Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

グースネック州立公園

モニュメントバレー周辺には他にも見所があります。US163号線を北に30分、グースネック州立公園(Goosenecks state park)にも行ってみました。ラスベガスからここまで結構遠くに来たなぁ~って感じます。

道路脇にはのんびりお食事している牛さんがいたりしてのどかです。
b0165536_21121660.jpg

結構この牛さん達、カメラを向けると草を食べるのを中断してカメラ目線で直視してくれる。
人慣れしてるのかしら?
b0165536_21134319.jpg

ナバホ居留地内には牛、馬があちらこちらに結構います。あと野良犬(飼い犬??)もたくさんうろついています。

US163号線は果てしなくこんな感じでまっすぐな道。
b0165536_2110279.jpg

景色はやっぱりビュートがくっきり。ホント、アメリカ西部という感じです。
b0165536_21202818.jpg

途中、メキシカンハットロックというその名の通りメキシコの帽子をかぶったような岩があります。
このネーミング、ピッタリだわ。本当に帽子をかぶっているみたい!
b0165536_21223944.jpg

US163号線をUT261号線へ左折、そしてすぐにUT316号線を左折すると看板が見えてきます。
b0165536_21281187.jpg

ここはSan Juan Riverが蛇行してガチョウの首(Goose neck)の様に見えるのが由来。
確かにそんな気もします。
b0165536_21374533.jpg

ここもホースシューベンドの様に崖っぷちから覗き込んでみるのですが迫力はホースシューベントの方が上かな。
草木も生えない過酷な環境、周辺の岩山は赤土のレッドロックなのにここだけ灰色という不思議。
b0165536_21481765.jpg

ここは入場無料でキャンプもできるそうですが・・・・・お手洗いは一応ありました。もちろん水洗ではなく、下を覗くとヒャァ~~となるようなところでした。(怖)
b0165536_21513663.jpg


帰りはグースネック州立公園からモニュメントバレーまで来た道と同じUS163号線を通って戻ります。
この道は映画「フォレストガンプ」でちょっと有名なポイント。
b0165536_22191325.jpg


トム・ハンクス演じるフォレストがアメリカ横断しながら走るシーンが映画の終盤であるのですが、その走るのを突然やめてしまうシーンの風景がここ。
b0165536_2271527.jpg

まっすぐな道の正面にレッドロック、写真よりも実際に見る方が何倍も素敵な絵が見れます。
ちょっと高台から撮ってみるとまた違った雰囲気。
b0165536_22244728.jpg


ザイオン国立公園~モニュメントバレーまでアメリカの自然をたっぷり堪能してスケールの大きさを改めて実感しました!
そしてまた、次の目的地へとどこまでも続くまっすぐな道を移動するのでした。
b0165536_22295085.jpg

まっすぐな道ってどうして眠気を誘うのでしょうか???
[PR]
by kiki-juju | 2011-10-13 22:46 | National Parks | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/16434938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mini-pe at 2011-10-13 23:31
こんばんは~。
ここはじめてみました!
ホースシューベントにほんとよくにていますね~~。

そしてこの道路、フォレストガンプのあのシーンのところなんですね。
しらなかったわぁ~~(^^;)
さすがkikiさんいろいろ知っていますねぇ~~☆
Commented by kiki-juju at 2011-10-14 22:40
mini-peさん:
実は私達アメリカの観光地をあまり知らなくて・・・・。
ネバダ州以東は今回が初めての訪れた州ばかりでした。
グースネック州立公園もホテルにある観光案内チラシを見て行った即席観光ポイントです(笑)
グースネックはイマイチ人気が無いようであまり観光客はいませんでした。
フォレストガンプの場所は事前にモニュメントバレーをあれこれネットで調べていた時に発見しました。
なかなかこの風景は良かったです!その後フラッグスタッフのBarnes & NobleでフォレストガンプのDVD買ってしまいました(^^
Commented by taろう at 2011-10-15 14:58 x
グーズネックは、谷の侵食のされ方が綺麗ですね^^
メキシカンハットロックは、ナイスなネーミングです!
もし日本にもこのような岩があったら、三度笠岩とでも名付けられそうですねw
これらが全て自然の造形ということには、驚かされます!

どこまでも一直線に伸びる道路が貫く大平原の景色には、惚れ惚れしてしまいます。
こうも遥か先まで風景が開けていると、すぐ辿り着けそうに錯覚して、距離感も麻痺してしまいそうですね。
Commented by kiki-juju at 2011-10-15 21:26
taろうさん:
三度笠、なるほどそのネーミングもいいですね。
メキシカンハットという小さな小さな町を過ぎた所にこのメキシカンハットロックがあるのですが「誰かが町おこしで作ったんじゃないのか?」と思うくらいキッチリ積み上がっていました。
実はコレは望遠で撮っているので近くで見てないので分かりませんが突然現れるこの岩、結構かわいらしかったです。

一直線の道はスピード感覚が無くなるのでついついスピード出し過ぎになります。ラスベガスからぐるっとグランドサークル1周して約1000マイル(1600km)でした。道も広く、交通量も少ないので距離にしては運転が楽な気がしました。
Commented by タヌ子 at 2011-10-16 23:06 x
あまり草がなさそうなところなのに、牛さんたちは全然痩せこけてないですね。
本当にスケールが大きくて、ただただ溜息です。
そうか、ここがフォレストが走るのをやめた場所なのですね。
ひたすらまっすぐな道路、写真を見てるだけでも眠気に襲われます(笑)
Commented by kiki-juju at 2011-10-17 19:26
タヌ子さん:
そう言われてみると牛さんそんなに痩せてはいなく普通の体つきでした。たいして牧草も無いのに不思議ですね。
アメリカの郊外の道はひたすらまっすぐでついついスピード感覚も無くなってかなりオーバーしてしまいます。
結構取締りパトカーも陰に潜んでいたりするので曲者ですよ。
私は助手席に乗るとすぐに寝てしまう方です。飛行機や電車では絶対に寝れないのに(笑)
爆睡してしまった後はもちろん運転交代です。