Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

暑い日にピッタリのワイン

世間はお盆休みですが、、、、、私はお仕事休みではないので普段通りです。
実家の用事も重なって(呼び出し)なのですが月末から夏休みを取ってアメリカへ。

カリフォルニアへ行く=ワイン買い込みという図式は定番。
今回こそサンタバーバラ近郊ワイナリーを攻めなくては!!(時間あるかな??)

新入りワインのスペース確保の為に既存ワインの消費をしなくてはと思いつつも、こう暑いとあまりワインという気分ではないのが正直なところ。

暑い日でもいける白ワイン、ニュージーランドワインのVilla Mariaのソーヴィニヨン・ブラン2009。
b0165536_207433.jpg

オークランド空港近郊にあるヴィラ・マリアはニュージーランドのワイナリーの中では有名どころ。毎年、多くのワインがワインコンペティションで金でも銀でも何でも受賞しています。
簡単に言えば良くも悪くも外さないワインが多いって事でしょうか。

NZワインの白、ソーヴィニヨン・ブランは南島・マールボロ地域が良質な葡萄が栽培され一大産地。
このソーヴィニヨン・ブラン2009はしっかりとした葡萄の風味を感じながらもかなり酸っぱい口当たり。まさしく暑い夏の日にキューっと冷やして酸っぱ爽やかでゴクゴクいけるワイン。
酸っぱいワインが苦手の人には多分・・・・かもしれないが私は酸っぱい葡萄を食べてる感じのこの味が夏にはもってこいと思っている。

NZワインは全般的にコルク栓では無くスクリューキャップが多く使われている。
このヴィラマリアは世界に先駆けて2002年ヴィンテージからワイン専用スクリューキャップを採用。

コルク不良の除去、空気の流入量の違いによるワイン毎の味わいの差異を無くす利点があるようです。実際、最近フランスのワイナリーでもキャップ採用している所多くなったと感じます。
消費者側からすれば飲み残しの場合、しっかりキャップできるのでコルクよりも翌日以降のワインの変化が無く同じ味が楽しめる気がします。って言っても1本開けてしまうので意味無いですが(笑)

今日のワインのお供は京都北区にあるカワキタさんのレーゲンスブルガー。
b0165536_20513232.jpg

ワイン友のY家に行くとここカワキタのデリがいつも用意されていてなかなか美味しいと思い教えて頂いたお店。
丁寧に作られた自家製ソーセージやハム類は本場ドイツの味にかなり近い。最近我が家のお気に入りショップになっています。
[PR]
by kiki-juju | 2011-08-15 20:59 | Food/Wine | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/16120890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mini-pe at 2011-08-16 01:37
こんばんは~。
またアメリカにいらっしゃるのですね!
ワインを買いにアメリカへ~~
なんて素敵なんでしょう~。
わたしはコンバットを買いに日本へ。
あ、冗談です(半分ホント)
白ワイン、NZ産ってあまりなじみがありませんが
おいしそう~♪
最近スクリューキャップのワイン、おおいです。
日本のソーセージもおいしいですよねぇ~。
Commented by kiki-juju at 2011-08-16 21:15
mini-peさん:
こんばんは。
ラスベガスの親戚の所にも行く予定なので、初ザイオン、アンテロープ辺りまで行って見ようかと検討中です。でも、8月末はまだ暑いかなぁ~?なんて気も。

ワインは荷物の重量制限ギリギリまでいつも買い込んでしまいます(笑)さらに円高でちょっと嬉しいです!
日本へ行かれるのですね。
来週ぐらいから気温が下がるそうなので少しづづ暑さも緩和されるらしいです。セドナと違って日本は湿気が多いですからね(^^;)
Commented by taろう at 2011-08-17 22:52 x
よく冷えた白ワイン、私はグラス1杯で顔に出る位酒精分解力が低いのですが、結露したグラスとボトルの画像を拝見しただけで喉が鳴ってしまいましたw

クロアチア土産にスロベニアの白を買ってしまいました;が、爽やかな辛口でみるみる空に(^^;
このワインもスクリューキャップで、クロアチア税関の封印シールが貼ってありました。
世界中でスクリューキャップが増えている印象ですね。
Commented by タヌ子 at 2011-08-18 16:52 x
どちらかというと酸は苦手なほうですが、暑いときには酸っぱいものが美味しく感じますよね。
ヨーロッパでは最近はエコの問題もあって、コルク仕様のワインが少なくなっているそうです。
あのコルクを抜くときの気持ちよい音が聞けなくなるのは残念ですが、もともとコルク栓を抜く時に音が立つと、空気が一気に空気が入り込んでワインが美味しくなくなるらしいので、だったら便利なスクリューでもいいかなと思えるようになりました。
それでも自分でコルクを抜く時はとついつい派手な音を立ててしまいます(笑)
カリフォルニアでは美味しいジンファンデルも飲めますね。
休暇まであと一頑張り。
その後楽しい休暇が待っていると思うと、仕事もはかどりそうですね!
Commented by kiki-juju at 2011-08-18 23:05
taろうさん:
私は2口で顔に出るほどお酒分解能力が低いです。
なので外では赤ら顔は恥ずかしいので「あまり飲めない」と公言して、家でお気に入りをチビチビ楽しんでいます。

スロベニアの白ワイン、私も向こうで飲ませてもらいました。さっぱりしていて飲みやすいですよね。みるみる空になる、分かります!
Commented by kiki-juju at 2011-08-18 23:20
タヌ子さん:
私はコルクを抜くのが信じられないくらいも下手で困り者・・・。いつも他の人にお任せです(笑)

ジンファンデル=カリフォルニアワインって感じで豪快なBBQやギトギトハンバーガーを食べながらゴクゴク飲む。
ジンファンデルはもともとクロアチア種だとか聞いた事があるようなないような?

そうなんです、休暇まで指折り数えてます(^^)
何しろこの暑さから抜け出せると思うだけで救われる気分です。