Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

ザイオン国立公園②

しっかりお昼寝で体力回復し、夕方の5時頃からようやく公園内へ。
しかし夕方5時過ぎでも外はまだまだかなり暑く、お水は一人1リットルとチョコバーなどちょっとしたおやつも持って行きました。

泊まっていたロッジから歩いてすぐの所に公園の入り口があります。
b0165536_19553594.jpg

橋を渡って公園入口で1人・$12の入園料を払います。
公園内地図にレシートを貼ってくれますので7日間有効のこのレシートは無くさないように注意。
b0165536_2003673.jpg

ビジターセンターの周りには園内の見所の案内板があるのでチェックしましょう。
b0165536_2025011.jpg

園内は一般車乗り入れ禁止なので無料循環シャトルに乗って行きます。終点までは約40分、途中で好きな所で降りて写真を撮ったり、各トレイルに行ったりとご自由に。
私達は終点の「Temple of Sinawava」まで行ってみました。
b0165536_20151686.jpg

2連結のこのバス、エアコン付いてないのでちょっと暑いですが天窓全開なので風は入ってきます。

夕方だったのですでに光の入り方が弱いのであまりきれいなコントラストの写真は撮れませんでしたが、もうその岩山の大きさにビックリ!
口から出る言葉は「はぁ~、すごいねぇー。」だけ。
b0165536_20215314.jpg


b0165536_20221881.jpg


終点までのちょうど中間地点辺りに園内唯一の宿泊ロッジ「ザイオンロッジ」があります。
夏の間は予約困難で有名。もちろん私達も予約を試してみましたが10月まで満室でしたよ・・。キャンセルも良く出るらしいのでコマメにネットで空室チェックしてればいけるらしい、です。
b0165536_2029969.jpg

目の前は綺麗な芝生で木陰は涼しいのでゴロゴロと休憩している人もたくさんいました。
b0165536_20323876.jpg

レストランでお食事したり、お水を補給したり、お手洗い休憩したりと便利な中間地点です。

さらにバスに乗って先へ進みますが途中、あまりにも大きな岩山の出没に唖然としてついついバスを降りて見入ってしまいました。首が痛くなるくらいの高さがあります。
b0165536_2040108.jpg


b0165536_20504093.jpg


まだ太陽の光があたっている所は空の青と岩山の赤さのコントラストでまた別の雰囲気です。
b0165536_20443114.jpg

夕方だから太陽はほとんど岩山の後ろに隠れてしまってましたが、夕方でもこまめにお水を飲まないといけないくらいの暑さだったので日中を想像すると・・・・。お水はたくさん持って行きましょう!

ようやく終点のTemple of Sinawavaに着きました。そう、ここはザイオンに来たら皆が楽しみにしている川の中を歩いてトレイルする「The Narrows」があるのです。
b0165536_20485690.jpg

しかし、、、、、そこに行くまでにまずは片道1.6km歩かなくてはなりません。体力ゼロの私がノロノロ歩いて30分位です。歩く道はちゃんと整備されていてアップダウンもそんなにないので歩きやすいです。
b0165536_20515112.jpg

途中で川の側まで行ってみたり、
b0165536_20563933.jpg

多数のリスの出没のビビッてみたり、
b0165536_2114132.jpg

アメリカのリスは狂犬病や人に伝染する病気を持っているので「あっ!かわいい~♪」と手を出したり触ったりしない方が良いです。噛まれたり、引っかかれたりしたら大変です。
でもやっぱりこんな表情見ちゃうと可愛いですよね。
b0165536_215146.jpg

鹿さんも普通にいます。
b0165536_2153547.jpg

だんだん道幅も狭くなってきて、普段運動を全くしてない私にはそろそろ限界モードが近づいてきました。終点はどこ???
b0165536_2173048.jpg

そしてようやく到着。Narrowsに行く危険性や注意事項がしっかりと書かれた看板。
b0165536_21112730.jpg

突然の鉄砲水の可能性があるので十分に注意してから行かなくてはなりません。
予兆では
・雲が多くなる、雷が聞こえる。
・水の音が上流から大きく聞こえる。
・突然の泥水になる、木の残骸が流れてくる、水かさの増量。
これらが見られたらすぐに危険と察知して安全な所に避難するようにと。

この浅瀬から上流に向かって行きます。こんなに静かに見えるのに川はいつ豹変するか分からないので十分リスクを承知で行きましょう。
ビジターセンターでは毎日Narrowsの状況を伝えていますので行く前には必ず確認を。
b0165536_21175652.jpg


私達はもちろん行きません。体力的に無理です、私が(笑)帰りの1.6kmだってちょっと不安。
ここでしばらく川で涼んで休憩。Narrowsを楽しんだびしょ濡れで帰って来た人たちをウォッチング。

皆さん満足感一杯の笑顔で帰って来てました!どうやらこんな感じらしいです。



帰りのバス停までまだか、まだかとひたすら1.6km、歩き疲れました。
もう少し普段から運動して体力増強しなければです。
勿論、夜は足に湿布貼りまくって寝ましたよ~。こうなる事を予想してちゃんと日本から湿布を持ってきてる変なとこ準備万端なわたくしです。



