーン明るくなったような気が。

パックを1箱使い切り、なかなか良さそうなので再度購入した時に美溶液の方も購入。安いのでお財布にも優しい!
b0165536_22351885.jpg


シミ対策と書いてあるけどハッキリ言ってできてしまって時間の経ってしまっているシミにはまったく効かないと思います。
ただ、肌のきめが整う、毛穴が小さくなる(気がする)など悪くはない。あとプチッとできたしまったニキビの上に塗っておくと治りが早かったり、赤みのあとが残りにくくなるというのを発見。
化粧品は合う、合わないなど個人差があるのであくまでの私の肌の場合です。

今年の強烈な夏の暑さのおかげで日中は極力外には出なかったので幸いにも日差しを避けられた7月、8月の2カ月間。
「まあまあ元に戻ったかな?」と思ってたところ、先日京都に遊びに来た妹から浴びせられた

「お姉ちゃん、色黒くない?」

だって・・・・・・。


まあ、新たなシミ、しわは幸いにも(まだ)増えてきていないので日々努力はします。
欧米では日焼け肌が魅力的、日本ではキメの整った色白肌が魅力的。
美意識の違いって面白いですね。
[PR]
by kiki-juju | 2012-09-11 23:02 | Health&Beauty | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/18970818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taろう at 2012-09-12 20:58 x
流石にスキンケアにかけては、男は女性の足許にも及びませんね;
男の圧倒的多数が「ケア」という意識にも欠けるレベルだと思います(つまり放置。私も…(爆)。
1年で最も紫外線が強いという5月から初夏にかけては、本当に要注意ですよね。
私も、好天の北海道で真っ黒に焼けてしまい、2ヶ月以上経過した未だに日焼け後が分かる程です(TT)
美意識の違い、お互い元々備わっていないものに憧れるのが良く分かります…肌の色は違えど、こういうところは人間同じように考えるものですね^^
Commented by kiki-juju at 2012-09-13 00:00
taろうさん:
男性の方々にはきっと理解できないのが女性の極度なアンチエイジング欲求でしょうね(笑)
うちの旦那も「これであなたも赤ちゃん肌!」、「マイナス5歳肌!」なんて普通に考えてありえへんやろ?と誇大広告に騙されている私に冷ややかな視線を送っています・・・・。
何なんでしょう?若くなりたい訳でも無く、今さら誰かに見せる訳でもないのにシミが、毛穴が消えるなんてコピーを目にしてしまうと手に取ってしまいます(汗)
最近は日本も南国レベル、1年中紫外線に気をつけなくてはいけないですよね。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2012-09-13 03:37
頭が下がります~、、、この恐ろしい日差しのカリフォルニアで、直射日光には当たらないよう気をつけてはいるのですが(帽子と日焼け止めと)、それでもかいくぐってお肌には届いてしまっているんでしょうね。ここ数年でのシミ発生率は恐ろしいです。それでもなーんにもしてなくて落ち込むばかり。ああ、、日本に住んでいればこのkikiさんブログがバイブルになるのに。

日本では「コエンザイム・キュー・テン」と言うのを、こちらで「コキュテン」と発音するのを初めて聞いた時は笑ってしまいました。
Commented by タヌ子 at 2012-09-13 07:40 x
ヨーロッパには美白っていう観念がないですもんね。
山と海のバカンスで、真っ黒に日焼けした上、更に毎日のテニス焼け。
手なんて黒人ですか?っていうぐらい真っ黒で、指と指の間が妙に白く見える。
以前シミ取り効果があるというロッシュポゼのMELA Dというクリームを使ったら、顔中腫れ上がって大変なことになったので、シミ取りはちょっと怖いけど、日本のものだったら大丈夫かな。
この状態だと何をしても焼け石に水だとは思うけど、日本で美白製品を色々物色して期待と思ってます。
アレルギー肌だからなかなか難しいけど、結構安い化粧品の方がアレルギーが出なかったりするから、ちふれは大丈夫かも。
Commented by kiki-juju at 2012-09-13 23:31
shinaさん:
カリフォルニアの日差しは強烈ですよね。日陰の芝生の照り返しでも日焼けしてしまいますものね。あとは車の運転中もついついうっかりしてしまうととんでもない事に!左側の上腕にソバカスが多いです・・・(涙)
shinaさんも気をつけて下さいね。

CoQ10は一時期日本で抗酸化効果で大ブームになりました。私もWhole foodsブランドのQ10をチビチビ飲んでます(←すぐ忘れて気が付いた時に飲む感じです・・・)
Commented by kiki-juju at 2012-09-13 23:43
タヌ子さん:
北欧の方々は褐色の肌に憧れるなんてどこかで聞いた事があります。皆さん直射日光の中で素晴らしく開放的になられてますよね(笑)
日本の女性は美意識高い人が多くいつも身綺麗、肌もツルツルの人が多いのでついついそんな中にいると「私もちゃんとしなきゃ!」って思ってしまいます。
が、外国に行けばスッピンの人が多く、私も日焼け止め塗るくらいのほぼスッピンで過ごせて楽だったりと♪

ちふれ、なかなか最近お気に入りです。確かに香料たっぷりの高級化粧品ってかぶれたりする事ありますよね。日本の製薬会社の作った基礎化粧品は価格もお手頃、効果もそこそこでとっても優秀な商品多い気がします。日本のドラッグストアーはなかなか素晴らしいです!