Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

棗(ナツメ)を使おう!

棗(なつめ)は漢方や薬膳料理にもよく使われている果実。
ナツメの産地は主に中国、韓国、国産はほとんど見かけませんが福井県福井市の「棗地区」という所で平成10年~栽培が始められた「なつめ屋ダイレクト」さんで国産のナツメが購入できます。
b0165536_20392512.jpg

ナツメは栄養価に優れていてカリウム、鉄分、亜鉛、葉酸など健康食品と言われるプルーンをも上回るほどで、女性は積極的に摂取したいほど。

でもこのナツメ、そのままで食べるのはちょっと難しいので寒い日に時々作る自己流参鶏湯もどきに使ってみました。


材料は鶏1羽丸まま。わが家の鶏肉はいつも京都中央市場、七条通にある鳥肉専門店で購入しています。
電話で予約をしておけば朝ビキ新鮮丸鶏が購入できます。
毎回作るのはめんどくさいので2羽分作って1羽は冷凍保存用。
b0165536_20552027.jpg

青ネギ、生姜薄切り(8枚位)、ニンニク(6片・大きいので半分にカット)、なつめ(10粒)、もち米(1カップ半)を用意します。
b0165536_2058513.jpg

鶏のお腹を綺麗に洗い水気を拭き、お腹にもち米を詰める。途中でナツメ2つ、ニンニク1粒入れて上までしっかり詰める。
b0165536_2111191.jpg

もち米を詰め終えたら開き口をタコ糸でしっかりと縫い閉じます。
反対の首部分ももち米を詰める前に軽く縫い閉じておきます。
b0165536_2131250.jpg

ブラブラする脚もタコ糸で縛って大きめの鍋に入れます。そこにネギ、ショウガ、ニンニク、ナツメを入れます。
b0165536_2154326.jpg

お鍋一杯にお水を入れ強火にかけます。強火で煮立たせ、出てきた灰汁をしっかり取り除き弱火で3時間程煮ます。
b0165536_2162274.jpg

弱火で煮ている時も絶えず灰汁を取り続けて綺麗なスープを維持します。
冬なら石油ストーブの上で煮れば遠火のちょうど良い火加減でさらに経済的!
蓋を少しずらしめにして煮ます。沸騰してグラグラ煮立たせるとスープが濁ってしまいますので弱火を維持。
b0165536_21101044.jpg

3~4時間程煮たら卓上に土鍋や電気鍋物用鍋などにスープごと移し、周りに白菜を入れて普通のお鍋として鶏肉を解体しながら頂きます。

味付けは全くされていないので好みで塩コショウで調節、柚子コショウでも美味しい!
刻みネギをたくさんトッピングするのを忘れずに!!鶏スープの旨み味が濃いです。
b0165536_21154655.jpg

お腹に詰めたもち米も解体途中で崩れるので最後はそのまま鶏もち米雑炊になります。

冬の肌の乾燥もこの鶏肉鍋を食べれば一気に解消されます。コラーゲンたっぷりで翌朝はお肌ツルツル♪

このナツメ、Jujuがネット通販で見つけて購入。
冷え症、貧血気味、美容に良いと私の為にお取り寄せはしてくれたのは有り難いのだけど・・・・。国産を見つけたからといって5袋分も注文は多すぎますよ。
まだまだ凄~く多量にあります。全然減らないこのナツメ、ネットでググって次はナツメ茶作りでもしようと思います。
[PR]
by kiki-juju | 2012-02-22 21:30 | Food/Wine | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/17850391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taろう at 2012-02-23 20:10 x
自己流にアレンジしてみて、それが思った通りの味になったり思いの外出来が良かったりすると、嬉しくなってしまいますよね!
参鶏湯風鶏肉鍋、滋味豊かでとても暖まりそうで、底冷えに震え上がるこの時期には最適な気がします^^
よく煮込まれた鶏のスープでいただく雑炊…本当に美味しそうで、その風味を想像しただけで生唾が口の中に溢れてとても食べたくなってしまいましたw
石油ストーブはじわじわと暖める火加減からか、結構調理器具としても秀逸ですよね!
Commented by kiki-juju at 2012-02-24 20:02
taろうさん:
かなり適当な性格なので自己流多いです(笑)
思った通りの味にできる事もあれば、もちろん失敗も(^^;)
この鶏スープは寒い日や家族の中に体調が悪い人がいる場合によく作ります。
石油ストーブも毎年我が家では調理器具として頻繁に使用しています。仰る通り、じわじわと暖める火加減でお肉はとっても柔らかくなりますし^^
Commented by タヌ子 at 2012-02-27 08:33 x
参鶏湯、凄い綺麗なスープですね。
高麗人参が苦手な私でも、これだったら美味しくいただけそう。
ナツメはきっと中華食材店で買えると思うけれど、確かに使い方がよく分からない。
フランスでも地中海沿岸地域では見かけるようですが、食材としては全く知られていないようです。
ちょっと検索してみたら、ナツメの葉がベースになっているシャンプーとナツメの蜂蜜がヒットしました。
参鶏湯以外で、ナツメを使った美味しいレシピを発見したら紹介してくださいね。
Commented by kiki-juju at 2012-02-27 20:33
タヌ子さん:
私も高麗人参の味はちょっと苦手です・・・。
以前お土産で頂いた物を焼酎に漬けて3年になるのがありますが、風邪の時におちょこ1杯飲むと翌日にはスッキリ良くなるのには不思議です!
ナツメ、私もいろいろ検索していますがやっぱりナツメ茶以外今のところなかなか見つかりません。
近いうちにナツメ茶をチャレンジしてみようと思っています。
Commented by mini-pe at 2012-02-27 21:23
すごいですねぇ~!
鳥丸一匹料理するのはなかなかたいへんですよねぇ。
尊敬です。
わたしにはちょっと無理~~~。
お忙しいのに、まめでえらいわぁ。
Commented by kiki-juju at 2012-02-28 20:33
mini-peさん:
実はコレ、すごく簡単で究極の手抜き料理です(^^;)
もち米を入れず大鍋に鶏、ネギ、生姜、ニンニクでもOKです。
コラーゲン効果で翌朝のお肌プリプリ感はすごいですよ。
乾燥している季節には簡単なので是非!!