スプリングデール(Springdale)の町には数軒レストランがありました。
私達はその中で「Switchback Grill」というレストランに行きました。(結構お値段高め、小ぎれい)
ステーキとピザがお得意料理との事でフィレとピザを無難に注文。
疲れていたのでハズレたく無い理由で。
b0165536_213942100.jpg

b0165536_21395623.jpg

結論、、、、、ハズレました。
お肉はフィレなのに固くてまわりは黒焦げ炭状態。
ピザはマルゲリータを注文したのにトマトスライスにチェッダーチーズてんこ盛りとは!!!ピザはアメリカでは安全圏の大きく外さない数少ない物なのにユタ州のマルゲリータはどうやらコレのようです。(残念)
付き出しのパンは美味しかったですよ。


この町には「Sol Foods」というスーパーマーケットが町の入口付近に1軒とビジターセンター手前に1軒あり、品物も結構充実しているので何でも揃い物資の補給に問題なしです。
b0165536_21492384.jpg

冷凍食品を買い込む人が多く見られたのはレストランに期待できない事を既に知っていたのか?

お隣のSol foods Cafeは朝食メニューや軽食が充実しています。
b0165536_21525342.jpg


ラスベガスでクーラーボックス買う時に炊飯器買おうか迷ったんだよね、実は。$40だったし。
旅行前にいろいろな方のブログで情報収集してる時に結構皆さん国立公園巡りをされる時には自宅から炊飯器持って行ってたので。あっ、在米日本人の方々ね。
無敵の炊飯器があればお昼はおにぎり、夜も究極何とかなるし。次回のマストアイテムだわ。
[PR]
by kiki-juju | 2011-09-19 21:59 | National Parks | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/16310323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mini-pe at 2011-09-20 00:14
ザイオン国立公園素敵なところですね!
川とレッドロックが壮大な景色~~☆
私まだ行ったことありません。
とても参考になりました。
ありがとうございます~~♪
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2011-09-20 01:51
グランドサークル、懐かしいです!うちも結婚前に夫と日本から遊びに行きました。うちは最終日にザイオンからラスベガスに移動したのかな?逆コースですね。結構前から予約したのでZion Lodgeが取れました。ただ、5月の水量の多い時期で、せっかくウォーターシューズを持っていったにも関わらずThe Narrowsはクローズしてて歩けなかったんですよ。。残念でした。kiki-jujuさんたちが行ったThe Narrowsの入り口までは行けたかもしれませんね。

> あまりにも大きすぎてどう写真に納めたらいいのかわからない位に壮大な風景。

もう、まさに!
Commented by taろう at 2011-09-20 13:57 x
公園内も巧みに整備されていて、楽しく散策できそうですね!
もの凄い絶壁の谷底のような画像を拝見していると、グランドキャニオンの谷底もこんなんなんかなぁ?、などと思っていました。
ナローズハイク、腰の辺まで浸かる所もあるとは予想以上の豪快さですね~!!
本当に仰るとおり、訪れるならその前に鍛錬が要りそうです;;

事後報告で恐縮ですが、私の方の記事からこちらのドゥギ島の灯台の記事へリンクを貼らせていただきました。
猫ガイドさんいつ見ても可愛いですね~会いたかった~(TT)
Commented by kiki-juju at 2011-09-20 20:41
mini-peさん:
私が超インドア派の為、今まで国立公園巡りには行った事が無かったのですが今回の旅でハマってしまいました。
ここまで景観が大きいとどう写真を撮っていいのか正直分からなくほぼオートでカメラ任せにしました。
mini-peさんならとても素晴らしい写真を撮られる事間違いなしですね。是非機会があったらお出かけ下さい。
今回、セドナには時間的に行かれませんでしたが次回は是非寄らせて頂きます♪
Commented by kiki-juju at 2011-09-20 20:48
shinaさん:
ラスベガスには親戚が住んでいるのでよく行くのですがグランドサークルはなかなか今まで行かれずじまいでした。
遅ればせながらですがすごく素敵でした!
Narrowsに行かれるチャンスはよく考えてみると水量が多かったり、雨が降ったり、気温が寒かったりなどで1年のうちにそんなにないような気もしますよね。真夏の3カ月が一番チャンスが多いようですね。

写真、本当にちゃんと撮れているのはごくわずか(笑)予想していた事なので数撮ればマシなのあるハズとたくさん撮ったので写真の振り分け大変です・・・・。
Commented by kiki-juju at 2011-09-20 20:54
taろうさん:
ザイオンは本当に綺麗に整備されていました。もう少し涼しい時期なら日中に散策してまた違った風景が見れるのでしょうね。
私の場合、まずはもっと体力をつけて鍛えなくては話になりません!伏見稲荷の千本鳥居を上まで毎回登って鍛えようかと(笑)

リンクして頂きありがとうございました。猫ガイドさん、いなかったのでしょうか?早速、taろうさんのブログに行ってみます!