Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

ルート66・ウィリアムズ

フラッグスタッフからラスベガスへ戻る道は高速道路I-40を通ります。
このI-40と並行して走っているのがアメリカ母なる道・マザーロードと呼ばれる有名なルート66。
b0165536_22132422.jpg

1926年に創設された全長3755kmのアメリカの国道。
カリフォルニア州・サンタモニカ~イリノイ州・シカゴまで、高速道路がまだ発達していなかった時代には大陸を横断する国道として重要な道だったのです。
b0165536_22163263.jpg

現在は高速道路の発達により1985年に廃線になってしまいましたがヒストリックルート66(Historic Route 66)として、国指定景観街道(National Scenic Byway)に指定されています。
アメリカ国内の景観街道を巡る旅も何だか良さそうな気がします。

このルート66の中にはその昔栄えた時代の面影を残そうとする町もいくつかあります。
フラッグスタッフから車で40分位の所にあるグランドキャニオン・サウスリムの玄関口、ウィリアムズの町もその一つです。
b0165536_2231142.jpg

案内板に電車のオブジェがあるように、ここウィリアムズからグランドキャニオンまで電車で行かれます。
ウィリアムズにある駅はアムトラックの駅なのでグランドキャニオン鉄道・ウィリアム駅はここから車で10分位ですのでお間違えのないように。
b0165536_22392225.jpg

2時間ちょっとの電車の旅はHPのビデオを見てみると綺麗な風景を見たり、ちょっと面白い演出なんかあったりして結構楽しそうです。次回乗ってみたいなぁ~☆

さてウィリアムズの町の散策、午後にはラスベガスに戻りたかったので早めに行動開始。
b0165536_22521010.jpg

さすがに朝8時はお店とかまだだよね~、と思っていましたが意外と開店しているお店もチラホラあって商売熱心!
古いスタイルのガソリンスタンド。
b0165536_22545068.jpg

もっと古いスタイルだとこんな感じ。オブジェだけどね。
b0165536_22562446.jpg

さらに古いとここまで。
b0165536_22572010.jpg

町のメインストリートはルート66の看板だらけで観光ストリートになっています。
b0165536_22583749.jpg

ルート66のナンバープレートや雑貨などのお店がたくさんあります。
b0165536_2259429.jpg

町を歩いているとエルビスプレスリーやベティちゃんなど50年代、60年代のキャラが多いです。
b0165536_2304899.jpg

カフェやレストランもたくさんあり、きっと特大ハンバーガー、ミルクシェイク、生クリームたっぷりのバナナスプリットを50’s、60’sの音楽を聞きながら満喫できるのでしょうね。
b0165536_2345292.jpg


お手洗いを借りる為にビジターセンターにも行ってみました。
b0165536_2354923.jpg

館内には町の発展やルート66の歴史、お土産、グランドキャニオンへの旅情報などがたくさんあったのでちょっと寄ってみる価値あります!
b0165536_2382578.jpg

b0165536_2383976.jpg

受付にはお話し好きな年配の女性とパークレンジャーのおじさんがグランドキャニオンについてのいろいろな情報を親切に教えてくれます。
本日の山火事危険情報なんていうのもありました。この日は2でしたが山火事は本当に怖いです。
b0165536_23125545.jpg


ウィリアムズは機会があったらまた訪れてみたい小じんまりとしたかわいらしい町でした。
そしてグランドキャニオン鉄道でサウスリムまで次回は是非とも行ってみたいです!

そうそう、アメリカの鉄道で有名なのは貨物列車。機関車がいくつもつながっています。
b0165536_23224727.jpg

そしてこれがもの凄――――――く長くてゆっくり走るのです。
b0165536_23245436.jpg

ホント、これにひっかかたら5分位立ち往生しますよ。
b0165536_23263834.jpg

[PR]
by kiki-juju | 2011-10-20 23:28 | National Parks | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/16471868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mini-pe at 2011-10-22 23:49
Williams久々行ってないわぁ~~。
最近動物園もできたらしいですよぉ。
この鉄道、子供たちが遠足で乗りました!
ソフトドリンク飲み放題らしく、催し物もたのしかったそうです。
是非次回は乗ってみてくださいねぇ。
貨物列車はゆっくりに見えますが、案外はやくはしっているみたいですよぉ。
なんせ140両とか長いので、踏切で待っているとイライラしますよねぇ。わかります。
Commented by kiki-juju at 2011-10-23 21:09
mini-peさん
グランドキャニオン鉄道は地元の子供たちは遠足で体験できるのですね! これは本当に楽しそうできっといい思い出になって炒るハズですね。
フラッグスタッフもウィリアムズも結構標高が高いので本当に空気が清々しい感じがして良かったです。
あまり歩いていて息切れとかはしませんでしたがやはりトレッキングなどをしたら結構くるのかもしれませんね☆