Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

バリーマニロウ@パリス・ラスベガス

ロサンゼルスからラスベガスまでは車で約5時間。I-10号線→I-15号線をひたすら走り続けます。単調な道なので睡魔に襲われながら交代で運転。
b0165536_15431416.jpg

ラスベガスに来たら何かしらショーを見るのが毎回の楽しみで今回はパリス・ラスベガスへ。
b0165536_15532079.jpg

そのショーは「バリーマニロウ Barry Manilow」!!
b0165536_15554847.jpg



以前はヒルトンホテルで行われていましたが、2010年3月よりパリスにて再開。契約金額が誰よりも高額と言うので一時話題となりました。
アメリカンポップスの王道と言えばやはりこの人バリーマニロウでしょう。爆発ヒットを飛ばしていたのは1970年代、もちろんその頃は私は幼少期でしたので知りませんが80年代、90年代、2000年代になってもテレビやラジオから流れてくるマニロウの歌は耳に残ります。
日本で有名なの曲と言えばやはり「Copacabana コパカバーナ」でしょう。しかし、私はマニロウのバラード曲の方がずっと好き♪♪ 特別ファンではないけれどもベガスの定番、シルクドソレイユを押しのけてまでも1度は見たかったショーの1つ。やっぱり歌がいい!!

お客さんの年齢層もちろん高いです。50代以上のおばちゃん、おじちゃんがメイン。
b0165536_16125786.jpg

会場は意外と狭いのでよほど端でない限りどこでもよく見えますが、座席の高低差があまりないのでお客が総立ちになると見づらい事も。もちろん自分も立つので関係ないですが(笑)
さらに1階ド・真ん中4列はファンクラブ席ということで熱狂的おばちゃまマニロウファン、別名「Fanilow ファニロウ」が陣取っています♪
b0165536_16155051.jpg


約15分遅れでいよいよマニロウ登場!!おばちゃま達の「キャーァァァー」という叫び声は少々ビビります・・・・。まさにジャニーズ顔負けです(←行った事ないけど)
b0165536_1624543.jpg


マニロウのショウは写真OK。一眼レフやプロ用撮影系はダメらしいですがファンのデジカメ素人撮影はお咎めナシ。
70歳に近いマニロウ、衰えは否めない・・・・特にダンスはかなりキツイ。体がついて行かないのです。「Bandstand Boogie」を歌っている時は滑って転ばないかちょっと心配。

しかし、歌は良い!ピアノも良い!トークも良い!やはり本物の「歌手」だ!
b0165536_1634297.jpg


古い映像を交えてピアノ弾き語りの名曲、「Mandy」、「I write the songs」、「Could it be magic」などなど私もおばちゃま達と一緒に「キャーァァァー」になりそうでした。
b0165536_16395179.jpg


マニロウのショーの内容はどうやら毎回ちょっとづつ違うそうです。この日は今年最後のラストショー、さらにクリスマス時期という事でクリスマスソングも何曲か披露。ファンのファニロウ達にはたまらない演出でしょう♪♪

1時間ちょっとのショー(体力的に限界か?)もちろん最後の曲はお決まりコパカバーナ。もう会場は総立ち、ジジババは事前に配られていたペンライトでノリノリ♪♪
このショー、本当に楽しい~!個人の趣味があるので皆におススメという訳ではないですが実に楽しめる!

ショーが終わった後はシアター隣にあるマニロウショップへおばちゃま達は直行。
b0165536_179254.jpg


ショーが始まる直前まで
「俺は別に郷ひろみショーなんて見るよりゲームしていたいのになぁ~~」
とブツブツ文句を言っていたJujuも終わった後には
「いやぁ~、結構良かったねー♪♪次は安い余りチケットで後ろの席で曲だけ聞くのもアリ?」
なんて言うくらい何故が年老いたマニロウには人を引き付ける魅力があるエンターテイナーと確信。実際このショーのリピート率はかなり高く固定客をがっちり掴んでいる様子。私もまた見ちゃうかも!

このショーの後はマニロウはノーベル平和賞コンサートの為オスロへ。まだまだバリバリの現役歌手です!



その後やはりマニロウCD「Ultimate Manilow」をBarnes&Nobleで買ってしまった・・・・。
b0165536_17101844.jpg

1970年代のヒット曲中心に収録した20曲。20曲収録ともなれば気に入らない曲も入っているのが普通ですが、捨て曲が無い!やばい・・・、かなりFanilowになってしまったかも(^o^)!!
[PR]
by kiki-juju | 2010-12-18 17:13 | Las Vegas | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/14604721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2010-12-19 02:36
またまたリンクされていたコパカバーナに聞き入ってしまいました。これだけのエンターテイナーのショーなら、ほとんど曲を知らなくても楽しめそうですね。まわりのファニロウを見てるのも楽しそう♪私も次にラスベガスに行くのは何年後でしょう。それまでショーが続いてるかな、、、(苦笑)
Commented by mini-pe at 2010-12-19 09:02
おぉぉぉぉ~~~~、ラスベガス!
わたしは間違いなくシルクドソレイユを今まで
選択していましたが、考え直しました。
あまりわたしもマニロウさんはしりませんが、
それでも楽しめそう~~♪
それにデジカメOKというところもいいですねぇ~。
ラスベガス、また行きたいなぁ~~(^^)/
Commented by kiki-juju at 2010-12-19 16:49
Shinaさん:
そうなんですよ、ベタなショーと言ってしまえばそうなんですが終わった後は純粋に「楽しいショーを見た!」という感じになります。
パリスでは今年からの2年契約らしいですがヒルトンの時もさらに2年延長したので体力が続く限り延長するような気もします。が、週末しか行われていない、さらに体調不良で直前キャンセルの多いショーとしても有名らしいです・・・。年には勝てませんね(笑)
Commented by kiki-juju at 2010-12-19 16:59
mini-peさん:
ベガス=シルクドソレイユが結構定番ですよね。今回はやはりシルクは大所帯で今後も続くがマニロウは1人なので替えがいないし年齢的にショーもキツくなり何時やめるか微妙なので見れる時に見ようという事でこちらを選択しました!
コンサート系を見るにはベガスはやはり会場が狭いのでどの席からでもすごく近くで見れるのが良いとこですよね。セリーヌディオンも来年から再開されるらしいので1度行ってみたいなーと思っています。日本だと会場はアリーナなど巨大で豆粒ほどでしか見れませんしね。