Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

鞍馬寺

最近は「あの暑さはどこへ???」と思うくらいにビックリするほど涼しくなった京都。
日頃の運動不足解消の為に鞍馬寺へ。
b0165536_1812473.jpg

Wikiによると、
「鞍馬山は山岳信仰、山伏による密教も盛んであった。山の精霊である天狗もまた鞍馬に住む。」と言う事でもちろん天狗ちゃんも居られました!
b0165536_1816858.jpg


中に入るとまずこちらのお水でお清め。すっごく水が冷たい~。
b0165536_18191970.jpg


鞍馬寺、正直あまりの階段の多さに参りました・・・・。
普段、車愛用、公共機関は最後に乗ったのは何時か分からない。運動・・・・嫌い。
毎日の歩く距離はきっと何百歩単位。そんな私にとって鞍馬寺は少々無謀でした。
b0165536_18235187.jpg


もちろん半分距離をインチキする為にケーブルカーもちゃんと利用して、山門駅~多宝塔駅まで楽チン。
b0165536_18251992.jpg


多宝塔駅を降りるとまずは多宝塔。
b0165536_1827385.jpg


しかし、ここからが大変。延々と続く道と階段地獄でした!
始めのうちは、「緑がいっぱいで風も爽やかで気持ちいいね~♪♪」
なぁーんて余裕でしたが、5分と経たないうちに息切れ状態。
b0165536_18283859.jpg


やっとの思いでたどり着いた本殿。
b0165536_1832761.jpg

どうやらここはパワースポットらしく、皆さん真ん中の所で両手を広げたりしてパワーを感じているようでした。私は・・・・もうここに辿り着いた時点でパワーゼロ。

寝殿にて休憩モードに突入です。貞明皇后様が大正時代に鞍馬山行啓の訪れた際の御休息所。板間がひんやりして、静かでこういう空間ってとっても落ち着きます。
b0165536_1836318.jpg


しばし休憩した後、「さらに奥の院参道へ行くぞ!」とJuju。もう疲れた私は登ったらまた降りてこなければならないのに・・・・と思いつつも後に続く。
b0165536_18412832.jpg


やっぱり・・・・階段がさらに急になってきた。
b0165536_18421383.jpg


かわいらしいお家が見えてきました♪ これは冬柏亭で与謝野晶子の書斎。
「書斎を利用するのにこんな所まで来るとは!!」と思っていましたが、どうやら東京の与謝野邸から移してきたそうです。 (そりゃぁーそうだ)
b0165536_18465470.jpg

この手前に霊宝殿(鞍馬山博物館)があり、そこに与謝野記念室があります。与謝野夫妻の遺品や歌稿が展示されているようで、ファンには嬉しいところでしょう。

まだまだ登ります。だんだん道も山道化してきました。前を歩く若者達は元気だなー。
b0165536_18493930.jpg


途中には「息つぎの水」があります。牛若丸が奥の院に行く途中に喉の渇きを潤したとの事。
b0165536_1852522.jpg


奥の院はまだまだここから500mも先。はい、もちろんもう無理です・・・・。
どうやら、貴船神社からの方が近く、573mで行けるらしいので次回そちらから再チャレンジしてみようと思い今回はここまでで引き返します。

帰りももちろん階段の嵐。登った分降りなければなりません。実は下りの方が膝に負担がかかって結構大変と思いましたよ。下りのケーブルカーも乗らずに頑張りました!!
b0165536_19555334.jpg


途中には「鞍馬の火祭り」で有名な由岐神社も。まっすぐに伸びる大きな杉の木は立派です。
b0165536_19572076.jpg


いやいや、久しぶりの運動(?)に疲れました~。もちろんその後の2、3日は体中が筋肉痛で超合金ロボットのような変な動きをしていました。
もうちょっと運動or歩く事を日頃から心がけないと老化が促進されそうです。
[PR]
by kiki-juju | 2010-09-26 18:52 | Kyoto | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/14087801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]